2009年05月29日

探してるのにぃ。

なんか、ツッコミたくなるようなネタがないと、
ブログを書かなきゃ…という気持ちにもなれないのですが。

そんな中、最近気になる人が…。

Yahoo!で検索をしておりますと、
右上の余白にバナー広告が常に出てるのですが、
そこに高頻度で出てくる、この画像



yaho.jpg



ほんとにあるの?








あなた、誰なんですか!?

めさめさストライクど真ん中!
タイプバリバリロケンローでございます!



ご存知の方、教えてください。



今週の“寅のラブメイト5”、1位は彼女でキマリです!




それでは、また。
どうせ、この出会い系の中には、彼女みたいな人はいないんだろなぁ。
今夜も、出会いを求めて街をさまようであろう寅でした。
ラベル:Yahoo!縁結び
posted by 天八亭寅次郎 at 15:25| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

こんなん、めちゃめちゃ好きやねん

もうね、何が正しくて、何が面白くて、何を認めるべきなのか
まったく訳が解りませんよ。


ちょっとグレそうな寅です。



そんな中、頭を抱えた昨日のトピック。


今年のフジテレビ26時間テレビ司会は島田紳助



以下、サンスポより。


タレント、島田紳助(53)が、7月25〜26日に放送する
毎夏恒例のフジテレビ系「FNS26時間テレビ」の
総合司会を務めることが26日、分かった。

人気ユニット・羞恥心など
紳助率いる“ヘキサゴンファミリー”が総出演で盛り上げる
 
23回目の同番組で紳助が司会を務めるのは初めて。
「長時間の司会はしないことにしていたが、
 ヘキサゴンファミリーは一心同体なので引き受けた」
と紳助。
「アホなことを一生懸命、
 真面目にやれば感動できるということを伝えたい」
と気合が入っている。




はぁ……。


去年の、
ただ、ひたすら「笑い」にこだわり続けた
さんま師匠の勇姿を観ていなかったのか?

そして、最後うっかり“感動”にいきかけた所を
渾身のボケで笑いに揺り戻した
ビートたけし師匠の業を観ていなかったのか?



どうせまた、自分とこで抱えてる若手芸人とかに無茶やらせて
俺、こんなん、めちゃめちゃ好きやねん
言うて嘘泣きして
昔の自慢話して嘘泣きして
んで、ヘキサゴンの子らを恩着せがましく出演させて歌わせて
「もう1曲歌えるか?」
とか、段取り決まってるのに小芝居打って
歌ってくれたら嘘泣きして…

んで、エンディングでも、やりきった自分に感動して
ちょっと涙流すんやろ!?


もう解ってんねん!
 
ここ10年のあんたの手法は!



頼むよ、紳ちゃん。目を覚ましてくれ!
あのセンスたっぷりのツッコミで、
捨て駒に頼らない番組づくりしてくれ!




…せめて、
夜中は、さんま師匠と絡むコーナーを2時間やってくれ!
去年の「さんまvs鶴瓶vsしのぶ」みたいな
ハラハラする展開を見せてくれ!

あんたならできるはずだ!



そんな番組の方が

俺ら、めちゃめちゃ好きやねん!





それでは、また。
ああ、俺も思いっきりボケてみたいなぁ。
寅でした。
ラベル:島田紳助
posted by 天八亭寅次郎 at 14:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

もう、ええ!(@前田五郎)

朝、目覚めると、友達女性からのメール着信
昨夜遅くに、こちらから送ったものへのリアクションなのですが…

また近々、飲みにでも…という、よくある誘いにに対して
彼女からの返事は

ごめんね〜あたし彼氏できてん♪



……。




こんにちは。朝から変なテンションの寅です。
落ち込む理由も義理もないのだが
何だろう、この“ポッカリ感”





そんな今日の、穴が空くような衝撃のトピック。


中田カウス脅迫事件、前田五郎が関与か!?



以下、スポニチより。

吉本興業は25日、漫才師の前田五郎(67)が
中田カウス(59)への脅迫状送付事件に関係していた
と一部で報道されたため、タレント活動を休養させると発表した。

 
同社によると、
前田が脅迫状に実際にかかわっていたかどうかは分からないが、
世間を騒がせたため、本人と相談の上、休養を決めたという。





何だろう? このリアル感は!
活動休止ってことは、半ば認めたってことよね?



「アホの坂田」こと
坂田利夫師匠の相方として知られる五郎師匠ですが、
こうなると

どっちがアホやねん!

