2008年09月11日

ナベツネのオーナァーり〜

まぁ、ネタにしたい話はいくつかあるんですよ。
相撲協会の新体制とか、
自民党総裁選びの茶番とか、
死んじゃってるかも知れないアノ国の首領とか…



そんな中でも、
一番アッタマに来たトピックはコレ。



読売・渡辺会長『WBC監督は王さんで』




bsr0809110431000-n1.jpg





一番の元凶は、コイツだ!






もう記事やコメントは引用しませんけどね、
何が腹立つかって、未だにプロ野球は自分の私物だと思ってること。
WBC監督人事だって、現場やコミッショナーが決定することなのに、
なんで“たかが新聞屋の会長”ごとき
この国のスポーツ文化を左右しかねない一大事に
我が物顔でコメントできるのか…。



そもそも、王監督は健康面の不安を理由に
今シーズンをもってホークスの監督さえ勇退しようとしてるのに…


やっぱり引用。サンスポより。


まあ、がんなんていうのは
おれだって前立腺がんの全摘手術をやった
王(ワン)ちゃんのがんなんて大したことない
(王監督が)総監督か監督か知らんが(就任して)、

(中略)

勝っても負けても監督の悪口を言うようなチームはいかんよ
今回(の北京五輪では)、
監督をみんなボロクソにいっているじゃないか。
WBCになるとメジャーから
(日本人選手が)来て(出場して)もらわないかん。
戻ってきてもらわないといかん。
そういうことをできるのは王ちゃんしかいない。
個人のためじゃないんだよ
総裁選でもそういうつもりで総裁を選ぶべきだと思うが。
スポーツの世界はフェアだ



もう、ツッコミどころが満載…。
さぁ〜いくよ〜!!



まず
俺は前立腺の全摘手術
 ワンちゃんのがんなんて、大したことない


おいおい!
王監督は胃の全摘手術だぞ!
あんたの“パイプカット”とは訳が違うんだ!!(ギャグですよ〜)
どっちが善い悪いの話じゃないが、
少なくとも“大したことない”がんじゃないぞ!



次に
勝っても負けても監督の悪口を言うようなチームはいかんよ

チームが勝っても負けても
自分とこの監督のせいにして
いつもボロカス言ってるの、あんただろ!
挙げ句「人事異動」だとか言って監督交代するのもあんただ!



個人のためじゃないんだよ

今回も、完全にあんた個人のものにしようとしてるの、
ここまでのコメントだけでもビンビン伝わってくるよ!



スポーツの世界はフェアだ

その世界に「金」という概念を持ち込んで
好き勝手した挙げ句、
結局、有力選手がメジャーへ逃亡する道筋を生んだのもあんただ
金のない地方球団が(特にパリーグ)
知恵を絞って、ようやく実を結びつつある昨今、
そんな地域に愛されている選手をも
札束で顔をはたいて連れてくる手法、いい加減にしなさいよ







…と、書いててだんだんスッキリしてきましたが、
とにかく言いたいことはただひとつ。

今回のWBCは日本野球の威信を賭けて挑む大会。
こんなジジィの妄言に付き合って

Watanabe Baka Classic

にだけは、しないでいただきたいのです。






それでは、また。
TとGのゲーム差が6に開いて、
ちょっとご機嫌な寅でした。
…疲労はピークにきているのですが…。
ラベル:WBC
posted by 天八亭寅次郎 at 12:44| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。