2009年08月31日

新しい日本の夜明け…になればいいのだが

衆院選、民主圧勝



期間中の世論調査などでも明らかだったように、
まるで決まっていたかのような民主党の圧勝劇
一部のネットでの評価においては、
ここまでの差が出ていなかった点を鑑みると、
これまで自民を支持してきた年配層までもが反旗を翻した
ということになったのでしょう。

でも、308議席って、どうなん?

ほんまに、ちゃんと政策見て投票したか?



さて、昨夜は遅くまで選挙特番を観ておりました。
島田紳ちゃん“キャスター”の日テレについては、
その前の「何も救わない番組」の流れもあったので
観てやるもんかと始めからチャンネルを合わさなかったのですが…

驚いたのは、関西ローカルではありますが、
関西テレビの選挙番組で、評論家やキャスターに混じって、
ミニコーナーの進行を担当していたメッセンジャー黒田
並みいる大御所やライバルたちを押しのけ、
今や関西では、やしきたかじんよりも人気がありそうな男ですが、
トークも回せる、政治も語れる、となると
さらに需要が増えそうな予感。


そんな中、アノ局は、またやってくれました。

TBS、開票速報でミス連発



以下、サンスポより。

TBSは30日の衆院選の開票を伝える報道番組
乱!総選挙2009」で、
愛媛2区の社民党新人岡平知子氏に出した当確を取り消した
同局によると、午後9時前に岡平氏に当確を打ったが、
約3時間後に
情勢が変わりましたので、取り消します
などと訂正し、謝罪した。

同番組では、
群馬4区の自民党前職で前首相の福田康夫氏についても
「選挙区で敗北」と字幕で伝え、
10分後に「まだ他の候補に当確は出ていません」と訂正した




もうTBSは、ニュースを語るのやめれば?

「王様のブランチ」だけやってりゃいいんだ。優香のために。

「乱!総選挙」なんて、たいそうなネーミングを打ちながら
乱れていたのは、自局の体制だった、
なんて、笑うに笑えないですから。



それでは、また。
時代は新しい局面に来た
俺も新たな船出へ…と気合いを入れている寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:31| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

決戦は日曜日、その前に。

まぁ、なんやかんやと色々ある訳ですが、
社会生活において一番大切なものって、
やっぱり物価とか賃金とか、そういうことかと思うのですが…


失業率、過去最悪の5.7%



以下、毎日新聞より。


総務省が28日公表した労働力調査(速報)によると、
7月の完全失業率(季節調整値)は
前月より0.3ポイント悪化して5.7%となり、
02年6、8月、03年4月の5.5%を超え、
今の形で統計をとり始めた1953年以来、過去最悪となった

とりわけ男性(6.1%)は初めて6%台に突入した。
企業の生産は上向いているものの
失業率は景気動向の推移に遅れる「遅行指標」で、
今後一層悪化する恐れがある。
30日投開票の衆院選に向け、各党は雇用政策でも競っているが
多くは雇用保険の拡充など「失業後対策」で、雇用創出策には乏しい





これだけ、国民の暮らしがひっ迫しており、
改善策の実行に一刻を争って欲しいぐらいの状況なのに、

何を呑気に選挙なんかやってんだと

汚職まみれの与党か、揚げ足取りだけの野党か、
どっちが勝つか、ほぼ明白と言われてはおりますが

あんたらの選挙という“就職活動”よりも、
国を支える市民の“雇用”の方が重要なんだということ

ちゃんと理解して、政治に臨んでもらいたいものです。



それでは、また。
今夜はパーティー! パーティー♪
そこで、どんな“出会い”があるか、ないか。
それは、また別のお話。
森本レオでした。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

♪ば〜にん はぁ〜〜〜

もう連日同じニュースばかりで、嫌になっちゃう
クスリ、クスリ、選挙、選挙、ボルト、選挙、インフルエンザ!


解ったっちゅうねん!


