2009年12月04日

学園テンゴク







時々、高校時代のことなんかを思い出します。
あの頃は…勉強はほとんどせず、
テニスとバイトと女の子のことばかり考えてました
あの頃、もう少し先のことを考えて勉強してりゃ、
少なくともコピーライターなんぞには…


それはさておき、寅の高校時代なんて、
そりゃあもう、穏やかでほのぼのしたものでしたよ。
今思えば。
友達もたくさんいて、ちょびっとカノジョもいて、
片思いはず〜っとしていたという、典型的な高校生。



そんな中、こちらは荒れた高校生のトピック。


AKB48、女子校学園ドラマに出演


gnj0912040506012-p1.jpg



なんか“ビンテージ感”が…。
「スケバン刑事」?





以下、サンスポより。


アイドルグループ、AKB48が3日、
来年1月8日スタートの
テレビ東京系新ドラマ「マジすか学園」(金曜深夜0・12)の
制作発表を都内で行った。
荒れた女子高の勢力争いを描く学園ドラマで、
AKB48、妹分のSKE48SDN48のメンバーが総出演する。




いや〜テレ東、攻めますな〜!

いま、確実にモー娘。より勢いのあるAKB48ですが、
このドラマを起爆剤に国民的な人気を得られるか!?
テレ東だけに、厳しいかなぁ…。


しかし“妹分”の2組も、それぞれ48人ずついるのかしら?
…となると、学園ドラマには欠かせない
「エキストラ」が一切要らないよね!?
だって、メンバーだけで144人もいる


しかし、これだけいると、誰が誰だか解りません。
先日「さんまのまんま」に出ていた際
群を抜いてカワイかった篠田麻里子ちゃんだけ認識しましたが、
あとの人達は名前すら…。

頑張って演技したのに、
本編ではほとんどカットされて「マジすか!?」
なんてことにならぬよう
1軍半以下の子たちにも頑張ってもらいたいものです。



それでは、また。
「あ〜あ、俺も試合出たいわ〜」
と1日10回は言っている寅でした。
タグ:AKB48
posted by 天八亭寅次郎 at 09:49| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

おどろきビフォー・アフター








昨夜は「FNS歌謡祭」が放送されてましたね

かつては、音楽会の年末賞レースの口火を切る番組だったので
「ああ…いよいよ年末かぁ」なんて思わせる
風物詩みたいな役割もあったのですが…

何年か前から、何かしらの賞をあげるというのを止め、
“旬”の歌手を集めてワチャワチャやるという
「夜のヒットスタジオSUPER」みたいな番組に成り下がり、
あまり観なくなってしまったのです。


昨夜は、夜から「JTSギャングタウン」の収録があり、
その出発までの時間つぶしとして、
しばらく「FNS歌謡祭」を観ておりました。


いま、ゴールデンタイムの「チャンネル権」を握ってるのは
寅と同世代の主婦たちなのかも知れません。

思わず「お!懐かしい!」と言っちゃうような歌手たち
次から次へと出てくるのです。
しかも、当時の曲を歌うものですから、懐かしさもひとしお…

…と言いたいところなんですが、
この「久しぶりに登場」の歌手たちの
歌が酷いこと、酷いこと!

美貌はそのままに若干声量が落ちていた森高千里なんか良い方で、
かつてよりキーを下げているのに声が出ていないバンドの人
“元祖・ガールポップ”だった人に至っては、
顔はパンパンに太り、声も全く出ていない上、
ごまかしのフェイクを引っ張りすぎた為に肝心の歌をトチるという
もう当時のファンが観たらガッカリ以外の言葉が見当たらない程の
パフォーマンス(この言葉が相応しいかはともかく)でした。


でもね、これって出る方よりも、出す方が悪い!
ファンは、やっぱり当時と変わらず魅力を放っている姿を見たい
まして、老いて哀しい姿になってるのは観たくないものです

そんな「ファンの夢」を壊さないのも、
メディアの大切な役目なのではないでしょうか?

何でもかんでも視聴者の興味を惹けばいい、というだけの演出では
いずれ誰もテレビを観なくなってしまうと思いますよ。

少なくとも、昨夜みたいに、
かつてのカリスマが辱められている姿は、もうたくさん。

“どこで〜壊れ〜たの?”って、訊きたくもない。




途中で切り上げたので全部を観ていないのですが、
昨夜も、あの「黒木瞳オンステージ」はあったのでしょうか?
どなたか、教えてください。
あの、みんなが困っちゃってる会場の雰囲気
観ている分にはシュールで面白いですわーい(嬉しい顔)



それでは、また。
せっかくの「歌の祭典」に、
あの「“ヘキサなんとか”の芸人どもを」を紛れ込ませたの誰や!?

“自力”で歌を売って堂々と参加した、
往年のとんねるずとは意味合いが違うだろ!?

あざとさだけが目につく、今のテレビが大嫌いな寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:12| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

電撃結婚2連発







昨日は「映画の日」でございましたので、
かの話題作「沈まぬ太陽」を鑑賞してきました
3時間以上の長編とは聞いていましたが、
途中で休憩が入る映画は初めてでした。

内容は…「会社って、やぁね」って感想ぐらいしか持てなかったのですが
細かいところで言えば、
我が愛しの木村多江さまが、
今度は飛行機事故で夫を亡くしたという未亡人役

主役の渡辺謙にも負けない(逆の)存在感!

もう“薄幸・不幸”を演じさせりゃ、日本一でしょう
今回は、そこに関西弁も加わり
リアリティに拍車がかかっておりましたね


そんな中、こちらは幸せなトピック。


清水宏保、モデルと結婚


gnb0912020507001-p5.jpg



キレイすぎっだろ!
おい!







