2009年11月30日

憎みきれない…こともない








昨日のスポーツは、すごかったっすね!
ボクシングのタイトルマッチが注目を集めていたのは言わずもがな
ゴルフの世界の賞金王・賞金女王争いもヒートアップ
寅は女子ゴルフを観ておったのですが、
横峯さくら選手の神懸かり的なショットの連発
「これはもう“運”で引き寄せるな」
と予感してしまいました。結果、その通りに。


一方、男子ツアーのそれは次戦に持ち越しとなったようですが、
そんな中、またアノ局がやらかしてくれました。



TBS、カートでギャラリーに突入




写真が生々しいので、
それは載せずにサンスポから引用。



男子ゴルフツアーのカシオ・ワールドオープンが開催されていた
高知・芸西村西分甲のKochi黒潮カントリークラブで、
29日午前10時15分ごろ、
東京放送(TBS)のテレビ中継機材を載せたカートが
ギャラリーに突っ込み、女性4人と接触。

高知市の30代の女性がカートに数メートル引きずられ、
顔を骨折する大けがをした。

(中略)

カートはTBSの中継スタッフが運転していた。
現場は2番ホールにある緩やかな下り坂のカート道路。
事故当時は最終組の石川遼(18)、丸山茂樹(40)、
小田孔明(31)の3選手が同ホールでプレー中

付近には大勢のギャラリーがいたという。





何でこう、次から次へと、
しょうもないトラブルを起こすのでしょうか

日航なんかもそうですが、
これもひとつの「大企業病」なんですかねぇ。
危機意識が、相変わらず、まったく感じられません



まして、優勝争いを演じていた石川遼選手のすぐ傍で起こった事故
本人も「怖かった」とコメントしているように、
彼のプレイに何かしらの影響さえ与えたかも知れない
事故そのものは不運があったかも知れませんが、
ひとつの行為が、多くのゴルフファンを白けさせたのは事実



んでね、TBSと言えば、もうひとつ言いたい
昨日のボクシングのタイトルマッチですよ。

ま、過去のバッシングもあったからか
過剰な演出こそ少なかったのですが、
(何でリングアナが「Rookies」の小出恵介なんだ?とか
 実況席にくりぃむ上田がいるんだ、など???な演出はあり)
気になったのは
「からくりテレビ」に出ていたボクシング少年を使って
リング入り直前のチャンピオンに突撃取材を敢行していたこと

もちろん、事前の交渉や打ち合わせはあったことでしょう。
しかし、あれだけ「国民」が注目する“世紀の一戦”を前に
チャンピオンの精神集中を削ぐような演出ができるのか?


アスリートを、何だと思ってるんだ!?



前にも、我が愛しの膳場貴子アナの“色気”を使って
石川遼選手にアプローチを図る
という
意味の解らないことをしていましたが、
まったく反省していませんよ、これ。


この局のチャンネルとは相反して

“ロク(6)でなし”ですよ、ほんと。




それでは、また。
この週末のスポーツは、
ガンバ大阪が鹿島に負けて優勝がなくなったことと、
競馬のジャパンカップでオウケンブルースリが頑張ったことなど
悲喜こもごもだった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:34| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

正しい道







昨夜は、前職でお世話になったエンジニアのおじさんを訪ね
そこのオフィスで3時間ほどトーク。
寅の自宅兼オフィスとは比較にならないオシャレな空間で
差し入れしたドーナツをいただきながら、
いかに大阪の広告業界が冷え込んでいるかという話を延々…。

もう本当の意味での「転職」をしてもいいかも知れない…。
かと言って今から営業マンとかなぁ…。
自分が選んだ道、正しかったのだろうか…。


なんて思いながら、色々ネットを見ておりましたら
こんな写真が目に飛び込んできました。



gna0911270507001-p1.jpg


竹内結子と岡本綾がこれ見たら
どう思うかしら。






まぁ、これの記事はこちらなんですけれども、
特に大した話でもないので、別にいいです。


「正しい道」

自分が正しいと思ったら、それは正しいのでしょう
ただ、あんまり苦しいのもイヤなので、
適切に処理していかないとアカンねと。



あ〜神様、寅を“シドウ”してくれ!