…と朝からテレビにツッコミ。
笠井くんのいない「とくダネ!」は、なんて観やすいんだろう
しみじみ思った寅です。



そんな中、なんかしみじみするトピック。


中森明菜、3年ぶりライブ

gnj0908260505008-n1.jpg


元祖・アッキーナ。







以下、サンスポより。

歌手、中森明菜(44)が、
横浜みなとみらいの横浜BLITZで3年ぶりのライブを行っている
AKINA NAKAMORI Special Live 2009 "Empress at Yokohama"
と題され、28日まで全14公演を予定している

(中略)

今回のライブでは
「今までにないスタイルで、新しい中森明菜を表現したい」
と、「旅の宿」「心もよう」「22歳の別れ」など
70〜80年代のフォークの叙情歌を感情を込めて熱唱
「こんな世の中ですから、
 聴いた後に元気になってもらえればそれだけでうれしいです」
と話している。




'80年代が生んだ、希代のシンガーですよ、彼女は
もっと評価されていい。
後発の“王道アイドル”がドラッグ問題で叩かれている中、
「アイドル」の枠を超えた表現力で一世を風靡した
中森明菜の、本当の意味での「復活」を期待したいですな


…もう、酒浸りじゃないよね?



この斜陽の時代、
かつてのフォークの名曲で聴かせる、というのは
非常に良い着眼点だと思います。

そして、それを歌い上げる実力だってある(はず)。

歌手としての絶頂期は「Desire」を歌ってた頃かと思いますが、
「もう一度、ブレイクしたい」という“欲望”を胸にがんばってもらいたい



がんばれ!中森明菜!



それでは、また。
頭の中は、いろんな“欲望”でいっぱい。
寅でした。


タグ:中森明菜
posted by 天八亭寅次郎 at 11:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

取らぬ恋の皮算用

これと言って面白そうな芸能ネタがないので、今日は「ひとりごと」。


ま〜ここ数年(ってブログ始めてからずっと)
モテないキャラで、延々愚痴り続けてる訳なんですが…

そんな寅を哀れんでか、
いつもの仲間から「女の子、紹介してあげよう」という話が♪



持つべきものは仲間だなぁと…。



それにかなり浮き足立っていた今日、
かつての師匠から不在着信
折りTELしてみたところ…

「いや〜寅ちゃん、今度○○でパーティやるんやけど、
 例のあの子、来るで! おいでや!


例の子、というのは、ここ1年程、寅が密かに胸を焦がしている
関西で活躍中のグラビアアイドル(タレント)。
JTSの相方・十一十三とニアミスがあったりと、
会えそうで会えない距離感が続いていたのですが、
師匠が関わっているイベントに、
彼女がキャンギャルとして参加
した情報を入手した寅は

「何かあったら、ぜひとも寅をねじ込んでください!

とお願いしていたのです。
そして、その念願が叶う、という訳!

ちゃんと彼女に『ぼくの後輩の〜』って紹介したるわ!

という心強いフォローもいただけるとのことで、寅の頭は春模様です。
20代の頃から、コンパの席で師匠を立て続けた苦労
いよいよ報われる日がやってきそうな…



持つべきものは、師匠だなぁと…



しかし、こんな頼もしい話が立て続けにやって来るなんて…。
生きてて良かった…。


いやいや、この恋は始まってもいないのだ。
慌てない、慌てない。
精進精進っ。
posted by 天八亭寅次郎 at 17:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

苦労部? 愚弄部!

♪あ〜た〜らしい朝がきった! きぼ〜うの朝〜だっ!

って歌を夏休みの朝聴けていたのは、もう25年ぐらい前の話。
希望の朝? 最近はため息ばっか…いやいや、そうでもない。
ちょっと、未来が拓けてきたかもしれない。

ま、ミスチル風に言えば「先の知れた未来」なんですけれども、
しかし、そこにすがるしかない日常。
今週も走り続ける。



そんな中、“しれっ”と走り始めた人のトピック。

小室哲哉、出直しライブ

gnj0908230506009-n1.jpg


真ん中は、パーク・マンサー。






以下、サンスポより。

今年5月に詐欺罪で有罪判決を受けた
音楽プロデューサー、小室哲哉(50)が
東京・調布の味の素スタジアムで行われた
「a−nation’09」にサプライズ出演し、
約1年ぶりにライブ活動を再開した

3人組ユニット、globeを率いて
妻のKEIKO(37)と同じステージに立ち、
ピアノソロを含む3曲を披露。
5万人の前で
大変迷惑をおかけしました
と謝罪した。




いま、ワイドショーはのりピー一色
さり気なく復活するためには、絶好のタイミングでしたな
ま、小室センセイはクスリで捕まった訳ではないし
いやいや、詐欺だってアカンやろ!



