2009年11月10日

もしもバイオリンが弾けたなら…速報









森繁久彌先生、死去



gnj0911101934019-n1.jpg



96歳でしたか…。






以下、サンスポより。


映画「夫婦善哉」や
テレビドラマ「七人の孫」などで知られる俳優で
演劇界初の文化勲章受章者
森繁久彌さんが10日午前、
東京都内の病院で老衰のため死去した。96歳





ほんと今年は「大物」がたくさん逝きます。
マイケル・ジャクソンに清志郎に三沢に…
そして、とうとう森繁センセイのXデーが…。

元気でいてはるからこそ「ぼちぼち…」ってシャレも言える訳で
最近は芸能人の葬儀にも参列されてなかったですから、
やはり…という予感はしていたのですが。


日本の芸能史に残る名優です。
最後も華やかに送ってあげていただきたい。

弔辞は、センセイの跡を継いで
「弔辞タレント」っぽくなってきた萩本・大将・欽ちゃんでしょうか。



なんにせよ、森繁センセイ、安らかに。



ラベル:森繁久彌
posted by 天八亭寅次郎 at 20:25| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福な昨日 残念な現実










夢なら醒めてくれ!

最近は1日に数回はアタマに浮かぶフレーズ。

しかし、実際は…



残念ながら、現実です


gnd1109006-n1.jpg



夢冒険、終着の図。







以下、サンスポより。


かつてのトップアイドルは、
無言で罪の重さと裁判官の言葉をかみしめた。
残念ながら現実です」。
9日、東京地裁は元女優酒井法子被告(38)に
執行猶予付きの判決を言い渡した。


(中略)


証言台に立つと背筋をピンと伸ばし、
執行猶予付きの主文が言い渡されると軽くうなずいた。
常習性、依存性が認められる
逃走は卑劣」。
判決理由の厳しい指摘に、頭を下げ、
いすに座ったまま身を硬くした。
 
「ドラマなどでいろいろな役を演じてきたと思うが、
 残念ながらこの事件は現実です
 この重みに負けないで更生されることを願います」
 
村山浩昭裁判官から説諭を受けると、
酒井被告は静かに頭を下げた。





この事件については、もう語る事もないでしょう。
しかし、今日は各方面で
「残念な現実」が、いっぱいあったようで









元阪神・今岡、合同トライアウトへ

…残念ながら、現実です。




サッカー日本代表、また変なユニフォーム


…残念ながら、現実です。




Berryz工房、メンバー全員インフル感染


…残念ながら、現実です。





プリンセス天功、マイケルとイベント企画していた?


…それは…たぶん現実ではなさそ…



失業率、改善せず


…残念ながら、現実です。





男は“性格”より“稼ぎ”



…残念ながら、現実です。




寅、今年のクリスマスも、ひとり


…残念なが…

イヤだーっ!!!!!





今年も、気がつけば、あと2ヶ月を切りました
せめて年の最後は笑っていられるように、頑張ります

残念な現実とは、言わせない。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:05| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。