以下、サンスポより。


1998年の長野五輪スピードスケート男子500メートル
金メダリスト清水宏保(35)が来春、
美人カリスマモデルと結婚することが1日、分かった。
お相手はファッション誌
「AneCan」の専属モデル、高垣麗子(30)で、
3年前に知り合い、密かに愛を育んできた。




あの長野五輪から、もう11年が経つんですねぇ
清水の強さに驚き、里谷の美技に驚き、
ジャンプの「日の丸飛行隊」に酔いしれた
あのNAGANOから…

そんな清水選手が、カリスマモデルを捕まえてご結婚
いいのではないでしょうか。
アスリートとしては小柄な体躯を
トレーニングで磨きあげて超人的な筋力を身につけた苦労の人

ただ、“アツアツ”ぶりを披露しすぎて、
試合前に氷を溶かしちゃわないようにね!




一方、結婚と言えば、こんなトピックも。

柳楽優弥、もう結婚


14歳でカンヌを獲ってしまった彼が、
19歳でもう結婚という驚きの展開。

マコーレー・カルキンかよ!

まぁ人生いろいろなんで、別にそのことをどうとも思わないですが、
気になるのは、彼がかつて発言していたように
尊敬する人は、押尾学さんです
という、センスがかなりヘンテコな部分

ま、伴侶を得たことで、
役者として、人間として真っ当な道を歩んでいただきたい

“マナブ”べきは、他にたくさんあるのですから。




それでは、また。
意外と「東京DOGS」にハマっております。
吉高由里子目当てなんですけどね。
三浦友和って、重い芝居もできるんだな〜と
「沈まぬ太陽」と併せて感心した寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:46| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

マイケル・ムーアじゃねえよ。







今日から12月。師走でございますな。
まったく忙しくない寅は、日々ボーッとしております。

そんな中、ボーッとしていたかも知れない人のトピック。


マイケル・ムーア、荷物無くす



gnj0912010505007-n1.jpg



…確かに似てるわな。






以下、サンスポより。


最新作「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」が5日に公開される
米映画監督、マイケル・ムーア監督(55)が30日、
東京・中央区の東京証券取引所で初来日会見を行った
飛行機でロストバゲージに遭い、着る服がなくなったので、
 相撲レスラーが訪れる店でこれを買いました」
とダブダブのトレーナー姿で登場し笑わせた。



賢明な読者の方なら、もうお気づきかと思いますが、
何故このトピックを選んだかというと…

これが言いたかっただけです。


jiwcwxpvwtaxsjm.jpg


マイケル・ムーア
じゃねえよっ。








今や本人よりマイケル・ムーアっぽい春菜さんですが、

まさに「真似ぇ〜は踊る」状態ですな。




安直なオチで、ごめりんこ。



それでは、また。
上原さくらの今後が気になる寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 09:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

憎みきれない…こともない








昨日のスポーツは、すごかったっすね!
ボクシングのタイトルマッチが注目を集めていたのは言わずもがな
ゴルフの世界の賞金王・賞金女王争いもヒートアップ
寅は女子ゴルフを観ておったのですが、
横峯さくら選手の神懸かり的なショットの連発
「これはもう“運”で引き寄せるな」
と予感してしまいました。結果、その通りに。


一方、男子ツアーのそれは次戦に持ち越しとなったようですが、
そんな中、またアノ局がやらかしてくれました。



TBS、カートでギャラリーに突入




写真が生々しいので、
それは載せずにサンスポから引用。



男子ゴルフツアーのカシオ・ワールドオープンが開催されていた
高知・芸西村西分甲のKochi黒潮カントリークラブで、
29日午前10時15分ごろ、
東京放送(TBS)のテレビ中継機材を載せたカートが
ギャラリーに突っ込み、女性4人と接触。

高知市の30代の女性がカートに数メートル引きずられ、
顔を骨折する大けがをした。

(中略)

カートはTBSの中継スタッフが運転していた。
現場は2番ホールにある緩やかな下り坂のカート道路。
事故当時は最終組の石川遼(18)、丸山茂樹(40)、
小田孔明(31)の3選手が同ホールでプレー中

付近には大勢のギャラリーがいたという。





何でこう、次から次へと、
しょうもないトラブルを起こすのでしょうか

日航なんかもそうですが、
これもひとつの「大企業病」なんですかねぇ。
危機意識が、相変わらず、まったく感じられません



まして、優勝争いを演じていた石川遼選手のすぐ傍で起こった事故
本人も「怖かった」とコメントしているように、
彼のプレイに何かしらの影響さえ与えたかも知れない
事故そのものは不運があったかも知れませんが、
ひとつの行為が、多くのゴルフファンを白けさせたのは事実



んでね、TBSと言えば、もうひとつ言いたい
昨日のボクシングのタイトルマッチですよ。

ま、過去のバッシングもあったからか
過剰な演出こそ少なかったのですが、
(何でリングアナが「Rookies」の小出恵介なんだ?とか
 実況席にくりぃむ上田がいるんだ、など???な演出はあり)
気になったのは
「からくりテレビ」に出ていたボクシング少年を使って
リング入り直前のチャンピオンに突撃取材を敢行していたこと

もちろん、事前の交渉や打ち合わせはあったことでしょう。
しかし、あれだけ「国民」が注目する“世紀の一戦”を前に
チャンピオンの精神集中を削ぐような演出ができるのか?


アスリートを、何だと思ってるんだ!?



前にも、我が愛しの膳場貴子アナの“色気”を使って
石川遼選手にアプローチを図る
という
意味の解らないことをしていましたが、
まったく反省していませんよ、これ。


この局のチャンネルとは相反して

“ロク(6)でなし”ですよ、ほんと。




それでは、また。
この週末のスポーツは、
ガンバ大阪が鹿島に負けて優勝がなくなったことと、
競馬のジャパンカップでオウケンブルースリが頑張ったことなど
悲喜こもごもだった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:34| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ゆらぎ、ゆらゆら

え〜しばしのご無沙汰でした。
久々に午前中に穏やかな時間を過ごしております。
コーヒー片手のブログ更新…人生こうでなくちゃあ。

あとは仕事と恋が…(涙)




そんな中、先日ついに発表されましたね。

第60回紅白歌合戦 出場者発表



まぁ、いつも通りと言えばいつも通り
個人的には、今年もさだまさしが出ないのが残念
「紅白」の後の番組に出るでしょうから、仕方ないんですが…


話題になっているのはジャニーズが4組?出るのと
福山雅治と木村カエラと…それぐらい?