しかし、3ヶ月で復活とは、仕事が早い
何ヶ月ならOKって話でもないのだけれど、
早く「回収モード」に入りたかったか…そのための「a-nation」でしたか。


ま、音楽プロデューサーとしては、新しいヒット曲を作ってナンボ。
元々、セルフプロデュース能力は皆無の人ですから、
avexの後ろ盾のもとに創作活動をしていたら、
そのうちヒット曲のひとつでも創れるでしょう

例え、それがマッチポンプだったとしても。

とにかく、頑張ってもらいたいものです




ただひとつ、ふと気になったこと…。



真ん中の人…妙〜な痩せ方、してない?




それでは、また。
globeの新曲「夢冒険」だったらビビるよ。
あと「ドリームズ・カム・トゥルー」とか。
3人組って難しいよね。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 17:15| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

オー、マーイ、トレジャー♪

ボルト、200mで世界新・19秒19

spg0908210720003-n1.jpg


今回、割と真面目に走ってます。







以下、サンスポより。


北京五輪陸上男子短距離で3冠に輝いた
ウサイン・ボルト(22)=ジャマイカ=が20日、
ベルリンで開催されている世界選手権の200メートル決勝で
19秒19の世界新記録を樹立し、
同じく世界新で制した100メートルと合わせた短距離2冠に輝いた。
ボルトは昨年の北京五輪でマークした
19秒30を一気に0秒11も更新した。







ま、それはともかく、
「世界陸上」と言えば我らがUZ織田センセイですが、
聞けば今大会、妙に大人しいらしいじゃないですか!?

どうしちゃったの、UZ?

あの、“はっちゃけ”ぶりがあってこその世界陸上なのに…

色々、難しい事、考え過ぎなんじゃないの?



気楽にやってくださいよ

アタマの“ボルト”も外してさ!





それでは、また。
俺もはっちゃけたい。寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 08:41| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

深い空の彼方へ…速報

ディープスカイ、屈腱炎で引退



kba0908191419010-p4.jpg



思い出すぜ、あの鬼の末脚!
(写真は'08神戸新聞杯)







以下、サンスポより。

08年のダービー馬で、
函館競馬場で調整中のディープスカイ(栗東・昆厩舎、牡4歳)が、
左前浅屈腱炎のため引退することが決まった
19日にJRAが発表した。今後は種牡馬になる予定。

(中略)

また、昨年、ディープで
ダービー2年連続制覇(07年はウオッカに騎乗)を成し遂げた
主戦の四位洋文騎手は
「昨年の秋から惜しいレースが続いていたので、
 この秋は雪辱を果たそうと自分も力が入っていたところでした
 将来、ディープスカイの仔でレースに乗ることを楽しみにしています」
とディープ2世の活躍を期待した。





忘れもしない、去年の神戸新聞杯
最後の直線に入るまで馬群に埋もれていたディープが、
一気に他の馬を抜き去り、余力を残してフィニッシュした、あのレース。
寅は、阪神競馬場で、一部始終を観ていました。

この馬、すげえ!

その後は、ことあるごとにディープを推し、
何度も外れ馬券を手にしたものです。(もう!四位!)
ウオッカやダイワスカーレットとの熱戦もありました…

ああ…もう一度、あの末脚を観たかったよ、ディープ
ほんと、これからが勝負だったのに…。

でも、ありがとう、ディープスカイ
いい夢、いっぱい見させてもらったよ。


あとは、またスゲェ子供を作っておくれよ!
お疲れさま。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:52| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救わない救えない

また、昨夜飲み過ぎたんです。
友達といつものバー、そして別れてから一人で地元のバー。
飲まずにおれぬ日常に、身体が持ち堪えられるか…

今日などは、昼食も食えない程の苦しみでした。
この時間になって、ようやく食欲も戻って参りまして、
今夜、ギャンタンの収録の前に、
美味しいものでも食べたいなと思っております。



