2009年10月09日

優秀な有終を…









今さらながらですが、

ほんと、阪神タイガースというチームは

ココ一番の勝負に弱い!


思えば、昨年は開幕から首位を独走…してたのに
夏の終わりに失速…13.5ゲーム差をひっくり返されての2位

そして今季、序盤からつまづいたものの、
オールスター明けから理想的なペースで勝ち星を重ね
故障者続出で失速したヤクルトをかわし、3位に浮上していたのに、
シーズン終了間際になってから、また失速…


そして、


タイガース、ミス連発で4位転落




以下、サンスポより。

序盤から雰囲気が重かった。真弓監督は
「プレッシャーというか、力みがあった」
硬さの抜けない阪神は完敗。
自力でクライマックスシリーズに進む可能性が消えた
 
まずは守り。三回1死二塁で、
青木のゴロを捕った新井が一塁に中途半端なバウンドの送球。
ブラゼルが後逸し、1点を先制された。
2死後、安藤はユウイチに適時二塁打を浴びた。
この大事なところでああいう(新井の)プレーが出ると、
 こういう結果になる

と久慈守備走塁コーチは顔をしかめた。
 
打線も館山の前にわずか5安打で、1カ月ぶりの零敗を喫した。





夏以降の快進撃は、
去年の悔しさをバネにしたものではなかったか?
何故、この期に及んで、そんなプレッシャーに…。

目標は「CS出場」じゃない、

「日本シリーズ出場」のはずだろ!



データ的には、自力でのCS出場がなくなったとか
でも、野球は何が起こるか解らない!
今日の試合、圧勝して有終を飾り、
ヤクルトが残りの2試合を戦う勇気を奪ってしまえ!

そう

虎の尾を踏んだことを後悔させてやるのだ!



…信じなきゃ、始まらないからね。




それでは、また。

『大学日本代表 vs NPB代表』開催決定


球界的には、こちらの方が重大ニュース。
マーくんvs“ハンカチ王子”の対決も見物!


佑ちゃん、タイガース来ないかな…。
似合わないか!

寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129866038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。