2007年05月24日

そこ?

え〜「開局」から1週間足らずですが、
ネットラジオ「JTS ギャングタウン
絶賛配信中!

「ヤンタン」とか「ANN」とか「スーパーギャング」とか
往年の深夜ラジオ(AM)にハマった方には、一度聴いていただきたい!
三十路男たちの下世話な話や、くだらない話が満載です。
ぜひ一度、ご賞味あれ!


おはようございます。
早くも夏バテ気味の寅です。だって、マジ暑いんですもの。



そんな今日の、暑苦しそうなトピック。

リチャード・ギア、今度は『ハチ公物語』リメイク犬





ちょっと前に日本の「Shall we ダンス?」をリメイクした作品がヒットし、

「この手法は、イケる!」

と、確信されたのでしょう。
アイディア枯渇、コンテンツ不足が叫ばれるハリウッドにおいて、
ストーリー性の高い日本映画は、さぞかし“使いやすい”でしょうなぁ。

しかし、「ハチ公物語」とは!
タイトルは記憶にありますが、ストーリーは…。
ま、「名作」と言われるような感じなんでしょうね。不勉強で、申し訳。
そんな日本人でも忘れてたような所までピックアップしてくるとは…。
ギアさん、恐るべし。



ところで、
インドの美人女優にキスを迫ったと、裁判沙汰にまで発展したギアさん。
どうせなら「ハチ公物語」よりも
それでもボクはやってない」の方がハマったのでは?
もっとも、彼は明らかに「やってた」んですけど。




それでは、また。
リチャード・ギアの映画って、全部同じに見えるよね。
ナイスミドルな男が、若いネーチャンと恋して、グダグダやって
最後は別れるかどっちかが死ぬ、みたいな?
そんな映画を高校の時に、初デートで観させられて
ついつい寝てしまった寅でした。
思えば、あの日、人生が変わってしまったのかも…。


posted by 天八亭寅次郎 at 11:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リチャード・ギアてあれですよね。
蛭子能収にそっくりな人。
Posted by 443 at 2007年05月24日 17:12
443さま。
ギアさんがズボンを胸ぐらいまであげてくれたら完璧!
さらに下手なマンガでも描かれた日にゃぁ。

エロさでは、たぶんイーブンやと思いますが。
Posted by 寅ちゃん at 2007年05月25日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。