2008年11月27日

う〜む。


ネタはちらほらあるのですがね、ちょっと状況が整いません。


年末までに、久々に「ネタもの」をやりたい気持ちもあるのですが、
結構バタバタしておりまして、このまま大晦日までいっちゃいそう。



全国、18人の寅ファンのみなさま。すみません。

「JTSギャングタウン」は残りのフルパワーでお送りしております。



※なんかmixi日記とブログの境界が曖昧になってきた。
 携帯で書けるか書けないかの違い。
 う〜む。こんなことでは…。
posted by 天八亭寅次郎 at 01:26| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

マグロ!

今年最後の3連休、
寅にとっては今年最後の祝日なのですが、
(ファッキンな社長のせいで、来月の祝日は出勤…)
皆様、いかがお過ごしでしょうか?


寅の連休はと言えば
土曜は友人たちとテニス。実に2年ぶり。
お陰で今、筋肉痛が辛い(涙)

日曜は実家に帰り、家族と鍋。
夕方のG1レースには敗れるものの、穏やかに過ごす。


そして今日は、昼前まで爆睡。
やはり実家のベッドは寝心地が良いです。
昨夜、広い風呂に入れたのも良かったかな…。



そんな感じで過ごして居るのですが、
そこに飛び込んできた、すごい休日のトピック。



松方弘樹、300キロのマグロ釣る


以下、サンスポより。


山口県萩市の離島・見島で23日開かれた
萩クロマグロトーナメント」にゲスト参加した
俳優松方弘樹が、
重さ300キロを超える特大クロマグロを釣り上げた





「遠山の金さん」など、
かつては一世を風靡した時代劇スター
今や地方の釣りイベントのゲストですか。
最近はお見かけする機会もグッと減りましたが、
栄枯盛衰とは言ったものですなぁ…。


華々しく主役を張った日々も遠い昔
なれば散るときも美しくいかないものか
誰もが見忘れない、あの“遠山桜”のように…。




それでは、また。
「マグロ!」といえば、やっぱりコレ。





あ〜俺も色々開始せねばなぁ…。
釣りたい獲物は、もっぱらコイです
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:43| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

…安らかに…速報

あの日キミは
颯爽と僕たちの前を駆け抜けていったっけ…。


そして、今日も…


チョウサン、死す



以下、netkeiba.comより。


9日のキャピタルS(OP)に向けて調整されていた
昨年の毎日王冠(GII)勝ち馬チョウサン(牡6、美浦・清水利章厩舎)が、
19日の調教中に右前脚を骨折。
安楽死の処置がとられたことがわかった。




昨年の毎日王冠、
本命・ダイワメジャーを破っての1着に輝いた
あの走りを、忘れませんよ。


※その時の模様は
 JTSギャングタウン「Go!Go!東京ツアー編」にて
 ご覧いただけます。






チョウサン、安らかに。


posted by 天八亭寅次郎 at 13:02| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ドランク・モンキー

なんかこう…先週ぐらいから、疲れが取れないんですわ。
十一十三のライブ手伝いなどもあったのですが、
それとは無関係に溜まった…う〜む、解らない。


…と言い訳をしながらブログを休み続けるのも悔しいので、
サクッと更新しちゃうのですが…



どうも最近は、やれ大麻だ、やれ詐欺だと
芸能人の逮捕が相次いでいるのですが
今回はこんな人が登場。



俳優・石垣佑磨、酔って暴行、逮捕



01572769.jpg




泣くぐらいなら、
初めから殴らなきゃいいのに。





以下、デイリースポーツより。


酒屋で暴れて店員を殴り、駆けつけた警察官をけったとして、
公務執行妨害の現行犯で、
俳優石垣佑磨(26)が警視庁新宿署に逮捕されていたことが
17日、分かった。同日、処分保留のまま釈放された
石垣は事件当時、泥酔していたとみられる。
石垣は同日夜、所属のホリプロで会見し
すべての方々に本当に申し訳ありませんでした
と神妙に謝罪。当面、芸能活動を自粛、自宅謹慎するという

(中略)

支払いを済ませた後、財布を紛失したことに気付き
店内で探している最中に店員と口論
テコンドーを特技とする石垣は男性店員のこめかみ付近を2発殴った
新宿署によると、
連行された歌舞伎町の交番でも事情聴取できる状況ではなかったため、
任意同行で新宿署に連行。
抵抗した際、足が警察官の口に当たり、
その場で現行犯逮捕された

警察官への暴行について石垣は
「けるつもりはなかった」と釈明している。




テコンドーが得意なら、店員を殴ってもいいんかい!

