2008年09月30日

ゴーマンかましてヨシキですか?

いやいや、世の中うまくいかないことも多いですが、
それが人生だと腹をくくって進んでいかねばならぬもの。
いちいちキレていては、ラチがあかないのでございますな


そんな中、やっぱりキレちゃった方のトピック。


YOSHIKI、相撲協会に逆ギレ




以下、デイリースポーツより。


X JAPANのリーダー・YOSHIKI(年齢非公表)が、
28日に東京・両国国技館で行われた
横綱・白鵬の優勝記念撮影の際、土足で畳の上に上がり、
関係者から大目玉を食らった件に対して29日、
YOSHIKIの関係者が相撲協会に対し抗議した

 YOSHIKI側は

あの言動は失礼。
 来てほしいと呼んでおいて、あの態度はなんだ


としている。またYOSHIKIもコメントを発表し
「人ごみで場所さえ見えない中『走れ』『早く来い』と言われ…」
と釈明。
「お客さんとして呼ばれて行ったのに、
 このように扱う相撲協会って少しおかしくないですか
と協会を批判した。




呼ばれていったのに
人ごみで、よく見えなかった
などなど、言い分はお有りのようですが…


肝心なことをお忘れではないですか?




遅刻していったのは、アナタの方だということを!



それにアナタだけが招かれた訳ではないでしょう。
放送席にゲストで呼ばれて同じ扱いだったら、
そりゃあ、いくらでも講義してもいいでしょうが、
そんな大勢の中で特別扱いしてもらえなかったからと
逆ギレとは余りにも大人げない


それに、そんなに不愉快だったのなら、

何故、その場で抗議しない!?



もやしっ子が、いじめっ子から走って逃げて
相手が見えなくなってから
おまえの母ちゃん、でべそ〜!
って言ってるのと、全く同じレベルですよ、これ。



屈強な相撲協会の職員には、
面と向かって言えなかったんだよね。


「X」ならぬ「バツ」が悪くってさ(笑)




二日続けて、同じオチ。
一応“天丼”ということで…。




それでは、また。
昨夜飲み過ぎたワインに、まだアタマを締め付けられている寅でした。
さすがに2時までとは、やり過ぎだった。
タグ:YOSHIKI
posted by 天八亭寅次郎 at 12:59| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

しかられて

オトナになると、
なかなか面と向かって怒られなくなっていくもの。
ホントは、少し叱ってもらいたい時もあったりしますが、
かと言って「テメェには言われたくねぇよ!」ということも
少なからずあるのも世の常でございますな。



そんな今日の、恐らく久々に怒られた人のトピック。

YOSHIKI、叱られる



以下、デイリースポーツより。

ロックバンド「X JAPAN」のリーダー
YOSHIKI(年齢非公表)が東京・両国国技館で大目玉をくらった

28日、大相撲秋場所千秋楽を観戦し、
優勝した友人の横綱白鵬と
記念写真に納まるために支度部屋を訪れた。
すでに撮影は始まっていたが、
ゆっくり歩いて関係者の一団に合流しようとすると
相撲協会の警備担当の世話人(52)から
「急いで!歩かないで!」と注意が

さらにブーツのまま
土足で力士が座るあがり座敷を歩いてしまい


畳の上だぞ!靴を脱げ!

と怒鳴りつけられ、なおもモタモタしていると

そこ靴脱いで!

と再び怒鳴られてしまった。

 
この日が初めての相撲生観戦。
「何も知らなかったもので。びっくりしました」
と恐縮しきりだったが、外国暮らしが長いとはいえ、
土足で座敷を歩くとは非常識だった。




ちょっと、ちょっと!
そんなに威嚇しちゃうと、
せっかくの復活ライブが、また中止になっちゃいますよ!

カレーが辛かっただけで帰る人なんですから!


しかし久々の日本とは言え、昔っからそうだった訳じゃあるまいに。
最も“しきたり”が重視される場所での失態
YOSHIKIさんも

「X」ならぬバツが悪かったことでしょうな

うっしっし。





それでは、また。

B&B、国有化へ


あの伝説の漫才が、とうとう国のものになるのか…
と思ったら、イギリスのお話だったのですね。

そんな“がばい”勘違いに、もみじまんじゅー!