それでは、また。
無性に焼肉が食べたい寅でした。
ラベル:中村獅童
posted by 天八亭寅次郎 at 10:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

寅の“失恋漫談”

今年の6月に発表いたしました
広島旅行での出来事

なんと、(試しに)映像化してみました!



構想3日! 

制作時間3時間!

監督・演出:天八亭寅次郎


題して「失恋漫談


第1回は

広島レイニーブルー

と題してお送りします。

どぞ、お楽しみください。





posted by 天八亭寅次郎 at 17:55| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 寅の小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THIS IS IT







昨夜はですね、ようやく、遅ればせながら
マイケル・ジャクソンのドキュメント映画

THIS IS IT

を鑑賞してきました。

寅の記憶が正しければ、
「BAD」が中学1年の頃、「スリラー」なんかは小学生の頃で、
気付いた時にはMJはスーパースターでした
当たり前のようにテレビやラジオで楽曲が流され、
わざわざCDとか買わなくても、充分メロディを耳にできていましたね。


個人的には、MJ本人よりも
とんねるずの木梨憲武が演じるパロディの方を目にしていました
あれはあれで、スゴかったが…。






話は戻ってMJですが、

いや〜もう〜言葉にならない!

正直、寅はMJをナメてました…

改めて見てみると、ダンスは言う迄もなく
歌もスゴいし、そのプロデュース力たるや…

んで、やはりコンサート自体が、
ひとつの映画のようなビジュアル性を持っていて、
そこにはMJ自身の壮大なメッセージが込められ…


映像では勿論リハーサル映像しか観られないんですが
リハとは思えないぐらいのクオリティの高さ!
これを観た人は、みんな思ったでしょう。

これ、本番では、どんなことになるの?


ただ、個人的に思うのは、
もしMJが生きていて、あのライブをやり遂げたとしたら
もう、その後には何もできなかったのではないかと
それだけ「MJをMJたらしめる全て」が、
そのライブに集約されたのではないかと


まさしく「これがMJ」即ち「THIS IS IT」であると

「全て」を見せず、外枠だけを見せただけで逝ったMJ。
文字通り「伝説」として、語り継がれることでしょう。


今さら遅いですが、ライブの完成型を観たかったな…。
改めて、合掌






それでは、また。

あと、もうひとつスーパースターたちの話。

ゴン中山、横浜FCでカズと2トップ?



日本のサッカーファンに、初めて世界を見せた二人
と言っても過言ではないでしょう。
さすがに40歳を過ぎ、
パフォーマンスにかつてのキレは無いかも知れない

しかし、それでも現役にこだわる二人のスター
いつまでも応援していたいですわ。

実現して欲しいですな、カズ&ゴンの2トップを

日本サッカーにとっては、
それもひとつの「THIS IS IT」ではないかと


一応、サッカーにも注目はしている寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 10:22| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

勝ち続ける、ということ







どうもね、寅は堪え性がないのか、
それとも別の理由か解りませんが、
同じ処に留まるということが苦手です。
あ、これ、主に会社の話ですがね。
尊敬できる上司の下でなら、ずっと働きたいと思うのですが、
いかんせん、この10年、そんな人は3人もいません。

まぁ、もう少しの辛抱だと
自分に言い聞かせてる最近の寅です。



そんな中、ずっと続けていた人のトピック。


千代大海、ついに大関陥落



spf0911250504004-n1.jpg


引導を渡したのは、
横綱・朝青龍でした。
ここでも“嫌われ役”。







以下、サンスポより。

史上ワーストとなる
14度目のカド番で今場所を迎えた大関千代大海(33)が、
平成11年春場所から守った大関から陥落した。
横綱朝青龍(29)につり出され、負け越した。
秋場所を途中休場し2場所連続の負け越しとなり、
規定により大関から関脇に転落する
陥落する現行規定ができた昭和44年名古屋場所以降、
平成16年九州場所の栃東(現玉ノ井親方)以来、
13人16例目の関脇降下。
引退の意思はなく
11日目から休場し、来年初場所で大関復帰に挑む。




