2012年09月19日

行き当たりばったり

結果的に“流浪のコピーライター”になってる寅ですが、
意外とね、行く先々で様々なスキルを得てたりするんです。
そう、例えて言うならドラゴンボールの孫悟空が、
フリーザとの戦いに勝った後、
勝手に飛ばされた星で「瞬間移動」を身につけたように。

…ま、業務時間中、よく姿を眩ますことでも有名ですがね。


行き当たりばったりのように見えて、
結果的に先々に繋がるということもあるのです。

これからも、そうなのかしら。


そんな中、
これは行き当たりばったり過ぎるだろ!」なトピック。

阪神、西岡を調査へ


以下、デイリースポーツより。

阪神が、今季ツインズ傘下3Aロチェスターでプレーした
西岡剛内野手(28)の獲得調査を進めていることが18日、分かった。
西岡は10年オフにポスティング制度を利用し、ツインズに移籍。
1年目の昨季は左足を骨折し、
移籍2年目の今季も思うような成績を残せなかった。



西岡選手と言えば、ロッテ時代はショートとして活躍
セカンドもこなせるユーティリティプレイヤー的な存在だから、
すぐにでも来て欲しいってところか。

ただ、タイガースには不動のショート・鳥谷が鎮座
今季メジャー移籍が囁かれてはいるものの、
甲子園で長打を打てない選手が、MLBで活躍できるとは思えず、
ここは必死に残留交渉をした方がお互いのためかと。

さらに言えば、セカンドには今季ようやく花開いた上本が、
そしてサードには新井の弟が成長を見せており、
ここで西岡を呼び戻しては、せっかくのブレイクも台無し

その上、西岡が帰って来たとしても、
かつてのような輝きを取り戻せるかは未知数なのです。
(ほら、松井稼とか岩村とか…)

だから、有名選手が空いたらすぐ手を挙げるような、
行き当たりばったりのプランは捨ててしまって

ドラフトで良い選手を引けるように、運気を養うことが先決


楽(Luck)あれば苦(Good)あり、なんて言ったりなんかして。




……。



う〜む、ブランクは深刻だな。
いいオチにはなかなか行き当らない寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 22:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293289081
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。