2008年10月10日

ブレー、ブレー、石井!

「口は災いの元」なんて昔の人は言いますが、
そして、自分の舌禍により、
職を失ったりする人も少なくない
ですが、
彼の場合は、どうなんだろ。


柔道・石井慧『陛下のために戦いました』


以下、スポーツ報知より。

天皇、皇后両陛下は9日、
皇居・宮殿の「春秋の間」に北京五輪のメダリストや入賞者ら
約150人を招き、活躍をねぎらわれた。


(中略)


柔道金メダルの石井慧(21)らも出席。
石井は
『天皇陛下のために戦いました』と陛下に話しました
 会えるだけでも光栄です」と語った。




五輪が終わった後、何かと物議を醸す彼の発言
まぁいいですよ。それで、後々困るのは彼自身だし。

しかし、今回の発言はどうだろうか?


※くれぐれも言っておきますが
別に寅は、右でも左でもありませんけどね!



国民の象徴たる天皇陛下に対し
軽率な物言いをしただけでも無礼極まりない
また、それをマスコミの前で自慢げにコメントできるセンス…

正直、もう少し賢い人間かと思ってましたが、
ただ世間知らずで、目立ちたいだけの
クダラナイ性分の持ち主だとハッキリしましたね



100歩譲って、本気で“陛下のため”に戦っていたのだとしたら、
その殊勲の証である金メダルを「川に捨てよう」とは絶対思わないし
功名を立てた競技である柔道界に泥を塗るような発言はしないはず

一連の彼の発言が、一貫性のない、確固たる主義もない
軽薄なものだったことが、この発言からだけで伺える訳です。



とは言え、彼もまだ大学生
世間一般で言えば、まだまだ青二才ですわね

いやしくも皇室に招かれるほどの実績をあげられたんですから、
もう少し、周りの大人の言うことに耳を傾けて
“キク”というものの厳かさ、重大さ
今後に活かしてほしいものです。




それでは、また。
なかなか更新の頻度が上げられません。
最近、忙しいのと、目を引くようなトピックが無いんだもの。

それでも、毎日何かを書いている寅でした。
タグ:石井慧
posted by 天八亭寅次郎 at 15:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。