2008年03月04日

♪ぼくのセンセイは〜

まぁ寅も30歳をとっくに過ぎましてですね、
いろんな経験を重ねて参りましたが、
それでも悩んだり迷ったりすることは多々ありまして、
そんな時に“答え”を導き出してくれる人なんかがいると
ホントに救われるんじゃないかな〜と思うのですが…。



そんな今朝の、救われたいトピック。

安めぐみ、CMで女教師役




080304gt20080304121_MDE00204G080303T.jpg


せんせい…ぼく…ぼく…。







以下、サンスポより。

女優、安めぐみ(26)が3日、東京都世田谷区で
アサヒ飲料「富士山のバナジウム天然水」の新CM発表会に登場。
CMと同じように女教師にふんし
商品を紹介する模擬授業を行った=写真。

白のブラウスに紺のスカートで清楚さを醸し出しながら、
語りかけるような口調でアピール。





こんな先生の授業、見とれてしまって授業に集中できません


---放課後の教室で----

安「もう!寅くんったら、今日も授業中にボーッとして!」
寅「ごめんなさい。でも、ぼく…」
安「どうしたの?」
寅「ぼ、ぼく、せ、先生のこと…」
安「ダメ! その先を言っちゃ…」
寅「だって…ぼく、もう我慢できない!

寅はその純白の薄い膜を破らんばかりに脱がせると

その白く柔らかい肌に顔を埋めた

そして、獣のように激しく肌を噛むと、
それに呼応するように、

安の艶かしいため息が漏れる



あぁっ…


寅はなおも激しく口を動かす。
澄んだ熱い液が漏れ…独特の匂いが立ちこめる


ええか? ええか? ええのんかぁ〜?



安「やっぱり、放課後はコレだね。コンビニの肉まん!



ちゃんちゃん。







それでは、また。
george社長、こんな感じでいかがでしょうか?
傷ついた分だけ、笑いに変えてやるぜ。寅でした。
ラベル:安めぐみ
posted by 天八亭寅次郎 at 10:26| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

男女2人秋物語 〜CHA-CHA-CHAな寅の生き様をSHOW-ME〜

この3連休、
神田うののショーもない結婚式や、
安倍なっちの人身事故など、
笑えないトピックが続いていたようですが、
寅はと言いますと、
十一十三アニキとやっております

JTS ギャングタウン

の収録のため、上京しておりました。


その模様はリンク先でいずれ配信しますので、
そちらでお楽しみいただきたいのですが、
ギャンタンの収録は日曜日で終了。
兼ねてから東京で、プライベートで遊びたいと熱望していた寅は、
十三アニキにワガママを言いまして、
滞在2日目である月曜日は、自由行動を取らせていただきました


…で先日、この場で遊んでくれる方を募集したところ、
当ブログの常連でいらっしゃる
443嬢からオファーをいただいたのであります





待ち合わせは、浅草・雷門の前
こんな所でいきなり待ち合わせをするのは、
テレビ番組のデート企画みたいですが、
そんなベタに、あえて乗っかるのもいいかと思いまして…。


DSCF0313.JPG



「寅さん」だけに浅草がいいかなと、
思ったり、思わなかったり。
厳密には、あの人は葛飾なんだよな。





当日はあいにくの雨模様となりましたが、
(この辺が“雨男”の真骨頂でございます)
観光客でにぎわう待ち合わせ場所に、
白のワンピースに身を包んだ443嬢が登場!
かゎぁ〜いぃ〜やないですか!!


初対面ではありますが、もうブログでは2年以上のお付き合い。
醸し出すオーラで互いが解ったりするものです。
男と女って、フ・シ・ギ。


さっそく浅草寺の境内へと向う二人。
しかし、雨にも関わらず観光客でごった返す境内…。
二人の距離も傘が邪魔して縮まりません。

寅「…せ、せっかくですからぁ〜一緒に…どうです?」
4「じゃ、“相合い傘”ということで揺れるハート

と、寅の傘に入る443嬢。
まさに画に描いたような理想的展開で、二人は境内を巡りました。


そこで時間はちょうどお昼前。
朝食を摂ってなかった二人は、同時にお腹が空いてきたようで。

おやおや、まぁ〜た寄り道ですかぁ?