そんな今日の、食えないトピック。


日テレ・24時間テレビ、衆院選とバッティング



以下、サンスポより。

衆院選の投開票日が8月30日と決まったことで、
各方面に影響が懸念されている。
当日は「夏休み最後の日曜日」で
プロ野球やJリーグなどスポーツをはじめ、
各種イベントが盛りだくさん。
中でも頭を抱えているのは、
恒例の「24時間テレビ」(8月29日から)が
直撃される形となった日本テレビ
同局は14日、大枠が決まっていた
同番組の構成について変更する可能性を示唆した

(中略)

同番組のクライマックスは例年、
チャリティーマラソンのランナーが感動のゴールを目指す終盤。

ちょうど、放映が予想される各局選挙特番の序盤と、時間帯が重なる。





地球を救えない“愛”と、国を救えない“政治”とが重なったところで
視聴者に幸せは訪れないことでしょうよ

なんて哀しい時代。


ちなみに、日テレ選挙番組の司会は、
奇しくもフジテレビの「26時間テレビ」でも司会を務めた
感動の伝道師(皮肉ですよ)・島田紳助さまでございます
上の2つに「笑えない“感動”」までが掛け合わされて…


ほんと、救いようのない番組になりそう。



どうせ、「行列〜」の弁護士が不必要に喋ったりするんだろ。
んで「庶民感覚」で喋る紳ちゃん。
不動産で儲けまくってる芸人のどこに“庶民感覚”があるというのか。



それでは、また。
選挙の日は、フジテレビで彩ぱんを観ようと思う寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 15:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

●がふたつあったとさ

まぁ〜しかし、なんですが、
なかなか事が思う通りに進まず、悶々としておる訳です。
せめて恋のひとつでも見つかれば多少は心も躍るのでしょうが、
そういった事もない訳で…。

荒んだココロを癒そうと
「エヴァ」の動画をYouTubeで観たりしてます
気がつくと、裸の綾波レイが

ねえ、私とひとつにならない

なんて、エロいことを言ってきたりして、
余計に悶々としてしまったり。
なにやってんだ、34歳。



そんな中、ひとつにしちゃいけなかったトピック。

民主党候補、日の丸を切り貼り



20090818S00-300.jpg



小沢さんも、目の当たりに。









以下、南日本新聞より引用。

麻生太郎首相は17日の党首討論会で、
民主党が今月初めに鹿児島県内で開いた集会で
日の丸の旗2枚を使って民主党旗を作り掲げていたと指摘、
国旗を切り刻むとは許しがたい
と鳩山由紀夫代表を批判した。
8日に霧島市で開かれた民主新人の皆吉稲生さん(59)の
「国分地区総決起集会」を指しているとみられる。
皆吉さん陣営は
支持者が作ったが、切り刻んではいない
と説明している。

皆吉さん陣営によると、旗は支持者が手作りし当日持ち込んだ。
いいものを作ってくれたと掲げた
 バタバタしていて日の丸の旗とは気づかなかった
という。





嘘つけ!!!


誰が観ても、二枚の国旗ではないか


本日、衆院選が公示され、本格的に選挙活動がスタートした故、
特定の政党の悪口を書くのは、いかがなものかと思う

が、しかし、
国旗を切って、貼り合わせて、自分とこの党の旗にしちゃうなんて
いったいぜんたい、どういう神経してんだ?と。

思えば、外国人参政権、国防問題への希薄な意識、日教組の支援
まして社民党との連携と、
ほんと、この党は日本という国を、どうしようというのか?
格安価格でC国にでも売り飛ばすつもりか。
もう思想レベルで支持する気になれないんですわ。


腐敗だらけの自民が良いとも思わん。
が、しかし、
「国民の安寧」を第一に考えない党に、
政権を渡す訳にはいかんのではないかと



政権奪取もいいですが、
「日本民族」のためにならない行政を企んだ日にゃ

“豆鉄砲”喰らわせますよ、鳩山さん




それでは、また。
今日は早く帰るぞ、絶対に。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:18| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