正直、これで引退するのでは?と思いました。
でも、来場所での復帰を狙い、養生するとのこと


外国人力士の台頭や、ケガの多発もあり、
現代相撲においては「勝ち続ける」というのは難しいです
貴乃花や曙、武蔵丸など、
千代大海の全盛期に君臨していた横綱たちも
ケガに寄る長期治療を、幾度と強いられました。
そんな中、大関という立場を10年に渡り守ってきたことは
やはり大変なことだったと思います


モンゴル勢をはじめ、幕内は外国人力士に席巻され、
“国技”って…いったい何だろね?
と菅原文太みたいな口調で訊きたくなるような時代ですが、
千代大海には、もうひと暴れしてほしい。

地元・九州場所で陥落してしまったのも何かの縁でしょう。
再起に向けて、がんばれ!千代大海!



相撲ネタがもうひとつ。


魁皇、歴代2位の幕内805勝



こちらもサンスポから。


魁皇幕内通算805勝目をマークし、
北の湖を抜いて単独史上2位に浮上した
1敗の琴欧洲を押し倒し、
千代の富士が持つ史上1位の807勝まであと2勝と迫ったが、
「記録? 全然気にしていないから、言われても答えようがない」
と相変わらず記録には無関心。




こっちの大関は、もっとスゴい
昭和の名横綱・北の湖を抜いて、
さらに次の名横綱・千代の富士をも超えると言うのか!?

継続は力なり、とは言ったものです



魁皇は若貴兄弟、曙と同期ということで
今年で御年37歳。
それでも大関を張っていられるって、スゴい
若貴、曙、武蔵丸、朝青龍、白鵬という
歴代の横綱たちと凌ぎを削ってきた希有な存在ですわね。


いずれは「平成の名大関」なんて呼ばれることになるでしょう。
できれば…やはり、横綱まで行ってもらいたかったですが、
とにかく、1場所でも長く務めてもらいたい



投げ技が得意の魁皇ですが、
力士生活とは、がっぷり“四つ相撲”でよろしく!




それでは、また。

酒井法子事件を映画化

…ハイエナ共が群がる…。
しかも、原作は梨元勝の暴露本。

少なくとも、本人の話も交えて描くべきなのではないか?

どうせなら「パパラッチ」って映画つくれよ、と思った寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ゆらぎ、ゆらゆら

え〜しばしのご無沙汰でした。
久々に午前中に穏やかな時間を過ごしております。
コーヒー片手のブログ更新…人生こうでなくちゃあ。

あとは仕事と恋が…(涙)




そんな中、先日ついに発表されましたね。

第60回紅白歌合戦 出場者発表



まぁ、いつも通りと言えばいつも通り
個人的には、今年もさだまさしが出ないのが残念
「紅白」の後の番組に出るでしょうから、仕方ないんですが…


話題になっているのはジャニーズが4組?出るのと
福山雅治と木村カエラと…それぐらい?


かつては「その年に活躍した歌手」という基準があったものの、
歌手が歌手として活躍しにくい時代

オマエ、今年歌出してねえじゃねえかよ!

なんてこと言い出したら、
出場歌手はミュージックステーションと同じになっちゃう
これはこれでいいのかも知れません。

逆に言えば、和田アキ子さんなんか、紅白“だけ”出てくれないですかね
日曜の正午は、他の誰かに“おまかせ”するとして



あ、しまった!
オチっぽいこと、言ってしまった!



ところで、「紅白」と言えば森進一なんですが、
先日NHKの「のど自慢」を観ていると、進ちゃんがゲストで登場。
こんな歌を歌っていました。






変な振り付けで歌う進ちゃんの両脇に、
これまた妙に艶やかな衣装を纏い踊る美女(?)。
歌は相変わらず辛気くさいのですが…



楽曲の中身はともかくとして、
何なのでしょう? この演出は?



