2009年08月31日

新しい日本の夜明け…になればいいのだが

衆院選、民主圧勝



期間中の世論調査などでも明らかだったように、
まるで決まっていたかのような民主党の圧勝劇
一部のネットでの評価においては、
ここまでの差が出ていなかった点を鑑みると、
これまで自民を支持してきた年配層までもが反旗を翻した
ということになったのでしょう。

でも、308議席って、どうなん?

ほんまに、ちゃんと政策見て投票したか?



さて、昨夜は遅くまで選挙特番を観ておりました。
島田紳ちゃん“キャスター”の日テレについては、
その前の「何も救わない番組」の流れもあったので
観てやるもんかと始めからチャンネルを合わさなかったのですが…

驚いたのは、関西ローカルではありますが、
関西テレビの選挙番組で、評論家やキャスターに混じって、
ミニコーナーの進行を担当していたメッセンジャー黒田
並みいる大御所やライバルたちを押しのけ、
今や関西では、やしきたかじんよりも人気がありそうな男ですが、
トークも回せる、政治も語れる、となると
さらに需要が増えそうな予感。


そんな中、アノ局は、またやってくれました。

TBS、開票速報でミス連発



以下、サンスポより。

TBSは30日の衆院選の開票を伝える報道番組
乱!総選挙2009」で、
愛媛2区の社民党新人岡平知子氏に出した当確を取り消した
同局によると、午後9時前に岡平氏に当確を打ったが、
約3時間後に
情勢が変わりましたので、取り消します
などと訂正し、謝罪した。

同番組では、
群馬4区の自民党前職で前首相の福田康夫氏についても
「選挙区で敗北」と字幕で伝え、
10分後に「まだ他の候補に当確は出ていません」と訂正した




もうTBSは、ニュースを語るのやめれば?

「王様のブランチ」だけやってりゃいいんだ。優香のために。

「乱!総選挙」なんて、たいそうなネーミングを打ちながら
乱れていたのは、自局の体制だった、
なんて、笑うに笑えないですから。



それでは、また。
時代は新しい局面に来た
俺も新たな船出へ…と気合いを入れている寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:31| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。