かつては「その年に活躍した歌手」という基準があったものの、
歌手が歌手として活躍しにくい時代

オマエ、今年歌出してねえじゃねえかよ!

なんてこと言い出したら、
出場歌手はミュージックステーションと同じになっちゃう
これはこれでいいのかも知れません。

逆に言えば、和田アキ子さんなんか、紅白“だけ”出てくれないですかね
日曜の正午は、他の誰かに“おまかせ”するとして



あ、しまった!
オチっぽいこと、言ってしまった!



ところで、「紅白」と言えば森進一なんですが、
先日NHKの「のど自慢」を観ていると、進ちゃんがゲストで登場。
こんな歌を歌っていました。






変な振り付けで歌う進ちゃんの両脇に、
これまた妙に艶やかな衣装を纏い踊る美女(?)。
歌は相変わらず辛気くさいのですが…



楽曲の中身はともかくとして、
何なのでしょう? この演出は?



森さんと言えば、
声がキレイじゃない、さほど男前でもない、人徳がない
「三“ない”歌手」として今や有名ですが
歌唱力は一流という、時代を飾った歌手の1人なんです
だから「紅白」に出てても納得だし、
むしろ、もっと良い曲をもっと歌って欲しい。


そんな中、このペラッペラな演出
歌のタイトルは「ゆらぎ」ですが、
息子の不祥事、後妻とも離婚、自身の病気、
そして「おふくろさん問題」など、
完全に自身のステイタスが“揺らいでしまった”哀しい姿に見えます



ガンバレ!森進一!

歌手としては、応援しています!





それでは、また。
他人の応援してる場合じゃないよ、俺。
今年のうちに、誰かとデートしたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:52| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

やる気ZEROなNEWS






さすがに今回はビックリした
寝耳に水だ。



市川海老蔵&小林麻央、真剣交際


gna0911191329004-n1.jpg



おつきあい…してます揺れるハート






以下、サンスポより。


フリーキャスターの小林麻央(27)が19日、
丸井との共同プロジェクト
「ファッションエコプロジェクト」の記者発表会に出席。
今朝、一部スポーツ紙で報じられた歌舞伎役者、
市川海老蔵(31)との交際について
真剣に交際させていただいております
と認めた。

麻央は会見の最後、自ら交際報道に触れ、
私事で恐縮なんですが、今朝報道にありました件で、
 市川海老蔵さんと真剣に交際させていだいております。
 詳しいことは、本日中に改めて
 皆様にご報告させてしたいと思っております

と語った。






いや〜突然降って湧いたような話ですが、
結婚を前提…みたいな話ですから、
昨日今日デキた話でもないんでしょう。
(…と書いてみて思ったが、まさか“デキて”ないだろうな)


しっかし、エビちゃん。
米倉に…サトエリに…と、どれだけ美女を喰ったら気が済む?
ほんと、オレも歌舞伎役者になれば良かった!
なんて言いながらですが、
どちらかと言えば「強気サバサバ系」がお好きなのかと思ったら
今度は「お嬢様系」を地でいくような麻央ちゃんですよ



何でもエエんかい!!!




しかし、麻央ちゃん人気を当て込んで、
夜のニュースに抜擢した
日テレなどは、この展開は辛いでしょうなぁ
「梨園」の妻となると「結婚後も仕事」はないですし


歌舞伎役者と女子アナ…




ハッ!




w06-0409-091015.jpg



私はミツゴローでしたけどね。







近藤サトさんの例がありました
もっとも、結婚中はやはり仕事されてなかったか。


いずれにせよ、麻央ちゃんファンの心境を思うと
居たたまれない気持ちでいっぱいですわ。ええ。

ま、本当のファンなら、祈ってあげましょう


麻央ちゃん、シアワセに“ナリタヤ”!


※成田屋:市川家の屋号





それでは、また。
別に女子アナ相手でなくていいので、
恋したいなぁ…
早くも冬の寒さが身に染みてきた寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 18:32| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

どげんも、こげんも…







なんやかんやでバタバタしております。
週末は“藤原タケシ”の手伝い、
平日は…こちらも“手伝い”の仕事で、朝から外出。
ブログを書く時間がなかったのですよ。

全国6名の寅ファンの皆さま、ほんと申し訳。




そんな中、久々に早く帰宅した今見つけたトピック。


東国原知事の娘、テレビデビュー


gnj0911180506018-p4.jpg



第一声「…ふぅ〜ん」







以下、サンスポより。


宮崎県の東国原英夫知事(52)の
長女、有里(ゆり)さん(16)が、
18日放送の
テレビ東京系「いい旅・夢気分スペシャル」(後8・0)で
テレビ初出演することが17日、分かった。
母親で2006年に知事と離婚した
女優、かとうかず子(51)と晩秋の新潟を旅した
目元は知事、鼻や口はかとうと、
両親のいいところを受け継いだ美人で、
さわやかな笑顔を振りまき、将来性は十分。
現在英国の高校に留学中だが、芸能界デビューの一歩となるか…。


(中略)


一方、公務に加えて、
宮崎のセールスマンとしてテレビ出演もこなすなど
多忙な日々を送る知事は、自身のブログで
「元カミ(さん)からのメールで知っていた」
と告白。続けて

何で新潟? 普通、宮崎でしょう? 
 避けられてるな(笑)

と寂しさもチラリ。





なんやかんやで、利用されてますなぁ。東さん


先の総選挙で、
気持ちは完全に中央に行っちゃってることがバレた知事
しばらくは波風を立てずに、機を伺ってるのかと思われますが…



元嫁と娘の“野望”も、どげんかせんといかん?





それでは、また。
2世絡みのニュースが多い本日。
タケカワユキヒデの娘、デビュー
西川きよしの長男、新喜劇から出直し

いずれも、たぶんイヤゴトになってしまいそうなので、
ネタにするのは差し控えさせていただきました。

まぁ…「がんばりやぁ〜!目


小さいことからコツコツやってます。寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 18:38| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

幸福な昨日 残念な現実










夢なら醒めてくれ!