森さんと言えば、
声がキレイじゃない、さほど男前でもない、人徳がない
「三“ない”歌手」として今や有名ですが
歌唱力は一流という、時代を飾った歌手の1人なんです
だから「紅白」に出てても納得だし、
むしろ、もっと良い曲をもっと歌って欲しい。


そんな中、このペラッペラな演出
歌のタイトルは「ゆらぎ」ですが、
息子の不祥事、後妻とも離婚、自身の病気、
そして「おふくろさん問題」など、
完全に自身のステイタスが“揺らいでしまった”哀しい姿に見えます



ガンバレ!森進一!

歌手としては、応援しています!





それでは、また。
他人の応援してる場合じゃないよ、俺。
今年のうちに、誰かとデートしたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:52| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

やる気ZEROなNEWS






さすがに今回はビックリした
寝耳に水だ。



市川海老蔵&小林麻央、真剣交際


gna0911191329004-n1.jpg



おつきあい…してます揺れるハート






以下、サンスポより。


フリーキャスターの小林麻央(27)が19日、
丸井との共同プロジェクト
「ファッションエコプロジェクト」の記者発表会に出席。
今朝、一部スポーツ紙で報じられた歌舞伎役者、
市川海老蔵(31)との交際について
真剣に交際させていただいております
と認めた。

麻央は会見の最後、自ら交際報道に触れ、
私事で恐縮なんですが、今朝報道にありました件で、
 市川海老蔵さんと真剣に交際させていだいております。
 詳しいことは、本日中に改めて
 皆様にご報告させてしたいと思っております

と語った。






いや〜突然降って湧いたような話ですが、
結婚を前提…みたいな話ですから、
昨日今日デキた話でもないんでしょう。
(…と書いてみて思ったが、まさか“デキて”ないだろうな)


しっかし、エビちゃん。
米倉に…サトエリに…と、どれだけ美女を喰ったら気が済む?
ほんと、オレも歌舞伎役者になれば良かった!
なんて言いながらですが、
どちらかと言えば「強気サバサバ系」がお好きなのかと思ったら
今度は「お嬢様系」を地でいくような麻央ちゃんですよ



何でもエエんかい!!!




しかし、麻央ちゃん人気を当て込んで、
夜のニュースに抜擢した
日テレなどは、この展開は辛いでしょうなぁ
「梨園」の妻となると「結婚後も仕事」はないですし


歌舞伎役者と女子アナ…




ハッ!




w06-0409-091015.jpg



私はミツゴローでしたけどね。







近藤サトさんの例がありました
もっとも、結婚中はやはり仕事されてなかったか。


いずれにせよ、麻央ちゃんファンの心境を思うと
居たたまれない気持ちでいっぱいですわ。ええ。

ま、本当のファンなら、祈ってあげましょう


麻央ちゃん、シアワセに“ナリタヤ”!


※成田屋:市川家の屋号





それでは、また。
別に女子アナ相手でなくていいので、
恋したいなぁ…
早くも冬の寒さが身に染みてきた寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 18:32| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

どげんも、こげんも…







なんやかんやでバタバタしております。
週末は“藤原タケシ”の手伝い、
平日は…こちらも“手伝い”の仕事で、朝から外出。
ブログを書く時間がなかったのですよ。

全国6名の寅ファンの皆さま、ほんと申し訳。




そんな中、久々に早く帰宅した今見つけたトピック。


東国原知事の娘、テレビデビュー


gnj0911180506018-p4.jpg



第一声「…ふぅ〜ん」







以下、サンスポより。


宮崎県の東国原英夫知事(52)の
長女、有里(ゆり)さん(16)が、
18日放送の
テレビ東京系「いい旅・夢気分スペシャル」(後8・0)で
テレビ初出演することが17日、分かった。
母親で2006年に知事と離婚した
女優、かとうかず子(51)と晩秋の新潟を旅した
目元は知事、鼻や口はかとうと、
両親のいいところを受け継いだ美人で、
さわやかな笑顔を振りまき、将来性は十分。
現在英国の高校に留学中だが、芸能界デビューの一歩となるか…。


(中略)


一方、公務に加えて、
宮崎のセールスマンとしてテレビ出演もこなすなど
多忙な日々を送る知事は、自身のブログで
「元カミ(さん)からのメールで知っていた」
と告白。続けて

何で新潟? 普通、宮崎でしょう? 
 避けられてるな(笑)

と寂しさもチラリ。





なんやかんやで、利用されてますなぁ。東さん


先の総選挙で、
気持ちは完全に中央に行っちゃってることがバレた知事
しばらくは波風を立てずに、機を伺ってるのかと思われますが…



元嫁と娘の“野望”も、どげんかせんといかん?





