2010年08月02日

夏期休業のお知らせ

午前5時。
寝苦しさの中、ようやく意識を飛ばしてから、
まだ2時間ほどしか経ってないその時、
俺の頭の上で「彼」は歌い始めた。

幾年もの年月を土の中で過ごし、ようやく日の目を見た喜びを
その小さな身体全部を使って奏でようとしている。
とんでもないエナジー。

俺はせっかく手に入れた安眠を妨げられ、苛立ちを込め彼を睨む。
狭いベランダの隅に、鎮座していた彼は、
俺の目線など気にする素振りもなく、彼は歌い続ける。

怒りが込み上げる。
右手には何かしらの棒切れを手にしていた。
それを彼に投げつけようとする俺。

彼もまた俺に怒りの表情を見せ、飛びかかってくる。
邪魔するんじゃない、と。

今、まさに、ここまで苦渋に耐えてきた意味を知るべく、
生命の喜びを精一杯奏でようとする彼の逞しさに、俺は言葉を失った。

ふと思いがよぎる。
明るい未来を信じながら、1日1日、1年1年、
この暗い穴蔵の中で生きてきたのは、他でもない俺ではないか。
そんな俺が、今こうして「生」を謳歌する彼を
どうして邪魔することができようか。

彼は歌い続ける。
その生命が、たった数日のものと本能的に知りながらも。
夏の陽射しを跳ね返さんばかりの勢いで。強く。強く。


















しばらく、ブログ、休みます。
書きたいこと、見つかるまで。
posted by 天八亭寅次郎 at 22:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。