2008年06月19日

♪今年はこんな、キャスティング〜

「社会への奉仕」というのが労働の大原則だと思うのですが、
実際は社会への冒涜になってることってのが多々あるわけですが…。

さっき飛び込んできたニュースはこれです。


今年の“100kmマラソン”はエド・はるみで



profile.jpg




ベースは美人女優…?







以下、サンスポより。

日本テレビは19日、毎年恒例となっている
24時間テレビ31 愛は地球を救う
の今年の100キロマラソンランナーに、
人気上昇中の女性お笑いタレント、
エド・はるみを起用することを同日午前の番組
「ズームイン!!SUPER」で発表した。






「誰も救おうと思ってない」ことでお馴染みの同番組
そして誰のためにもなっていないマラソン企画ですが、
やっぱり今年もやるようです。


かつてアンガールズが出た時もそうだったんですが、
今が旬のお笑い芸人だったら、
テレビに出る以上、チョットしたネタでもやって
笑いを取りにいきたいと思うはずなんですよ。
しかし、この企画に巻き込まれると、
ひたむきに走る姿勢を要求されてしまうので、
お笑い芸人としては、ハッキリ言ってオイシくない

きっと普段から真面目なエドさんですから、
今回もまじめに走り抜いて、最後は涙のゴールみたいになるでしょうが
芸人としてはどうなんでしょうかね〜

本当なら「24時間連続『グ〜!』」とかの方が
芸人らしいんですがね〜。


♪〜
 今年のマラソン、キャスティン・グ〜
 ずっと映されランニン・グ〜
 笑いは生まれず沈黙〜
 これでブームもエンディン・グ〜
 あー、グーグググー…かぁ〜〜〜っ!


…みたいな事にならなければ良いですが。



日本テレビよ、“地球を救う”のもいいですが
ちゃんと頑張ってる芸人を、ちゃんと救ってやってください




それでは、また。
俺も救われたい。いろんな意味で。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:31| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100キロマラソンも最近はわざとゴールを次の番組中に入るように仕向けてる感じがします(>_<)

いっそ駅伝形式の方が楽しみが増すと思います。

昔、水島真司のチームが24時間野球続ける企画があったと思うけどそんなんなら参加してみたいです。
Posted by きんや部長 at 2008年06月19日 20:54
きんや部長。
もう、あれに絡む演出は
すべてアザトく感じるよね。

24時間続けるなら、
何かしら笑える企画を用意してもらいたいですよね。

個人的には、ダンディ坂野の「24時間連続“ゲッツ”」は
アリやと思うのですが…
Posted by 寅ちゃん at 2008年06月20日 00:35
全国ネットで突如として発表という断り切れない状況用意してから押し付けるなんてイジメ以外の何物でもないですよね。日テレ社屋は民間刑務所にしちゃえばいいのに。社員はそのまま囚人でよし。
Posted by 443 at 2008年06月20日 07:03
443さま。
あ、現代人なんて、特に日本人なんて
ある意味囚人みたいなものやないですか。
…と自虐的になってる場合でもないけど。

ああ、脱したい、このスパイラルから。
Posted by 寅ちゃん at 2008年06月20日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101010176
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。