それでは、また。
2世絡みのニュースが多い本日。
タケカワユキヒデの娘、デビュー
西川きよしの長男、新喜劇から出直し

いずれも、たぶんイヤゴトになってしまいそうなので、
ネタにするのは差し控えさせていただきました。

まぁ…「がんばりやぁ〜!目


小さいことからコツコツやってます。寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 18:38| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

♪〜引き返せないぜ








いやいや〜全っ然儲からないのに、何でこんなに忙しいの?
ちょっと、クサりかけのレイディオ・寅です

ちとネタを吟味する余裕もないので、
最近、気になったものをひとつ。


モーニング娘。でお馴染みの「ハロープロジェクト」って
アイドルの枠がありますな。
名曲「LOVEマシーン」で人気に火がついたモー娘。の勢いを借りて
色んなグループを抱き合わせで売ってしまえ!という
姑息なソロバンはじきで生まれた組織
ですが…、

その中にBerryz工房っていうグループがおります。
寅はメンバーの顔も名前も全く解らないのですが、
な〜んか気になる存在でしてね


なんしか、売れないんです!


いや、オリコンチャートとかでは、それなりにいってるんでしょうけど、
なんつったって、
あのモー娘。(売れてた頃)の流れを汲んで登場したのだから、
もっとブレイクせにゃいかんでしょ、という気がしましてね。


モー娘。が名曲「恋愛レボリューション21」を歌うまでは
ハロープロジェクトにも、見事な戦略がありました。
メディア戦略、楽曲のクオリティ、そしてタレント。
それらが揃えば、売れない訳がない。
その勢いで集められ、世に放たれたはずのBerryz工房

しかし、姉貴分のモー娘。が、びっくりするぐらいの凋落を始めます
熱愛疑惑から人気メンバーの脱退が相次ぎ、
看板メンバーは喫煙騒ぎで干され
その相方はウルトラマンとチャッチャッチャ…
ブームが引き潮のように去って行きます。

そんな中でも、“現役”としてやっていかなきゃいけないBerryz工房。
(いや、本家のモー娘。だって“現役”なのだが)
勢いはない、戦略はない、メンバーにも…

さらに追い打ちをかけるようなAKB48のブレイク
(とうとう、今日「いいとも」出演。スターの証)


もう時代はBerryz工房に微笑まないのか!?




そんな中、出た新曲がこれ。









作詞のつんく♂は、もうどうでもいいんですが、
作曲は、あのモー娘。の全盛期を支えたダンス☆マン
つまりサウンドに関しては一級品な訳です

さらに、子供に密かに人気(?)の
サッカーアニメ「イナズマイレブン」のED曲に抜擢!

これで売れなきゃ、どうすんの!?






寅は密かに、ほんと密かにBerryz工房を応援しています

…メンバーの名前も知らないですが。











それでは、また。
昔っから、地味なとこばっかり観てますわ。
おニャン子なら新田恵理でも渡辺美奈代でもなく吉沢秋絵。
グラビアアイドルより、ローカル局の女子アナ。

こんな男ですが、そろそろ幸せになりたい!


