2008年10月02日

唯一無二

いや、もうね、言葉になりませんでした。

清原和博、引退



稀代のスラッガーの最後。
寅は昨日書いた通り、梅田のとある居酒屋で観ていたのですが、
引退セレモニーは涙でよく見えませんでしたよ
こみ上げてくるものが多過ぎて…


最後の打席、全てストレートで挑んだホークスの杉内
生まれ変わったら、一緒に野球をやろう
と花束と共に告げたという王監督
アメリカから駆けつけたイチロー
同じく激しい戦いの合間をぬって駆けつけた阪神・金本


今や清原のための曲と言ってもいい
「とんぼ」1曲を歌うためわざわざやってきた長渕剛

そして、
26年来の仲間の最後の勇姿をバックネット裏で見届けた桑田真澄



そこにいた全ての人間が、清原とのドラマを持っている
京セラドームに詰めかけた満員の観客にしても同じだろう。

文字通り、ボロボロの身体で渾身のスイングを見せた清原。
結果は三振だったが、そんな結果はどうでもいい。
そのフルスイングに意味があった
3度のフルスイングで、ひとつの時代の幕が降りた…。



清原選手、ありがとう














それでは、また。
村上ショージ、“オリジナル醤油”発売!


この人も稀代のコメディアン。
しかし、わざわざ醤油まで作っちゃうなんて、どういうこと?



寅でした。


posted by 天八亭寅次郎 at 13:07| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しょうゆう事です(笑)

やっちった冷や汗


おいらは清原のセレモニー見れんかったけど、ネットで挨拶全文を読んで、涙目になってしまったっすよ。
後にも先にも、彼ほど心に残る高校球児は出てこないだろうと思います。
Posted by 江坂連合三代目 at 2008年10月02日 17:18
三代目。
さすが!解ってくれたね(笑)

もうね、涙無しには観られない名シーンでしたよ。
ほんまに。
新庄の引退でも感極まったけど、
そのレベルを遥かに超えてたね。

あ〜、なんか寂しくなるよ…。
Posted by 寅ちゃん at 2008年10月02日 20:18
号泣してしまいました。男として、あんな高みには行けずとも、何かしら爪跡残したいもんです。
Posted by 吉田ジョージ at 2008年10月02日 21:43
あ〜、ちゃんと生で観たかったです(>_<)深夜の録画放送も観れず、報道ステーションと朝のスポーツコーナーで観ただけやけどウルウルしましたね。
思えば取手二高(だったかな?)に負けて涙した日からずっと清原を観てきたイチ野球ファンです。阪神に来てくれなくて巨人入った時は色々やっかみましたが、好きな球団でプレイしたいのは野球ファンなら当然の事。ほんまお疲れ様でした。
Posted by きんや部長 at 2008年10月03日 00:36
吉田ジョージ師匠。
そうすね〜どこかに残したい爪痕。
それが、誰かの心でもいいです。寅は。


きんや部長。
春に伊野商に負け、夏に取手二高に負けた2年の時かな、
常に野球界にはキヨハラがいたよね、ウチら世代には。
色々あったことだし、
しばらくは身体を休めてもらいたいですなぁ。
Posted by 寅ちゃん at 2008年10月03日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。