2009年05月28日

こんなん、めちゃめちゃ好きやねん

もうね、何が正しくて、何が面白くて、何を認めるべきなのか
まったく訳が解りませんよ。


ちょっとグレそうな寅です。



そんな中、頭を抱えた昨日のトピック。


今年のフジテレビ26時間テレビ司会は島田紳助



以下、サンスポより。


タレント、島田紳助(53)が、7月25〜26日に放送する
毎夏恒例のフジテレビ系「FNS26時間テレビ」の
総合司会を務めることが26日、分かった。

人気ユニット・羞恥心など
紳助率いる“ヘキサゴンファミリー”が総出演で盛り上げる
 
23回目の同番組で紳助が司会を務めるのは初めて。
「長時間の司会はしないことにしていたが、
 ヘキサゴンファミリーは一心同体なので引き受けた」
と紳助。
「アホなことを一生懸命、
 真面目にやれば感動できるということを伝えたい」
と気合が入っている。




はぁ……。


去年の、
ただ、ひたすら「笑い」にこだわり続けた
さんま師匠の勇姿を観ていなかったのか?

そして、最後うっかり“感動”にいきかけた所を
渾身のボケで笑いに揺り戻した
ビートたけし師匠の業を観ていなかったのか?



どうせまた、自分とこで抱えてる若手芸人とかに無茶やらせて
俺、こんなん、めちゃめちゃ好きやねん
言うて嘘泣きして
昔の自慢話して嘘泣きして
んで、ヘキサゴンの子らを恩着せがましく出演させて歌わせて
「もう1曲歌えるか?」
とか、段取り決まってるのに小芝居打って
歌ってくれたら嘘泣きして…

んで、エンディングでも、やりきった自分に感動して
ちょっと涙流すんやろ!?


もう解ってんねん!
 
ここ10年のあんたの手法は!



頼むよ、紳ちゃん。目を覚ましてくれ!
あのセンスたっぷりのツッコミで、
捨て駒に頼らない番組づくりしてくれ!




…せめて、
夜中は、さんま師匠と絡むコーナーを2時間やってくれ!
去年の「さんまvs鶴瓶vsしのぶ」みたいな
ハラハラする展開を見せてくれ!

あんたならできるはずだ!



そんな番組の方が

俺ら、めちゃめちゃ好きやねん!





それでは、また。
ああ、俺も思いっきりボケてみたいなぁ。
寅でした。
タグ:島田紳助
posted by 天八亭寅次郎 at 14:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120358267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。