ってな声も聞こえてきそうな展開ではありますが、
とりあえず浅草でランチを採ることに。


…そして選んだのが、とある人気の天丼屋さん。


DSCF0314.JPG


エビ2匹に、かき揚げ1枚。
大ボリュームだったが、
値段の“ボリューム”も、さすが浅草。




大食いの寅はあっさりと平らげるものの、
年頃の女子には、かなりのボリュームだったようで、
半分ぐらいでギブアップしてしまう443嬢。


…しかし、この天丼のために
このあと悲しい結末が待っていようとは
想像もしていない寅であった。







そして二人は、今TOKYOで最もアツいスポットのひとつ
「六本木ヒルズ」へと移動。


DSCF0325.JPG



いるよ、いるよ。ブルジョワジー。
いるよ、いるよ、ドラえもん。
ライダーもいるよ。






やはり男と女が二人で来たら、高い所に上るもの。
恐らくTOKYOで一番高いのではないかと思われる
52階の展望台へと進みます。



DSCF0324.JPG



時々、オトン。
ドキドキしとん。






パノラマで見るTOKIOの景色に魅せられる二人。
ますます、良いムードではありませんか!




そして、次に訪れたのは、
寅ならではのマニアックなスポット。
隅田川の「清洲橋」であります。

ここは、明石家さんま師匠と大竹しのぶさんが共演した
あの名作ドラマ
「男女7人夏物語」「男女7人秋物語」
の舞台となった場所であります。



DSCF0315.JPG



「俺、オマエがあの橋渡ってくる姿…好きやったよ」
(@明石家さんま師匠as今井良介)





寅の中では、最高のデートスポットであります。
やっぱり、ココでキメるしかない!?
ただ決め手に欠けるヘタレな寅には
さんま師匠のようなオシャレな台詞は出て来ないのです。

迷いに迷った結果…出てきた言葉は…


「こ、今夜は何を食べようか…?」



しかし、今の彼女に、食事の話はNGでした。
そう、浅草で食べた天丼が、まだしっかり残っていたのです。



DSCF0321.JPG



「どうして、あんな事言ったのよ!」
(@大竹しのぶas神崎桃子)



「い…いや…食事はナシの方向で…」




…寅の計画、ここで破綻!!

何度も何度も失敗する、寅の計画性の無さは
まさに天丼*としか言いようのない不手際でございました。





とは言え、寅の電車の時間まで
きっちり1杯お付き合いいただいた443さま。
ありがとうございます。
また上京の際には、よろしくお願いいたします。







そんなこんなで終わった寅の秋物語。
さぁ、休日も終わったことだし、
これから冬までしっかり仕事しようっと。
…いやぁ無理だな。





*天丼【てんどん お笑い用語】
同じ行為や発言を繰り返すことで生まれる笑いのこと。
または、その言動。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:32| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

管理されたい願望

♪朝も早うから、ヘアーの乱れをせっせとせっせと整える…

…必要がなくなった寅です。
テニスに邪魔だったので、バッサリいってやりましたよ!


そんな今日の完全無欠なトピック。

「伊東美咲の彼氏を一般人から募集!」


はい!はい!はぁ〜〜い! 立候補しまぁ〜っす!


え? 年齢制限!? いやいや、愛さえあれば年の差なんて…。
20〜24歳だぁ? そんな尻の青い若造に何が解るってんだ?
ここはオトナの魅力で…金はないが、トークはそれなりに…。

え?アマチュア限定?経験問わず? ん? ん?



はぁ…「めぞん一刻」の実写ドラマ化ですか?
相手役の一般公募。なるほどなるほど。

これじゃ、どれだけこっちがアツくなっても、

ヒロインはオトナシですわ…




おあとがよろしいようで。



それでは、また。
「めぞん一刻」の響子さんよりも、
「うる星やつら」のラムちゃんではなく、しのぶちゃんが理想の寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

続・今夜、梅田のバーで。

昨夜はいろいろありまして更新できず。
そして今朝も朝一からプレゼンがありまして、
お昼前の更新となってしまいました。

こんにちは。
提案内容よりも「エエ声してるね」と誉められた岡けんたです。
もとい、寅です。


さて、昨夜何があったかと言いますと…。


昨日は奇跡的に、陽が落ちる前に仕事が片づきまして、
部屋に帰っても寂しいだけの寅としては、
またしても、いつものバーへ繰り出すわけです。
平日の早い時間は客もまばらで、大好きなバーボンをゆったり味わえるので
この時間のバーという空間も、これまた乙なんですな。


バーにたどり着き、重いガラスの扉を開けると…

なんと! そこには、昨夜あっしを酔わせた女性の姿が!
それも前夜と同じ席に!