最近は1日に数回はアタマに浮かぶフレーズ。

しかし、実際は…



残念ながら、現実です


gnd1109006-n1.jpg



夢冒険、終着の図。







以下、サンスポより。


かつてのトップアイドルは、
無言で罪の重さと裁判官の言葉をかみしめた。
残念ながら現実です」。
9日、東京地裁は元女優酒井法子被告(38)に
執行猶予付きの判決を言い渡した。


(中略)


証言台に立つと背筋をピンと伸ばし、
執行猶予付きの主文が言い渡されると軽くうなずいた。
常習性、依存性が認められる
逃走は卑劣」。
判決理由の厳しい指摘に、頭を下げ、
いすに座ったまま身を硬くした。
 
「ドラマなどでいろいろな役を演じてきたと思うが、
 残念ながらこの事件は現実です
 この重みに負けないで更生されることを願います」
 
村山浩昭裁判官から説諭を受けると、
酒井被告は静かに頭を下げた。





この事件については、もう語る事もないでしょう。
しかし、今日は各方面で
「残念な現実」が、いっぱいあったようで









元阪神・今岡、合同トライアウトへ

…残念ながら、現実です。




サッカー日本代表、また変なユニフォーム


…残念ながら、現実です。




Berryz工房、メンバー全員インフル感染


…残念ながら、現実です。





プリンセス天功、マイケルとイベント企画していた?


…それは…たぶん現実ではなさそ…



失業率、改善せず


…残念ながら、現実です。





男は“性格”より“稼ぎ”



…残念ながら、現実です。




寅、今年のクリスマスも、ひとり


…残念なが…

イヤだーっ!!!!!





今年も、気がつけば、あと2ヶ月を切りました
せめて年の最後は笑っていられるように、頑張ります

残念な現実とは、言わせない。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:05| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

大きなノッポの…






ちょっとね、またイライラ、ソワソワしてます。
理由は、まぁ…。

とにかく、合言葉は

へこたれへん!

で、いきたいと思ってます。




そんな中、その“へこたれなさ”にビックリしたトピック。



平井堅、女子校でラジオ公開収録




以下、サンスポより。


歌手、平井堅(37)が4日、
大阪市北区の女子校・金蘭会高校で行われた
FM802「ROCK KIDS 802」(月〜木曜後9・0)
の公開収録に参加した。
 
女子高生450人の悲鳴にも似た歓声に、平井は
「小栗旬になった気分。水嶋ヒロでもないよ。
みんな勘違いしてない?」
とびっくり。
生徒たちは「カッコイイ〜」「結婚して〜」などと
“ナマ平井”の一挙手一投足に大興奮だった。
 
平井は、生徒に

どうやって彼氏ができるの?

と質問され、

逆に聞きたい。彼氏がいる子は合コンとかしてるの?

と乙女の園の恋愛事情に興味津々の様子。





おいおいおいおい!

なんつ〜シュートな質問するんだよっ(笑)

“彼氏”の作り方って!



んで、その解答も…


「逆に聞きたい」!って!



恐らく、言葉通りの意味と思われ…。



女子高生諸君、

“タチ”の悪い質問しないように!




それでは、また。
今さら佐々木希にハマっている寅でした。
ふにゃんふにゃん。
タグ:平井堅
posted by 天八亭寅次郎 at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ぐさいぐさい








みなさ〜ん、お元気ですか〜?(@井上陽水)

ちょっと、古めのフレーズですが、
文化の日、いかがお過ごしでしょうか?
寅は、昨日まで今日が祝日であること気付いてませんでした。
まったく、何やってんだか。



そんな中、“気付かない人”のトピック。


野村監督夫人、トークイベントで悪態




写真を貼っつけるのも気悪いので、
このままサンスポから引用。


元楽天監督・野村克也氏(74)の妻、
野村沙知代さん(77)とタレント、大沢あかね(24)が2日、
東京・六本木シネマートで
米映画「スペル」(6日公開)のトークイベントを行った
 
女性銀行員に融資を断られた老婆が女性に呪いをかけ復讐する物語。
奇しくもこの日は、
楽天新監督にマーティー・ブラウン氏(46)の就任が発表に。
行員を襲う理不尽な出来事に、サッチーは
うちにも最近理不尽なことがあった
と切り出し、監督解任劇を
「年老いたことが解任の理由なんて。
 知識、経験、実績なら勝っても劣らない。立腹してます
と止まらない。
 
あかねの祖父、元日ハム監督の大沢啓二氏(77)について
「主人が『テレビでカツカツ言いやがって』とご立腹」。
はては、あかねに
あなたは母親(啓二氏の娘)が離婚してるから、
 あなたも離婚するかも

とサッチー節を炸裂させた。





皆さん、この発言、どう思いますか?

公衆の面前で、平気で他人の親のプライベートな部分を取り上げ
それがユーモアだと思っている

加えて、大沢監督の件だって、
夫の野村監督が自分で言えばシャレにもなるだろうけど、
なんで、たかが妻に過ぎないこの人が、
プロ野球界でも重鎮である大沢監督について、
そんな口が利けるのか。

ほんと、良識を疑う




更に言えば、夫の監督解任についても
遠因は、自分にだってあるということ、自覚すべきだろう

南海時代、ヤクルト時代も球団に対し圧力めいた言動を見せ、
阪神時代については、
自身の逮捕という愚行により夫の足を引っ張ったのだ
そして、今回も…。



アナタこそ“理不尽”の代名詞だ。

それを、強く言いたい。





それでは、また。
しまった、たまの休日なのに、
また、つまんないこと書いてしまった。
だって、お塩センセイとかマーシーとか
取り上げるのもイヤなんだもの。


ドラッグ、アカン!

寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

麻酔針も効かないほど気になる。










いよいよ明日はプロ野球のドラフト会議。
野球小僧は幾つになっても、この日はワクワクするもの
すっげえキセキが起こって、
もしかしたら自分も指名されたりなんかして…
って、誰でも1度は思ったこと、あるんじゃないかな!


