2010年01月28日

決まり手は顔パンチ






昨日からYouTubeで
また、ドラマ「砂時計」にハマっております
昨夜も午前4時ぐらいまで観ちゃったふらふら
もう思春期の恋愛モノに弱すぎる…。
ツンデレな展開が溜まりません
ま、登場人物たちが成長するにつれ
内容はどんどんドロドロになっていくのですが…。



そんな今朝のドロドロなトピック。


朝青龍泥酔事件、実は一般人相手!?


spf1001280509002-n1.jpg



「暴行」時のイメージ。







以下、サンスポより。


大相撲の横綱朝青龍(29)が
初場所中に泥酔し暴行したとされる問題で、
28日発売の「週刊新潮」が暴行の詳細を報じた。
泥酔した朝青龍は一般男性の鼻骨をたたき折るなど
まさに凶行だったとの内容
日本相撲協会は
すでに朝青龍、師匠の高砂親方(元大関朝潮)に対して
厳重注意処分を下しているが、
被害者が今後、麻布署に被害届を提出し、
同署が朝青龍の事情聴取などを行えば、
出場停止を上回る処分が科される可能性も出てきた。

(中略)

週刊新潮の
「水商売男性の鼻骨を叩き折った『朝青龍』」という記事によると、
朝青龍は16日午前4時すぎ、東京・西麻布の路上で、
飲食店の責任者の男性を相手に突然激高
自動車の後部座席で顔面にパンチを浴びせた
さらに運転手に「川へ行け」と命令。
おまえをそこで殺してやる
と脅しながら暴行を続けたという






おいおいおいおい!
これ、プロの格闘家による、一般人相手の暴行でしょ?
出場停止とか、そんな次元で済むのか?
ともすれば、薬物使用よりもストレートに酷いじゃないか。
(一般人を脅迫、暴行しているという点で)

出場停止とか、そんなレベルの話で済むのか?
内館牧子でなくても、
これは引退勧告…いや解雇でもおかしくない

暴行はアカン、暴行は…

泥酔してモノを壊したぐらいのことなら
(いや、それもアカンけど…)
これまでにも多々あった話ではあるけれど
一般人相手の凶行は…
完全に相撲道、いやスポーツマンシップに反するでしょう

それに、普通に、傷害事件として立件されれば
「逮捕」ということも有り得るのでは?
そうなりゃ、国会議員じゃないんだから護りようがない



一体、どうやって責任をドルジ?



…いや、これはホンマ、シャレにならんわ…。
「新潮」の記事が、真実ならね。




それでは、また。
きっと今夜も「砂時計」にハマる予定の寅でした。
いやぁYouTubeよ、ありがとう。
ラベル:朝青龍
posted by 天八亭寅次郎 at 10:24| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。