人生、じゃんけんぴょん

ああ〜世間は盆休みボケだ、休み疲れだと騒いでおりますが、
そもそも盆休み自体がなかった寅としては、
その「休みありき」のマスコミ論調に疲れております。

ああ、休みがほしい…
(実際、そんなに働いてる訳ではないのだ。だから…)


そんな中、眠気もぶっ飛んだトピック。


加護亜依、とうとうセクシー写真集発売




gnj0908170504001-n1.jpg


♪かっごちゃ〜んでっす。






以下、サンスポより。


タレント、加護亜依(21)が
24日発売の「加護亜依写真集『金曜日』」(講談社、2100円)で
自身にとって“過去最大露出”のセクシーショットを披露する
 
ノーブラ状態で、ガウンのすき間から胸の谷間をちらつかせたり
包帯で胸をグルグル巻きにした写真では、
バストトップに乳首らしき突起も…
身長1メートル55のスレンダーボディー(3サイズ非公表)で
極限のエロに挑戦した加護は
「これまで見たことがない私が、たっぷりつまってます!」
とPRした。





あ〜あ、こんなネタ書いたら、
またエロサイトからトラックバック集中すんだろな
ウチ、アクセス減ってるから、意味ねえっすよ〜!


それはさておき、加護ちゃん写真集
…これ「児童ポルノ」には当たらないのでしょうか?

幼いオトナの裸と、マセた子供の裸、どっちが児童ポルノなのか?
教えてくれ、野田聖子さんよ。


しかし、加護ちゃんも21歳ですか。
出てきた時は小学生みたいな感じでしたが、
相方の辻ちゃんは子供を産み、加護ちゃんは半裸に…
月日は流れたなぁ…。



ところで、最近テレビを観ていて気になるのは、
同じモー娘。出身タレントでも矢口真里の活躍ぶり

話すと長いのですが、加入当時はエース格を期待され
どちらかと言えば淑やかなキャラクターで売り出されたはずが、
後藤真希というスーパールーキーに出現により、
バイプレイヤーへとシフトせざるを得なかった苦労の人
そして、見事にそこで才能を開花し、現在に至っているという…

元々、モー娘。関連で、
ブーム終焉後に業界に残れるのは、彼女ぐらいだろうと思っていたのですが
見事にその通りになりそうですな。

(ところで、どこ行ったんだ? 松浦亜弥)



“ミニモニ。”などという「小ささ」で売っていた彼女たちですが、
方や苦節を乗り越え、ある程度のポストを得た矢口ちゃん
方や全盛期の「失敗」で干され、脱ぐ方向に向かう加護ちゃん、

その「代償」は、かなりの「大きさ」を伴ったようですな。





それでは、また。

加護ちゃん写真集…買おるんるん
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 15:04| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

チョメチョメな話。

昨夜、懐かしい人と、遅くまでメールで会話。
かつて愛した女性。
そして現在も…かどうかは解らないのだけれど。
夜中の1時に、酔ってメールをしてくるのは、
あの頃の僕と同じ寂しさを、今キミも味わっているからなのかい?

裸でベッドに横たわっているというキミの傍に、いま誰もいないの?
あの頃は、朝までずっと傍にいて
互いが1人じゃないこと、確かめ合っていたよね。




…そんなメールの後の浅い眠りのせいで、
今朝は会社に遅刻
もう、いいんです。なにもかも。
理由はとりあえず、チョメチョメですが
とりあえず、久々に朝ブログを書いてます。


そんな今朝のチョメチョメなトピック。


山城新伍、逝く


gnj0908140732015-n1.jpg



そら〜キミ、チョメチョメやけれども。







以下、サンスポより。

やくざ映画で活躍し
テレビのバラエティー番組でも人気を集めた俳優の
山城新伍(やましろ・しんご、本名渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが
12日午後3時16分、
誤嚥(ごえん)性肺炎のため
東京都町田市の特別養護老人ホームで死去したことが、
14日分かった。70歳。京都市出身。

(中略)

