2009年12月31日

シークレットスター







今日で2009年も終わり。
ホントいろんなことがあった1年でした
ま、良いこと2割、悪いこと8割で、
ほぼ愚痴ってばかりの1年だったんですけれども、
何とか健康を保ったまま年を越せそうなので、
ギリギリ良かったと思うことにします



来年は寅年
天八亭寅次郎の寅でもあるのですが、
昭和49年生まれのおっさんとしても
来年は年男という、節目の年となります

なので、ぜひとも上昇気流を作り出して
それにノッていきたい!
と強く思っているところでございます。


そんな大晦日のノッてるトピック。


紅白・極秘ゲストは矢沢永吉


gnj0912310507010-n1.jpg




ノッてくれぇ、あーはー♪







以下、サンスポより。


NHKは30日、大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦
(後7・15〜11・45)に
超大物歌手がサプライズ出演することを明らかにした
同局は「当日のお楽しみ」と
名前をトップシークレット扱いにしたが
サンケイスポーツ取材によると
この大物はなんと、ロック歌手の矢沢永吉(60)
矢沢と紅白がともに還暦を迎えるタイミングで、
同局が何年もオファーし続けた“ラブコール”が実った。





バレてんじゃん!




もっとも、NHK的にはオファーをずっとしていたものの、
出場歌手発表の段階までOKをもらえなかったので、
この段階まで発表できなかっただけのこと

ただ、ロックスター・YAZAWAとしては
対戦相手とかを設定されて
ノコノコ舞台に出てくようなことはしたくなかったでしょう
あと、幕間のしょーもない演目にかり出されて
寸劇をやらされてるYAZAWAは確かに見たくない

還暦超えてもロック魂を見せ続ける希代のスターですから
思わず「時間よ止まれ」と思う程のパフォーマンスを期待します



ところで、S◯APが「MJ」追悼企画でダンスを披露するとか。

それはともかく、
先日の「いいとも特大号」の“モノマネ”コーナーで
リーダーを名乗ってる人がカッコつけて「MJのマネ」やってました。
恐らくタイミング的に、紅白でやるのは解ってたはずなのに、
「いいとも」でも同じことやれちゃうセンスがスゴい!!
まして「“笑って”いいとも」なのに、
一切“笑い”も作らず、“カッコつけただけ”で居られるなんて、さすが!!

「こども店長」のコスプレで、その場に居た全員を引かせた
香取くんの“チャレンジ精神”が無意味になっちゃうぐらいの
リーダーの「思慮深さ」には感心しきりでした。

今年も紅白の「司会」をされるそうですが
タレントとしての彼の「視界」も、
さぞかし明るいのでしょうねぇ




それでは、また。
邪兄頭のことストレートに書くと中学生たちが騒ぐので、
来年から「ツッコミブログ ヒニク屋」って名前にしよかな。

ともあれ、
今年も1年ご愛読いただいた、
全国12名の読者の皆さまのご多幸をお祈りしつつ
来年こそ飛躍の年にしたいと思う寅でした。


皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

ラベル:矢沢永吉
posted by 天八亭寅次郎 at 10:48| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

予定調和のかほり






いよいよ今年も残り2日。
寅の場合は「大掃除」するほど部屋も広くないもので
片付けもそこそこにブログなど書いとる訳です。

年末と言えば、やはり「紅白」なのですが、
そこから興味深いトピックが出てきました。


布施明、今回で紅白を“勇退”


gnj0912300505014-n1.jpg



♪変わったぁ〜〜〜〜〜!
(「君は薔薇より美しい」より)









以下、サンスポより。

大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦
(後7・15〜11・45)
のリハーサルが29日、
東京・渋谷のNHKホールで始まった。
 
25回目出場の布施明(62)は、
「卒業ではないけど、
 来年からはいったん紅白から身を引きたい
と突然、“勇退”を宣言した。
 
ポップス部門の出場枠が年々減っている
平井(堅)クンとかが出ないのはおかしい
と歌手選考の不満を漏らし、
「ポップス系の歌手で頑張っている人はたくさんいるのに、
 僕がいると他の歌手が出られない
 名前だけで出るのは止めようと思った
と“後身”に枠を譲る意向を明らかにした。






…いや、それって、
視聴者は20年前から気付いてたんですけど…
という気持ちは抑えつつ、
現場の歌手がこれを言えるのはスゴい
ま、布施さんほどキャリアがあるからこそ。


そして、ふと思う。

名前だけで出てるのって、だぁれ?


…見てみようか。




■登場順

浜崎あゆみ       EXILE
AKB48         flumpool
いきものがかり     NYC boys
伍代夏子        北山たけし
GIRL NEXT DOOR    ジェロ
水樹奈々        FUNKY MONKEY BABYS
中村美津子       ポルノグラフティ
天童よしみ       美川憲一
坂本冬美        細川たかし
大塚愛         レミオロメン
川中美幸        森進一

aiko          遊助
平原綾香        徳永英明
秋元順子        TOKIO
Perfume        東方神起
水森かおり       五木ひろし
木村カエラ       アリス
中島美嘉        ゆず
アンジェラ・アキ    布施明
小林幸子        福山雅治
倖田來未(×misono)  嵐
和田アキ子       コブクロ
石川さゆり       氷川きよし
絢香          SMAP
DREAMS COME TRUE  北島三郎




…となっておりますが、
「今年」「歌手として」活躍して
「曲がヒットした」と言うより「曲を聴いた」人に色をつけると
(あ、ここ、完全に「主観」ですから、反論しないでね)


浜崎あゆみ       EXILE
AKB48         flumpool
いきものがかり     NYC boys
伍代夏子        北山たけし
GIRL NEXT DOOR    ジェロ
水樹奈々        FUNKY MONKEY BABYS
中村美津子       ポルノグラフティ
天童よしみ       美川憲一
坂本冬美        細川たかし
大塚愛         レミオロメン
川中美幸        森進一

aiko          遊助
平原綾香        徳永英明
秋元順子        TOKIO
Perfume        東方神起
水森かおり       五木ひろし
木村カエラ       アリス
中島美嘉        ゆず

アンジェラ・アキ    布施明
小林幸子        福山雅治
倖田來未(×misono)  
和田アキ子       コブクロ
石川さゆり       氷川きよし
絢香          SMAP
DREAMS COME TRUE
  北島三郎




演歌系の人は、
特殊な番組でしか見かけないというハンデはありますが、
実際、売れてないんだからねぇ…

そこで大事なのは「NHKへの貢献度」
「のど自慢」「歌謡ショー」などへの出演履歴
この「紅白」出場へのカギになるわけですな。
それを踏まえると、色を付けなかった歌手の人も
恐らくは数回ずつ出ているでしょうから、
上の結果も頷けるという訳です。


…にしても、アンジェラ・アキは、何故出られるのか?


んで、布施さんがおっしゃる
平井くんとかが出られないのは…
という点は、むしろ彼らの側が拒んでいる訳で
今回の福山雅治とかにしてもそうですが、
そんなに言うなら、出てやる
ってところなんでしょう。大橋巨泉かよ!