寅でした。
タグ:YOSHIKI 白鵬
posted by 天八亭寅次郎 at 13:03| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

辞めたらぁ。

あまりにもバタバタしておったもので、
更新も追いつかず、全国18人の読者の皆様、
誠に申し訳。


その間、新首相の誕生や、早速飛び出した閣僚の失言
足を引っ張ろうとする野党や、「総理!総理!」など
イジりたいところはいっぱいあったのですがね、
とりあえず、週末ということで1本ぐらいは更新しとかねばと
何とか見つけた小ネタをひとつ。


小泉元首相、引退を森氏らに報告



以下、サンスポより。

政界引退を表明した
自民党の小泉純一郎元首相は26日午前、
都内の町村派事務所を訪ね、
同派幹部の森喜朗安倍晋三両元首相、
町村信孝前官房長官と会談、
「今期で衆院議員としては勇退することを決断した」
と引退を正式に報告した。




辞めても、その座は息子に譲って、
その利権はしっかりと一家で護っていく訳でしょう?
なんだかな〜。


それに、安倍さんなんかもそうかも知れませんが、
森なんて、総理就任の経緯どころか
大学に入った経緯も闇に包まれた「疑惑のデパート」でっせ!
どうせなら、この辺も道連れにしてくれたらいいのに。

んで、こないだまで首相やってた人も、
グジグジ言いまくった挙げ句、総理こそ辞めたものの
議員自体は辞めてない訳ですからね〜。
この“イサギ悪さ”ったら、ほんとに…。


ま、じきに行われるであろう総選挙
上に挙げた人たちがことごとく選挙で敗れることを祈っております
ぼちぼち、有権者も
グローバルな視点で選挙に臨まなきゃいかん。



自民党には“ソーリー”ばかりが増えてますから!



……。






それでは、また。
だからと言って、
小沢氏が党首に3選されちゃう民主党もなぁ…

それなら、外国人とケンカが出来る麻生さんの方が、
まだリーダーに相応しく思える寅でした。
もっとも、経済が苦手なら、いま首相になっちゃいかんだろ。
posted by 天八亭寅次郎 at 18:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

お金、もらっタイタン?

あれだけネタにしていたオダ先生の最終回を見逃していたこと
昨夜、気づきました。
のんきにバーで飲んでる場合じゃなかった…。
ま、別にいいけど。だいたいオチも読めるし。
逆に、意外な展開があったのかな
レインボーブリッジ封鎖するとか



そんな今日の、意外なトピック。

爆笑問題、大阪府に1000万円寄付



以下、サンスポより。

大阪府の橋下徹知事と親交の深い、
人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光田中裕二らが
「ふるさと納税制度」を利用し、
府に1000万円を寄付していたことが24日、わかった。
寄付金は橋下知事肝いりの「大阪ミュージアム構想」に活用される。
豊富な人脈を生かした橋下知事の“トップセールス”が奏功した形だ。



太田「ま、このお金をですね、“くいだおれ人形”の修理費に…

田中「もう、店自体がねえよ!

太田「えっ、そうなの? もうアタマが真っ白になっちゃって…

田中「それは船場吉兆だろ! そっちも潰れたよ!


な〜んて会話があったかなかったかは解りませんが、
なかなか粋なことをしますな。太田夫妻と田中さん
ま、府知事も社員みたいなものか、すげえぞ、タイタン!

まだまだ問題は山積みの大阪府ですが、
「子供が笑える街」をスローガンに知事になった橋下さんですから
きっと解決してくれることでしょう。


これがホントの“爆笑問題”みたいな!?




…。





それでは、また。
オフィスの昼休みだけで更新するのは酷だと思う、
ブログ界のスプリンター・寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:05| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ミスターがやれって言うなら、やるよ〜

てな訳で、“34師匠”も4日を過ぎ、
あまりの変化の無さに驚いたりしますが、
(寅の翌日に誕生日を迎えた寅母が
 自分の誕生日を忘れていたのにはビックリ)
そんな中、過ぎ去った“33”なトピック。


サザンの33曲を、大泉洋主演でドラマ化




以下、スポーツ報知より。


俳優の大泉洋(35)が、
サザンオールスターズの33曲をモチーフにした
日テレ系ショートドラマ
サザン30th×日テレ55th×アミューズ30th
 the 波乗りレストラン

に主演することが21日、分かった。
1話約10分、全33話を
11月1〜9日まで連日放送するもので

第1話は「ズームイン!!サタデー」
(土曜・前5時59分)の中でオンエア。
2話目以降は、どの時間帯に放送するか分からない
という斬新な企画だ。






ぃいいんじゃないのぉ〜これぇ〜
(@十一十三)


元々「ふぞろいの林檎たち」なんて、
サザンの曲が無ければ成立しないんじゃないの〜
ってぐらいサザンを使いまくっていた訳で、
逆に曲をモチーフにドラマを創ったって、全く問題なくできるでしょう。


だって、曲そのものが、
素敵な“物語”なんですもの!




