2009年12月24日

苦シマスイブ








今日は、ちと所用で出ておりましたので、
こんな時間からの更新でございます。


鳩山首相『サンタから貰いすぎ』




以下、読売新聞より。

鳩山政権が発足100日を迎えたことについて、
鳩山首相は24日午前、首相公邸前で
国民の皆さんの辛抱強さと、
 しかし、じれったいなあという思いは感じます

と記者団に感想を述べた。

また、24日がクリスマスイブであることにちなみ
夢と希望を(国民に)プレゼントしたい
 この政権に対する
 さらなる期待を持っていただけるような夢を与えたい」
と語った。

記者団から、
サンタクロースにプレゼントしてほしいものを尋ねられると
「サンタクロースから? 
(私は)もらいすぎだと言われていますから……」。




もう、全てにおいて「ふざけるな!」と言いたい

「国民が辛抱強い」だと?
好き好んで辛抱してるんじゃない。そうしか生きる術がないからだ

「夢と希望をプレゼント」だと?
天皇陛下ならびに宮内庁にケンカを売り、
同盟国であるアメリカからの信頼は無くし、
ましてテメーは不明瞭な金でホクホク生きてるんだろ?

国民が貰ってるのは、悪夢と失望だよ


献金の問題も“トカゲのシッポ切り”で済ませるおつもりだろうが、
そこまで国民がお人好しだと思ったら大間違いだからな!


…あかん、今日は笑いがない。ごめりんこ。


それでは、また。
せめてサンタに来て欲しい、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:29| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワシは鳩山のあのキョドった面を見るだけで、猛烈に腹が立ちますわ。小沢も同じ。

これだけ詐欺まがいの事をやりまくってるのに、支持率はまだ50%近くあるんでっせ?
ホンマどこまでアホな国民やねん、と。
どうせ支持してんのは、あのアホ民主共の言う事の上っ面だけ見て、その裏を見てないオバハンとかやろけど。
こんな事書いたら糞女性団体からクレーム来るかもしれんが、事実やからしゃあない。

日本国が無くなる日もそう遠くないっしょ。
Posted by よしお at 2009年12月24日 16:52
よしおくん。
天皇誕生日の昨日、何気なくテレビを観ていたら、
天皇陛下の誕生日と、鳩山の不祥事と、韓国スターの挙動が
並列に語られてるんよね〜。

twitterでニュースをチェックしてるのではなく
ひとつの番組で、同じトーンで紹介してるの。

これの意味を解らずに
テレビの前で「へ〜」って煎餅食べながら見てるのかと思うと、
この国の「良心」とか「知性」とかってのは
とうの昔に喪失していたんだねと実感。

今から、ナメック星人になりたいよ、わし。
Posted by 寅 at 2009年12月24日 17:11
ホンマですよ、自分もサイヤ人になりたいよ・・・

辛抱強いって完全に他人事発言にしかみえないと思います。
現実、正社員雇用も切られるのにエコ替えとか
子供手当、高速道路無料化、25%と
明後日の方向に向いているとしか思えません。

個人的にはやはり雇用対策(ニューディール政策みたいなヤツ)
をするのが先決、そのあとだったら子供手当でも何でもしたらいいと思う。
若者を優先に切ってるところもあるが、
それも技術面でしっぺ返しが将来くると思います。
もちろん、その後に待っているのは言うまでもないでしょう。

正直、笑える話ではないですね、コレ。すみません。
Posted by Hiro-chang at 2009年12月25日 00:41
Hiro-changさま。
ま、一番の「宇宙人」は首相なんですがね、残念ながら。

あのCO2の25%削減にしたって、
ともすれば国益に反するかも知れない。

もっとも、それを実現できる技術開発に
国を挙げて取り組むっていうのなら話は解るけれど、
確か事業仕分けのレンホーさんが、
「1番じゃなきゃダメなんですか?」とか言いながら
科学技術開発にかける予算もカットしちゃったような。

この国に生まれた有能な科学者やエンジニアは
こぞって海外に行きますよ。
思いきった研究や事業に金を出してくれる環境に。
鳩山の母ちゃんも、政治かぶれの息子より
そういう国益を作る人達に金を分けてやって欲しい。
Posted by 寅 at 2009年12月25日 19:51
大意であれの部下ですが、トップがアレ過ぎてすみません。支持しているのは、低所得DQN層ですかね。目先の小金が欲しくて、マネーロンダリングって何?みたいな。月26万の生活保護受ける母子家庭なんてふざけた世帯これ以上増やさないためにもやっぱり雇用対策って大事。金星は社会主義なんですかねえ。今現在、私の友愛の精神は人種差別と戦ったマイケルの生き方に通じるところがあるとか言いださないか不安でしょうがありません。

Posted by 443 at 2009年12月25日 19:55
443さま。
いやいや、突然トップになった“あれ”ですから。
ほんまに、この政権に任せていたら
日本民族の利益が根こそぎ持って行かれそうな気が…。

外交は「戦争」であり、
「友愛」など戯言でしかないということを
有能な外務官僚に説教してもらいたいですわ。“あれ”に。
Posted by 寅 at 2009年12月26日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。