若い視聴者は
「演出がダサイ、年寄りばかり出ている」
と言い、
古い視聴者は
「演出がチャラチャラしてる、知らない歌手ばかり出ている」

と言う「紅白」。
この両者を納得させる番組づくりなんて、無理なんです

そこで寅は考えました。
来年から、こうしてください。


紅白・オンエアバトル



出場歌手の半分ぐらいしかテレビに映らない
幕間の下らない演出も投票の対象。
選ぶのは客席に招かれた各世代の視聴者。
だから、意味が無いものはどんどん削除


結局、残るのはドリカムとSMAPだけだったりして
それも、なんだかなぁ〜。





それでは、また。
嵐は売れてたけど、TOKIOって曲売れてたっけ?
言いたいことは、書けないことばかりの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ありがとう、幸子







今まで愛した女性は数居れど、
あなたほど心の奥から愛した女性はいませんでした


桜井幸子、引退


スクリーンショット(2009-12-29 10.47.58).png


あの頃のぼくは、
きみのセーラー服姿のあまりの美しさに
すっかり心を鷲掴みにされて、
受験勉強どころではなくなっていたね。

(「高校教師」ナレーション風に読んでね)







以下、サンスポより。

ドラマ「高校教師」の女子高生役などで人気だった
女優の桜井幸子(36)が28日、
今年いっぱいですべての芸能活動から引退することを
公式ホームページで発表した。
今年も順調に女優業をこなしていたため
電撃的な引退宣言だが、
海外留学などの経験を機に
「数年間考えた末に」決断したという。
病気や結婚ではなく、“人生観の変化”が根底にあるようだ。




桜井幸子みたいな娘と付き合いたい
桜井幸子みたいな女性と結婚したい

「理想のタイプ」を訊かれたら、確実に桜井幸子だった時代がある
少なくとも“木村多江”を知るまでの20代前半は
確実に桜井幸子だった。
(あれ?優香は?とか言わない!)


初めて観たのは、ウンナンの「やるやら」だった。
今で言う“ツンデレ”な感じの役どころだった。
その時でも、既に群を抜いてカワイかったのだが、
それからすぐドラマ「高校教師」のヒロインに抜擢
当時、高校3年生で、しかも季節は秋から冬の頃だったから
一番受験勉強に励まなければいけない時期だったが、
彼女の憂いをたたえた顔を見ずして1週間を過ごせず、
結局、もう1年受験生をやるハメになった


「いつかまた会える」ってドラマの頃は大学の2年生。
自動車の免許を取るために、鳥取の教習所に居た。
当時は大阪で帰りを待つカノジョが居たにもかかわらず、
寅のモチベーションの源は月曜9時に現れる
可憐な桜井幸子の姿だった
(それは言い過ぎか)。


最近で言えば「世界の中心で愛をさけぶ」のテレビ版
主人公を、付かず離れず支え続ける女性の役
バツイチで子供が居る設定だったが、
こんなに美しく、かつ尽くしてくれる女性だったら、
そんなパッとしない主人公など勿体ないと思った。



もう一度、妻を口説こう
のコピーでお馴染みのCDのCM。




1日でいい、彼女を妻にしたい。

心から思った。






太陽のごとく眩しいベビーフェイスに、
ココロにしっとりと染み入る少しハスキーな声。
全ての憂いを忘れさせる笑顔、
抱きしめたら折れてしまいそうな華奢なシルエット…。

完璧だ


よくできたCGだったのではと思うことさえある。
これほど全てを兼ね備えた女性がいるなんて。


引退は確かに残念ですが、
彼女の輝きは、これからも色褪せることはありません
自分の求める世界でのご活躍を、心から期待するのと同時に
寅はいつまでも言い続けます。


好きな女性のタイプは、桜井幸子です




お疲れさまでした。そして、ありがとう。
ラベル:桜井幸子
posted by 天八亭寅次郎 at 11:14| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ボラレボレロ







また有馬記念に負けたりと、この週末も色々あった訳ですが、
土曜日に「マジで!?」とニュースを2度見してしまうような
でっかい芸能ニュースがありましたな
これを語らない訳にはいかんでしょう。

ま、旬を逃したのですが…


メッセンジャー黒田・暴行で逮捕


gnd1228001-n1.jpg


いや、ちゃいますねんて!
(↑悪さをした関西人が、
 最初に口にする言い訳のフレーズ)






以下、サンスポより。

大阪市内のバーで
男性店長(23)が殴られ重傷を負った事件で、
大阪府警南署は27日、傷害容疑で漫才コンビ、
メッセンジャーの黒田有容疑者(39)と
友人で飲食関係の会社役員、樋口勝紀容疑者(40)を送検した。

(中略)

送検容疑は25日深夜、
両容疑者を含む4人で訪れたガールズバーで、
料金をめぐって店長と口論
になり、
顔や体を殴り左目下の骨折など2カ月の重傷を負わせた疑い。
黒田容疑者は
僕はけんかを止めに入っただけ。殴っていない
と否認。樋口容疑者も
「私一人がやったことで、黒田は関係ない」
と供述している。
 
だが、同店の関係者は
黒田容疑者が25万円の請求書を見て
『高いやないか』と激高し、灰皿を投げつけ、
 店長の髪をつかんで蹴るなど20分ほど暴行していた

と話している。
「黒田さんが止めていたのではなく、
 他の3人が黒田さんを止めていた」
と話す関係者も。






ま、現場を見た訳ではないので、事実は解りません。
それにガールズバーにおいて、
4人で25万請求は確かに“ぼったくり”
で、
怒るのも無理はありません。怒って良いです

しかし、殴っちゃいかん!



あんた「メッセンジャー」なんだから
言葉で伝えないと!





関西における、ここ数年の黒田さんの活躍は目覚ましく
毒づきながらも核心を突くトークは、
島田紳助以来と言っても良いぐらいの冴えを見せていました。

やしきたかじんと上沼恵美子が牛耳る関西のテレビ界にあって
彼らを押しのけ名実共にトップに躍り出るチャンスが
もうすぐ目の前まで来ていたというのに…。



芸人の暴行事件には寛容な大阪にあっても、
年末年始特番の差し替え・中止など
これだけテレビ界に迷惑をかけた代償は少なくなく
恐らく年単位の出入り禁止が言い渡されるのではないかと

となれば、彼の仕事は漫才しか無い訳です。
幸い相方は国会議員じゃないですから
彼の“再起”に、しっかりと付き合ってくれるでしょう。

才能はある人です
大阪の笑い好きは、少なからず復活を待っているでしょう。

なので、認めることは認めて、謝ることは謝って、
きっちりと禊ぎを受けてもらいたいものです。





それでは、また。
一方で、若いタレントを働かせて散々儲けて、
気に入らない奴は殴ったり恫喝したりする芸人も居るし。
…あ、あの人も女性殴って、しばらく謹慎してたな

そう考えりゃ、黒田さんの復帰も案外早いかも、
と合点がいった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

Go! East!

ちと今日は朝早くから外出しておりまして、
こんな時間からの更新でございます。

しかも、これ書いてすぐに「JTSギャングタウン」の収録があり、
帰ってきて即編集→UPという突貫工事のため、
こちらは手短に参ります。


そんな今日の慌てた感たっぷりのトピック。


宮根アナ『おは朝』卒業、東京進出へ



gnj0912251030018-n1.jpg



いや、だから、
ちゃいますねんて!わーい(嬉しい顔)
(↑上り調子の関西人が、
 ウハウハ感を隠す時に使う言葉)






以下、サンスポより。


ABCテレビおはよう朝日です」(月〜金曜前6・45)で
司会を務めるフリーアナウンサー、宮根誠司(46)が
来年3月いっぱいで同番組を降板することが
24日、分かった。
東京への本格進出を目指し、局アナ時代から
“朝の顔”として15年間慣れ親しんだ番組を卒業する
 
大阪を拠点に活動する宮根は「おは朝」と、
読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜後1・55)の
2つのレギュラーを抱えている。
そのかたわら、
今年はキー局のバラエティー番組にも積極的に出演
売れっ子フリーアナとして大躍進の1年になった。
 
ただ、早朝の帯番組の「おは朝」を続けている限り
東京への本格的な進出は難しいことから、宮根が卒業を希望
局側も同番組1本のギャラが推定30万円で、
年間約7500万円かかることから、
経費節減の面でもやむなしと判断したようだ。





「おは朝」1本のギャラが30万円というのが高いのか安いのか…。
寅が毎日死ぬ程頑張ってコピーを書いて1ヶ月かかるギャラ
宮根さんは文字通り「朝飯前」で稼いでいたのね


…ちょっと泣いてもいいかしら。もうイヤになってきた。



一方で東京のテレビ界は、慢性的な人材不足

アクの強さで言えば
みのもんたよりは弱いが、中山禿よりは充分に強い宮根さん

ソフト過ぎず、クド過ぎないところは、
「おは朝」を15年もやっていたことでも解るように
朝の主婦層でも違和感無く受け入れられることでしょう。


でも…東京に染まりすぎると、
逆に大阪の人達は
「裏切られた!」と思って、冷ややかになりがち



すぐお金にくらんで…ミヤ〜ネ〜

なんて言われないようにね!