お互いに「平日の晩は来ない」と話していたものですから、
顔を見合わせるなり、「平日もいるじゃないですか!」と大爆笑。

あっしも前夜と同じカウンターの端の席に着き、まずはビールで乾杯。
会話を交わすうちに、お互いの趣味がかなり似通っていることに気づきます。

・甲子園の年間シート購入を検討している。
・F1はモナコ・グランプリが一番刺激的だ。
・サッカーW杯、変に予想はせず、3戦全勝を前提に応援したい。

というように、スポーツ好きのふたりの会話は止めどなく続きます。

さらにお互いの仕事の話や悩みなどを語り合い、
さぁ…ここからオトコとオンナの話へ。
(そうだよgaryちゃん。あっしはそういう男だよ)


…と気合いを入れ直した瞬間、あっしの携帯がブルル…。



「寅ちゃん、今から飲みに行くで! 付いて来い!」



誘われると断れない、かつての同僚からの召集コール。
まるで、一連のあっしの動きを見ていたかのようなタイミング。
結局、ゲームオーバーとなりました。


ま、人妻はイカンということだよ…。


「また、逢いましょう。この席で」

そう言い残し、夜の梅田へひとり消えた寅でした。

Part3はあるのかなぁ…。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

今夜、梅田のバーで。

タイガースもさぁ…ヤニビッシュ、いやワルビッシュ、
いやいやダルビッシュに完封されてちゃいけないよ
しかも、こっちは“エース”井川なんでしょうが。

こんばんは、不機嫌な果実・寅です


てな訳で、今夜も仕事をテキトーに切り上げ、いつものバーへ。
店の扉を開けると、平日とは思えない混み様で、
あっしは入口傍のカウンター席へ通されました。

隣の席に目をやると、
同年代ぐらいの女性と、2回りぐらい上のご婦人が談笑しております。
楽しそうで、よろしいなぁ…。
あっしは一人グラスを傾け、“いつもの”メーカーズマークを口にしてました。

隣の二人は相変わらず賑やか…。ちと耳障りなほど
何となく静かに飲みたかったあっしは、少しずつイラッイラッ…。
今日は1杯だけで帰ろうかな…そう思った瞬間、ご婦人はトイレへ。
ご婦人がいなくなった瞬間、隣に座る女性は「ふ〜〜〜っ」と長いため息

どうやら、彼女は無理矢理付き合わされているらしい!

「かなり、今夜はお飲みなんですね?」
「ええ…ホントは9時には帰りたかったんだけど…」

時計の針は10時半を指している。

「そう言えば、さっき頼まれたチェイサー、まだ来てないですね」
「ホントだ。きっとバーテンの彼が『まだ帰るな』って言ってるのかな」

バーテン君は慌てて、あっしに水が入ったグラスを持ってきた。
同時にトイレから、ご婦人も帰還。
またも賑やかな談笑が始まる。
どうやら、
ご婦人のトークから逃れられず、彼女は帰るタイミングを逸していたようだ。

酔うと計算能力がアップするあっしは、ここでシンキングタイム(0.5秒)
そして、そっと耳打ちをする…。

「…良かったら…」
「はい」
「あっしと二人で出ませんか? それなら自然に帰れますよ」
「でも、まだお飲みなんじゃ…」
「いえ、充分(あなたに)酔わせていただきましたよ…」

あっしは彼女の瞳に念を送る。彼女も察したようだ


会計を済ませた二人は、まだ賑わいが絶えない梅田の街へと出た。

「ありがとうございました。助かっちゃった…」
「いや、これぐらいのことは…」

…と言いながら、次の段取りを考え始めるあっし。

「あんまり遅くなると、主人がうるさいもので…」
「なるほど、それは大変…」








…しゅ、主人だとぉ〜〜〜〜っ!