目玉は花巻東の菊地くん。10球団ぐらいが競合してるとか。
そのリスクを冒してでも獲りにいくか、
それとも穴を狙って、他の素材を手堅くもらうか。
この辺の駆け引きが見物ですな。

明日の夕刊が楽しみです♪




そんな中、こちらは、もう指名された方のトピック。


『名探偵コナン』毛利小五郎役の新声優、決定



gnf0902151721003-n1.jpg


おい!
声優はオレじゃねぇぞぉう!








以下、サンスポより。


日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」(土曜後6・0)の
主人公の先輩探偵、
毛利小五郎役の新声優が28日、小山力也(45)に決定した。
 
毛利役は放送開始の96年から神谷明(63)が務めてきたが、
ベテランから若手にバトンタッチする」(同局)
との理由から抜てきされた。
小山は米ドラマ「24」でキーファー・サザーランド(42)演じる
ジャック・バウアーの吹き替え声優で知られ、

「自分らしい毛利小五郎ができればと思っています」
と意気込んでいる。31日放送分から登場。







ほう、ベテランから若手、ねぇ…。


小山さん、42歳で
世間的には充分“ベテラン”の域にいらっしゃるような…

以前「ドラえもん」の声優陣が総入替になったときは
さすがに「ベテランから若手」って感じでしたよ。
殆どが無名の方ばかりでしたから。



そうなると気になるのは、やはり神谷さん降板の真相

何故、長年の人気キャラを守ってきた方が
突然降板することになったのかを
コナンに解明してもらいたいものですな。





それでは、また。
明日の午後は、鳴らない電話を気にしながら仕事しよう。
35歳のピーターパン・寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 21:34| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

あしたがすき









もう35年も生きてる訳ですが、
幾つになっても女性の気持ちってやつは解りません
気のないフリして待ってたり、気のあるフリして他所へ行ったり…
「ドラゴンボール」に出てくる“スカウタ―”みたいなやつで
ピピピッと気持ちが解ればいいのにな。
でも、そうなったらそうなったで、失意の毎日かも知れない。



そんな中、女性を手玉に取る人のトピック。



火野正平、高橋かおりとベッドシーン?


gnj0910230504010-p6.jpg


“色男”は、まだまだ現役。







以下、サンスポより。

女優、高橋かおり(34)が22日、
都内で開かれたフジテレビ系主演昼ドラ
Xmasの奇蹟」(月〜金曜後1・30)の制作会見に出席し、
台本を読んで号泣しました
と感動ストーリーをアピールした。
 
亡くなった恋人の面影を年下の青年に見て揺れ動く切ない物語。
上司役の火野正平(60)は
高橋クンとベッドシーンがある
と暴露し、「今初めて聞いた」と高橋は仰天。
かつてプレーボーイと名をはせた火野の
個人的にベッドシーンのリハーサルを
という言葉に、高橋は「アハハハ」とごまかして?いた。




こういうこと言えるの、スゴいな!

やはり、初っ端から核心をスバンと突いていった方が
相手のココロにも響くってことですかね、吉田ジョージ社長?


いかんせん、毎度毎度、良い人止まりなんだよな〜。
あ〜あ、俺もベッドシーンやりてえ!


それはさておき、ヒロインの高橋さん。
大林宣彦監督の映画「あした」に主演
オールヌードになるなど体当たりの演技を披露するも、
オイシいところは当時の新人・宝生舞に全部持っていかれるという
憂き目に遭ってからも、着々と仕事をこなされて
今も活躍されているのですなぁ。

というのも、わたし、昔っからこの方の「顔」が好きで、
何かと注目しておった訳です。


そこに現れた刺客・火野正平
芸能史に燦然と輝く「プレイボーイ」でございます
う〜む、難敵。

どうやら、まだ独身の高橋さん。
変なことにならないことを願ってやみません
過去の作品よろしく、
『あした』がある立場でございますからね!
女優として、女性として。





それでは、また。
ほんま…“あした”はどっちだ…。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:17| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

空気、読めましぇん。








唐突で恐縮ですが、
昨夜、深夜のTVを観ていたところ、
(ま、テレ東の「ゴットタン」なんですけど)
すっごいキャラクターの女の子が暴れてました。



2709552424_dc0708f68a.jpg




谷桃子です!







元猿岩石の有吉曰く
「ほ乳類最悪」というレベルの“KY”ぶりで、
全く似ていないモノマネを皮切りに、
突然、テレビカメラ(1000万円相当)にモノを投げ
番組内のゲームでも全く趣旨違いの動きをするという…
もちろん、それ“込み”の企画なんですけど)


ただね、彼女、すごい美人なんですよ
「美人」というカテゴリーだけではTV的には売りにくいから
無理くり、こんなキャラをつけちゃったのかも知れない
そこに“演出”がないとしたら、
天はタレントとしてはスゴい二物を与えましたよ、これ。


しかし、こんなすげえキャラに今まで気付いてなかったな〜。
いかに、ここ何ヶ月か、
ちゃんとTVを観られてなかったかを実感しましたよ。

おぎやはぎのどちらかが言ってたみたいですが、
“KY”も、あれだけ振り切れてたら面白い!

遅ればせながら、谷桃子、注目していきます。





そんな中、こちらは「空気読めてるのかな?」なトピック。



桂三枝、鳩山首相を表敬


sha0910220500001-n1.jpg



「いらっしゃ〜い」って
来たのはアナタの方です。






以下、サンスポより。


鳩山由紀夫首相(62)は21日、官邸の応接室で、
落語家の桂三枝さん(66)の表敬を受けた。
三枝さんの大ファンである首相の招き。
首相が「お会いしたかったんですよ」と笑顔で話し掛けると
三枝さんは「いらっしゃーい」と得意のギャグで応じた
手土産のハトの人形焼きを受け取った首相は
ハト食っちゃって良いんですか!?」とご機嫌。
三枝さんは
総理とかけて浅草の人形焼きと解く
と謎掛けした上で、
鳩の中には良いあん(案)がいっぱい
と“落ち”を書いた色紙を渡し、笑いを誘っていた。






良い“あん”…きっと、無いと思うぞ〜もうやだ〜(悲しい顔)



理想満載のマニフェストの実現に向けて
各大臣が頑張ってるのは解りますが、
いま国民が求めているもの、
いま国に必要なものを見つめる眼力を持っていただきたい。


ダムや空港も大事ですが、
一番先にやるべきは雇用・景気問題でしょう。
ほんと、速やかに何か画期的な手を打たないと、
大企業以外は干上がってしまいますよ!