とトシボーにツッコまれそうですわな。


あ〜あ。
確か新喜劇に入団してた娘とか、どうすんだろ?
いや〜怖い怖い。




それでは、また。
街で坂田師匠を見つけても「アホ〜」って呼んではいけません
「誰がアホじゃ、どアホ!」って逆に怒鳴られますので

男って、ほんまアホなんやから…
と優しく言われたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

「さらば段位だ」と言おう

マスク姿の方々、相変わらず多いですな。
かわいい女の子もマスクで顔の下半分を隠しちゃって
なんて勿体ない!


そんな女子たちに語りたい、台詞をいろいろ考えてみた。


「ぼくは、君のそのマスクに嫉妬するね。
 だって、四六時中、君の唇を奪っていられるんだから…

「そうやって口を隠してるけど、
 実は取っておきの笑顔を隠しているんだろ?



…お大事に




最後は、自分に向けた言葉。
こんにちは、白昼堂々妄想中の寅です。




そんな今日の“戯言”なトピック。

森田健作、剣道2段じゃなかった



以下、サンスポより。

千葉県の森田健作知事が、
全日本剣道連盟から免状を受けていないのに
長年「剣道2段」を名乗っていたことが22日、分かった。
 
森田氏は21日の記者会見で
「剣道2段」の段位に疑問があるとの一部報道について質問され
「高校生の時に、恩師に2段を許すと言われた。
 だから40数年言ってきた」
と説明し、免状がないことを認めた。
 
今後もプロフィルなどで「剣道2段」と名乗り続けるかと問われ
私の思いはそういうつもり」と答えた。





「私の思いはそういうつもり」だぁ?

それだったら、経歴詐称だって、虚偽申告だって、

何だってまかり通るじゃないか!


「こんにちは、カリスマライターの寅です」

「こんばんは、ワンナイトジゴロ・寅です」

「こんばんは、人気シンガーの寅でうぃっしゅ」


…なんでもかんでも。



しかし、知事選に勝ってからというもの、
当初のさわやかなイメージとは裏腹の
ダークな事実ばかり出てくる森田さん


真顔で「愛」とか「青春」とか言えちゃう人って、
やっぱりロクなもんじゃないという寅の持論が見事にハマってます。



とりあえず、森田さん。

もう剣道の話は“しない(竹刀)”ってことで、いかが?



それでは、また。
口より雄弁な手で語る男、寅でした。
ラベル:森田健作
posted by 天八亭寅次郎 at 17:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

思っちゃたんだから仕方ない

NY帰りの女子高生が感染していたということで、
いよいよ首都圏にも飛び火した新型インフルエンザ
これまでの“他人事”報道から一転、
深刻な表情で報じ始めた小倉さん、的な状況に、
「何を今さら…」という思いを禁じ得ない関西人ですが、
そんな中、こんな報道が…


「(女子生徒と)濃厚接触者17人入国



女子高生…

濃厚接触…



なんか、エロいふらふら


寅だけでしょうか、こんなこと思ったの。
いや〜ん。



それはさておき、
記事によると…


女子高生2人は私立洗足学園高校に在学。


洗足…


予防には
手を洗わなきゃいけないんだよね




…珍しく、いいオチがついた。




それでは、また。
“女子高生モノ”よりも最近は“OLモノ”の方が萌える寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 09:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ワーキングプハー

朝の気だるさの中で観ていた「とくダネ!」に
ニュース速報で飛び込んできたのが、こちら。

1-3月期実質GDP、過去最大の下げ幅



朝っぱらから、こんなニュースを聞かされたら
インフルにかかってなくても仕事に出るのが嫌になりそう
だって、その時期の働きが無駄だったみたいに思えるじゃない



そんなニュースを聞かされた後に、
これまた、機嫌を逆なでするトピックがこちら。


国会議員、夏のボーナス2割減?






……。





ボーナス、もらうんかい!?




去年の秋ぐらいに起こった
米のサブプライムローン問題から派生した今回の不況。
それを予想して国政に反映させるのが、
国家公務員の仕事であり、国会議員の仕事だろうよ


その結果が、冒頭に書いた「過去最大のマイナス」。



仕事してないって事じゃないか!!


「ボーナス2割減」でなくて

ボーナスは100%カット、月給を2割減

ぐらいがスジなんじゃないのか!?


だって、この不景気でリストラされて、
収入が100%カットになった人だって少なくないのだ
寅だって、先のこと解んないんだから!