…て、俺は木久翁師匠か。





それでは、また。
日曜日は有馬記念。
去年取り損ねた19万円の恨み、今年はリベンジ!
寅でした。
ラベル:宮根誠司
posted by 天八亭寅次郎 at 20:12| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

苦シマスイブ








今日は、ちと所用で出ておりましたので、
こんな時間からの更新でございます。


鳩山首相『サンタから貰いすぎ』




以下、読売新聞より。

鳩山政権が発足100日を迎えたことについて、
鳩山首相は24日午前、首相公邸前で
国民の皆さんの辛抱強さと、
 しかし、じれったいなあという思いは感じます

と記者団に感想を述べた。

また、24日がクリスマスイブであることにちなみ
夢と希望を(国民に)プレゼントしたい
 この政権に対する
 さらなる期待を持っていただけるような夢を与えたい」
と語った。

記者団から、
サンタクロースにプレゼントしてほしいものを尋ねられると
「サンタクロースから? 
(私は)もらいすぎだと言われていますから……」。




もう、全てにおいて「ふざけるな!」と言いたい

「国民が辛抱強い」だと?
好き好んで辛抱してるんじゃない。そうしか生きる術がないからだ

「夢と希望をプレゼント」だと?
天皇陛下ならびに宮内庁にケンカを売り、
同盟国であるアメリカからの信頼は無くし、
ましてテメーは不明瞭な金でホクホク生きてるんだろ?

国民が貰ってるのは、悪夢と失望だよ


献金の問題も“トカゲのシッポ切り”で済ませるおつもりだろうが、
そこまで国民がお人好しだと思ったら大間違いだからな!


…あかん、今日は笑いがない。ごめりんこ。


それでは、また。
せめてサンタに来て欲しい、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:29| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

捨てる神あれば…







世の中、自分の意志に関係なく、
他人の意思や状況に左右されることも少なくなく、
現在の寅も、ほぼ「他人の事情」に振り回される立場。
昨日などは、なかなか有意義な話ができたりしたのですが、
そこはやはり他人が決めることなので、
全くもって“安心”は出来ない訳です。



そんな中、来季が見え始めた人のトピック。


元阪神・今岡誠選手、ロッテで背番号“2”



以下、スポーツ報知より。


阪神を自由契約となった今岡誠内野手(35)が、
ロッテのテスト生として参加する
来春のキャンプで合格した場合、
「背番号2」を背負う可能性が21日、浮上した。
瀬戸山球団社長が
背番号2は、今岡君でいいんじゃないか
と明言。阪神で13年間、「7」を背負っていた男が、
新天地では新背番号で再出発することになりそうだ。




2003年の首位打者、2005年の打点王
タイガース優勝の陰には、今岡の大活躍がありました
逆に、低迷の年はチームも決め手を欠き
優勝を逃し続けていたという点も見逃せない事実。

天才的な打撃を披露する一方で、
あまり感情が表に(プレイに)出てこない人だけに、
不振の年が続くと、ファンとしては苛立ちだけを覚え、
ついつい文句を言いたくなる選手でもありました。

※今岡より全然結果を残していない新庄が
 今なお愛されているのとは正反対ですな。
 同じく「天才型」の選手なのに。
 キャラクターなんでしょうねぇ。


守備・走塁に難がある分、本来の打撃を取り戻せば
充分に指名打者として活路を見出せるでしょう
同い年のスター選手が松井秀喜だけというのも寂しい。
(いや、他にもいるけれど)
そういう意味でも、今岡には再び輝いて欲しい。

“誠”の姿を、もう一度見せたってくれ!
(そう思わせてくれ)





一方で、赤星が抜けて、熱を失った感さえあるタイガース
とにかく赤星のように、
貪欲に次の塁を狙える選手を積極的に起用して欲しいですな。
もちろん、実力が伴ってのことであることは解ってるけど…。


■寅が願う来季のオーダー

投 岩田
捕 城島(狩野)
一 新井(林)
二 上本(大和)
三 関本(野原)
遊 鳥谷
左 金本(桜井)
中 柴田(野原祐)
右 平野(葛城)

代打 桧山・浅井・矢野


…ってな感じでしょうか。
とにかく、“いやらしい”打線になってもらいたい
盗塁・走塁、バントなど小技、エンドランなどの戦術と、
選手の「足」がないと成立しないことも多々あります。
ココ一番はやはりアニキ金本になってしまうのでしょうが、
それまでの“お膳立て”をできる布陣にしたいものです

その金本も、赤星が抜けたために
精神的な支柱としての重要性は、いっそう増すことでしょう。
やはり怪我なく活躍し続けてもらうためには
更新中のフルイニング出場も終了する必要があるかと

(外野手として見れば、やはり不安も増えているし)

そんな金本を脅かす存在が現れないことが一番の不幸ですが、
上に挙げた柴田や野原祐などにはチャンスがあるのでは
野原は今季終盤に見せ場がありましたし、
柴田には、文字通り「ポスト赤星」の素養があるでしょう。
そして桜井は、ようやく戦力になれた1年でしたので
来季はもっと活躍してもらわないと。

とにかく、来季こそ読売を倒してくれ!



それでは、また。
オチを付けてからの方が長かったことにビックリした
やっぱりタイガースファンの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

M-1について、いろいろ。







昨夜は、かつての同級生と
ミニ同窓会みたいな感じで飲んでおりました。
初恋のアノ子が、とっくに結婚して幸せに暮らしてる話とか、
当時は知らなかった事実などがポンポン飛び出し、
早めに撤収しようと思っていたのに、
気がつきゃ23時を回っておりました。
こういう酒は、ほんとに楽しいです。



そんな中で、寅は別のことが気になっていました。
そう、昨夜は年に1度のアレの日だったからですよ。



M-1、優勝はパンクブーブー




gnf0912210507001-n1.jpg



やはり「初出場」が強い。








以下、サンスポより。


若手漫才日本一決定戦
M−1グランプリ2009」(吉本興業主催)が20日、
東京・六本木のテレビ朝日で行われ、
決勝初進出のパンクブーブーが9代目チャンピオンに輝き
賞金1000万円を手にした。
昨年の覇者、NON STYLE
8年連続決勝進出の笑い飯を退けて栄冠を獲得。
結成9年目の叩き上げコンビが、
史上最多の4629組が競った“笑いの祭典”を制した。





事前に、mixiの「ギャンタン」コミュで書いていた
寅の予想は、こうでした。


◎ 6枠 ハライチ
(競馬と違って、大穴狙います)

◯ 1枠 ナイツ
(「言い間違いネタ」プラスαが出せれば有利か)

▲ 8枠 パンクブーブー
(NON STYLEが今ひとつ東京でブレイクできず。
 東京系の(福岡出身だけど)芸人が欲しい)

× 7枠 モンスターエンジン
(去年は緊張で持ち味出せず。ハマればデカい?)

× 4枠 ハリセンボン
(春菜の成長著しい。初の“女性王者”もアリか!?)




