2008年09月22日

ミスターがやれって言うなら、やるよ〜

てな訳で、“34師匠”も4日を過ぎ、
あまりの変化の無さに驚いたりしますが、
(寅の翌日に誕生日を迎えた寅母が
 自分の誕生日を忘れていたのにはビックリ)
そんな中、過ぎ去った“33”なトピック。


サザンの33曲を、大泉洋主演でドラマ化




以下、スポーツ報知より。


俳優の大泉洋(35)が、
サザンオールスターズの33曲をモチーフにした
日テレ系ショートドラマ
サザン30th×日テレ55th×アミューズ30th
 the 波乗りレストラン

に主演することが21日、分かった。
1話約10分、全33話を
11月1〜9日まで連日放送するもので

第1話は「ズームイン!!サタデー」
(土曜・前5時59分)の中でオンエア。
2話目以降は、どの時間帯に放送するか分からない
という斬新な企画だ。






ぃいいんじゃないのぉ〜これぇ〜
(@十一十三)


元々「ふぞろいの林檎たち」なんて、
サザンの曲が無ければ成立しないんじゃないの〜
ってぐらいサザンを使いまくっていた訳で、
逆に曲をモチーフにドラマを創ったって、全く問題なくできるでしょう。


だって、曲そのものが、
素敵な“物語”なんですもの!




もっとも、どの曲をモチーフにするかで、センスが問われますな
「真夏の果実」「いとしのエリー」「TSUNAMI」なんて当然使うでしょうし、
その他にも卒業ソングに別れ歌、親子愛なんて曲もありますから
サザンファンとしては、
逆に「おっ!」と思わせる所を狙ってほしいもの



例えば「女呼んでブギ」なんて選んだ日にゃ、
深夜でしか放送できないようなオケベなドラマになるでしょうし、
「マンピーのG☆SPOT」なんか、もう放送できないでしょう(笑)


ま、主役の大泉洋もサザンファンということなので、
楽しみながら制作してもらいたいものです。


ただ、安易にやってもらっては全国のファンが黙ってませんから

3×3 悩んで るしんでくださいね!




それでは、また。
カラオケより、なんか久々にバンドやりたくなってきたよ。
“指先のギターだこ”はとっくに消えてしまった寅でした。


タグ:大泉洋
posted by 天八亭寅次郎 at 12:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106955933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。