2012年09月26日

正体見たり!

世の中、計画通りに事が進むこともあれば、進まないこともある。
その難しい局面でこそ、その人たちの“本質”が見られるものですが…


オリックス、岡田監督へ休養を通達


以下、デイリースポーツより。

 オリックスの岡田彰布監督が25日、
同日球団からから休養を通達されたことについて
「契約(3年契約の最終年)やからなあ」としながら
3日前、最後までやってくれというのを言われたばかりやからなあ
と、通達に驚いていることを明かした。

 休養の決定後に選手らと会話を交わしたといい
「3年間感じたり、勉強になったことを
 来年以降少しでも思い出して生かしてくれたら俺はうれしいよ」
と話した。



成績が振るわず、監督がシーズン途中で“休養”という名の解任をされるのは
日本のプロ野球界ではよくあることです。
しかし、今日もやる気で球場に来た監督に、
その日に「もうやらなくていい」と言い放つ、このデリカシーの無さは何でしょう?
この会社に「筋を通す」「礼儀を尽くす」という発想は無いのでしょうか?

さすがは、金貸し・インテリヤクザ企業ですわ!

この球団の所行の数々は、昔からここでも散々言ってきたので割愛しますが、
いくら期待に応えられなかった指揮官とは言え、
関西の野球界においては、まだ将来が期待される人材です
その人に、こんな無礼な仕打ちをやってのけるとは…


OBが監督を引き受けてくれない訳だ!



愛称こそバファローですが、
今のこの球団は、ひっくり返ったカバですわ。



でも、今年観に行ったプロ野球は2試合ともオリックス戦。
阪急と近鉄の復刻ユニフォームが欲しかっただけですがね。
やはり昭和のプロ野球が恋しい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

9/25のプロ野球の件を前振りに、@yonda4 4904676181[日本ボロ宿紀行] 上明戸 聡・著
Excerpt: 本題に入る前に昨日のプロ野球の結果。 【9/25のパ・リーグ】 ◇西武3―2楽天  西武は6回、オーティズの中越え2ランで先制。7回に加点し、逃げ切った。菊池は昨季に並ぶ4勝目。楽天は8回、2点を返し..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2012-09-26 06:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。