基本的に、寅はあくまでも「M-1=プロレス」論者なので
あれだけ決勝に出ても東京での仕事が増えない
笑い飯の優勝は絶対ないと思っていました
それだけに1本目のネタは、ドギモを抜かれましたね
「やっと本気を出したか!?」と。

ただ笑い飯は、
決勝に持ってきたネタに手垢が付きすぎてましたね
あれは、テレビでも何回もやっていたネタ。
恐らくは「自分たちの好きなネタ」なのでしょう。
しかし、客にとっては新鮮味がなく、
審査員にとっても評価しにくいものでした。
せっかく1本目で
「集大成」とも言うべきネタを提示できたというのに。
これは“自滅”でした



個人的にはハリセンボンが、勿体ない試合をしたなと。
フリからオチへの流れは決して悪くなく、
序盤の、近藤春菜の緊張によるテンポ感喪失がなければ
少なくとも600点を切ることはなかった(595点)でしょう。


あと、先日もココで触れた南海キャンディーズですが、
ツッコミ・山里亮太のレトリックは素晴らしかった。
もしスポーツのようにベストイレブンを決められるのなら
ベストツッコミは山ちゃんでも良いのではと思ったぐらい。
やはり“浮気”をしまくった、しずちゃんの成長が少なく
それが如実に点に反映されたように見えましたね。




…と、一組ずつレビューを書いても仕方ないので省略。


総括としては、もうM-1に勝つための
「コンテスト漫才」という手法が確立された
感がありましたね。
短時間にたくさんのボケを織り込んで、
それをいかによどみなく見せるか、という点で評価するという。
そのボケの「切り口」が新しかったパンクブーブーの勝利は必然で、
去年からの成長が見受けられなかったNON STYLEの敗戦もまた…。

しかし全体として、去年よりもレベルが低かったように思えます
決勝だけを見ても、
去年はNON〜、オードリー、ナイツの出来が良く
それぞれのスタイルで「コンテスト漫才」のあり方を提示していました。
今年は、それを遂行できたのがパンクブーブーだけだったと。
この結果は、至極妥当だと思われます。




しかし、次回は10回目となる訳ですが
“プロデューサー”の紳ちゃんは、今後をどうお考えでしょう
自身もネタにしたように、
去年の覇者・NON STYLEよりも次点のオードリーが
テレビタレントとしては大きく評価されている現状は、
“漫才”の上手いヤツが、トークも上手いとは限らない
という“現実”を広く知らしめてしまっている部分もあり、
この辺は「よしもとクリエイティブなんとか〜」としても
あまり歓迎すべき状況ではないはず。

※漫才見たさに、劇場に足を運ぶ若者が増えているのなら、
 意味のあることなのですが。


それに上でも述べたように、
恐らく「コンテスト漫才」としてのクオリティは
去年をピークに、下がっていくように思えます

4分という「テレビ向けの尺」で出来ることには限りがあり、
「オチの完成度」よりも「笑いの連続」を求める視聴者
今のスタイル以外の手法で評価されることは非常に難しく、
いくら新しいタレントが出てきても、
これまでのような新鮮味を感じにくくなっていくでしょう。

決して芸人側のモチベーションの低下ではなく、
ソフトとしての「お笑い」自体に
これまでのような吸引力がなくなっていくような…。

それは“ブーム”をいいことに
レベルの低いコンテンツを垂れ流し続けるテレビ局のせいです

視聴者の既視感、飽和感を植え付け、
「お笑い」そのものへのマンネリ感を生みつつある中、
M-1で新しいスターを発掘したところで、
その状況への打開策にはならないはずなのです。

話は長くなりましたが、来年の第10回を契機に、
「M-1」を止めてしまった方が良いような気がします
かつての「THE MANZAI」や「お笑いスター誕生」のように
スパッと止めてしまった方が、賞そのものの価値も保てる
ので、
権威や名誉が大好きな紳ちゃんとしては、その方が良いでしょう。

若手芸人の発掘・奨励など、
「文化としての漫才」を守り育てていくという
「ABC新人漫才グランプリ」や「上方お笑い大賞」のような理念は
恐らくお持ちではないでしょうから。


それに「最後のM-1チャンピオン」って肩書きを
笑い飯にあげて幕を引いたらキレイなんじゃない。




ともあれ、今回優勝したパンクブーブーは素晴らしかった。
恐らく紳ちゃんの番組に呼ばれたりして
テレビタレントとしての仕事が大きく増えることでしょうが
絶対に、仕事前の「紳ちゃんへの挨拶」だけは忘れないようにね!


g09-0153-091117.jpg



挨拶をしなかったがために
生放送中に恫喝された
「キングオブコント」チャンピオンの例。








それでは、また。
予想通り、県知事のジャッジは不要でしたなぁ。
ま、上戸彩が可愛かったから良いかと思った寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

出没するオンナ







昨夜は諸事情により、実家で泊まってきまして
ブログの更新等もできるようにノートPCも持参してたのですが、
実家の布団の、あまりの温かさに寝坊してしまい
そこからワチャワチャとしてるうちに、この時間です。
やっと自宅に帰りましたので、
やはり使い慣れたMacで更新しております。



そんな中、こちらも何かワチャワチャなトピック。


鈴木杏、中国副主席の晩餐会に呼ばれる



gnj0912171753024-p2.jpg


天才子役でした。









以下、サンスポより。


中国の習近平国家副主席を歓迎して14日に開かれた
鳩山由紀夫首相主催の晩餐会に、
女優の鈴木杏(22)が招待されていたことが分かった。
 
鈴木は自身のブログで、鳩山首相から届いた招待状を見せ
何故、私の様な若輩者が
 このような席にお招き頂けたのは解りません!!
 
 もう、なんかパニックですよ」
と驚きを表現。




鈴木さんと言えば、
かつて故松田優作の二男である
松田翔太と妹がケンカして警察沙汰になったとき
“何故か”そこに居合わせたことで有名ですが、
今回も“何故か”厳かな晩餐会に出席

アメトーク風に言えば「出没女優」ってとこ?


ま、理由を突き詰めると
NHK制作の、中国関連のドラマに出てたからという
もっともな理由がそこに存在しているのですが、
「鈴木杏」と聞くと、どうも「出没女優」のイメージが…
(ナインティナインのANNで、今回もイジったかしら)


しかし一方で、オトナになってからは
舞台での活躍ばかりでテレビでは見かけなくなった鈴木さん
ぼちぼち恋愛ドラマのヒロイン役なんかで“出没”してほしいものです



…あ、なんかキレイにオチた。





それでは、また。
今夜はミナミに出没予定の寅でした。
明日は阪神競馬場に、明後日は天満に。

ラベル:鈴木杏
posted by 天八亭寅次郎 at 15:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

審査もせんといかん

今朝は午前中から打ち合わせが入ってるので、
手短にいきます。



東国原知事に『M-1』審査員オファー


gnf0912170511000-n1.jpg



M-1もどげんかせんといかん。






以下、サンスポより。


宮崎県の東国原英夫知事(52)が、
テレビ朝日系で20日放送の若手漫才日本一決定戦
「M−1グランプリ2009」で審査員を務めることが
16日、分かった。
大会委員長のタレント、
島田紳助(53)から直接“出馬要請”を受け、
M−1審査員に初挑戦。お笑い界の巨匠、
ビートたけし(62)の一番弟子であり、
かつて漫才コンビを結成していた東国原知事は
ドッキリだと警戒しています
と“芸人冥利”の出来事に驚いている。





今や年末の風物詩として、
多くのお笑い好きの耳目を集めるM-1
そして全ての若手芸人が目指す金字塔ともなったM-1ですが、
不動産ビジネスを生業とされる紳ちゃんにとっては
金儲けの一環でしかないということが、
この審査員選びひとつとっても伺えますな。

だって、東さんは“ビートたけしの弟子”として認知されました
「漫才師」としては“成功できなかった人”ですよ。

他の審査員は、なんだかんだ言っても漫才の成功者ばかり
中田カウスボタン、海原千里万里、B&B、オール阪神巨人、
コント赤信号、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン…
それぞれの時代に、それぞれの芸をもって、
スターダムに登った人ばかりです

もちろん紳助・竜介もそう。


でも、「ツーツーレロレロ」を、どれだけの人が知ってる?