寅の恋は、まだ始まりません。
posted by 天八亭寅次郎 at 01:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ゴキげん、ブランニュー

おはようございます。朝は苦手な寅です。
昨夜、ある「死闘」を演じ、未だにクタクタです。


ヤツは突然現れました。
仕事から帰り、部屋で疲れを癒していたあっしの前に。

へっ、いいご身分になったもんだな、おい

久々に出合ったヤツは、それだけ言い残すと、また姿を隠してしまいやがりました。

…くそ、言いたいことだけ言いやがって。


あっしはヤツを捜しました、その間およそ1時間。
ブラ〜っと呑気に歩いているところに遭遇したのです。

捜したぜ。ここをオマエの墓場にしてやる…

あっしは、体中の気を指先に込め、ヤツに向け放ちました。


波ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!


その白い煙を体中に浴び、のたうち回る黒い影。
執拗にヤツに煙を放ち続ける、あっし。
その「死闘」は1分余りでした。

くらえ!

あっしが振り下ろした、丸めた新聞紙の先には見るも無残な屍が転がっておりました


…勝った


ここで一句。

眠れずに ゴキブリ捜す 月夜かな 


それでは、また今晩。
PCの具合が悪く、昨夜も更新できなかった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 08:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

寅の優勝記念記者会見

-え〜、それでは、2005年プロ野球セントラルリーグ、阪神タイガース優勝を記念しまして、
 「ツッコミ!寅のあな Fresh」特別記者会見をとり行います。
 各社とも、質問は1つずつということでお願いします。


寅:本日はお忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。
  それでは質問をどうぞ。

Oスポーツ:優勝おめでとうございます。今の気持ちをお聞かせください。

寅:交流戦前にはかなり中日に走られたんで、正直、優勝できるとは…。
  素直に嬉しいですね。
  ただ、優勝監督インタビューが、音声の不都合でかなり途切れてしまい
  放送局のスタッフが始末書を書かされるのかと思うと、やや残念です。

日刊G:勝因はどこにあったと思いますか?

寅:ん〜やはりギャグセンスを終盤まで封印していた、下柳のブレイクですかね。

夕刊F:優勝を意識したのは、いつごろですか?

寅:そうですね…井川が少し髪を切ったときですかね。
  あと、世間では優勝を決めたと言われるナゴヤドームの試合で、
  ちょっと審判にぶつかっただけの平田コーチが退場させられたとき、
  「今年はいけるな」と確信しました。

N本:恐縮です。N本です。ところで寅さん。
  あなた、今年の4月1日に、ペナントの順位予想されてましたよね?

寅:え? あ、はい。

N本:ほんとに恐縮なんですけども、そのとき寅さん…「阪神は3位」だと。
  しかも「必ずしも優勝しなくていい」なんておっしゃってますよね?

寅:まぁ予想は予想ですから、そんな昔の話はもうよそうと…。

(会場失笑)

I上:コホン。ところで、交際が噂されてる、女優のY田さんとの仲はどうですぅ?

寅:え〜プライベートに関する発言は、差し控えさせていただきます。
  あっしも帰国子女ですから、英語でなら答えますが?

大阪NN新聞:日本シリーズの展望はどうですか?

寅:とりあえず検索サイトは、○フーから○ーグルに変えて、ガムを噛みまくってます。
  大丈夫です。勝ちます。

女性J:映画「四月の雪」はご覧になって、いかがでしたか?

寅:メガネは、ペより、あっしの方が似合ってると確信しました。

Bブカ:ところで、去年の春先に甲子園で撮られた、
   女性と2ショットの写真を持ってるんですが…。



-え〜ここでお時間となりました。ここで記者会見を終了したいと思います。
 本日は皆様お忙しい中、ありがとうございました。

Bブカ:いや、2ショット…

寅:日本一の際には、

井川投手も胴上げに加わることを期待します








おめでとう!タイガース!!
今度こそ、日本一たのむよ。
朝日放送の優勝特番で、
やっぱり不自然にはしゃぐ、元CCガールズの青田典子が気になった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 02:24| Comment(13) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。