2008年06月06日

龍馬におまかせ!

こんばんは!
こちら“行間が読めるオトナ”向けのブログです


ほんと忙しいったら、ありゃしない。
もうちょっと暇があるものかと思ったら、
食事も満足に摂れず、電話と移動と低姿勢の毎日。
いや〜たいへんだ。


ども、入社4日目にして、早くもフル回転の寅です。ニシエヒガシエ。




そんな今日の、走り回る人のトピック。


再来年の“大河”は『龍馬』で



以下、サンスポより。


NHKは5日、2010年に放送する大河ドラマとして、
福田靖さんのオリジナル脚本による
「龍馬伝」を制作すると発表した
坂本竜馬を主人公にした大河は1968年の「竜馬がゆく」以来。
 
ドラマの主な舞台は、
高知、長崎、京都。竜馬と同じ土佐藩出身で、
明治維新後に三菱財閥の基礎を築いた
岩崎弥太郎の目から見た新しい竜馬像を描くという。




やはり歴史物と言えば、龍馬…なんですかね。
ファン、多いものなぁ…。

これは、汚職だらけの現代に、
革命を期待する人々の思いも、うっすら込められているのかも



しかし、ここで問題になるのは、

誰が龍馬役を演るのか!?




また、ウチで勝手に予想してみましょう。



第3位  

木村拓哉


ロンゲだけか、共通点
そろそろ大河の主役ぐらいやっておきたいかもね。
それなら、演技プランもCHANGE~CHANGE!



第2位

江口洋介


映画「龍馬の妻とその夫と愛人」では、龍馬ファンの男役
大河「新選組!」では、そのまま龍馬を演じた“えぐっつぁん”。
恐らく、この世代では、一番似合う。





そして、第1位は…






武田鉄矢!


きっと一番龍馬役をやりたがるのは、彼でしょうな


でも、こんな人選になったら、
ほんまJODAN JODANとしか言いようがないですがね




…個人的には、幕府側に感情移入しちゃう寅でした。
それでは、おやすみなさいぴかぴか(新しい)
タグ:龍馬伝
posted by 天八亭寅次郎 at 00:53| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
織田信長と坂本竜馬が好きなオッサンって自己投影してる人多いですよね。んで、自分の苦労話と不幸自慢と精神論マニア。いい大人がこんなじゃ、日本の夜明けは遠いぜよ。
Posted by 443 at 2008年06月06日 08:18
行間読んだよー

キャバクラ行きたい

って書いてありました。
Posted by みんち at 2008年06月07日 00:04
俺も行間読んだ。
正直しんどい。売れたいと書いてますね。
Posted by george at 2008年06月07日 03:58
443さま。
龍馬好きは、ほんとに心酔していきますよね。
それだけの魅力もあるんでしょうけど、
その没頭ぶりに、思わずひいてしまう事もしばしば。
カリスマとは、そんなものか…。



みんちさま。
おお、行間にそんなことが書かれてましたか〜
キャバクラ、もう数年行ってねぇぞ(笑)
でも、薄着のギャルに囲まれてみたい、久々に。



george師匠。
いや〜まさにその通り。
“売れたい”は我々の共通マインドですな!
Posted by 寅ちゃん at 2008年06月07日 17:42
中学の時、るろうに剣心の腐女子とかウザかったなあ。この媚びた作品の登場からジャンプが明らかにおかしくつまらなくなったので、この作品嫌いです。

キモタコ起用だったら、池田屋の場面ではやっぱり、「おい、ちょ、待てよ!!」っていうのでしょうか。

外見だけに括るなら、志村けんでもOKですよね。薩長同盟大丈夫だぁ〜なんてタイトルにしちゃえ。
Posted by 443 at 2008年06月08日 18:02
443さま。
キムタクが大河で龍馬なんかやっちゃったら、
出演者、全部ジャニーズになったりして。

ま、タカラヅカでも新選組やるぐらいだから、
実現しても、おかしくはないな。

勝海舟がマッチで、徳川慶喜がヒガシとか…。
あと、ヨッちゃんも起用したい。
Posted by 寅ちゃん at 2008年06月10日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99549932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。