もっとも、どの曲をモチーフにするかで、センスが問われますな
「真夏の果実」「いとしのエリー」「TSUNAMI」なんて当然使うでしょうし、
その他にも卒業ソングに別れ歌、親子愛なんて曲もありますから
サザンファンとしては、
逆に「おっ!」と思わせる所を狙ってほしいもの



例えば「女呼んでブギ」なんて選んだ日にゃ、
深夜でしか放送できないようなオケベなドラマになるでしょうし、
「マンピーのG☆SPOT」なんか、もう放送できないでしょう(笑)


ま、主役の大泉洋もサザンファンということなので、
楽しみながら制作してもらいたいものです。


ただ、安易にやってもらっては全国のファンが黙ってませんから

3×3 悩んで るしんでくださいね!




それでは、また。
カラオケより、なんか久々にバンドやりたくなってきたよ。
“指先のギターだこ”はとっくに消えてしまった寅でした。


タグ:大泉洋
posted by 天八亭寅次郎 at 12:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

離婚さん、いらっしゃい!!

いやはや、おかげさまで本日、生誕34年目の日を迎えましたぴかぴか(新しい)
あ〜あ、このブログを始めてから4度目のバースデイ、
相変わらず、一人で迎えております
いいんです、いいんですよ。
明日の晩、ミナミあたりで暴れてやるから。

ともあれ34歳だけに、
この1年、34(サンシ)師匠でがんばります。


てな訳で、もっともっと読者さん、いらっしゃ〜い!!





そんな今日の、オヨヨなトピック。

西川きよしの娘夫婦、離婚




以下、スポーツ報知より引用。


タレントで元参院議員・西川きよし(62)の長女で
タレント・西川かの子(34)と
パティシエ・林繁和氏(54)夫妻が離婚することが
17日、スポーツ報知の取材で分かった。

関係者によると、互いの気持ちはすでに固まっており、
いつ離婚届が出されてもおかしくない状態。
2005年4月に挙式した2人は
料理番組「林ん家の台所」(ABCテレビ、関西ローカル)でも共演し、
07年には長女も誕生するなど夫婦円満な印象を与えていたが、
約3年半で結婚生活は破局を迎えることになる。





やっぱ、なぁ〜!



いやいや、林センセイ、よく頑張りましたよ!

あの一家の中で生活するなんて、尋常な精神では…。


もしかしたら、
しばらくは大阪のテレビ界から干されてしまうかも知れませんが、
でも、大丈夫です!
元々、あなたはパティシエで“料理界の東大”の先生なのですから
十分、生きていけます!


でも、さすがに別れる際には舅のキーボーに怒られたんですかね

これがホントの大目玉!みたいな




はい、おあとがよろしいようで。





それでは、また。
とりあえず、今年こそ嫁候補を探したい寅でした。
YES-NOまくらが欲しいんや!
posted by 天八亭寅次郎 at 12:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

“バッキーン”ではなく?

リーマン・ショック」なんて単語を聞くと、
サラリーマン稼業が苦手な寅としては、
「俺のこと?」なんて思ったりしてたのですが、
事態はそんな笑い事ではないようで…

アメリカの経済が傾けば、日本も傾く〜というのは通説ですが、
既に傾いてる日本経済に、アメリカの不況が重なればどうなる?
マイナスにマイナスを掛けたらプラスになるのは数学だけの話で
きっと現実には、とんでもないことが起こりそうな…。

そんな、スタグフレーションな!!

と、無理くりツッコミを入れてみた寅です。
もう経済の知識、全部使いました。




そんな今日の、無理くりなトピック。

新ユニット・“バリーン”結成



以下、サンスポより。

人気グループ、GReeeeN
ロックバンド、BACK−ONが、強力ユニット
「BAReeeeeeeeeeN(バリーン)」を結成
10月1日にシングル「足跡」を発売する。




なんだ?このゴレンジャーの乗り物みたいな名前は?
(それは“バリ・ドリーン”だ!とツッコんでくれた
 over30の皆様、ありがとう)

またはクドカンの映画タイトルみたいな名前は?
(それは“舞妓Haaaaan!!!”だ!とツッコんでくれた
 親切なあなた、ほんとにありがとう)



正直、寅はどっちも解りません。
GReeeeNぐらいは、聞いたことあります
ある日パパと二人で語り合ったやつです。

…もういいですか? 