…それなら、呑気にブログなぞ書いてないで仕事しなきゃ





それでは、また。
飲みに行きたいけど、給料日まではガマンの寅でした。
給料、もらえるだけマシってなもんか。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

関西トレンドくらぶ

いま、大阪・神戸でマスクがアツい!


GWが明けて丸1週間が経った今、
突然、大阪と神戸に訪れた、空前の“マスクブーム”!

若い女性はもちろんのこと、
年配の女性、はたまたスーツ姿の男性も

マスクを装着しては、はにかんだ表情で街を歩いているんで〜す揺れるハート



04d038eb.jpg


道行く人、
み〜んなマスクがキマっていますね!






マスク姿でストリートを闊歩していたOLのA子さん(31)は

もうマスクをしていないと不安で仕方なくて…

と、流行に敏感なナニワの女子らしいコメント
少しでも取り残されては大変と言わんばかりに、
険しい表情で語ってくれました〜がく〜(落胆した顔)



この突如訪れたブームを前に、
マスクを販売するショップの店員さん(54)もちょっぴり困惑気味。

「例年、冬場にはたくさん置いてるんだけど…
 突然のことで、在庫を確保するのみ一苦労で…」

と、まだまだブームは終わらないとばかりに、
しっかりと準備を進めているようで〜するんるん



でも、不思議なことに、
街行く人々の選ぶマスクは、み〜んな白!
近頃はカラーで個性を表現する女の子も多いはずなのですがぁ…
清潔感あふれるホワイトの魅力が見直されてるのでしょうか?



以上、大阪・堂島のストリートから
民降代(たみふるよ)がお送りしましたぁ〜揺れるハート





新型インフルエンザ、感染は173人に
posted by 天八亭寅次郎 at 13:31| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 寅の小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

人志松本の面目ない話

昨日の「ヴィクトリアマイル」で圧倒的な強さを見せた
名牝・ウオッカが引退を表明

“お母さん”にならなきゃならない牝馬としての役割もあるのか、
もっとレースを観たい気もしますが、これもまた運命。
逆にスパッと次の段階に切り替えることも大切ですな
年内、もっといい走りを期待しましょう。




そんな中、なかなかスパッとしなかった人のトピック。

松本人志、電撃デキ婚


gnb0905180506002-n1.jpg


いや〜僕ね〜結婚…っていうのは、
したけりゃすればいいし…せんでいいならせんでも…
僕に言わせりゃね、あんなもんは…








以下、サンスポより。

人気お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(45)が、
昨年7月に熱愛を報じられた19歳年下の元お天気キャスター、
伊原凛さん(26)と電撃デキ婚したことが17日、分かった
所属の吉本興業を通じて松ちゃんは
お相手は一般の方になり現在妊娠中
と発表。
「照れくさい」という本人の方針で結婚会見は行わない。





これまで様々な女子と浮き名を流してきた松ちゃんも
いよいよ年貢の納め時ですか、おめでとうございます


…と一応書いておいて、


なんでしょう、このカッコ悪さ!


普段、孤高の表現者を気取っている御仁が、
めさめさ俗的な“できちゃった婚”とは!



「実はもう5年ぐらい前に籍は入れてて、子供もおんねん…」
みたいな感じなら、こう彼らしくてよかったのに、
“でき婚”ってねぇ…。


しかも、オモロい言い訳でもコメントするのかと思いきや
「照れくさい」から表には出てこないと

なんだかな〜。

「ガキ使」あたりで、結婚記念特番でも組んで、
大々的にやりゃいいのに。
もちろん、笑いとして成立させてさ


結婚そのものはおめでたいですが、
永年彼を見てきた関西の人間としては、ちょっと、がっかりです。



これは完全に“すべってる話”やんねふらふら





それでは、また。
結婚どころか、“子づくり”もしてねえよ、最近。
ちょっとヤケ気味、風邪気味の寅でした(涙)
posted by 天八亭寅次郎 at 13:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

裸で何が悪い!

人間、誰しも失敗をするもの
問題は、それをいかに反省し、過ちを繰り返さないか、なのですが…。


そんな今日の、
「それで、大丈夫なのかなぁ〜」なトピック。


小向美奈子、ストリップで再起



2697444873_bfb7af0fc6.jpg



マジっすか!?