サニー師匠の謎掛けで行くと、

総理とかけて浅草の人形焼きと解く

そのこころは…

早く手を動かさないと、焦げ付いちゃうぞ!



…およよふらふら






それでは、また。
周りの空気とか、そういったものが気にならない
太いハートが欲しい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:19| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

十分非力だ辣腕ヨシキ











常磐貴子さんがご結婚なさるそうですな
「衝撃のブレイク」から15年ぐらいでしょうか、
以降、人気女優の名を欲しいままに成長し、
今や押しも押されぬ大女優となった常磐さん

ご結婚を機に、また演技に磨きがかかることでしょう。


しかし「悪魔のKISS」第3話を、
ビデオテープのツメを折って保存していた
ぐらい
ファンだった寅としては、ちょっと切ない気持ちもありますな。

ああ、涙、涙、みたいな。




そんな今日の「泣いちゃった」トピック。



YOSHIKI、『ATOM』に涙





以下、サンスポより。


ロックバンド「X JAPAN」リーダーのYOSHIKIが、
米ロサンゼルスのチャイニーズ・シアターで
19日夜(日本時間20日昼)に開かれた
アニメ映画「ATOM」のプレミア上映会に出席した。
 
米・香港合作で手塚治虫氏の名作
「鉄腕アトム」をCGアニメ化し、日本で公開中
YOSHIKIは音楽を担当する予定だったが、
7月に頸椎(けいつい)椎間孔切除手術を受けたため辞退した。

鉄腕アトムで育ったのでアトムを米国で見ることができてうれしい
(映画を見て)思わず泣いてしまいました

と感激に浸っていた。





いや〜アトムから、何を学んだんだか(笑)

どこでも「参加する予定」で辞退するのがお得意な御仁

もはや存在自体が都市伝説かも知れませんな。



アトムはハートのあるロボットで、
ヨシキはすぐトラブルを起こす人間


あなたは、どちらに“温もり”を感じますか?(笑)




ともあれ、すぐ病気になったり、倒れたりするYOSHIKIさん
充分なお金持ちですが、それでも手に入らないのは
アトムよろしく“鋼のようなボディ”かもしれませんな





それでは、また。
10万馬力もジェット噴射も要らない。
欲しいのは“ときめき”。寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:36| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

気球に乗らず、どこまでも







時には何故か大空に、旅してみたくなるものですが…

そんな中、こんなトピック。

米の気球少年、“やらせ”だった




以下、サンスポより。


米コロラド州で15日に起きた6歳男児の気球騒動について、
地元保安官は18日、世間の注目を集めるため
男児の両親が中心となって一家で仕組んだ
「やらせ」だったと発表した。


米メディアによると、
保安官は、素人が主人公として出演する「リアリティー番組」
男児ファルコン君の父リチャード・ヒーン氏(48)、
妻のマユミさん(36)が
騒ぎを売り込むつもりだったことを裏付ける証拠があると指摘
「車庫の屋根裏に隠れていた」とされたファルコン君が、
自宅近くの公園で遊んでいたことなども判明した。
 
保安官は、
リチャード氏夫妻が演技指導学校で出会ったことを明らかにし
「彼らは役者さ。われわれもメディアものせられたよ
と皮肉った。







どこの国にも、バカな奴はいるもんだと言うのは簡単ですが、
気になるのは、テレビ局もグルだったのでは?ということ。

嘘をついていたことも良くないですし、
子供を危険な目に遭わせた(という演出)という点で、
児童虐待的な要素を孕んでいるように思われ
これは局としての姿勢も問われるような気がします。

…まさか、これTBSの話じゃないよね(笑)




日本でも、いわゆる「大家族モノ」のような
ドキュメント風の番組が散見されますが、
あれも、かなり“やらせ”の要素を孕んでいると、ネットではもっぱらの噂
出演する大家族には多額のギャラが支払われるなど、
「“ドキュメント”という名のフィクション」と化している部分はありますな


ま、視聴者も刺激に飢え、より過激なものを求める節もあります。
それを満たすべく、過剰な演出が行われるのかも知れませんが
そろそろ浮ついた企画ではなく、「芯」のある番組づくりを目指して欲しい


あの円盤形の気球が空を彷徨う様子は
あたかも、今のメディアの姿を形容しているように見えました。






それでは、また。
でも、そんな番組、観ちゃうんだよね。
どうすりゃ、知的になれるんだか。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

なんてったってアイドル








なんか今年は大物が天に召されることが多いのですが、
この週末にもフォーク・クルセダーズの加藤和彦さん
んで今朝のニュースではロス・プリモスの森聖二さんがご逝去

加藤さんは
サディスティック・ミカ・バンドで広い世代に知られた方でしたし、
ロス・プリモスと言えば、
あの伝説のコント「ラブユー貧乏」の元ネタでもある
ヒット曲「ラブユー東京」で有名ですな。
(他にも名曲ずらり)

時代を創った方々が、次々と亡くなっていく今年、
何か不穏な未来への警告のように思えてなりません

ただ、ただ、合掌。




一方、こちらは“蘇った”方のトピック。


長山洋子、16年ぶりにアイドル復活



gnj0910190504007-p1.jpg




“アイドル”…ですか…








以下、サンスポより。


演歌歌手、長山洋子(41)がデビュー25周年を記念して
16年ぶりにアイドル歌手として復活
18日、都内のスタジオで公開収録を行った。
 
太ももがのぞく超ミニにコートをはおって登場した長山は、
アイドル時代の代表曲「ヴィーナス(86年)を
ダンシングしながら熱唱
「演歌でデビューする予定だったので(当時は)居心地が悪かった」
と振り返り、
「5年前にアイドル時代の歌を歌ったらすごい反響があって、
 機会があればまたやりたかった」。





ええ、アイドル時代、覚えてますよ
大映テレビ制作のドラマとかにも出ましたよね。
NHK「レッツゴー・ヤング」に登場する
サンデーズのメンバーとしても活躍してたんですよね。
時代、やなぁ…。