そこの下りは、記者の“悪意”を感じますが…

それはともかく、

今回は出ないんですか? 「新呼称」?


あの○○メンバーとか○○司会者とかいうアレですよ。
ホリプロ所属なら“配慮”はいらないんですかね?


ともあれ、しばらく謹慎するそうですから、
じっくりアタマを冷やしてくださいな石垣佑磨格闘家。




一方、こちらは事件にはならなかった方。


KAT-TUN・亀梨、運転手とトラブル



こちらもデイリーより。

KAT-TUN亀梨和也(22)が、
酔ってタクシー運転手と口論になり
警察に事情を聴かれるトラブルがあったことが17日、分かった。

トラブルが起きたのは10月23日の未明。
亀梨が自宅に帰宅しようとタクシーに乗った際、
ドライバーの選んだ道が間違っていると勘違い
運転手に「道が違う」と声をかけたところ、
運転手も車外に出て激しい口論となった。

暴行などはなかったが、驚いた通行人が110番通報。
警察が駆けつけ2人に事情を聴いた。
その日はスタッフが警察に亀梨を迎えに行き、
自宅まで送り届けた。
後日ルートが正しかったことが判明し、
亀梨は運転手に謝罪。運転手も受け入れたという。





タクシーでトラブルって…

横山やすしか!

または

木村一八か!


逮捕には至らなかったようで、
残念ながら“亀梨メンバー”にはならなかったみたい

良かったんだか、そうでなかったんだか…。


しっかし、
基本的には客の言うことを聞かざるを得ない
運転手とか店員とかに高圧的な態度を取るヤカラをよく見ますが
ほんま、傍から見てても気分悪いですな。


…調子乗ってるんでしょうけどね。



最近はトラブルひとつで
ギョーカイを干されたり、クビになったりも少なくないです。
天狗になれるのは今しかないですから
若さにかまけて無茶をやらはったらいいですけど
くれぐれも

世間から蹴られないようにね!





それでは、また。
酔ってケガするのは、もうコリゴリ。
身体もココロも。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 14:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ビューティフルネーム

隣席の上司が会議中なので、今のうちにサクッとツッコミ。



生きとし生けるもの、全てに与えられるもののひとつに

なまえ

というものがあるのですが、
どうも昨今は、これを軽く考えてらっしゃる方が多いようで…



“新加勢大周”、また改名




以下、サンスポより。


1993年に“新加勢大周”としてデビューした
俳優の坂本一生(37)が、
12日放送のTBS系バラエティ番組「悪魔の契約にサイン」の企画で、
芸名を「大旗一生(だいき・いっせい)」に改名した
 
企画は
番組の出演者らが考えた名前に改名しなければ芸能界を引退
という契約のもと、共演者の加藤浩次(39)らが
「新坂本ちゃん」「一生坂本」
「イ・ビョン・ビョン」「大麻ダメ男」

などの新芸名を考案。
最終的に占い師「銀座の母」が考えた「大旗一生」に落ち着いた




“本家”がクスリで捕まった今だからこそ、
「新加勢大周」でいくべきなんじゃないか!?

不謹慎と言われようが何だろうが、そもそも
デビューの仕方自体が不謹慎そのものだったんだから!


あ〜でも、「新・坂本ちゃん」…悪くないな、これ。

ただ、いずれにせよ、
「新加勢大周」のインパクトは超えてないよね。

やっぱり広く世間に知られるため、

“タイシュウ”に認知されるために、
「新加勢大周」を貫きましょう!






それでは、また。

ウッチー弁当、バカ売れ


サンスポの記述、

ジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・58)の
司会を務める内田恭子フリーアナウンサー(32)が発案した
「ウッチー特製必勝祈願弁当」




また「新呼称」誕生です! 悪いことした訳でもないのに。
以降に出てくるダウンタウンの浜ちゃんは呼び捨てなのに…。

“浜田雅功漫才師”って呼んでやれよ!と思った寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

恋のレースはぶっちぎり…速報

JRA・池添騎手、タレントと結婚


以下、オリコンより。


JRA騎手の池添謙一とタレントの堀あかりが12日(水)、
所属事務所を通じてFAXで結婚を報告した
11日に滋賀県内の市役所に2人で婚姻届を提出した。
2人は今年4月に共通の知人を介した食事会で出会い
7月に池添が正式にプロポーズというスピード婚。
堀の大学卒業見込みがついたことで結婚に至ったという。
来年2月に挙式予定。池添は再婚。
堀は妊娠3ヶ月で、
来年5月に出産を予定しているが当面は仕事を続ける。




