2009年12月07日

待ってぇな〜照枝ねえちゃん!






「さよならだけが人生だ」なんて言葉もありますが、
寅の人生も、やはりそうかも知れません。
それでも、仲間にだけは恵まれた人生だったかと、
ここまでを振り返れば思えるのですが…。


そんな中、こちらは、サヨナラだけのトピック。


磯野貴理、離婚



gnc0912070506001-n1.jpg



井上公三、久々に活躍の図。







以下、サンスポより。


タレント、磯野貴理(45)が6日、
漫才トリオ「かしまし娘」の正司照枝(75)の長男で
担当マネジャーだった夫
宏行さん(38)と離婚したことを発表した
レギュラー出演する日本テレビ系
行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)内で
理由は夫の浮気です
と告白した後、改めて会見。
夫の携帯メールを盗み見し浮気に気づいたといい、
「見たこともないロマンチックなメールでした」と瞳を潤ませた。

(中略)

夫に「メール、見たよ」と明かし、
10月に話し合いの場を設けた。
 
そしたら『別れよう』って言われてしまって
(夫のメール相手について)
一般人の30代女性とだけ説明を受けましたが、
『別れないで』とすがることはできず
(離婚は)しようがないなって…」と吐露。
紳助によると、女性は32歳。





…言いたいことは山ほどありますが…今回は2つだけ。


◯理由は夫の浮気

構図だけを見れば、確かに夫の浮気が発端になっていますが…
「話し合い」の場で、夫から離婚を言い出されてる辺り、
フラレたのは磯野さんの方なのでは?

理由を問われて「夫の…」と言うよりは
「お互いが違う方向を向いていることに気付いて…」
みたいな言い方にしておいた方が、後腐れがなかったかと。


ま、“お笑い”の方なので、
自虐的に離婚をネタにされていくのであれば
「いや〜夫に捨てられましてですね〜」
と強引に“笑い”へシフトするのも悪くはないと思いますが
(笑えるかどうかは、ともかく)
この、しょうもない“プライド”こそが離婚の原因なのでは




◯また紳ちゃん

磯野さんが「行列〜」の番組レギュラーなので、
タイミング的に、イジるならココしかなかったかも知れない
ただ…実際に番組を観ていないので何とも言えませんが、
番組で独占告白をしてほしいほど、
視聴者はこのトピックに興味があるのか?


むしろ「やっぱり…」って気持ちの方が…。


また、紳ちゃんお得意の「番組の私物化」ですよ。

「おおキリコ、おまえ〜離婚したらしいな? ほんまか?
 いやいや言わんでええ、言わんで。解んねん〜そんなん、俺。
 ウチはなんとか離婚せんとやってきたけど、
 周りのやつら、ホラさんまとか離婚したヤツ多いから解んねんて。
 大変やったな? 解るで〜、ほんま。
 
 (中略)

 ま〜クヨクヨしててもしゃあないし、番組で離婚企画やろか。
 オマエも“お笑い”やねんから、
 もう“笑い”に変えていかなしゃあないやろ?
 大丈夫やて! 俺に任しとき! 悪いようにはせえへんて。
 そや、会見しよ、会見! な?
 そこで全部吐き出して、スッキリしよや。な?
 俺、オマエのそんな顔が、めちゃめちゃ好きやねん…」


みたいな話を本人とつけて、制作サイドに投げつけたんでしょう
観る側の気持ちなど、関係なく

もっとも「法律事務所」という体の番組ですから、
慰謝料やその後の手続きなどの話へ言及したのであれば
まだ番組としての意味を持ったことになりますが…
無かったんじゃないかな?


そのうち磯野さん名義で、
離婚をネタにした演歌とか作ってCD出すんでしょう?
「すてられて」とか、悪ノリでタイトル付けて。
んで自分で、作詞して


若者の“無知”とかをネタにするのが好きな御仁ですが、
たまには、ご自分のアンダーグラウンドもネタにされては?

例えば、featuring東京03で『恫喝』とか、
featuring元吉本興業社員で『後ろから前から』とか
featuring元◯ンバメイコボルスミ11の◯◯で『消化器ぐらり』など…。


ガチで「法律事務所」に持ち込まれないようにね!


ほんま、この手の番組づくりこそ、辟易という意味で
「辟サゴン」というべきではないでしょうか?



それでは、また。
磯野さんの離婚ネタは
きっと、明石家さんま師匠の「ホンマでっか!?TV」でも、
散々イジるんでしょうけどね。
個人的には、島崎ワッコさんの方がリアルに好きな寅でした。
ラベル:磯野貴理
posted by 天八亭寅次郎 at 09:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。