2009年12月09日

ドランクモンキー









寅も基本的には“酒飲み”なもので、
酒の失敗談って、枚挙にいとまがありません
転んで怪我したこともあれば、
目覚めたら隣で知らない女性が寝ていたことも…。

「酒は飲んでも飲まれるな」と、昔の人は言ったものです。
それを深く胸に刻んでおきたい年末年始ですが、
そんな中、早くも酒で失敗しちゃった人のトピック。



千葉ロッテD3位・大嶺、飲酒補導で契約延期



gsi0912090509001-n1.jpg


見っかっちゃった!







以下、サンスポより。


ロッテは8日、
ドラフト3位指名の大嶺翔太内野手(18)=八重山商工=が
沖縄県石垣市の居酒屋で飲酒し補導されていたとして、
正式契約を延期することを発表した
大嶺は9日に行われる新入団選手発表会は欠席、
同校から2週間の停学処分が科せられた。
球団では担当スカウトを派遣し、
その間の生活状況や反省の態度などを確認、
今後の契約について判断する。




あ〜あ、やっちゃった

下手をこきましたね、大嶺くん
たぶん、ロッテの関係者も、そう思ってるのでは。
「下手こきやがって」と。

まぁ、野球部員に限らず、
高校生の運動部員なんて、それなりにみんな血気盛んなんだから、
タバコはともかく、飲酒ぐらいは誰でもやっていることでしょう
問題は「見つかったこと」なんじゃないかな…。


いやいや!
未成年の飲酒も喫煙も禁止されています!





寅も高校2年ぐらいから、仲間と居酒屋で飲んでましたね。
チューハイばっかりでした。
んで、大して美味しいとは思ってなかったですね〜。
要は、オトナのフリをしたかっただけなんでしょう。

一方で、体躯だけは大きいものですから、
「大学生です!」と言わんばかりに、堂々としてましたね。
店側も、たぶん解ってはいたかと思いますが、
変に騒いだり、暴れたりすることもなかったので、
大目に見てくれていたのではないかと。




大嶺くんの場合、マズかった部分は多々ありますが、
一番の問題は、言う迄もなく、
自分がプロ野球に内定した、
ある種有名人であるということを自覚していなかったこと

喫煙や飲酒がバレて、
入団早々謹慎を喰らった某チームのエースのこととか忘れたか?



image.jpeg


みんな忘れてるのに
言うなぁ〜っ!







飲酒そのものも確かに悪いんですけど、
さほど目くじらを立てなくても…と多少は思う部分があります。
それって、世間の感覚とも二アリーだと思いますが、
「補導」されたとなると、それなりに騒ぎを起こしたり、
夜遅くまではしゃいでたりというように
目につく行為をしていたのでは?


その点において「自覚が無い」と言われる訳です。



アスリートと喫煙は、心肺機能の低下をもたらすので
絶対にすべきではないと思いますが、
アルコールに関しては、過剰に摂取しなければ問題はなく、
あのイチローでさえビールのCMに出ているぐらいです。



ま、憧れの世界へ入ることが決まり、浮かれていたのでしょう。
ここで心を入れ替えて、野球で結果が出せればいいのではないかと。

それこそ
プロの世界に“飲まれて”しまわないようにね!

兄ちゃんも、ちょっと苦労してるんだから!




それでは、また。
俺も指名されたいなぁ〜。
キャバクラの“会計ガール”みたいな気持ちの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135112049
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。