2010年04月02日

2足でも3足でも



昨年はエイプリルフールに大ウソぶっこいて
一部シャレにならないリアクションをいただいたりしたのですが、
今年はウソをつく暇もなく、気がついたら終わってました、4月バカ

ま、年中バカですから、こだわらなくていいや。


とは言え、この週末もかなりハードスケジュール。
飲みに行く暇もありません。
ま、金もないから丁度いいんだけど…。
こないだまで閑古鳥を何羽も飼ってたぐらい暇でしたし、
もう幾らでもお仕事ちょうだい、へいへいバキューム、って気分。



そんな中、こちらも忙しくなりそうな方のトピック。


フィギュア・村主章江、就職


spm1004011224005-p2.jpg



はいりました。






以下、サンスポより。


2014年ソチ冬季五輪を目指し、就職活動していた
フィギュアスケート女子の村主章枝(29)が1日、
東京都内でPR会社の
サニーサイドアップの入社式に臨んで
「自分の生活基盤をしっかりさせたくて入社した。
 スポーツの普及活動で社会貢献に努めたいし、
 現役の選手と二足のわらじは大変だけど、何でもやる
と関係者に出来たての名刺をうれしそうに手渡した。
 
約2000万円の年間活動費を支援する企業探しは継続し、
3月に記者会見で募集した効果で
十数社からのオファーがあったそうで
「3、4社に絞らせていただいた。4月中には決めたい」
と説明した。




思えば、ここ数年は、やれ真央ちゃんだミキティだと
若い選手ばかりがチヤホヤされておりますが、
永らく日本女子フィギュア界のトップを走ってきた村主選手
忘れちゃいけない存在なのです。

しかし、もう29歳になってはったのね…月日の流れって奴は…。

選手活動を支援するスポンサーも探しつつ
自らはスポーツマネジメントの企業へ就職
なんか、すげえな。


でも、そのうち、セルフプロデュースできんじゃない?



とにかく、がんばれ村主選手!
寅は真央派でもミキティ派でも、ましてヨナ派でもなく、村主派です。




それでは、また。
古くは八木沼純子選手が好きでしたね。
結局メンクイ、寅でした。
ラベル:村主章江
posted by 天八亭寅次郎 at 01:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜お気持ちよく分かります〜。アタクシも高橋大輔は伊藤淳史のそっくり三都しか認識しておらず(てかどこが上手いんだか分からん。キムヨナレベル)、信成君派なので。信成君もサポートチームとスポンサーいない&バッシングの中、清洲城城主やら関大生やらと3足のわらじ履いているので。そういえばご先祖様にはわらじを暖めてくれる人がいたんだった。
Posted by 443 at 2010年04月03日 00:11
443さま。
ちなみに今、JTSギャングタウンでは
“わらじ暖め”というワードが密かにブームです。
懐に入れるどころか、電子レンジで温めるぐらいの…

相手に“おべっか”を使った後は、
笑顔で「チーン!」と言ってみましょう(笑)
Posted by 寅 at 2010年04月03日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。