以下、サンスポより。

今年1月に覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕され、
執行猶予付き有罪判決を受けた
元グラビアアイドルの小向美奈子(23)が
ストリップ劇場で再起することが16日、分かった。

小向がスペシャルゲストとして出演するのは
6月5日から東京・浅草ロック座で行われる
ロック座25周年特別興行第1弾」。
ロック座はサンケイスポーツの取材に
出演は事実ですが
 どんな演出になるかは担当者がいないので分かりません」
と答えたが、関係者は
本人は脱ぐ覚悟のようです
と話しているそうで、
ストリッパーとして“裸一貫”の再出発を図ることになりそうだ。





最近、AV業界でも、
盛りを過ぎたグラビアアイドルなんかを脱がせるのがブーム
しかし、彼女が選んだのはストリップでの再起


これ、結構的確な選択ではないかと

AVへ行ってしまうと、
グラビアクイーンとして名を馳せたかつての栄光をも否定しかねない、
ヘアヌードなんかになっても、その後の展開としては
結局、上と同じ轍を踏むことになる。
かなり、惨めな結果が待っていると思うのです

その点、ストリップなら、いわゆる「本番」はない
(一方で、“全てを露出する”というのもあるけど)
小屋に足を運ばなければ観られないので、
ファンとの距離を実感することもできる
んで、ストリッパーって、
ダンサーとしてかなり高度の表現力を求められるので、
狭義の“タレント性”を磨くことができるという利点もあります。



ま、アンダーグラウンドの世界へ行ってしまうのは同じですが、
自分のために頑張ってもらいたい。

クスリなんかに頼らなくても
“覚醒”はできるんだから!






それでは、また。
先日の社員旅行で初めて観たストリップに
興奮より感動を覚えた寅でした。
ラベル:小向美奈子
posted by 天八亭寅次郎 at 11:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

夜中のひとりごと

こんな時間まで、ギャンタンの編集をしております。
うん、仕事より頑張ってる。
ま、好きでやってるからなんだが。


ウチのブログ、いちおう「ツッコミ」ってことでやってますが、
これ、ひとつの愛情表現なのよ、ってことを、この場を借りて確認。
そうそう、嫌いな人のことは、基本的には書かないようにしてるのだ。
政治ネタは別として。


あと、十三アニキにも言われたのだが、
リアルの寅は、非常に“相づち”が上手らしい。
おかげで、相手を乗せてしまって、さほど興味のないトークを延々聞かされる、
という弊害もはらんでるみたいだが。

ま、これも、相手への“愛情”みたいなもの。
ホントに嫌いな人の話なんて聞きませんよ、ということで。



前のネタにも書いたのだけれど、
最近、ホントに満足させてくれるコンテンツがありません。
ただ、テレビに対する、寅自身の“愛情”みたいなものが、
ここにきて希薄になってきてるのかな、なんて思ったりもするんです。

だもんで、もう少し「好意的」にテレビを観ていこうかなと。
「よかった探し」をしてあげるべきかなと、ふと思った訳です。


小島よしおとかも、もう少し温かい目で見てみよう。
日本人のHIPHOPも、広い心で聴いてみよう。
島田司会者の番組も…それは…。


てなことを最近考えてる寅です。もう寝ます。



追伸
PCでご覧の皆さま、右上で展開してるtwitterでは
ブログ以上に更新しておりますので、こちらもお楽しみに。
(もっとも日常の愚痴ばかりですが)
posted by 天八亭寅次郎 at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

HONKY JILL

最近はまた特にテレビがつまんないなぁと思う中、
ココロの師匠・桑田佳祐氏が8年ぶりに復活させた
音楽寅さん
だけは毎週楽しみに観ております。


先日も、洗い物かなにかをしながらテレビの音声だけ聴いておりまして
(ビデオ録ってるから、良いのです)
しばらくすると、桑っちょがギターを手に軽快に歌いだしまして

あ、これ、いい曲だな

なんて思いながら引き続き聴いておりますと…

♪〜ようこそ、日本へ〜

SMAPの、というか資生堂「TSUBAKI」の曲としてお馴染みの
「Dear Woman」だった訳です

歌って、人が変わるだけで、こんなに伝わり方が違うんだね。
うん、名曲だよ、ディアウーマン
これからは、桑っちょの声に変換して聴きます




それはさておき、この「音楽寅さん」。
昨今なかった、
本格的な「音楽バラエティ」として、非常に見応えがあります

下ネタオンリーのOP曲制作から、
ビートルズの名盤「アビーロード」の“空耳”替え歌特集、
んで、こないだは「母の日特集」で、あの「おふくろさん」を歌うなど
ただ大御所にロケやらせてるだけじゃなく
ちゃんと音楽的に、文化的にも内容が伴った番組になっとる訳です