75年には深夜バラエティー番組
「独占!男の時間」の司会者として新境地を開き、
「新伍のお待ちどおさま」などの軽妙で辛口なトーク
お茶の間の人気を集めた。
「アイ・アイゲーム」で使った
「チョメチョメ」という表現は流行語にもなった。





あかん、時間なくなった。
続きは後で書きます。


…と、朝、ここまで書いて出かけたのだが…。
思えば、あんまり、この人の思い出がなかったことに気づいた
役者としてのイメージは、うちら世代には余りないはず。
となると、“新伍ちゃん初期体験”は「どん兵衛」のCMってことになるな。
あれは、長かったし。
川谷拓三さんと「年越しどん兵衛」のCMをやられたら、
いよいよ年の瀬だなぁと子供心に感じたものである。

関西のローカル番組でも、よく見かけた。
品は良いが、よう喋るおっさんだ
嫁を褒めまくって、娘を溺愛しまくってて、
あほなおっさん(悪口ではなくてよ)」やなぁと。

テレビに出てるのが、フツーな人。それがスターということか
あまりに気さくやから、子供にはスゴさが解らんかったんかもね。



そして、こちらも衝撃。

レス・ポール氏、死去

いわば、近代ロックの生みの親だ。

不勉強でお恥ずかしいですが、
レス・ポールさん、ギタリストだったんですね。
その後、多くのロックスターに愛用されたギターは
これからもギブソン社の看板として、受け継がれて行くことでしょう



ふたりに、合掌。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

30歳は2度目の思春期

世間は盆休みだっていうのに
寅ときたら、
相変わらずファッキンな仕事をさせられておりまして…
昨夜は昨夜で、友達と遅くまで飲んでたのですがね、
全然、開放感が味わえないんですよ!
だって、盆なのに休みじゃないから!!



そんな中、知り合いの方々が、こんなイベントを開催しはるので、
ウチでは珍しく告知コーナー


三十路レボリューション



これ、どういうイベントかといいますと、
今年、晴れて30歳を迎える1979.4月〜1980.3月生まれの男女を集め、
10年ぶりの成人式、いや三十路式をやろうではないか!という企画でござい。


日時:2009年10月17日(土) 16:00〜22:00
場所:大阪・心斎橋「サンホール
会費:3,000円



イベント当日は、LIVEあり、出店あり、ステージありと、
おもしろ企画が盛り沢山!

恋だって芽生えちゃうかもしれないよ〜揺れるハート

そして、司会がなんと

我がJTSのボス・十一十三!

…ってことは、寅も会場のどっかにいます



ともあれ、30歳の秋は、心斎橋に集え!
ご興味ある方は、とりあえず当ブログにカキコしてください!

posted by 天八亭寅次郎 at 19:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

投げな、アカン!

のりピーではありませんが、
寅もいろいろ疲れが溜まってしまったようで、
今朝などは腰痛で動けず
今日は会社も休んで臥せております
疲れがピークに来ると、腰にきます。
ここ何年か、無事にやり過ごしてたんですがねぇ…。

不条理な日常との戦いに、かなり疲労が溜まってたようです。
酒に頼りすぎてたのかも知れません、発散した“つもり”だったのかも。
とにかく、寅も腹を括る時がきたようです。
秋から、頑張ります。今はプランニングの時期。



そんな中、新たに旅立つ人のトピック。

元メジャーリーガー・伊良部氏、四国・九州ILヘ




bsr0908101219000-n1.jpg



だいぶ、お痩せのようで…
それは、トレーニングのお陰ですよね?







以下、サンスポより。

プロ野球独立リーグ、
四国・九州アイランドリーグの高知に入団が決まった
伊良部秀輝投手(40)が10日、
高知市東部総合運動場野球場で入団会見を行い
やるからには日本のトップリーグ
(日本プロ野球組織=NPB)を目指してやりたい

と抱負を語った。23日の愛媛戦で初登板する予定。
 日本球界を代表した選手が
日本の独立リーグでプレーするのは初めて




伊良部さんも、いろいろありましたなぁ…
メジャーに渡った際には、
すっかりダーティなイメージが付いちゃいましたが、
その後、阪神で日本球界に復帰した際は、
全盛期の剛球押しではなく、配球で打者を翻弄する技巧派として
タイガースファンにも支持される活躍を見せました


引退後も…まぁ、いろいろありました。


しかし、再起を誓って、新たな一歩を踏み出そうとする人に、
寅はイヤゴトを言いません。
野球に対しては、ずっと真摯に取り組んで来た伊良部選手です。
きっと、何かしら成果を見せてくれるでしょう


がんばれ! 伊良部選手!

