2008年10月27日

「決戦は金曜日」

ようやく仮歯が入りまして、少しは元気が出てきました。
週末はショッピングしたり、ギャンタンの収録があったり、
菊花賞は大負けしたり、家でワインボトルを空けたり、
DVDを借りてきて観たり…と、充実したひとときとなりました。

ああ、生きてて良かった。



そんな中、TSUTAYAでCDを借りてきました。
竹内まりやのベスト盤を借り、それ1枚だけでは寂しいと思い、
その辺に置いてあったドリカムのベストもついでにレンタル…



久々に名曲「決戦は金曜日」を聴いたのですが、
やっぱり、これは良くできた楽曲ですな。
稀代の和製ソウルシンガー・吉田美和のポテンシャルの高さが
いかんなく発揮されております。
たとえアウトロのアレンジが「GOT TO BE REAL」そのままでも。
※オマージュってやつだ。


昨今はDIVAなんて言い方も多く使われ、
ソウルフルな歌唱法で歌姫気取りの方も多く見られますが、
若いOLの世界観をR&Bで的確に表現するということを
最初にやってのけたドリカムはやっぱりスゴい


この曲と「LOVE LOVE LOVE」だけで、ご飯3杯はいけます。





休みが明けた今週も、
寅のスケジュールはそれなりに埋まっている訳ですが、
なんてったって、今週は大事な予定が…言えないけど。


とにかく


決戦は金曜日


だ。


posted by 天八亭寅次郎 at 13:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108677725
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。