漫才では「お笑いスタ誕」で勝ち抜いたぐらいですよ。
(ま、それもスゴいと言えばスゴいけど)
1年間、M-1での評価のために汗をかいてきた芸人たちは
このブッキングを、どう思いますかね



結局、場を賑やかしたいだけじゃないの?って話。
それだったら、衣装部の保沢さんも入れてくれよ!って話です。



もっとも、他の番組でも、
若手芸人に無謀なチャレンジを強要し、
若いタレントを馬車馬のようにコキ使って、
巨万の富を儲ける紳ちゃんです。

これだけ皆が注目しているM-1のことも
「M(儲け)ー1番」ぐらいにしか思っていないかもよ



それでは、また。
フジテレビの三宅Dとかが審査員に居た方が
よっぽど信憑性が出るのになぁと思った寅でした。
「手短かに」と言いながら、結構書いちゃった。
あ〜急がなきゃ。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:05| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

踊る踊る踊る







お陰さまで時間だけはたっぷりあるもんですから
テレビなんかもよく観るんですけれども、
ほんとニュースぐらいしか興味がなくなってきました

そんな中、いま話題のドラマ「東京DOGS」は観てます
水嶋ヒロくんが“引き出し”になかった芝居をしてる点はともかく
ストーリーのテンポの良さと、やはり役者の存在感ですかね。
あれだけは観ていられる訳です。

いわゆる「月9」の先駆けとなったのも
思えば刑事ドラマの「君の瞳をタイホする」でしたし、
フジテレビの刑事ドラマというのは、
何かしらの新機軸を作り出すきっかけになるのかも知れません




そんな今日のトピック。

『踊る大捜査線3』来夏公開!



gnj0912160507021-n1.jpg



「封鎖できませぇ〜ん」







以下、サンスポより。


俳優、織田裕二(42)主演の大ヒットシリーズ最新作
踊る大捜査線 THE MOVIE 3」(本広克行監督)の公開が、
来年7月3日に決定したことが15日、分かった。
織田演じる青島刑事は、ナント係長に昇進
その青島刑事がいきなり8つの事件に巻き込まれる
ハラハラドキドキの展開になるという。

(中略)

さらに、関係者は「詳細はまだ明かせない」としながらも、
青島刑事が病魔に襲われること、おとぼけ三人衆、
スリーアミーゴス(小野武彦、斉藤暁、北村総一朗)の解散!?、
さらに和久指導員が病気で亡くなっていた!?
など衝撃の事実も明かした。
また、柳葉敏郎(48)演じる室井警視正も官房審議官に昇進
アッと驚く新キャストも登場し、
湾岸署は“ネクストジェネレーション”に突入するという。




なんだかんだ言って、「踊る」シリーズは全部観てる寅
テレビドラマの段階から、
ストーリーのプロット、伏線の張り方、ユーモアのセンスが秀逸で、
かつリアリティにこだわった演出により、
これまでの「刑事ドラマの常識」を大きく覆したという点で
歴史に残る刑事ドラマだと思っております。


また“スーパー刑事”みたいに思われがちな青島ですが、
キャリアとノンキャリアの間で振り回されたり、
警察という組織の建前と所轄の現実の間で苦悩したりと
年相応の社会人なら誰もがぶつかる“問題”と戦っている
「どこにでもいそうな男」
なんですよね。

特に「踊る〜2」では、
新たにやってきた女性キャリア官僚に噛み付くシーンがあり、
そこでは、鳥肌が立つぐらい共感していました、当時
劇場で2回観たんだから


そして今回は管理職になった青島刑事。
また同世代なら共感できる中間管理職の苦悩が描かれるのでしょう

泣いちゃうかも知れない


期待して、夏を待つことにします。




ところで気になるのは「病魔に冒される青島」という点

一体、何の病気になるのでしょうか…。
勝手に考えてみました。


第3位 痔

無線で本部へ連絡する青島。

“事件”は会議室で起こってんじゃない、ケツで起こってんだ!



第2位 ひどい下痢

レインボーブリッジを前に、無線で話す青島。

おしり、“封鎖”できませぇ〜ん!



(なんか下ネタばっかりですみません)
(…てか、なんでケツばかり行ってしまうの?


そして…


第1位 ものもらい

アノ目薬を取り寄せる青島。


tnr0812010815004-n1.jpg



キターーーーッ!






…あ、これ別人か。

いっそ彼も部下役で出してはいかがでしょう?





冗談はさておき、期待してますよ。「踊る〜3」

きっと、今回も劇場でココロ“踊る”ことでしょう


…なんてな




それでは、また。
深津絵里とか水野美紀になら逮捕されてもイイ寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

じゃじゃ馬ならし








ま、幾つもの会社を渡り歩いてきた寅が言うのもなんですが、
人間、あんまり「あれもこれも」と手を出すのは良くない
コレという道を見つけたら、
ある程度は、それに打ち込む時間が必要なのだと思いますが…。


そんなトピック。


南海キャンディーズ・しずちゃん、ボクシングで五輪へ!?




02582144.jpg


あたしって…
天才ちゃうかなって思うんですよ。







以下、デイリースポーツより。


お笑いコンビ・南海キャンディーズしずちゃんこと
山崎静代(30)が、女子ボクシングで
2012年ロンドン五輪に挑戦する
ことが14日、分かった。
同種目はロンドン大会から採用されるが、
山崎は実施3階級のうち、
最も重いミドル級(69〜75キロ、12人出場)にターゲットを設定
国内重量級は選手不足のため、
現東京都ヘビー級認定王者の山崎が日本代表に選出される可能性は十分。
アジアで1〜2枠とされる狭き門を狙いにいく。
山崎の意向を確認している吉本興業サイドの全面バックアップは確実で、
真剣に競技と向き合い、3年後へ突き進む。

(中略)

すでに相方・山里亮太(32)も応援を決めるなど、
本業への影響は問題なさそう
吉本興業はこれまでも所属タレントの夢を尊重しており、
バックアップは確実。
かつては山田花子(34)が女子プロレス
現在も間寛平(60)が地球一周アースマラソンに挑戦している。
くしくも12年は吉本創業100周年。
記念イヤーに五輪選手を輩出すれば、最高の話題となる。




女優に挑戦したかと思ったら、今度はボクシング…。
相方の山ちゃんも

こんな“じゃじゃ馬”乗りこなせないよ〜

と嘆いたでしょうか。


恵まれすぎた体格は言わずもがな
その運動能力にも高い評価がされているのだとか。
まぁ、頑張りなはれや〜と言いたいところですがね。


ただ、本業はどうなるのでしょう

今年の「M-1」の決勝にも残った南キャン
と言うことは、
今年は本業の漫才もしっかりやってきたという証です

そんな状況から飛び出した
“五輪挑戦”は、それとは全く相反する話

もしかして「M-1」を最後に、本業を休むつもりでしょうか




南海キャンディーズというのは、
ツッコミである山里亮太のセンスで成立しているコンビ

お笑いを知らないテレビっ子たちは、
恐らくは「しずちゃんで成り立っている」と誤解されてるでしょうが
しずちゃんという希少な天然、いや原石を巧みに操作することで、
あの“気持ち悪い”笑い(←褒め言葉よ)を成立させているんです


だから、南キャンが漫才コンビとして、より高みに登って行くためには
しずちゃんがもっと「演者」として磨かれなきゃいけない

そんな中、五輪を目指すって…。
一番、芸が磨かれ洗練されていく時期に、わざわざ修行を避ける行為
相方の山ちゃんは本気で応援してるのでしょうか?


