2010年01月12日

七転八倒



昨日は、一念発起して、
これまで行ったことの無かった“えべっさん”へ。
午前中に電車で20分程かかる今宮戎へ行ってきたのですが、
わざわざ“オーディション”される福娘さんたちはベッピンでした。
本来なら笹と熊手を買って帰るべきなのですが、
そこまでは気が引けてしまい、お守りだけを買って帰ることに。

そうして祝日の午後を過ごしていると、いつもの友達から電話。

「えべっさん、行かへん?」

なんと、寅の家の近所にも堀川戎ってのがありまして
わざわざ電車で行かなくても足りていたのでした

堀川戎では今年2回目のおみくじを。
結果は…末吉(涙)
元旦に引いた中吉のおみくじと同じく
「今年は我慢の年」「願いは遅くに叶う」みたいな内容。
これ以上、どう我慢しろと言うのだ、神よ
縁談だけ「かなう」と言い切りだったのは良かったですが。


こうなったら、
神頼みでも何でもしていこうと思った寅です。



そんな今日の神懸かり的なトピック。


JRA史上最多、9頭の落馬事故


kba1001111324012-p8.jpg


まるで“新喜劇”のようだ…。







以下、サンスポより。


11日、中山競馬場で行われた
4Rメイクデビュー中山(ダ1800メートル)で
出走馬16頭中9頭が落馬するアクシデントがあった
JRAによると、1レースでの9頭の落馬は、
これまでの7頭(3度)を上回る最多記録
 
レースは、全頭が初出走の3歳馬のレース。
4コーナーで先頭を走っていた
ノボプロジェクト(三浦皇成騎乗)が外側に斜行し、
すぐ横を走っていたフォルメンが転倒、落馬。
後続の馬も転倒した馬を避けきれず、
次々と8頭が落馬した。




最初の原因を作ったのは
「走ってほし〜の」でお馴染みの三浦皇成騎手
ま、初出走の幼い馬ですから扱いにくいのかも知れませんが、
そこはプロですから、しっかりやってもらいたい


大阪弁で「うまくやりなさいよ」っていう意味
“あんじょうやりや”って言うのですが、
この場合、

まさに“鞍上やりや!”って話です



それでは、また。
他人のことは言っていられない寅でした。
“あんじょう”やらなければ。

posted by 天八亭寅次郎 at 10:09| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えべっさんて何ですか?ググれカスと言われそうな質問ですが、寅様の言葉で教わりたいので、恥じらいを脱ぎ捨てて質問。
Posted by 443 at 2010年01月12日 15:14
443さま。
七福神にも数えられる商売の神・えびす様を祀る
今宮戎神社などを、関西では「えべっさん」と呼びます。
えびすさん、ってことです。
マンガは描かないですけれども(笑)

難しい学問や乙女心はよく解りませんが、
これぐらいのことなら、いつでも聞いてください〜。
Posted by 寅 at 2010年01月12日 16:28
教えて下さってありがとうございます。愛嬌があって可愛い言い回しですね。今度は勉強以外のことも教えてください(はあと)
Posted by エロネタオチが多い寅様専属弁財天 at 2010年01月12日 17:25
弁天さま。
関西、特に大阪では、
人間以外にも「さん」を付けること多いです。
焼き芋のこと「おいもさん」っていう人がいたら
間違いなく大阪のおばちゃんです(笑)

勉強以外のこと………ちょっと“復習”しておきます。
Posted by ギターが弾けない布袋寅次郎 at 2010年01月12日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138069319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。