現役の騎手が種馬になりました



…笑ってる場合やないわむかっ(怒り)

7月にプロポーズ、現在妊娠3ヶ月…
いわゆる「デキ婚」ではないのか…。

“子宝1点買い”状態。みたいな


関西テレビの夕方ニュースで
スポーツコーナーを担当していた、あかりちゃん

こっそり注目していたのに…


これからは、堀は堀でも、
ABCの堀友理子アナにします
posted by 天八亭寅次郎 at 15:23| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

サイバーシティは眠らない…速報

大阪府HPにサイバー攻撃



以下、サンスポより。

大阪府は11日、府のホームページ(HP)が
午前8時ごろから約2時間、
閲覧できなくなるなどの障害が発生したと発表した。
 
府によると、外部から大量のアクセスを集中させて
HPに接続できなくするサイバー攻撃を受けたという
府は警察に被害届を出すことを検討している。




国政よりも真摯に改革を推し進める橋下さんの姿勢を、
面白くないと思っている人は少なくないでしょう

まして、ここは大阪府

つまりは利権と汚職のルツボなのです


いや〜政治家は命を狙われるぐらいでないと!

(いや、狙っちゃいけないのよ。
 それぐらいの気概で臨めということです)

地方がこれだけ頑張ってるのに、
国家の首長たる総理は大学生と居酒屋で盛り上がるなど
何の足しにもならないパフォーマンスばかり

毎度、何を言われても、

“あ、そう…”ぐらいしか言葉が…(以下、略)




テンション低過ぎて、ダジャレにもキレがねえわ。

posted by 天八亭寅次郎 at 16:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

やるべきこと。余計なこと。

埼玉西武ライオンズ、日本一に



別に読売が嫌いだからというだけではなく、
ライオンズが日本一というのは、
わてら世代にとっては、非常に“しっくり”くる構図
しかも1年目の渡辺監督は、当時のエースだ

読売の強力打線に完敗した試合もあったが、
足技を絡めた幅のある攻撃が、最後に勝負を分けた

やっぱスゲエよ、ライオンズ。おめでとう!


※昨日の序盤の段階では、
 読売の野球を褒めるネタを書かねばならんのか…と
 正直、ブルーになっておりました。
 でも、坂本に亀井に越智にと、若手が育ってきたら
 ホンマに強いチームになったじゃないか。
 マネーゲームで獲ったヨシノブや二岡が機能していない今
 補強戦術を改めて見直すべきなんじゃないか? 読売よ
 …そして、阪神も。



そんな中、相変わらずスゴくない人たちのトピック。


TBS、小室容疑者に、無駄な差し入れ


以下、サンスポより。


9日放送のTBS系
「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)で、
詐欺容疑で大阪拘置所に拘留中の音楽プロデューサー、
小室哲哉容疑者(49)に対する
番組スタッフの取材方法について
同局の安東弘樹アナ(41)が釈明した
 
問題が起きたのは7日。スタッフが拘置所を訪れ、
司会を務める和田アキ子(58)の著書や番組グッズなどを
小室容疑者に差し入れた。

 
安東アナは
この取材は行きすぎたアプローチだったと考えております
と説明。
全く知らなかった和田が「えっ?」と困惑の表情を浮かべる中、
「当然ながら、アッコさん本人は関知しておりません
 今後の取材に反映していきたいと思います」と頭を下げた。



いつまで経っても、この局に「常識」は芽生えないですな
司会者の著書なんて、暇つぶしにもなりはしないだろうに…
そんなものを使ってでも、
都合のいいコメントを引き出そうとする“あざとさ”、
これが、この局の正体


野球チームとして、やるべきことをやったライオンズに対し、
メディアとして、やるべきことが見えていないTBS
一度、編成とか、制作とか、
秋季キャンプを張って「常識の千本ノック」でも受けてみては

この方も、浮かばれませんよ…、ほんと。




一方、小室絡みと言えば

ホリエモン、小室容疑者に接見希望


かつて面識があったとは言え、
何故、この時期に、わざわざ大阪拘置所まで行く必要が?



さては、出所後、
彼の“才能”を使って、また一儲けしようと企んでるな!?


彼こそ、今後の人生を開く扉だ!