山田花子のプロレス挑戦は、まだ有名でなかった駆け出しの頃の話だし
寛平師匠に至っては、マラソンしようが何しようが、
ある種「芸」が完成されてしまってる人だから問題ないでしょう。

ただ南キャンは、ここから“新しい笑い”を生み出せる可能性がある
そこに至る醸成期にいるはずなのに、
「本業への影響はなさそう」って、よく言えたものだな
言うなれば、20年モノの高級ウィスキーを溜めている樽を、
2年ぐらいで開けちゃって、チョコレートの味付けに使うようなもの。



なんて、勿体ない!


って誰も言わないのだろうか。不思議で仕方がない。


ともあれ、やると決めたからにはベストを尽くしてほしい

ただ、本業でツッコまれ慣れているかと思うので、
不用意に相手のパンチをもらい過ぎないように

予選の初戦で敗れて

“ショセン”芸人でした

なんてオチは要りませんので…。




それでは、また。
とにかく試合に出たい、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:44| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

鬼が笑う話









「いよいよ師走ですね…」なんてメールがアノ娘から届いた今朝、
初めて今年も残り少なくなっていることに気付きました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


寅の年末年始と言えば、
だいたい大晦日ぐらいまで年賀状を作成
大晦日の晩は実家で、子供の頃から恒例の“すき焼き”に呼ばれ
んで紅白歌合戦を観ながらムニャムニャくつろぎ
23時が過ぎて紅白の“結果”が出る頃に年越し蕎麦をいただき、
そのまま年越し。
それから20分後ぐらいに地元の友達と、地元の神社へ赴き
初詣に行ったあとは、夜更けまでどこかで雑談し帰宅。

…な〜んて過ごし方なのですが、今年はどうかしら。



そんな年末のトピック。


さだまさし、国技館で年越しライブ


gnj0912140503006-n1.jpg



実は、密かにNHKの
「新年の顔」だったりする。






以下、サンスポより。


シンガー・ソングライター、さだまさし(57)が
東京・両国国技館同所史上初となる
カウントダウン公演を行う
ことが13日、分かった。
 
21年ぶりの年越しライブ会場に選んだのは、
相撲の聖地、国技館。
同所は年末から初場所の土俵作りをスタートさせるため、
1985年の創設以来、年末年始は開放されなかったが
さだの熱意で“慣例”を押し出した

(中略)

31日午後9時から開演し、
会場とカウントダウンを行って終演するが、
年をまたいだ深夜0時25分から2時間、
NHK「2010年新春生放送! 年の初めはさだまさし」
を国技館から生中継。




お笑いタレントやアイドルを使って
ワチャワチャやってるのが、民放の年明け番組ですが、
NHKはここ数年、さだまさしなんです。

もっとも例年は、その時間は家に居ないため、
テレビをがっつり観ることはなかったのですが、
高校生ぐらいの頃は、年越しと言えばサザンのライブ
そのTV中継を録画しもって出かけたものです。
(もっとも、あの中継もTBSのショーモナイ演出で、
 ライブそのものを楽しませてくれなかった苦い想い出も)


さださんのイイ所は、やはりうるさ過ぎず、楽しませてくれる点。
歌手のくせに落研出身の話術は、結構夜中の番組に合います。
思えば「セイヤング」なんて深夜放送を長くやってましたし。

加えて、歌がうまい!(いや、そっちが本業だ!)
楽曲が、特に詞の世界が、よく出来ているんですよね
つんく♂とか見習え!って思うんですが。
メッセージ性のあるもの、叙情的なもの、人情味、ユーモアと
「歌」が持つ可能性を、無限大に表現しています

もはや、歌に乗せた“日本文学”と言っても良いでしょう
いつまでも「神田川」歌ってる人には、到底できないもの。

そういった「日本文化の魅力」を、新年早々味わえるのは良い。

来年のスタートは、さだと過ごすと“さだめて”おきます



それでは、また。
「道化師のソネット」が、いつもアタマで回っている寅でした。
ラベル:さだまさし
posted by 天八亭寅次郎 at 09:19| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

成り下がり








人間関係ってやつは、実に難しいですね。
こちらが良かれと思って言ったことが、真逆の意味に解釈されたり
逆に、平気で心ないことを言う人もいたり…。

でも一方では、やはりその人達への感謝や尊敬というのは
忘れてはいけないと思うのですよ

やはり人間、ひとりでは生きていけない訳で、
何かしら周りの人達に“依存”している部分はあるのですから



そんなトピック。


矢沢永吉、ものまね芸人とのトラブル、泥沼化



trl0912110130000-n1.jpg


こちら、偽YAZAWA。
わかる?
デビッド伊東ではないです。





以下、産経新聞より。

ロック歌手の矢沢永吉氏(60)と
矢沢氏のものまねタレント、石山琉大氏(44)の
トラブルが泥沼化している。
矢沢氏が名前を無断で利用されたと石山氏を訴えた訴訟は7月、
石山氏がわび状を提出し50万円を支払うことで和解が成立。
ところが、和解後に
ホームページ(HP)で誹謗(ひぼう)中傷した
として、
今度は石山氏が矢沢氏を相手取り、
3千万円の損害賠償を求める訴えを
東京地裁に起こしていたことが10日、分かった。




「ビッグ」なロッカーがさ、
そんな小ちゃなトラブルで泥沼やってて、どうするわけ?
なんか、カッコ悪いじゃん。


…とYAZAWAは思わないのでしょうか?


確かに「矢沢が唯一認めたモノマネ芸人」とか、
嘘八百言われてるのは問題だと思うんですが…。
何度も抗議しても、芸人側が取り下げなかったりなど、
問題行動があったのかしら。

ただ、この方がどうかはともかく、
一般論として、芸としてモノマネをやってる人達と言うのは
その対象への“愛情”ゆえにやってる部分が少なくないんですよ
好きすぎて、似ちゃう。好きすぎるから、もっとやっちゃう。
だから、マネされる方も、ある程度は寛大であるべきかと

長嶋茂雄が関根勤を戒めたか? って話ですよ

(もちろん、ただ顔が似てたから、という出発点も稀に
 ただ、そういうのは“愛情”がない故に、芸として無力



たぶん、芸人側が事実無根を語ってたことが問題な訳で
そこを改めて、ただの永ちゃんファンであることを示したから、
いったんは和解が成立したんでしょ。
(でも、そこで50万円とは言え、金取っちゃうYAZAWAって…)

んで、その後に出てきた「誹謗中傷」が、その後のトラブルの争点。
元々書いてなかったのか、書いてすぐ消したのか。
いずれにせよ、明確な物証がないままの裁判へ…。


もう、よろしいやん!



YAZAWAと言えば、唯一無二のスーパースターな訳でしょ?
ゼロからスターダムへ成り上がったんでしょ?

肖像権とか著作権とか、確かに大事ですよ。
だからって、それをシビアにやりすぎると
ファンは夢を見出しにくくなっちゃう。


JASRACか!って話ですよ。



「キミ、YAZAWAのこと、ホントに好きなんだね?
 嘘は困るけど、
 これからもYAZAWAのスピリット、見ててよ。
 サンキュー、ソーマッチ」

ぐらいのこと言って、許してやりゃさ、

お〜さすがYAZAWA! ビッグだ!