もう「リンカーン」のスタッフに見せてやりたい



音楽バラエティ、昔はいろいろありました。
「今夜は最高」なんて、タモリのカッコイイ部分全開でしたもんね。
ああいう番組、創らないとダメだよ。


近いうち、「お笑い番組考察」やります。
ここかmixiで。



以上、ひとりごとでした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:13| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ええっ、今ですか!?…速報

民主党・小沢党首、辞任


sha0905111506021-n1.jpg



む…無念なり。






政治ネタですが、
以下、サンスポより。


民主党の小沢一郎代表(66)は11日、代表を辞任する意向を固めた。
政権を代えるには今、自分が身を引く方がプラスだ
と党幹部や側近議員に伝えた。
 
西松建設巨額献金事件で小沢氏の公設第一秘書が逮捕、
起訴されたことを受け、代表辞任を求める声が党内外で根強く、
このまま代表の座にとどまれば、
次期衆院選での政権交代実現は難しくなると判断したとみられる。
 
民主党は、小沢氏の辞意表明を受け後任を決める手続きに入るが、
混乱が尾を引けば衆院選の行方にも影響が出かねない。
後任には、
ともに代表経験者の岡田克也副代表、菅直人代表代行らの名前が挙がっている。




挙党一致のために辞任するそうですが、
そもそも、元自民党とか旧社会党など
イデオロギーもスタイルも違う人たちを“とりあえず”集めて生まれた党
本当の意味での「一致」ができるのでしょうか?
いつも、あと一歩のところまで自民党政権を追い込むも、
何故か不祥事が発覚し、自滅していくというのを繰り返し…。

寅は別に自民党を強く支持している訳ではありません。
健全な行政のためにはアメリカのような2大政党制が良いと思います。

ただ、その相手が民主党で良いのか?という疑念があるということ。
どうも、この党に全てを任せると
「日本民族にとっての財産」が根こそぎ奪われてしまうのではないか
という不安を、同党の“マニュフェスト”などから感じます。

それに、毎度毎度、自民党の揚げ足取りばかりでね…。




党首をもう一度選ぶなら、
若手(って歳でもないんだろうけど)の原口さんあたりを選んじゃえば、
何かが変わりそうな気もしますがね…。


ま、どうなることやら。

ラベル:小沢一郎
posted by 天八亭寅次郎 at 18:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生演奏より、生キャラメル

金曜から体調を崩しまして、
とは言え、39度の高熱で…というほどの苦しさもなく、
昨日などは油断して焼肉など食べたりしたのですが、
昨日の深夜ぐらいから、また悪化。
今日は、臥せっておくことにした寅です。

でも、おとなしく布団にも入っていられず、
とりあえずブログの更新だけはと…



そんな今日の、気だるいトピック


田中義剛、10年ぶりのステージ



gnj0905110503008-n1.jpg


いっぱい集まってくれたべ〜。





以下、サンスポより。

タレント、田中義剛(51)が経営する花畑牧場主催の
「花咲く夕張 花畑牧場コンサート」が10日、
北海道・夕張市で行われ、2500人を動員した。
 
かつてフォーク歌手だった義剛は、
杉田二郎(63)、堀内孝雄(59)とアリスの「冬の稲妻」などを熱唱
ステージで歌うのは実に10年ぶりだ。
ギターを捨てて、生キャラメルを売ってましたからね
 ギターが重かったぁ」
と苦笑い。




”夕張の支援”ってことですから、まぁ別にいいんですけど…

何か、彼の口ぶりを聞いていると、
あたかも自分もフォークの最前線で活躍してたみたいな言い方

共演した杉田二郎も堀内孝雄は、確かに時代を創った人ですよ。

でも一方のヨシタケさん、too muchな訛りの青森弁トークが受けて
ラジオのパーソナリティでは確かに人気でしたが、
少なくとも歌が評価された記憶は…


一流のフォークシンガーを従え、自分のライブを実現する
いや〜お金があれば、何だって買えるんだね!


と言いながらも、やはりお金にしにくいと言われがちな
酪農ビジネスで財を為すのも大変だったことでしょう

名物のキャラメルのように甘くはなかったことでしょうな




それでは、また。
スゴいとは思うんだけど…なんだかなぁ…
心からそう思えないセコさみたいなものがプンプン…
地元ではどう思われてるのか気になる寅でした。

さぁ、寝よう…。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:36| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

こざかCM

しょうもない話をひとつ。

三菱東京UFJ銀行のCM。
戸田恵梨香が出ている、あれだ
仕事帰りに友達と歩いていたところ、
街で上司に出くわすのだが、
それを想定していた彼女は、手持ちの傘で姿を隠し
無事に合コンに繰り出すというもの。







めっちゃ、イヤな部下やん!