地味ーズ工房の寅でした。

ラベル:Berryz工房
posted by 天八亭寅次郎 at 02:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

もしもバイオリンが弾けたなら…速報









森繁久彌先生、死去



gnj0911101934019-n1.jpg



96歳でしたか…。






以下、サンスポより。


映画「夫婦善哉」や
テレビドラマ「七人の孫」などで知られる俳優で
演劇界初の文化勲章受章者
森繁久彌さんが10日午前、
東京都内の病院で老衰のため死去した。96歳





ほんと今年は「大物」がたくさん逝きます。
マイケル・ジャクソンに清志郎に三沢に…
そして、とうとう森繁センセイのXデーが…。

元気でいてはるからこそ「ぼちぼち…」ってシャレも言える訳で
最近は芸能人の葬儀にも参列されてなかったですから、
やはり…という予感はしていたのですが。


日本の芸能史に残る名優です。
最後も華やかに送ってあげていただきたい。

弔辞は、センセイの跡を継いで
「弔辞タレント」っぽくなってきた萩本・大将・欽ちゃんでしょうか。



なんにせよ、森繁センセイ、安らかに。



ラベル:森繁久彌
posted by 天八亭寅次郎 at 20:25| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福な昨日 残念な現実










夢なら醒めてくれ!

最近は1日に数回はアタマに浮かぶフレーズ。

しかし、実際は…



残念ながら、現実です


gnd1109006-n1.jpg



夢冒険、終着の図。







以下、サンスポより。


かつてのトップアイドルは、
無言で罪の重さと裁判官の言葉をかみしめた。
残念ながら現実です」。
9日、東京地裁は元女優酒井法子被告(38)に
執行猶予付きの判決を言い渡した。


(中略)


証言台に立つと背筋をピンと伸ばし、
執行猶予付きの主文が言い渡されると軽くうなずいた。
常習性、依存性が認められる
逃走は卑劣」。
判決理由の厳しい指摘に、頭を下げ、
いすに座ったまま身を硬くした。
 
「ドラマなどでいろいろな役を演じてきたと思うが、
 残念ながらこの事件は現実です
 この重みに負けないで更生されることを願います」
 
村山浩昭裁判官から説諭を受けると、
酒井被告は静かに頭を下げた。





この事件については、もう語る事もないでしょう。
しかし、今日は各方面で
「残念な現実」が、いっぱいあったようで









元阪神・今岡、合同トライアウトへ

…残念ながら、現実です。




サッカー日本代表、また変なユニフォーム


…残念ながら、現実です。




Berryz工房、メンバー全員インフル感染


…残念ながら、現実です。





プリンセス天功、マイケルとイベント企画していた?


…それは…たぶん現実ではなさそ…



失業率、改善せず


…残念ながら、現実です。





男は“性格”より“稼ぎ”



…残念ながら、現実です。




寅、今年のクリスマスも、ひとり


…残念なが…

イヤだーっ!!!!!





今年も、気がつけば、あと2ヶ月を切りました
せめて年の最後は笑っていられるように、頑張ります

残念な現実とは、言わせない。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:05| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

勝者あるところ敗者あり








昨夜は、憎き読売ジャイアンツが日本シリーズを制し、
日本一の座へと辿り着きました
試合をずっとテレビで観ていたのですが、
応援していたファイターズの敗色が濃くなるにつれ
夕食と共に味わっていたビールが回ってしまったようで、
その悔しすぎる歓喜のシーンは観ずに済みました


ま、前にも書いたかも知れませんが、
坂本、松本、といった小技の使える選手が台頭し、
亀井の長打力もついに開花、
顔は悪いが打撃は巧い阿部の打棒に、
小笠原・ラミレスとで構築する打線は止めようがなし

投手陣はゴンザレスぐらいしか思いつかないんですが、
内海?東野?なんか諸々…
抑え込まれたイメージはないものの、いつも負けてる…みたいな。


ここ10年ぐらいは、
やれ「金満球団」だの「4番ばかりオーダー」だのと
“いちゃもん”の付けようもあったのですが、
今回は、生え抜きが台頭しての圧倒的な勝利だけに、
文句の付け様がありませんな


ああ、素直に認めてやるよ
今年は完敗でした。負けました



…でも、来年は観てろよ!

今年の、その喜びを、

また「虚塵」に変えてやるからな!