ってことになるのにさぁ…。




一方で、この芸人さん。
YAZAWAのネタができなくなったら、どうすんだろ?
たぶん、YAZAWA一本でやってきたんでしょ?
今からEXILEのモノマネとか練習するのかなぁ…。

いっそオリジナル曲でも作って、4人組バンドを結成しては?
自分はベースを弾きながら歌って、ヒットを飛ばし
それが当たれば自伝を書くという…。

そう、YAZAWAの生き様を真似てみるという…。



矢沢氏へのリスペクトは、完全に失墜しています

これが芸人側のコメント。
なんか、これもあまり潔くない
さんざ今まで喰わせてもらった訳なんだから

「ロッカーとしてのYAZAWAは、今でもオレの中にいます」
ぐらいのことが言えりゃ、まだ買えるんですがね。


たぶん、その辺の気持ちが、トラブルの遠因かとも。

ま、どうでもいいけど




それでは、また。
憧れる男は明石家さんま師匠。
ただ、マネはできません。ネタも生き様も。

好きな人は遠くから見ていたい、寅でした。
ラベル:矢沢永吉
posted by 天八亭寅次郎 at 10:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

“寅の失恋漫談”第3話

性懲りも無く、また創ってみました。


こんなん、お嫌いですか?


posted by 天八亭寅次郎 at 11:15| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 寅の小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドスターは、なお輝き続ける



その年の阪神タイガースの新人入団会見、
そこに、とんでもない大口を叩く男が現れた


新庄さんの穴は、僕が埋めます


実は「言い間違い」だった。そこまでのつもりでは無かった。
しかし、そこからの9年間、
プリンスとまで呼ばれた男が去ったポジションを
文字通り埋めて余りある活躍を見せる
とは、
あの会見を聞いていた誰もが思わなかっただろう。


初年度のキャンプ、打撃練習では
「ケージからボールが出ない」と言われるほど、
まともな打撃が出来なかった。

小柄な体躯、それに伴う非力、そして技術…
1軍の壁は大きいとも思われた。

しかし、機動力を駆使した奇襲をを得意とする老将に見出された男は
すでに球界トップクラスだった「足」を武器に1軍へ上がると、
そのままレギュラーの座を奪い取った
いつの間にか、他者と遜色の無い、
いや、それ以上の打撃技術を身につけて。


見せ場は、男が1塁に出た時だ
投手のクセを見破り、一瞬の隙を盗んでスタートを切る。
キャッチャーが慌てて2塁へ投げても、一足先に2塁を陥れる。
そのシーンは、長く低迷を続けていたタイガースが
いよいよ反抗を始める「伝説」の序章となった



幾年かが経ち、
タイガースの指揮官は“熱血”で知られる闘将に変わる。
そこで、男の活躍はいっそう輝きを増す
2番打者となった男は、時に走者を送る仕事を、
時に自身を活かす打撃を、そして相手をかく乱する盗塁をと、
八面六臂の活躍を見せた。
2003年、ついにチームは悲願のリーグ優勝を果たす
それを決定づけた試合で、殊勲打を放ったのは、この男だった


タイガースの中堅は、
この男しか考えられない


もう誰もが、そう思ったことだろう。


一方で、毎年のように
外国人や若手選手とのポジション争いを強いられた
体格で彼らに劣る男は、常に100%のパフォーマンスを見せることで
彼らを他所へ追いやってきた


しかし、全力が故のケガには毎年苦しめられる
5年連続盗塁王という輝かしい記録の陰で、
男の身体は少しずつ狂い始めていたのかも知れない

その後、チームは2005年にもリーグ優勝を果たし、
毎年のように優勝争いに加わる「強豪」へと姿を変えた
その陰には、広島から来た「兄貴」による“意識改革”もあったが
それを実践し、新たなチームカラーとして根付かせたのは
選手会長にまでなった男の牽引があったからに他ならない。


しかし、そんな中「悲劇」は起こった
2009年9月12日。
右中間へ飛ぶ飛球に全力で飛びついた
男の身体はついに壊れてしまった
うずくまったまま立ち上がれない男の姿に球場は凍り付く。
しかし、その時は、誰もが信じて疑わなかった。
男の復活を。


…だが現実は無情だった。


阪神タイガース・赤星憲広、現役引退



bsb0912100507008-p4.jpg



「新庄の穴」を感じさせなかった9年間。






以下、サンスポより。


僕は気持ちで負けないと、気持ちで乗り越えてきましたが…。
 今回のけがは気持ちでカバーできる部分じゃなかった。
 引退するとはまったく考えていなかったんで、
 現実を受け止めるのに時間がかかりましたし、今も実感はありません

 
9月12日、横浜戦(甲子園)。
右中間への打球にダイブし、そのまま立てなくなった。
背負われたまま後にした甲子園。
それが、レッドスター最後の雄姿となった。





優勝祝賀会でのパフォーマンス、嬉しそうやったなぁ。
カメラ前にも関わらず、客席からのヤジに反抗してたり。
読売に大逆転を許した去年の悔しさ、今年の低迷…
顔を見てるだけで悔しさが伝わってくるような。

30年近くタイガースを見てるけれど、
これほどアツく野球をやっている、そして全力でやっている男は
あまり記憶にないような…。


でも、本当に「命」をかけてまでやることじゃない。
野球は野球。そして、選手じゃなくても野球はできる。
赤星「選手」ではなくなっても
「次代のレッドスター」を育てる仕事を、これからしてほしい


これからもなお、レッドスターは輝き続ける


星野SDではないですが、
「おつかれさま」は、まだ言いません。

夢をありがとう。そして、これからも。
ラベル:赤星憲広
posted by 天八亭寅次郎 at 10:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

非常に危険です!…速報

テレンス・リー、路上で暴行される


gnj0912091002020-n1.jpg



「非常〜に、危険です!」






以下、サンスポより。

神奈川県警相模原署は9日、タレントの
テレンス・リー(本名・加藤善照)さん(45)を殴って
けがを負わせたとして、傷害容疑で神奈川県相模原市相模原、
アルバイト、稲葉暁容疑者(42)を逮捕した。
 
同署によると、テレンスさんは顔などを殴られ重傷
テレンスさんが歩道を自転車で走っていたところ
擦れ違いざまに稲葉容疑者と接触、トラブルになった。
稲葉容疑者は酒を飲んでいたという。





…なんか、いろいろショック。

◯元傭兵なのに、酔っぱらいの攻撃を避けられなかった。

◯結構儲けていると思われるのに、夜中に自転車?

そして

◯本名・加藤善照さん



それ…ホンマでっか!?

posted by 天八亭寅次郎 at 13:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドランクモンキー









寅も基本的には“酒飲み”なもので、
酒の失敗談って、枚挙にいとまがありません
転んで怪我したこともあれば、
目覚めたら隣で知らない女性が寝ていたことも…。

「酒は飲んでも飲まれるな」と、昔の人は言ったものです。
それを深く胸に刻んでおきたい年末年始ですが、
そんな中、早くも酒で失敗しちゃった人のトピック。



千葉ロッテD3位・大嶺、飲酒補導で契約延期



gsi0912090509001-n1.jpg


見っかっちゃった!







以下、サンスポより。


ロッテは8日、
ドラフト3位指名の大嶺翔太内野手(18)=八重山商工=が
沖縄県石垣市の居酒屋で飲酒し補導されていたとして、
正式契約を延期することを発表した
大嶺は9日に行われる新入団選手発表会は欠席、
同校から2週間の停学処分が科せられた。
球団では担当スカウトを派遣し、
その間の生活状況や反省の態度などを確認、
今後の契約について判断する。




あ〜あ、やっちゃった

下手をこきましたね、大嶺くん
たぶん、ロッテの関係者も、そう思ってるのでは。
「下手こきやがって」と。

まぁ、野球部員に限らず、
高校生の運動部員なんて、それなりにみんな血気盛んなんだから、
タバコはともかく、飲酒ぐらいは誰でもやっていることでしょう
問題は「見つかったこと」なんじゃないかな…。


いやいや!
未成年の飲酒も喫煙も禁止されています!





