2009年02月27日

また失言!?

ようやく来年度の予算が衆議院を通ったようですが、
ここまで来るのに、こんなに時間がかかったのは、
アホロートルな(与党の)政治家たちが、
やれ泥酔だの、やれ失言だのと、失態を繰り返して
またそれを、いちいち野党(夜盗?)の政治家たちがイジるから
グダグダ〜グダグダ〜時間だけ喰ってた訳ですな。


その無駄な議会の時間も、
国民の税金を使って運営してるってこと、忘れてないか?


金返せ、このやろう




そんな中、元祖“失言キング”が、こんな発言。


鳩山総務相、『トキを焼き鳥に…』発言




以下、読売新聞より。


鳩山邦夫総務相は26日の衆院総務委員会で、
再開発が決まっている
東京中央郵便局(東京都千代田区丸の内)について
国指定の重要文化財になる価値のあるものが
 工事によって価値がなくなれば、国家的損失になる

と述べ、「かんぽの宿」譲渡問題に続いて
日本郵政の郵便局の再開発にも異議を唱えた。

(中略)

再開発によって重要文化財の指定は困難となるため、
鳩山総務相は
重要文化財になるものをなくすのは、
 トキを焼き鳥にして食べるような話だ

と強調。





いやさ、言わんとすることは解るのよ。
ただ、余りにも

言葉のチョイスにセンスが無さすぎる!


また、野鳥の会の人とかに怒られるよ、ほんと。



「友達の友達がアルカイダ」発言など、
失言歴を辿れば、右に出る人がいないほどの「失言王」ですが、
そろそろ自重しないと
失言どころか、失職しちゃいますよ!




それでは、また。

「かんぽの宿」問題とか、死刑執行問題とか、
割と筋の通ったことは言ってるんだけどねぇ、時々は


改めて、言葉には気をつけようと思ったコピーライターの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 17:39| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ふぞろいの因業たち。

昨夜は十三アニキの店・VEGAにて久々の“試合”。
男女4人ずつの構成で、
男子メンバーはギャンタンファミリーのテラ監さん&寅、
そしてアニキの知り合い&友人という布陣。
女子は4人ともがナース!
懐かしい響き! ナース!


試合開始は20:30頃だったのですが、
VEGA恒例の「お約束」シリーズがフル回転で、
それはもう盛り上がりましたね。

もっともウケた=モテたではないので、
寅の姿がナースたちにどう映ったかは解りませんが、
あれだけ盛り上がれたら充分です。
次の“試合”には、キレキレの寅が参上することでしょう



そんな中、キレてたのに、また戻ったカップルのトピックが。


玉置浩二&石原真理子、焼けぼっくり婚



以下、デイリースポーツより。

歌手・玉置浩二(50)と女優・石原真理子(45)が25日、
都内で結婚することを明かした
2人の“復縁”はこの日、一部で報道され、
東京駅で取材陣に囲まれた玉置が
一緒になりたいと思います
と明言した。玉置は4度目の結婚で、石原も再婚になる。

(中略)

2人の関係は、
玉置がすでに結婚していた83年、不倫という形で発覚
その後、石原が入院するなど、
芸能マスコミをにぎわす大騒動に発展した。
玉置の離婚を経て86年に破局した後、玉置は2回の結婚と離婚。
石原も03年に外国人と結婚したが、翌年に離婚したとされる。
また、石原は06年に出版した「ふぞろいな秘密」
当時の入院が玉置の暴力によるものだったことなどを
赤裸々に描写していただけに、まさかの復縁となった。




過去の恥部を、あれだけセンセーショナルに暴露され
普通なら、どう考えても遺恨試合にしかならないであろうに、
想像を絶する展開に発展しましたな。

ほんま、オトコとオンナってワカラナイ…


ネットの速報を見て、思わず絶句しましたよ。ほんまに。



まぁ、お二人とも、何考えてんだか解らないキャラクター
“ふぞろい”とはおっしゃいますが、結局、一番“お似合い”だった訳で…。



26年も経て一緒になったんですから、今度こそお幸せにね。






それでは、また。
恋の病では通院できないよね? 寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 17:26| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

あばよ!…速報

よみうりテレビ・虎谷温子アナ、結婚発表






…おめでとう、虎谷さん。





…今日、会社休んでいいですか?
気が抜けた。
タグ:虎谷温子
posted by 天八亭寅次郎 at 08:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ヤル気、本気…