しかし「“アイドル歌手”として復活」というのは、
ちとニュアンスが違うような気がする

確かに、デビュー当初はアイドル歌手で、ヒット曲もありましたが、
現在は演歌歌手、つまりは大人の歌手として活動している訳です。

「アイドル」というのは、いわば思春期頃の男女に対して
歌手自身の、ある種“性的”な部分をディフォルメすること
(要は、女の子がフリフリの衣装を着たり、
 男がビリビリのGジャンを着たりしてる感じね)
によって、一般視聴者の支持を得ようとする「戦略」のことではないかと。

かつ「アイドル」をアイドルたらしめるのは
その「戦略」的な姿や楽曲の世界観により、
一般のファンが演者を「アイドルである」と認めている部分が必要ではないかと。

今日からアタシ、アイドルです揺れるハート

って成立するのではなく、あくまでファンあってのこと。
上記の「戦略」的な部分に共感する聴衆がいてこその“アイドル”であり、
「自称・アイドル」は「アイドル」ではないような…

※そういう意味では、昨今流行の「地下アイドル」は“アイドル”だけど、
 「鉄ドル」など「◯◯ドル」って切り口で売り出してる人達は
 少しズレているように思う。



…で、話は戻って、長山さん。

「アイドル時代の楽曲を熱唱」なら正解なんですけど

アイドル歌手として復活

と言い切ってしまうのは、いかがなものかと
(長山さん自身が言ってる訳ではないから、サンスポ記者に対して)


ま、かつてのファンたちが集まって、

やっぱり、洋子ちゃんは、俺たちの“ヴィーナス”だぁ!

って言ってるのなら、それはそれでいいのかも知れませんがね





それでは、また。
現在、どちらかと言えば「アイドル状態」
「idol」ではなく「idle」の方ね。
アイドリング・ストップしたい、寅でした。


タグ:長山洋子
posted by 天八亭寅次郎 at 10:48| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

TBSが、またやりました。







人間、長いこと生きてると、
自分では解っていても、
他人に言われたくないこと
ってのがありますな。

言った人にしてみれば他愛のないことでも、
当事者にしてみりゃ、
人格を否定されるぐらい傷つくこともあります


だもんで、日頃から発言には気をつけなきゃと思う一方、
言いたいことが言えなくなってる現状もあり…。




そんな中、こちらも
聞かれたくないことを聞かれた人のトピック。




サッカー・岡田監督、TBS取材拒否の理由を説明



以下、サンスポより。


日本サッカー協会の松田薫二広報部長は15日、
前夜の日本代表−トーゴ代表の試合直後
岡田武史監督が中継局TBSに対し
異例のインタビュー拒否をした
ことについて、
4日に放送された同局のサッカー番組での
同監督への質問内容に「遺憾な部分があった」のが理由
と説明した。

(中略)

番組では一般ファンの質問を岡田監督にぶつけるコーナーがあり、
1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会の日本代表から
三浦知良(現横浜FC)を外した理由
を問う質問もあった。
松田部長は
「選手選考は監督の専任事項という確固たる信念があり、
 それを監督に当てたこと」
が、監督の不快感を招いたと説明した。





問題の番組「スーパーサッカー」は生放送なので、
メールかFAXで質問を募ったか、
収録現場にファンを集めたのかと思いました。
つまり「生放送ゆえの“事故”」ではないかと


んで、ちとYouTubeで検索したところ、
出て来たのが、これ


あくまで「ファンからの質問」っていう体裁になってますが、
ファンの声をきっちり編集した上で、
インタビュアーである元日本代表の小倉隆史氏が訊いてます


それを受けて岡田監督、一応回答はしてますが
千回以上言っている
もう、こんな番組出ねえ
とコメント。



ま、聞きたい心理は解らなくもないですが、
今回のインタビューは、
あくまで南アフリカ大会への抱負を聞くべきであり、
10年以上前の選手人事の話を蒸し返してどうするのだろう

少なくとも、
日本代表監督の立場にないときに聞くべきだったのでは?


聞かされたオグも可哀想ですよ、これ。
聞いた瞬間「…すみません」って言ってるし、
明らかに番組側に用意された質問ですからね。


オウム報道における「失態」は言わずもがな、
スポーツ報道においても、
我が愛しの膳場貴子キャスターに
「石川遼選手にラブレターを届ける」という恥をかかせたり
今回も岡田監督にケンカを売る始末…


別にTBSが嫌いな訳ではないんですよ、ほんとに。
でも、これだけ次から次に失態を重ねるのって、
現場や上層部に危機感がないことの表れでしょ?




ま、岡ちゃんも、多少大人気ないかな…という気もしなくはないですが、
こうして取材陣から外されることで
自身の持つ「責任」の重さを感じてみたら良いのでは?


岡ちゃん風に言えば

外れるのは、カス…TBSってことで






それでは、また。
あれから11年、まだ現役でやってるカズは、やっぱりスゴい。
「Jリーグバブル」はハジけたけれど、
やっぱり日本代表は気になる寅でした。
TOTOでもやってみるか、競馬も当たらないし
posted by 天八亭寅次郎 at 11:31| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

秋の嵐、いろいろ










とうとうオリックスの来季監督は岡田さんに決まったようで。
選手時代の最後の年を過ごしたチームで、
かつ指導者としての基礎を学んだ故仰木監督への恩返しとして
このチームの采配を振るのは必然なのかもしれません

しかし、タイガースでの成功は
1軍監督就任前に、2軍監督時代や1軍コーチ時代から
長い時間をかけて若い選手を育てたからこそのもの

オリックス球団よ、1年やそこらで解任したら承知せんぞ




そんな野球界から、サプライズなトピック。

吉田えり選手、DVD発売


gnj0910150508018-p1.jpg



ユニフォームを脱いだ、オンナのわたし…







以下、サンスポより。


ナックル姫、グラビアデビュー!! 
女子初のプロ野球選手で、
関西独立リーグ・神戸9クルーズを今月退団した
吉田えり投手(17)が、12月16日にDVD
吉田えり 17歳 職業・プロ野球選手」(税込価格3990円)
を発売することが14日、分かった。
シックなドレスや浴衣姿を初披露した吉田は、
生まれて初めてお化粧したり、大人の女性に変身しました
 少し恥ずかしいけど、見てください
と初々しくPRしている。





う〜〜ん!