寅も高校2年ぐらいから、仲間と居酒屋で飲んでましたね。
チューハイばっかりでした。
んで、大して美味しいとは思ってなかったですね〜。
要は、オトナのフリをしたかっただけなんでしょう。

一方で、体躯だけは大きいものですから、
「大学生です!」と言わんばかりに、堂々としてましたね。
店側も、たぶん解ってはいたかと思いますが、
変に騒いだり、暴れたりすることもなかったので、
大目に見てくれていたのではないかと。




大嶺くんの場合、マズかった部分は多々ありますが、
一番の問題は、言う迄もなく、
自分がプロ野球に内定した、
ある種有名人であるということを自覚していなかったこと

喫煙や飲酒がバレて、
入団早々謹慎を喰らった某チームのエースのこととか忘れたか?



image.jpeg


みんな忘れてるのに
言うなぁ〜っ!







飲酒そのものも確かに悪いんですけど、
さほど目くじらを立てなくても…と多少は思う部分があります。
それって、世間の感覚とも二アリーだと思いますが、
「補導」されたとなると、それなりに騒ぎを起こしたり、
夜遅くまではしゃいでたりというように
目につく行為をしていたのでは?


その点において「自覚が無い」と言われる訳です。



アスリートと喫煙は、心肺機能の低下をもたらすので
絶対にすべきではないと思いますが、
アルコールに関しては、過剰に摂取しなければ問題はなく、
あのイチローでさえビールのCMに出ているぐらいです。



ま、憧れの世界へ入ることが決まり、浮かれていたのでしょう。
ここで心を入れ替えて、野球で結果が出せればいいのではないかと。

それこそ
プロの世界に“飲まれて”しまわないようにね!

兄ちゃんも、ちょっと苦労してるんだから!




それでは、また。
俺も指名されたいなぁ〜。
キャバクラの“会計ガール”みたいな気持ちの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

平井理央よりイイ!?…速報

こっちのニュースの方が、びっくり。


元モー娘。・紺野あさ美、テレ東アナ内々定


w_asami01.JPG.jpeg




…ていうか、
もう辞めてたことすら知らなかった。










以下、中日スポーツより。

元モーニング娘。の紺野あさ美(22)が、
テレビ東京のアナウンサーに内々定したことが7日、
関係者の話で分かった。
紺野は、慶応義塾大学環境情報学部に在学中
2011年4月から
あこがれの女子アナ人生がスタートする見込みだ。
 
紺野は01年8月、モーニング娘。に第5期メンバーとして加入し、
06年7月に大学進学を目指すために同グループを卒業。
同年12月にAO入試で現在の学部に合格し、休業を発表した。





やるな〜テレ東!


これは、掘り出しもんでしょう。



いま、テレビ界の潮流を作っているのはテレ東
だと言っても過言ではないでしょう。
旅番組、グルメ番組、バラエティ、ドキュメント、歌番組…
どのジャンルを見ても、突出したアイデアがあり、
他局の追随を許さないインパクトがあります



そして、何と言っても、女子アナがイイ感じだ!!!


1129a.jpg


…人妻でもイイ!
大橋未歩アナ。








ooe_tegata.jpg

知性と癒し。
大江麻理子アナ。






matsumaru_big.jpg


「エンジェル」
松丸友紀アナ。







…などなど、
決してフジテレビに負けず劣らずの布陣


そこに紺野さんが加われば…。




でもねぇ、寅にとっては

女子アナ=OLの日本代表

なんですよねぇ。
だから、あんまりカワイすぎる、美人すぎる人がアナになっちゃうのは
実は複雑な気分なのです

W杯直前に、外国人選手を帰化させちゃう、みたいな感じで。



だから仮に紺野さんがテレ東に入ったとしても、
寅の「ココロのベストテン第1位」は
松丸アナで変わりません



…なんじゃ? この文章。


posted by 天八亭寅次郎 at 11:13| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ニュース








なんか、逃げ回った挙げ句、また捕まった人がいますが
もう〜そのネタはええですよね?

新ネタとしては、任意出頭を求められて
いま九州にいるので無理です
って嘘ついてたらしいですね。
捜査員はみんな居場所知ってるというのに(笑)
なんて浅はかなんでしょうか。



そんな今日の“浅はか”なトピック。


TBS、ゴールデンタイムのニュース番組打ち切り




以下、スポニチより。


TBSの報道番組
総力報道!THE NEWS」(月〜金曜後6・40)が
来年3月いっぱいで終了することが7日、分かった。
 
同番組は今年3月30日から当初、
午後5時50分〜同7時50分のゴールデンタイムを含む
2時間の生放送でスタート

元共同通信社編集局長で
「NEWS23」のキャスターだった後藤謙次氏(60)と
同局を退社し、
フリーになった小林麻耶アナウンサー(30)のコンビで話題となった。
小林アナがキャスターに初挑戦したことでも注目を浴びた
 
しかし、視聴率が低迷し、
今年10月から午後6時40分からの1時間20分番組に変更し、
元NHKでフリーの堀尾正明アナウンサー(54)が司会の
約1時間50分の「イブニングワイド」
(月〜金曜午後4・53)の放送を開始した。




ニュース番組ってね、結局“伝える情報の中身”が大切なのであって、
“伝え方”は二の次だと思うんですよ
だって、平たく言えば
原稿と映像があれば、誰が読んだって成立しちゃう

「ニュースステーション」なんかが成功したのは
22時以降のプライムタイムに、2時間近い枠をニュースに当てるという
当時では画期的だった編成に加え、
アナウンサー(キャスター)がニュースに解説・コメントを加えるという
斬新な見せ方がありました。
だから、視聴者が食いついたんです。
そこには、会社から帰った人達が、
夕食後の少しばかりのプライベートタイムを楽しんでいる時間に
最新のニュースを届けるという、
マーケティング的な計算も見られます


ところが、このTBSが打ち出した編成には、
そういった的確な計算が見られません

他所がやっていない時間帯にニュース
人気の女子アナにニュースを読ませる

こんなもん、テレビ好きの高校生でも思いつきます
しかも、裏番組にはNHKのニュースがあり、
ニュースを観たい人は、昔っからNHKって決まってるんですよ。
それをひっくり返したいのであれば、
それこそ番組タイトルに冠しているように
総力を挙げて取材し、
ニュースから世相を斬るような演出をしなきゃならないはず


でも実際やっていたことは、
フツーの夕方のニュースに、ワイドショー要素をくっつけた程度
朝からニュースを観てりゃ、知っていることばかりが語られます。


何度か寅も番組を観ましたが、
この番組から得た情報は
小林麻耶ちゃんは、実は麻美ゆまに似てる
ということぐらいです。

…がっかり。



んで、後任には、
NHK史上もっとも不愉快なトークを展開する堀尾アナ
“エビジョンイルのお気に入り”だったという軽薄なトークは
どう考えても報道には不向き
そのタレントの上辺の人気や経歴だけでキャスティングしている
TBSの姿勢が、ここでも見受けられますな


キャスターは安住くんでいいじゃない
それよりも、肝心のニュースにこだわっていただきたい
“ねつ造”も“過剰な演出”もない、見応えのあるニュース番組が観たい


…今のTBSにそれができたら、そっちの方がニュースか(笑)





それでは、また。
昨夜言われた一言。
いやね、寅さん…スピード婚って、あるもんですよぉ揺れるハート

なんか周りに結婚ブームが来て、
また“置いてきぼり”感が高まっている寅でした。
あ〜、恋したい。
ラベル:TBS 小林麻耶
posted by 天八亭寅次郎 at 10:38| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。