こんな小狡いオンナ、嫌いだっ!

TVで観て、思わず
セーフじゃねえだろ、このやろう!
とツッコんだ次第。



まぁ、でも、
実際に彼女級の新入社員が入って来たら
きっとデスクに座ってるだけでOKなんだろな


現実逃避は5月病の始まり…。
さぁさ、仕事、仕事。



ラベル:戸田恵梨香
posted by 天八亭寅次郎 at 17:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

こんな夜にスローバラード…速報

ロッカー・忌野清志郎、死去


gnj0905022319015-n1.jpg



いつも歌ってたな。
歌ってるとこしか思い出せない。






以下、サンスポより。

ロック歌手の忌野清志郎さんが
2日午前0時51分、癌性リンパ管症のため死去したことが分かった。
享年58歳。近親者のみで密葬を行う。
告別式は5月9日、東京都青山葬儀所にて。一般の弔問も受け付ける。
 
忌野さんはロックバンド、RCサクセションのボーカルとして
「雨上がりの夜空に」などのヒット曲を生んだ。




初めてこの人を目撃したのは、いつだったか。
坂本龍一とやってた「い・け・な・いルージュマジック」だったか。
気持ち悪いオッサンだと思った。

世代的にRCの音を聴くには少しズレていたのかも知れない。
高校ぐらいになってから、その存在を深く知ったように思う。


その一方で、忘れられないのが東芝EMIとモメにモメて、
結局、別レーベルで発売したアルバム「カバーズ」。
核・原発反対などメッセージ性のキツい楽曲が発売中止になるなんて
これは相当キケンなことをやってるんだと、
ニュース番組(TBSで報じてたのを記憶)を観ながらゾクゾクした。
折しも、ちょうど深夜ラジオにハマり始めた頃、
たぶん当時の寅のオツムでは理解できてなかっただろうけど、
その根底にある心意気こそが“ロック”なんじゃないかなと思ったりした


清志郎と言えば、忘れられない一幕がある。
「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演したとき、
いきなり、ギターをかき鳴らしながら登場。
持ち時間を、全て歌だけでやりきったのだ。
タモさんの隣に座って、ひとしきりトークするという“体制”をすっ飛ばし、
自分らしいカタチにこだわる姿も“ロック”だなぁと
(それ以上に、シャイな人だったんだろうけど)



髪の毛をスッ立ててりゃロックか、ディストーションだったらロックか、
背がデカけりゃロックか、奥歯抜いたらロックか、
シェケナベイベー? ホタテをなめるな?
校舎のガラス壊して回って、軋むベッドでセックスしてりゃ
ハウエバーかよコノヤロー。


マーケに媚びた商業ロックの混沌の中、
RCの曲が、清志郎の声が染みてくる




♪こんな夜にオマエに乗れないなんて


今夜、雨は降っていないが、
ココロ濡らす雨上がりの夜空の下、あんたのスローバラードを聴いてみるよ。









ありがとう。

合掌

posted by 天八亭寅次郎 at 01:24| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

今日の「んな訳ぁない」

ビヨンセ、“そっくりさん”使い、買物楽しむ



以下、時事通信より。

米人気歌手のビヨンセさん(写真)が訪問を約束していた
オーストリアの美術館に「そっくりさん」を送り
その間にショッピングを楽しんでいたことが分かり、
美術館の関係者がかんかんに怒っている。
オーストリアのタブロイド紙、エスタライヒとホイテが29日報じた。
 
28日にオーストリアの首都ウィーンで
コンサートを開いたビヨンセさんは
同市の有名なアルベルティーナ美術館を訪れる約束をしていたが、
よく似た女性に代わりに訪問させ、自分は買い物を楽しんだ
 
訪問した「そっくりさん」は館長と記念撮影までしたといい、
同美術館関係者は無礼にもほどがあるとかんかん。
美術館のスポークスマンは、
少し疑問はあったがはっきりとしなかった。ファンもだまされた」
と話した。




おいおいおい!

いくらなんでも気付けよ!



61148_200812150466205001229326751c.jpg



Hi〜ビヨンセ、デ〜ス









…いくらなんでも…んな訳ぁないか(笑)

ラベル:ビヨンセ
posted by 天八亭寅次郎 at 08:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。