…これが、ホントのライブドア…みたいな。








それでは、また。
大阪拘置所って、結構近所にあったような。
わしも接見してみようかしら。人生拓くために。

でも、TKサウンドには興味がない寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:21| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

It's BAD

今朝も相変わらずコムロコムロ言ってましたな。
何かニッポン放送は
小室氏が絡んだ楽曲すべてのON AIRを当面見合わせるそうな

…そ、そんな!
宮沢りえの「DREAM RUSH」とか
内田有紀の「only you」などの名曲が聴けないなんて!
…始めっから聴く気ないけど。



そんな中、さほど悪いことしてなくても
メディアに出られなくなった人もいる訳で…




田原俊彦、試写会でストーリー暴露



2k1u7d00000g0dav.jpg



また、顔が長くなった。







以下、情報サイト“バラエティ・ジャパン”より。


さえない40代の男3人がダンスで輝きを取り戻す
大人の青春ドラマ『DISCO ディスコ』の試写会が
6日(木)、東京・築地の浜離宮朝日ホールで行われ、
“応援団長”に就任した田原俊彦が参加した。

(中略)

その後は上映前にもかかわらず、
冒頭で流れる楽曲から結末に至るまで
“舌好調”にストーリーを暴露し続け
詰めかけたファンから大ブーイング
この反応に焦ったのか、
「おしゃべりが過ぎちゃいましたけれど、
 とにかく熱い内容です。何度でも見たくなりますから、
 結末を聞かされても気にしないで!」
と必死に言い訳を繰り返した。




アンタ、浜村淳か!?



…ほんと、この人だけは、幾つになっても…。






同時期に活躍したマッチは、今やジャニーズ事務所の重鎮
聖子ちゃんも未だに“アイドル”として、
芸能界の前線で頑張っているというのに…

トシちゃんの場合、“生え際”の前線さえ後退する一方。


もっとも、売れなくなったとは言え
今でも身体がちゃんと動くというのは素晴らしいですな
売れなくなったとは言え。


もうちょっとタイミングが早ければ
それこそ小室プロデューサーの世話になれたかも…

あ、どっちみちメディアに流れねえや!


結局は“哀愁Dayと”いう訳です







それでは、また。

あ〜あ、仕事してぇ。
寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 14:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

おつかれさんよ、しんいちさん

相変わらず世間は「小室逮捕」の報道一色
ここぞとばかりにしゃしゃり出てきたマーク・パンサーとか、
細々とした話だけでもツッコミどころは満載ですが、
その辺は他所のブログとかに任せて、
ウチはあくまでウチらしいネタで…。


逮捕された人ほどではありませんが、
そんな「不徳」の代表格と言えばこの人…




森進一、『おふくろさん』解禁へ


gnj0811061230021-n1.jpg





♪ご子息さんよ…ありがとさん…





以下、サンスポより。


ヒット曲「おふくろさん」
オリジナルにないせりふを入れ
作詞した川内康範さん=今年4月に死去=から
「もう歌わせない」と“封印”されていた
歌手の森進一が6日、都内で会見。
 
遺族との間で和解が成立したことを明らかにするとともに
「(騒動は)私の不徳の致すところ
 今後、この曲を心を込めて
 大切にファンにお届けしたいと思います」
と語った。




別に遺族ともめていた訳ではなかろうに。
そりゃ、歌えばいいじゃないかと思うだろうよ、周りは。


でも、川内センセイはどう思ってるかな〜?


その“名曲”の中には

♪〜 雨の降る日は傘となり 
   お前もいつかは世の中の傘になれよと…

という一説がございますが、

どちらかと言えば
この方、自分で雨降らしちゃいますから!


それが、あなたの真実ですなぁ

忘れはしない…。
川内センセイの思いを。





それでは、また。
そろそろ、ちゃんと親孝行せねばと思う寅でした。



posted by 天八亭寅次郎 at 13:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

Taiho Komuro

さすがに、これを語らずして、ウチのブログはあり得ないだろう。


小室哲哉、逮捕



gnd1104010-n1.jpg





♪どこまでも〜限りなく〜






以下、サンスポより。


人気グループ「globe」のメンバーで、
数々のヒット曲で日本の音楽シーンをリードした
小室哲哉・音楽プロデューサー(49)が、
兵庫県内の個人投資家(48)に音楽著作権の譲渡を持ちかけ、
5億円をだまし取った疑いが強まったとして
大阪地検特捜部は4日、詐欺容疑で小室容疑者を逮捕した。
小室容疑者は大阪地検特捜部の調べに
「被害者に反省し、謝罪したい」と容疑を認めているという。