うどん屋失敗の借りは、ここで晴らせ!!





それでは、また。
寅もうどんのようなコシが欲しい…
タグ:伊良部秀輝
posted by 天八亭寅次郎 at 14:58| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

「夢冒険」

昨夜の“邪推”が大筋合っていたようで、
気がついたら「容疑者」になっていた、のりピー。

でもなぁ…なんか腑に落ちない。

・子供発見に至る、警察の初動の遅さ
・その預ける相手が二転三転
・あれだけ「面の割れてる」有名人が“逃亡”?
・リアルタイムで伝わってこない事務所発信の情報
・その事務所の、ギョーカイにおけるポジション
・覚せい剤の出所(ホントにシャレならん人物が関与?)

この「逃亡劇」は、
ただの「無駄な抵抗」なのか、それとも「レジスタンス」なのか。


なんにせよ、怖い世界だ芸能界。
タグ:酒井法子
posted by 天八亭寅次郎 at 16:31| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対書けない邪推…

のりピー事件」が、熱を帯びてきましたね。

ダンナの逮捕を知り、ショックで失踪。


…でも、これ、「失踪」ではなく「逃亡」だとしたら?


元々、「演出」なのでは? と思ってたのですが、

覚醒剤…ギョーカイの薬物連鎖…大手事務所…



多くは語りません。




無事に出て来られる事を、祈るばかりです。

まさか、その時「丸坊主」になってないよね?
タグ:酒井法子
posted by 天八亭寅次郎 at 00:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ポイズン、というよりも…

いやね、今日はね、
朝から、いろいろネタがあるなぁと思ってたんですよ。

例えば、あの“ミラーマン”がとうとう収監されちゃった、とか、

例えば、森繁センセイ、風邪で倒れられて…むむむ…とか、

例えば、今日から裁判員制度開幕(って言うかな?)、とかよ。



でも、これら、ぜ〜んぶをすっ飛ばして
ドえらいトピックがやってきました!!!!!!!



押尾学容疑者、麻薬取締法違反で逮捕



gnd0804000-n1.jpg



最後の「お塩語録」は

違法なものだとは知らなかった







以下、サンスポより。


幻覚作用のある合成麻薬MDMAを使用していたとして、
警視庁麻布署は麻薬取締法違反の疑いで、
俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)を逮捕した。
 
麻布署によると、2日夜、
東京都港区六本木のマンションで110番通報があり、
署員が駆けつけると裸の女性がベッドで死亡していた
この部屋に出入りする関係者から事情聴取を進め、
室内にいた押尾容疑者から
薬物の尿検査を実施したところ陽性反応が出たという

 
これに先立って
所属事務所のエイベックス・マネジメント株式会社は同日、
押尾容疑者との契約を解除。
「詳細につきましては、追ってご報告申し上げます」
とコメントしていた。





お塩テンテイがヤクで捕まった、という事実だけなら爆笑なんですが、
いかんせん、1人女性が死んでいるという…
服用によるショック死か何かと思うのですが、
それ以外の可能性が出てきたとしたら…
本人だけでなく、嫁の亜希子もNGになっちゃうんじゃない?


ま、復活のシナリオとしては

離婚 → シングルマザー(ぐらいではバッドイメージ拭えず)

→ 汚れ役・脱ぎ役 → うふ〜んあは〜んな展開



ダンナのヤクのお陰で、嫁のヤクも奪われましたとさ

言うてる場合か!?




なんて、オチを付けたところで、速報。

のりピーのダンナも、ヤクで逮捕


これ、フジテレビ情報です。
続報を待て!




それでは、また。
それでも「裸で何が悪い」超えはなりませんなぁ

年内はこれで引っ張りたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 00:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。