2008年09月08日

大麻たって、ハッシッシッシ…

人間誰しも、
止めたくても止められないものってのがありまして、
一方で、
辞めたくなくても辞めなきゃいけない時もあるものですが…



北の湖理事長辞任、露鵬・白露山は解雇



以下、毎日新聞より。


大相撲のロシア出身兄弟力士、
幕内の露鵬(28)=大嶽部屋=と、
十両の白露山(26)=北の湖部屋=の大麻使用疑惑で、
日本相撲協会の北の湖理事長(55)
=本名・小畑敏満=が理事長職を辞任することになった
北の湖理事長は8日、
東京・両国国技館で開かれた理事会で
「責任を取って辞任する」と話した。
露鵬、白露山は解雇が決まった
北の湖理事長の後任には武蔵川理事(元横綱・三重ノ海)を決めた。






警察が動かなかったのに、この兄弟もクビにするということは
やっぱり吸っちゃってたんでしょうかね
先に捕まった若ノ鵬は、ロシアに帰国する度に吸ってたって話だし
同郷の3人がつるんで吸ってても不思議はないかも。
…って、まるで中学生が体育館の裏でタバコ吸ってるみたいな。




んで、横綱時代を彷彿とさせるかのように、
見事な粘りで理事長の座に残り続けた北の湖さんですが
(すんません、現役時代の記憶、ないです)
重傷の横綱がサッカーしてた頃はまだよかったが、
若い力士を殺めてしまったり、挙げ句大麻事件…

この堕落ぶりは何なのでしょうか?

相撲協会は無法地帯ですか?

この世のものとは思えない悪の所行…
もう、この人に仕切ってもらうしかない!





demonkogure.jpg



大相撲の歴史が何だってんだ。
この方、なんせ10万年も生きてるからね(笑)






悪の所行は悪を以て制す!

お願いしますよ、デーモン閣下、
未だに旧態依然とした相撲界は、
21世紀に入っても“世紀末”のままですから!





それでは、また。
ウチにも“新世紀”はやってこない。
エヴァにでも乗せてくれ、もうすぐ34歳だけど…。
いつまでもチルドレン、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 17:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョコっとおふざけが過ぎましたね。力士も協会も閣下に性根叩き直してもらうべき。部下に和尚も参謀長管もいるし。あ、閣下が理事長やれ売淫じゃん(面白い誤変換なので採用)。
Posted by 443 at 2008年09月08日 18:28
443さま。
これまで、人気にあぐらをかいてきたツケが
ここにきて一気に爆発した感じですな。

案外、貴乃花あたりをトップに据えた方が
将来的には良いかも知れない。

あのアニキの、今のチャラケっぷりを見てたら、
あの確執も弟の方が正しかったのでは?と
改めて実感する今日この頃です。
Posted by 寅ちゃん at 2008年09月08日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106210095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。