稲垣メンバー、島田司会者、月亭可朝落語家に続く新呼称
“小室音楽プロデューサー”出ました。ありがとうございます。



それはさておき…さておき…


逮捕されたから、言うのではありません。
寅は中学時代から、一貫して「反・小室」のポジションを保ってます
ま、どうでもいいのですが…。


余程のことが無い限り、
一生遊んで暮らせるだけの金を稼いだはずのプロデューサー。
それがどうして、億単位の詐欺を働かねばならなくなったのか…。



振り返ってみる。
TM NETWORKが一世を風靡したのは、中学の頃。
その後20年近く、
彼は第一線のプロデューサーとして露出を続けていた。

しかし、彼の楽曲にどれだけ心を動かされただろうか…
アニメの主題歌、アイドル女優の歌手デビュー曲、
終わりかけたディスコ界を救ったグループ、
自身の彼女をデビューさせたり、“商品”に手を出したり、
ミリオンセラーを連発したり、賞を総なめにしたことも…


なのに、その曲を聴けば、情景が浮かぶようなもの、
その曲を聴けばノスタルジックになるようなもの…



一切無い!



例えば、オトナへの階段を登る中で
やりきれないジレンマを見事に代弁してくれたMr.Childrenの曲、
恋を失って、ぽっかり空いた胸の穴を癒してくれたスピッツの曲、
やけくそでも良いから元気を出せと励ましてくれたウルフルズの曲、
とぼけた口調でも、生きることの真理を語ってくれた奥田民生の曲、
などなど、
同じ時代に活躍していたアーティストの曲は今でも思い出せるが、
この人の曲は、心に入ってこなかった。


リズムやビートではなく、
詞の世界に重きを置いていた当時の寅にとっては、
彼の楽曲は、余りにも空虚に思えたのだ。



彼が生み出したのは、素晴らしい楽曲ではなく、
音楽というコンテンツに、いかに付加価値を与えて
高く売るかというシステム
だったと思う。
そういう意味では、彼は希代のプロデューサーだったと言える。
彼が編み出したシステムがなければ
つんく♂は未だにシャ乱Qだったかも知れないし、
加護ちゃんはスムーズに高校を卒業できたかも知れない。


同じようなメロディに、似たような文章を当てがい
何十億という金を稼いだ彼の“錬金術”

言わば、もうその時点で、

彼は立派な詐欺師だったのかも知れない



阿久悠さんが生前語った
「(最近の曲は)歌詞が死んでいる」という言葉、
それは、まさに彼に対する苦言ではなかったか。

時代が去ったと同時に、
全くヒット曲を生めなくなったプロデューサーの姿に
音楽業界を始め、テレビや広告、メーカーなど、
「モノを創る」立場にいる人たちは自問して欲しい。


明確なメッセージがなければ、人の心は打てない

ということを。






それでは、また。
マスコミ殺到は予想通りだったけど、
もう朋ちゃんは放っておいてやれよと思った寅でした。
タグ:小室哲哉
posted by 天八亭寅次郎 at 01:34| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ウオッカかよ!

昨日は忙しかったですよ〜。
昼間は「天皇賞・秋」の熾烈なレース展開にハラハラし、
夜は吉田ジョージ師匠出演の
スライド男祭り内の古田真美嬢のS秘書姿にオギオギし、
(くっそう、写真撮っておけばよかった)
胸躍りまくりまクリスティ状態の一日でした。


そんな中、こちらも競馬でハラハラしたトピック。

蒼井優、ウオッカ馬券的中!




gnj0811030504005-n1.jpg




これも“CLUB競馬”の活動?






以下、サンスポより。

2008年JRAナビゲーターで、
女優の蒼井優(23)が2日、
東京・府中市の東京競馬場で行われた
天皇賞・秋の表彰式のプレゼンターとして来場した

(中略) 
 
ウオッカの単勝とダイワスカーレットとの馬複を購入していて、
「レースのスタート前から確定するまでの間、
 ドキドキしっぱなしでした。馬券も的中してうれしかったです」
と優しい笑顔を振りまいていた。




ガチガチの予想やんけ! とツッコみたいところですが、
申し訳ない、寅も同じような馬券を買っておりましたので、
とても偉そうなことは言えません。


ただ、寅は安藤勝騎乗のダイワスカーレットを軸にしてたんですよ!
だもんで、3連単は取り損ねました。え〜ん。
一応3連復で当りましたが、
1.2.3番人気が入ってしまったことで
配当はたったの約700円!
いわゆる“獲って損”でございました。



しかし、競馬場に若い女性が多くなると
こちらとしても、レース以外にも楽しみが増えますな。
女子を気軽に誘いやすくもなるし揺れるハート

メインレースを見ながら、
好きな子を口説くなんてのも良いかも知れませんね


もっとも、俺の“本命”はキミやけどね…

みたいな!?わーい(嬉しい顔)





それでは、また。
ウオッカトニックを飲むと、昔の恋を思い出す寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。