2010年04月23日

待ってました!!






何かと落ち着きのない日々を過ごしております。
今日などは、べっぴんさんたちと飲めたりして、
そりゃもう楽しかったのですが、
身体は確実に疲弊しておりまして、
せっかく目の前にべっぴんさんが居るにも関わらず
メルアドさえ訊かずに帰してしまう有様。

どうしたんだ、寅? 立つんだ、寅!



…と誰がセコンドに付いてくれる訳でもないので、
勝手に蘇らなきゃ仕方ないのですが、
そんな中、思わず立ち上がりそうになったトピック。


宮地真緒、とうとう“濡れ場”


gnj1004222013029-n1.jpg



やっちゃった揺れるハート





以下、サンスポより。


女優の宮地真緒(26)が22日、
東京・池袋の御嶽(みたけ)神社で、
24日公開の主演映画「失恋殺人」(窪田将治監督)の
大ヒットを祈願した。
 
同作は、江戸川乱歩の小説
「妻に失恋した男」をもとにしたエロチック・サスペンス。
 
今年デビュー10周年を迎えた宮地は、
NHK朝の連続テレビ小説「まんてん」(02年放送)などの
清純なイメージから一転、
男を惑わす妖艶な人妻役を演じ、大胆な濡れ場にも挑戦
1メートル68、B86W57H84の
“満点ボディー”のバストトップまであらわにしており
「10年間培ってきたものの中から、
 いま出せるものを全部出した映画です」
と胸を張った。




どうも、こんばんは。
“隠れ”宮地真緒ファンの寅です

ついに、この日が来ました
いやね、解ってたんです。こうなることは。
清純派で伸び悩み始めた矢先のゴシップ、
その後の“半ヨゴレ”なキャスティングの数々。


だってさ、“清純派”で行こうにも“色気”が勝っちゃうんですよ
同じようなシルエットの長澤まさみでも
ここまでの“色気”はないんです。
来るべくして来た「脱ぎ」のオファー
そして出ちゃう、出しちゃう!


いや〜天晴です!



ただ、脱いだだけで、全てが好転するかは、また別のお話。
この選択が「まんてん」だったと言えるよう
次の仕事も頑張ってもらいたいものですな。




それでは、また。
待ってました、と言えば、
裏で「JTSギャングタウン」も最新号が配信開始。
できれば、ここをご覧の皆さまにも聴いていただきたい寅でした
ラベル:宮地真緒
posted by 天八亭寅次郎 at 01:37| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張り過ぎるところのある寅様へ、神様からのプレゼントですわね。アタクシも釈ちゃんのヌード、気長に待ってますわよ。
Posted by 443 at 2010年04月23日 19:12
443さま。
いやいや、頑張ってるつもりでも
結果が伴わなきゃ、意味がないんですよ。
空回りばっかりの日々に、
真緒ちゃんのこの仕事は、ちょっと哀しさも感じた次第です。
Posted by 寅 at 2010年04月24日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。