それでは、また。
卒業式をボイコットした中学生の話みたいな
川崎フロンターレ問題」に絶句した寅でした。
どの世界にも、バカはいるもんだと。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:42| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

大きなノッポの…






ちょっとね、またイライラ、ソワソワしてます。
理由は、まぁ…。

とにかく、合言葉は

へこたれへん!

で、いきたいと思ってます。




そんな中、その“へこたれなさ”にビックリしたトピック。



平井堅、女子校でラジオ公開収録




以下、サンスポより。


歌手、平井堅(37)が4日、
大阪市北区の女子校・金蘭会高校で行われた
FM802「ROCK KIDS 802」(月〜木曜後9・0)
の公開収録に参加した。
 
女子高生450人の悲鳴にも似た歓声に、平井は
「小栗旬になった気分。水嶋ヒロでもないよ。
みんな勘違いしてない?」
とびっくり。
生徒たちは「カッコイイ〜」「結婚して〜」などと
“ナマ平井”の一挙手一投足に大興奮だった。
 
平井は、生徒に

どうやって彼氏ができるの?

と質問され、

逆に聞きたい。彼氏がいる子は合コンとかしてるの?

と乙女の園の恋愛事情に興味津々の様子。





おいおいおいおい!

なんつ〜シュートな質問するんだよっ(笑)

“彼氏”の作り方って!



んで、その解答も…


「逆に聞きたい」!って!



恐らく、言葉通りの意味と思われ…。



女子高生諸君、

“タチ”の悪い質問しないように!




それでは、また。
今さら佐々木希にハマっている寅でした。
ふにゃんふにゃん。
ラベル:平井堅
posted by 天八亭寅次郎 at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ぐさいぐさい








みなさ〜ん、お元気ですか〜?(@井上陽水)

ちょっと、古めのフレーズですが、
文化の日、いかがお過ごしでしょうか?
寅は、昨日まで今日が祝日であること気付いてませんでした。
まったく、何やってんだか。



そんな中、“気付かない人”のトピック。


野村監督夫人、トークイベントで悪態




写真を貼っつけるのも気悪いので、
このままサンスポから引用。


元楽天監督・野村克也氏(74)の妻、
野村沙知代さん(77)とタレント、大沢あかね(24)が2日、
東京・六本木シネマートで
米映画「スペル」(6日公開)のトークイベントを行った
 
女性銀行員に融資を断られた老婆が女性に呪いをかけ復讐する物語。
奇しくもこの日は、
楽天新監督にマーティー・ブラウン氏(46)の就任が発表に。
行員を襲う理不尽な出来事に、サッチーは
うちにも最近理不尽なことがあった
と切り出し、監督解任劇を
「年老いたことが解任の理由なんて。
 知識、経験、実績なら勝っても劣らない。立腹してます
と止まらない。
 
あかねの祖父、元日ハム監督の大沢啓二氏(77)について
「主人が『テレビでカツカツ言いやがって』とご立腹」。
はては、あかねに
あなたは母親(啓二氏の娘)が離婚してるから、
 あなたも離婚するかも

とサッチー節を炸裂させた。





皆さん、この発言、どう思いますか?

公衆の面前で、平気で他人の親のプライベートな部分を取り上げ
それがユーモアだと思っている

加えて、大沢監督の件だって、
夫の野村監督が自分で言えばシャレにもなるだろうけど、
なんで、たかが妻に過ぎないこの人が、
プロ野球界でも重鎮である大沢監督について、
そんな口が利けるのか。

ほんと、良識を疑う




更に言えば、夫の監督解任についても
遠因は、自分にだってあるということ、自覚すべきだろう

南海時代、ヤクルト時代も球団に対し圧力めいた言動を見せ、
阪神時代については、
自身の逮捕という愚行により夫の足を引っ張ったのだ
そして、今回も…。



アナタこそ“理不尽”の代名詞だ。

それを、強く言いたい。





それでは、また。
しまった、たまの休日なのに、
また、つまんないこと書いてしまった。
だって、お塩センセイとかマーシーとか
取り上げるのもイヤなんだもの。


ドラッグ、アカン!

寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。