麻生内閣の支持率も、夜のニュースの視聴率より悪くなった
もう潔く総辞職するか、解散した方が良いのでは?と
さすがに思うようになってきた。
これすらも、マスコミのミスリードによるものかも知れないが…

んで、ブレーンも酷すぎる
そもそも森元首相みたいな、
ダークサイドしかないような人間が支えてる時点でヤバかったのだが、
酔っぱらって会見に出ちゃう人とか、有り得ないでしょ。オトナとしてさ。


そんな中、またも自民党から不祥事勃発。



井脇ノブ子議員、3億4千万円の不明朗会計



20090223-367633-1-N.jpg



「やる気!本気!井脇!」がスローガン。
いったい、何をヤル気だったんだか。






以下、読売新聞より。



自民党の井脇ノブ子衆院議員(比例近畿)が
いずれも理事長を務める財団法人と学校法人との間で、
約3億4000万円の不明朗な会計処理が行われていたことがわかった。
財団側の事業の失敗による損失を学校法人側に肩代わりさせたうえ、
財団側がその損失を簿外で処理していたという。
井脇氏は23日、大阪府庁で記者会見して事実関係を認め、
「(会計の手法は)失敗だった。申し訳ない」と謝罪し、
いずれの理事長も辞任する意向を明らかにしたが、
議員辞職については、「やめません。出直します」と否定した。





アクドい、おっさんですな〜!




そもそも、国会議員というのは
1億人を超す国民の、安全と平穏を守る仕事ではなかったか
うさん臭い学校やら財団やらを経営しながら
片手間で出来る職務ではないじゃろう?



ヤル気、本気もいいですが、“政治家”には

しょうじを求めたいですな




それでは、また。
正直ゆえに馬鹿を見る、哀しき34歳・寅でした。
タグ:井脇ノブ子
posted by 天八亭寅次郎 at 19:36| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

“寅さん”復活!!

ちょっと暖かくなったかと思ったら、
また急に冷え込んできて…
んで、また暖かくなって…と、
およそ2月とは思えない寒暖の差が激しい日々ですが、
皆さん、風邪などひかれてませんでしょうか?

寅は、身体の風邪は大丈夫ですが、
ココロの方が肺炎を起こしてるみたいな感じ…

そもそも、忙しすぎるのよ。

ああ、旅にでも出たい…。

もう少ししたら復活できると思うので、
全国9名の寅ファンの皆さま、期待せずお待ちください。







そんな中、こちらは復活した“寅さん”のトピック。


桑田佳祐、春からテレビ番組復活



gnj0902190504015-n1.jpg



待ってたよ!桑っちょ!






以下、サンスポより。


昨年、無期限活動休止した
サザンオールスターズの桑田佳祐(52)が、
4月20日スタートのフジテレビ系音楽番組
(月曜後11・0、タイトル未定)の
レギュラー出演でソロ始動することが18日、分かった。
8年前に放送され、数々の伝説を残した同局系
桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜」を踏襲。
さらなる伝説を生み出すため、
桑田はアイデアを巡らせ、腕をぶしている。





いやいやいや〜帰ってきました、伝説の番組!
歌あり、笑いあり、下ネタありの、超エンタテインメント!

これ観て勉強しやがれ!
日テレで“神気取り”で下らねえ演芸番組ダラダラ続けてる
“ごみ”みたいなプロデューサーよ!


近頃、毎週楽しみに観られるTV番組がめっきり減りましたが、
「音楽寅さん」は、
昭和の音楽史・芸能史をリアルに観ながら生きてきた
現代を代表するエンターティナーの一人・桑田佳祐がホストを務める、
音楽・笑い・ヒューマニズムなどなど、
それぞれをバランス良く配合して作り上げる


オトナのバラエティ”(成人してる、って意味じゃないよ)
なのです!


そして、相方も変わらず、ユースケ・サンタマリア!

あのココロの無い、ケーハクなツッコミが帰ってくる!
いやいや〜楽しみだ!



んでまた、この番組が
「あいのり」の後番組、ってのも意味があるね!
多くは語らないけど!



