2006年07月21日

“第2東京タワー”作っちゃえ

豪雨の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

今朝は大阪も大雨で、雨音で目が覚めた寅です。
普段、目覚ましの音でも起きないんですがね。


しかし、最近の話題と言えば、
豪雨問題、山本問題、パロマ問題、靖国問題…、
この中で“人の悪意”が介在していないのは豪雨だけじゃないか

昨日、日経新聞で突如出てきた
昭和天皇、戦犯合祀に不快感”なんて記事は、
明らかに誰かの意思による、誰かへの嫌がらせではないかと。
昨日は朝一番から嫌な気分にさせられた訳です。


一方、相変わらずネットを騒然とさせているのは、件の“山本問題”
昨日触れた“茨城ゴールデンゴールズ”の解散だけにとどまらず、
山本出演『東京タワー』お蔵入りも
なんて事態も発生。
リリー・フランキー原作の大ヒット作のドラマ化で、
恐らくはフジテレビも社運を賭けての制作だったかと思われますが、
思わぬ形で行き詰まりを迎えました。

“第2のユースケ・サンタマリア”となるべく主役に抜擢された大泉洋も、
全国区の活躍にとんだケチがついてしまいました

ただ、視聴率を獲りたいのであれば、
あえて山本のままにしておけば、多くの人が興味本位で観ると思いますがねぇ…。
ここは倫理の問題か…もっとも今のテレビ局に倫理観があるとも思えんが


これだけ各方面に迷惑をかけた山本…どれだけ少なく見積もっても、
フジテレビへは永遠に出入りできなくなったでしょう
その前に警察も逮捕へ向けて動いているという情報もあり、
もしかしたら、普通に外出もできなくなるかも知れません

今後どうなるのか…。
明日の「めちゃイケ」も含めて、もう少し注目していきます。


それでは、また。
今朝は本当にネタがなかった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 山本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

欽ちゃんはここまでやるの

てな訳で寅なんですけれども、やはり昨日のトピックと言えば
「欽ちゃん、ゴールデンゴールズ解散へ」
に尽きるでしょう。

前日の“山本問題”が、こんな所にまで影響を及ぼしました。
どえらい事しでかしたね、圭ちゃんよ。


解散までしなくても…と基本的には思うんですけど、
これが、欽ちゃんの“義”の部分なのかな。
多くの芸人や作家を自分の所で抱えて、育て上げた「TV界の父」らしい。

「でも、あいつ、選手の面倒をだいぶ見てくれたんだよ。
 99%、バカって言いたいけど、あー、分かんねえ。
 どうしてあげることもできないから、一緒に謝るしかない」


こんなこと思ってくれる上司…いませんよ。
だいたい問題起こした当事者を切り捨てて終わり。

そこを「一緒に謝るしかない」って、世間に頭下げてくれるんだ。
自分の大好きなものまで犠牲にして。
あの大スターにそこまでされちゃ、
真人間になって復活しないと罰が当たるよ。ほんとに。


しかし本当に解散となると、このチームでドラフトを目指していた選手は
また行き場を失うことになります。
もっとも、社会人野球の大会でも善戦できるチームでしたから、
レギュラークラスは他チームからの誘いがあるでしょう。

でも、あっしは、このチームの“華”だった片岡安祐実選手が心配
大学行きながらの選手活動でしたから、無職になることはないんですが、
女子選手が陽の当たる場所でプレイできる数少ない事例だっただけに
このチームがなくなることは、女子野球の世界にも多少の影響があるはず。
彼女の“夢”まで摘んで欲しくないなぁ。



思えば、欽ちゃんの弟分に当たる、
佐藤B作が主宰する「東京ボードビルショー」を抜け出し極楽とんぼを結成した山本。
これ以上、ここを裏切り続けてはいけません。
多くの人々の“義”に応えるために、ピン芸人として頑張ってください。
若い女の子なんて“ホームラン”は狙わずにね。


それでは、また。
プライベートでは空振り続きの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 山本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

やま様の、おわ〜り〜

ダイエットの一環として、今日の夕食はざるそばのみ。
でも、生そばを2袋も食べたら効果ないのかな、と気づいた寅です。


そんな今日の、でぶっちょなトピック。
極楽とんぼ・山本、未成年と飲酒&淫行で吉本解雇

以前からオンナ癖の悪さは有名でしたが、
未成年、イっちゃいましたか…
大沢あかねを狙ってるって時点でヤバイ気はしてました。

相方・加藤がキャスターや役者など、活躍の舞台をどんどん広げているのに対し、
山本はと言えば、草野球と「軍団山本」の数を広げるぐらい
相方と芸能人としての差が開き始めていたことは、
今回の事件にも多少の影響があったかも知れません。

と言いながら、彼が「めちゃイケ」で見せるネタの数々…好きなんですよ
芸もないくせに、と批判の矢面に立つことも多い彼ですが、
居るだけで笑いが生まれるキャラというのは貴重なもの。
プライベートでは性格悪いそうですが、
テレビ的には、ある程度役割もあったように思うのです。

それだけに残念。
くだらない下心のために、あらゆるものにケチをつけてしまいました


かつて130Rの板尾創路が同じ理由で吉本をクビになり、
ダウンタウンらの後ろ盾で復帰した、ということがありましたが、
今回はどうかな…とんねるずなんかとも不思議と仲がいい彼ですから、
何らかの形で復帰はできるかも知れませんが…やっぱり、ちと厳しいかな。
大学で「わいせつ物チン列」の“前科”もあるなど、危険な芸人ですし


もしかしたら「めちゃイケ」も秋改変で打ち切りになるかも
彼のいない穴をみんなで埋める、なんてお得意の青春路線でいけば、
これまた“知識人”からのバッシングもありそうだし。
10年を越えてマンネリも見られる番組を無理に続けるより、
99を軸とした新しいキャストでリニューアルする方が簡単そうだし


いずれにせよ、
極楽とんぼ及び山本圭壱をテレビで観ることはなくなるかな。
明日の各局ワイドショーで
「極楽から地獄へ」なんてタイトルで散々叩かれるのを最後に…。


それでは、また。
案外、「軍団山本」のココリコ・遠藤やロンブー淳はホッとしてるんじゃない。
たぶん生理的に嫌ってたと思われる千秋のコメントを聞きたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 山本問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。