2011年03月15日

スクラム!

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に
心からお見舞い申し上げます。


当ブログきっての“毒舌少女”443嬢が仙台在住で
地震発生以降から心配しておったのですが、
当日の夜に無事との連絡がありました。
よしみん、がんばれよ!




今回の災害ですが、
あの「阪神淡路」を比較的近くで見た自分としても
言葉を失うような惨い映像の数々に
正直、思考が固まってしまっているようです。
それでも日常は押し寄せてくるのですが、
どうにも動揺が治まらないような感じで。


そんな中、「阪神淡路」の時にはなかったtwitterを始めとする
ソーシャル・ネットワークの存在は、
これからの災害対策において、新しい「光」となったように思えます

リアルな救援情報や安否確認に至るまで
(もちろんデマも少なからずありましたが)
一人でも多くの人を救いたい、救えるかも知れないという思い
ネットの中に溢れていました。
それは国内だけではなく、海外からも…。

そんな“スクラム”に胸が熱くなりました
「人間、まだまだ捨てたもんじゃないな」
そんな気持ちすら湧いてきたほどで…。

被災地の状況は想像を絶するものと思われますが、
遠くない将来の復興が必ず遂げられると信じます
そして、何かしらのチカラになれれば…。




一方で、今回も、
民放テレビ局を始めとする、思慮の欠片もない報道陣の所行たるや…
いわゆる「メディアスクラム」
命からがら避難してきた被災者の方々に容赦なくマイクを向け
目の前で家族が流され途方に暮れる人に執拗に尋問を行い
まだ生存者が居るかも知れない現場の上空をヘリで飛び回り
不確定な情報を足れ流しては、イタズラに市民を怖がらせています。


何の成長もない。

彼らにモラルや道徳を語る資格があるのか?


平常時の政治や行政に対しては、
大本営発表のごとく各社右に倣えで報道してるくせに
何故、こんな時だけ、各社に先んじて取材に出ようとする?
同じテレビ局のアナウンサーが、何人も現場に足を運ぶ必要がある?

この場合、「事実」はひとつなのだ。
それを伝えるテレビ局は、幾つも必要ない。


被災した方々が、しばし現実を忘れられる一流のコメディを見せてみろ。
不安で眠れない子どもたちが、心休められるメロディを奏でてみろ。
勇気を奮い立たせられるようなメッセージを発してみろよ。

これらは全て、twitterの中にはあったんだ






これからも、しばらくは傷を抱えて暮らしていかねばならないと思います。
でも、この状況にあって、ネットの中から
なお日本という国の“可能性”を見たような気がしています。


「再生へのトライ」へ、スクラム組んでいこう。

そんな思いで、いっぱいです。


posted by 天八亭寅次郎 at 00:22| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援ありがとうございました。100%勇気。頑張るしかないさぁ〜♪7時〜20過ぎまで復旧当たっているせいで、ニュース見れていませんが、韓国テレビお台場支部、特にとくダネ!の報道がかなり酷いようで。不安煽るだけなら地震報道してくれなくていいです。おかげで勤務先市町村民が、壊滅的で飢餓寸前で孤立なんて大嘘情報で物資提供呼び掛けツイートしちゃうし。
Posted by 443 at 2011年03月18日 21:02
443さま。
ネット・twitterも見られる環境になったようで、
ほんま良かったですわ。
復旧に向けてのお勤め、ご苦労様です。
公務員ならではのストレスは少なからずあるかと思いますが
また、そのうち、“毒舌”で斬ってやってくださいな(笑)

しかし、今回ほんとに「とくダネ!」が一番酷いです。
せっかく被災から立ち直ろうと希望を持った方々の
気持ちを削ぐような事になってないかと…。
Posted by 寅 at 2011年03月19日 12:07
私も寅様のブログとツイッター読めるようになって幸せ゚+。(*′∇`)。+゚です。今回被災者と復旧担当の両方の立場になって学ぶことや気付くことや感じることは本当に沢山ありました。モンスター被災者にも何度か関わり、メディアも被災者に付き纏うくらいなら、避難所でのマナー向上とか快適に過ごす具体的なノウハウとか呼び掛けるべきだなあとか、うちの課のメンズ“は”格好いいなあと再認識したりとか。当分忙しいですが、「精神と時の部屋」で修行中☆と思って頑張りますp(^^)q!
Posted by 443 at 2011年03月19日 18:42
寅様
 ギャンタン終了後もちょくちょくこのブログは拝見しております。いつぞやはわざわざメールいただいたのに返事できておらずすいません。
 それはさておき、このブログでおなじみの443様が仙台在住であったことに驚き、また、御無事であったことに喜んでおります。今は義援金を送り被災者の皆様の御無事を祈ることくらいしかできませんが、いつかお手伝いに伺いたいと考えております。この場を借りて言うのは寅様に申し訳ないですが、443様、まだまだ大変な日々が続きますが御無事をお祈り申し上げます。
Posted by gojiramasuo at 2011年03月20日 13:06
443さま。
「精神と時の部屋」か〜。なるほど、しっくりくるような。
現状の報道、特にワイドショーは
テメーらに都合のいい映像しか撮らないから、
「本質」は絶対に報じないでしょう。
ACのCMが大量出稿されてますが、
そこで語られるモラルを知ってほしいのはメディアの方ですな。



gojiramasuoさま。
ご無沙汰しております。
その節は長いメールを書いてしまい大変失礼しました。

自分の仕事は、
直接的に人を助ける事もできない職種なので
地震発生以後、なんとなく虚無感を感じたりするのですが、
何にせよ、前に進まないといけないなと考える今日この頃です。
Posted by 寅 at 2011年03月22日 09:26
寅様へ 罵詈雑言で屋根壊れたから直してくれとかヤムチャならぬ無茶言うモンスター被災者に会う度、サイヤ人より好戦的なんじゃ?とか思っちゃってます。私は頑張ってフリーザ様の上品さとカリン様の織田さを持とうかなとか誓ってみたり。 ゴジラ様、応援ありがとうございます♪実はガメラ派の私ですが、大変嬉しく思います。キングギドラのように復活してみせます。仙台は地下鉄のホームと通路が近未来チックで綺麗で素敵なんですよ。ぜひ御覧になってくださいませ。
Posted by 443 at 2011年03月22日 21:03
すいません、原爆級の誤爆しました。織田さって何だ?穏やかさの間違いです。
Posted by 443 at 2011年03月23日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190672610
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。