なんか文体が十三アニキみたいになってきた…。
とりあえず、これを機に
天八の寅さんも、早く復活したいと思います。


かしこ
posted by 天八亭寅次郎 at 13:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ショックでホースィン状態

ここには暗い話はあんまり書きたくないのですが、
なんか見ていてテンションが下がる話題ばかり。
または、触れるのもイヤなぐらい下らない話題ばかり。
どうしてもブログの更新ができません。


そんな中、これは触れずにいられなかった淋しいトピック。


ダイワスカーレット、引退


kba0902161732016-n1.jpg



もちろん鞍上はアンカツ。





以下、サンスポより。


昨年、牝馬として37年ぶりに有馬記念を制し
今季は海外遠征を視野に入れていた
女傑ダイワスカーレット(栗・松田国、牝5)が16日、
大城敬三オーナーと
生産者の吉田照哉社台ファーム代表の会談の結果、
現役を引退することが決まった
 
ダイワスカーレットは
フェブラリーS(22日、東京、GI、ダ1600メートル)
を目標に調整されていたが、
12日に左前脚の浅屈腱炎を発症。同レースを回避し、
今春の最大目標であった
ドバイ・ワールドC(3月28日、ナドアルシバ、ダ2000メートル)
への出走も断念した。




好敵手・ウオッカとの戦いは、去年のG1の見せ場でしたね
寅はどちらかと言うと、ウオッカよりもスカーレット派でした。
有馬記念もスカーレットで獲らせてもらったはずだったのに…

ま、そんなチョンボな話はともかく、
フェブラリーS、楽しみにしてたんですよ
ドバイも楽しみにしてたんですよ。
なのに…なぜ…


嘆いても治る訳じゃないしな。


また、スカーレットのDNAを受け継いだ、
強い子供たちを、またターフに送り込んでくださいな

待ってるぜ!





…てか俺、いつから、こんな競馬好きになったんだ!?


posted by 天八亭寅次郎 at 01:02| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

迷える子羊

こう見えて、色々アタマの中にはあるのです。
あれをしないと、これをしないと…
1日は24時間しかないので、
それらをキッチキチのスケジュールの中、なんとかこなす日々。
(いや、そんなに忙殺はされていないのだけれど)


おかげで、職場では、ちょっと偉くなりました。
これまで、チーフにも、主任にも、係長にもなったことのない男が
入ってたった半年の会社で、ほんとびっくりです。
もっとも、いつ潰れるか解らない会社ですがね。


そんな中、また寅は自分を見失ってるようです。

よその会社の宣伝はできる、自社の宣伝はできる…
なのに、自分の宣伝が上手にできなくなってます。
ほんと、おかしい。


どなたか、どこかで寅の“魂”を見かけませんでしたか?

posted by 天八亭寅次郎 at 08:04| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

チューもリアル…速報

チュートリアル・徳井、夏川結衣と熱愛発覚



以下、スポニチより。


お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(33)が、
女優夏川結衣(40)の自宅マンションに通う姿を、
6日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている
双方の事務所も交際を認めている。

バドミントン選手の潮田玲子(25)に
交際を申し込んでフラれたことをテレビで告白したばかりの徳井だが、
実はしっかり7歳年上の夏川と愛をはぐくんでいた
2人は昨年4月から放送された
フジテレビ系の連続ドラマ「無理な恋愛」に
恋人役で共演して意気投合。そのまま交際に発展したようだ。





全然、無理じゃないじゃんかよ!



フラれた方も、うまくいった方も、
いずれも寅の好きな人ではないか!



あ〜あ、芸人になりたい。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

マジで終了!?…速報

コサキン、27年の歴史に幕




以下、サンスポより。


TBSラジオの長寿番組
コサキンDEワァオ!」(土曜深夜0・0)が
3月28日の放送で終了し、
27年半の歴史に幕を閉じることが2日、分かった。
 
タレント、小堺一機(53)と関根勤(55)の
“コサキン”コンビによるゆる〜いマニア的トークで、
1981年10月の放送開始以来、
幅広い世代から人気を集めてきた。
が、複数の関係者の話を総合すると、
固定メンバーであまりに長く放送したため、
ここで歴史にひと区切りつけようと同局が英断を下した
という。
ただ、固定リスナーが多く、惜しむ声が続出しそう。
現在、後番組については未定だ。




理由の意味が解らない

そんな理由なら、終わるべき番組はもっとあるだろ!


もっとも、聴取率の問題、ギャラの問題、
そしてコンテンツとしての「鮮度」の問題は否めないのかも。



しかし、お笑いタレントによる「ラジオ番組のカタチ」のひとつを
革命的に提示したこの番組の功績というものを
TBSには大切にしていただきたい。
然るべき、幕の引き方があるはずだ


「スーパーギャング」好きだったなぁ…。




最後の放送、何とか聴きたい。
我が家では、TBSの受信が極めて困難なのだけど。

posted by 天八亭寅次郎 at 13:00| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。