2009年07月22日

♪伊東でいくなら 妥当や

どれだけ優れた人材が揃っていても、
リーダーが無能では組織は機能しないし、
逆にリーダーがどれだけ有能でも、
それを実行できる人材がいなくては…。
もっとも、リーダーも部下も無能では、救いようがないですが…


そんな中、リーダーになりたい方のトピック。


伊東前西武監督、タイガースへ売り込み!?



02149128.jpg



やとってね。おねがい揺れるハート






以下、デイリースポーツより。


WBC世界一の原ジャパン総合コーチで
前西武監督の伊東勤氏(46)サイドから、
阪神球団に対してコーチ入閣の売り込みがあったことが
21日、分かった。
同氏に近い関係者が阪神電鉄本社幹部と接触した。
5位と低迷の続く真弓阪神だが、
後半戦も現体制で臨むことは既に決定済み。
伊東氏側の動きは、来季の入閣を見据えたものだ。

(中略)

現役時代は捕手として活躍
ベストナイン10回、ゴールデングラブ賞11回の実績も輝かしいが、
何より西武の13度のリーグ優勝、7度の日本一を支えた
黄金時代の立役者といっても過言ではない存在だ

卓越した野球理論と経験に基づいたリードは名捕手とうたわれた。
指導者として捕手として、
過去の実績が示すのは“勝ち方を知っている”人物だ





ってか、西武球団も放ってはおかないような…
今はナベQさんが検討してるのでアレですけど…派閥が違うのか。


ノムさんの“遺産”と、星野さんの“腹芸”と、岡田さんの“愚直”
昨シーズン途中までの黄金時代を築いたタイガースですが、

ベテラン頼みの代わり映えしないオーダー
一向に解消されない決定力不足
若手の台頭の無さ
絶対的エース(先発)の育成不足

が、ココ数年ずっと続いております。

ほんと
なんとかならんのかね!?



現状の真弓監督、就任1年目でガミガミ言うのは気が引けますが、
不可解な継投や選手起用が多いのも事実
他のコーチは何も言わんのか?と疑問も覚えます。

それならば、
知識も経験も実績も充分な伊東さんのような参謀がいれば
山積する問題も、多少は片付くかも知れない。
特に若手の育成なんかは、
今のライオンズを支える中島や細川、涌井なんかを育てたことでも
その力量は推して知るべし。


これは、来てもらいましょうよ!


ただ、伊東さん。
また次に西武監督の座が空くまでの“つなぎ”じゃないでしょね?

とりあえず、現場に戻れて“シシシシ”なんてこと言わない?
ライオンズ(獅子)だけに。


うわ! ボケの説明入れちゃった。がっくし。




それでは、また。
最近は他人のミスを詫びる仕事ばかり。
コピー書きたいよぅ。寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 18:09| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来て欲しいけど木戸が少し可哀想。ほんまなら真弓より先に監督してても良い立場やと思いますが。
和田なんかも采配見てみたいね。度々外部を頼ってたら本当に強くはならないかもしれないです。
Posted by きんや部長 at 2009年07月27日 19:21
きんや部長。
木戸は決定的に監督になれない“原因”があるらしいよ。
指導者として結果出してるのに、球団経営は一筋縄ではいかんねぇ。

和田あたりが次の監督候補になるんじゃなかな。
ぼちぼち2軍監督とかやらせてほしい。
Posted by 寅 at 2009年07月28日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。