…これは、コメントに困る。


いやね、いやね、カワイイとは思うんですよ
でもね、でもね、それって

ユニフォーム着ててナンボではないかと!


ところで、来季はどうなさるのでしょうか?
せっかく、ここまでの知名度を得られた訳ですから
学生野球へ戻るなり、別のクラブチームへ入るなり、

周りのオトナが導いてあげてくださいよ!

このままじゃ、
彼女の決め球よろしく、行き先が全く予測できないではないか

“悪いオトナ”に引っかかった典型ということで。




次は、コメントしやすいトピック。


明石家さんま、嵐と共演




同じく、以下、サンスポより。


TBS系「ひみつの嵐ちゃん! 秋の2時間スペシャル
(22日放送、後9・0、毎週木曜後10・0)で
嵐とタレント、明石家さんま(54)が初共演することが
14日、分かった。
 
結成10周年の嵐だが、
意外にもメンバー全員でさんまとトークを行うのは初
お笑い界の元祖モテ男と繰り広げるのは
さんまvs嵐 イイ男ランキング!!」。
上戸彩(24)、戸田恵梨香(21)、
ベッキー(25)、綾瀬はるか(24)の大物美女たちに
“男の格付け”をされる熱いバトルだ




企画の内容はともかくとして、
さんま師匠とジャニーズのグループと言えば、
クリスマス時期に日テレで放送してるSMAPとの番組が代表的

しかし、もうマンネリなんですよね!



という意味では、まだ若手の臭いがして
下手な芸人よりも“ギラギラ感”がある嵐との共演の方が
さんま師匠的にもプラスに働きそう。


なんか「寅はジャニーズ嫌い」だと思われてる方が多いのですが、
全然、そんなことはありませんよ!
寅のiPodには、嵐のベスト盤だけは入っております。
歌もそれなりに上手く、それぞれの得意分野で才能を発揮し、
そして「嫌みがない」ところが嵐のイイところです

なんか、いるじゃないですか?
いつも同じ芝居しかできず、メンバーの半分が音痴で、
“笑い”を解ってるつもりで、思い切りスベってるくせに、
いつまでも大物ヅラしてるグループ。

そんなのと比べたら、
嵐の方が全然魅力的に見える訳ですよ、ええ。


そこと絡むからには、
さんま師匠も番組で大暴れしていただいて、
つまらない特番シーズンに“嵐”を巻き起こしてもらいたい!



…さぁて、仕事すっか。





それでは、また。
女子アナ好きの自分として、
イチオシだったABC・堀アナが阪神の林選手と熱愛発覚!?
という情報をキャッチして、かなりガッカリ。
「虎バン」の彼女ですから、
選手と距離が近くなるだろうし、恋愛してくれても構わないですが、
もうちょっと勢いのある若手を捕まえられなかったか…。
がっくし。


…てな訳で、やっぱり、
先日ご紹介した
関西テレビの高橋真理恵アナを1位指名したい寅でした。


1280127593_164.jpg



きゃぴぴかぴか(新しい)きゃぴぴかぴか(新しい)









…あ、今ならテレ東の松丸アナもツボです。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

聴かないと、逮捕しちゃうぞ♪







昨夜、十一十三アニキと店のテレビを観ておりますと、
くり〜む・上田が司会で、
芸能人の家を訪ねる、みたいな番組がやっていました。

何か在り来たりな展開で、くすりとも笑えない番組

寅 「これって、TBSですかね?

十三「日テレやで…
   寅さん、オモロない番組、全部TBSやと思ってるやろ!?


と、意外な思考が明らかに寅です。




そんな今日の、何ともよく解らないトピック。


秋元康、今度は“元・刑事”をプロデュース



gnj0910140503007-p4.jpg



なんか、’60年代の臭いがする







以下、サンスポより。


刑事から演歌歌手へ華麗に転身! 
元大阪府警刑事の中谷満男(62)が、
おニャン子クラブ、AKB48などアイドル仕掛け人の
作詞家、秋元康氏(53)のプロデュースで
歌手デビューすることが13日、分かった。
2432人が応募した
50歳以上の歌手オーディションに合格した中谷は
「同世代に夢と希望と元気を与えます」
と奮起。21日発売のデビュー曲
「浪花刑事ブルース」でアラ還のホシを追う!





“黒人演歌歌手”さえヒットさせちゃう秋元康氏ですから、
「元・刑事」でも売れるんでしょうかね…。

もっとも、ジェロくんの場合は、
「黒人」という“看板”だけでなく、
歌手としての実力が伴っていたから成功した

という点を無視してはいけません。

そこを言うと、今回の元・刑事さんはどうなのでしょう?
聴いてみないと、何とも言えませんがねぇ。



しかし、このような“看板”がないと、歌も売れない時代

寅が思うに、「名曲」と呼ばれる歌は
その旋律や歌詞から、
リアルな情景が浮かんでくるようなものだと思います。
特に演歌はその傾向が強いもので、
「酒・港・涙・女」を歌ったものが多いのは、
そういった“共感”を狙ったものでしょう
そして、そういう時代だった訳で

時は流れて21世紀、
失恋のショックぐらいで上野発の夜行列車に乗る女性などいなくなり
砂漠のような街も東京だけではなくなりました

しかし、演歌界だけは相変わらず昔の世界観を引きずっているので
かつてのような大ヒットを生み出せなくなりました
ここ10年、
本当の意味で売れたのは氷川きよしとジェロぐらいでしょう。
いずれも企画とプロモーションで売れた2人。


その辺を理解してるプロデューサーが放つ、次なる企画は、
そんな「本物がいない時代」を“ケイジ”しているように思えます。





それでは、また。
この「元・刑事」さんのレコード。
カップリングの「愛の時効」の方が気になる
愛の迷い子・寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。