というのも、先日、
オフィスの同僚たちとカラオケに行ったのですが、
もう最近の曲に付いていけず大変でしたよ。

唯一、オフィス一の小悪魔ちゃんに
ねぇ寅さん、わたし“エアあやや”が見たい揺れるハート
なんて“無茶ブリ”をされ、
それに応えようと頑張った挙げ句、沈没したぐらいです
もう周りの視線が怖い、今日この頃です。
何事もやり過ぎはいけない…。



それはさておき、
こういった“流行モノ”も、温かい目で見守る心も大切かなと
ってか、新しいネタも仕入れていかないといけないなと。
でないと、これまで培ってきた
“カラオケ王(自称)”としての自信もバリーンと壊れちゃいそう…




ほんと、ダジャレばっかで、申し訳。









それでは、また。
やっぱりサザンは外せない寅でした。

あ、でも浜省だって歌いますよ、一番星さん!
タグ:BACK-ON GReeeeN
posted by 天八亭寅次郎 at 10:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

death or あ、LIVE

どうも連休明けってのは、身体が重くていけません
もっと休もうとする身体とココロ、
ある種、慣性の法則ならぬ“惰性の法則”が働くのかも


そんな中、こちらは休んでばかりの方…




X JAPAN、年越しライブ開催



以下、サンスポより。

頸椎椎間板ヘルニアとけんしょう炎の悪化で
活動を休止していたX JAPANのリーダー、
YOSHIKI(年齢非公表)が15日、
東京・国立代々木競技場オリンピックプラザで
公開記者会見を開き、
日本でカウントダウンライブを行うことを発表した
大みそかライブは
平成9年の東京ドーム解散公演以来11年ぶり。

(中略)

YOSHIKIは
「心配をかけてごめんなさい」と謝罪し
「まだ治療中で体悪いけど、
 X JAPAN再結成しちゃったからやるしかない
 ロスでは医者に行ったり、
 できるだけ健康に気をつけています」
と笑った。



イヤイヤかよっ!!!(笑)



んで、これ、またドタキャンあるかもよ〜!


なんてったって、
シャワーが熱い
カレーが辛い
って理由でライブを飛ばしちゃう御仁ですからね〜。

増してヘルニアだの腱鞘炎だのと
もっともらしい病気も付いてくれば尚のこと。

だから、ヘビーなファンならまだしも、
ただミーハーで観てみたいだけの人は要注意。


だって、

“X デー”は訪れないかも知れないからね!





それでは、また。
生活そのものに“ライブ感”がない寅でした。
タグ:YOSHIKI X JAPAN
posted by 天八亭寅次郎 at 12:58| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

テイキュウ ベリーマッチ

とかく日本人は危機感が足りない
自民の総裁選なんて茶番を追いかけてる暇があれば、
自分の収入がどれだけ搾取されてるかを再度確認すべきだ。
寅なんて、もう怒りで眠れなかったぞ。


そんな中、危機感を間違ったトピック。

99岡村、今度は松岡修造からオファー


gnf0809120432000-n1.jpg



今度は、杉山愛選手と試合。






以下、サンスポより。

10月4日放送のフジテレビ系
「めちゃ×2イケてるッ!秋スペシャル」(後6・30)で、
ナイナイ岡村隆史(38)がプロテニスの杉山愛(33)に挑戦した。
 
“めちゃイケ”名物「岡村隆史オファーシリーズ」の第12弾で、
タレントの松岡修造(40)から
日本テニス界の救世主になってほしい!
とオファーされ、テニスに初挑戦した。





何を言ってるんだ。
テニス界の救世主、現れたじゃないか
今や、かつての松岡の記録をも塗り替えるであろう
破竹の活躍をしている錦織圭選手が!

日本のテニス界の発展を考えるなら、
あんたがテニスのことを語ることを止めなさい
テニス出身がバカだと勘違いされて困るんだ
(寅もテニス経験者です)



ところで、最近の岡村さん。
テニスよりもむしろ、
女子ホッケーの小野真由美選手に夢中だった記憶が…。


ぼちぼち、恋のスマッシュを決めてください!


…寅も続きます。





それでは、また。
長く苦しんでたタイガースには救世主が!
今岡よ、遅いよ!
それでも、残り試合を考えると頼りにしたい。
この3連休は野球を観まくりたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ナベツネのオーナァーり〜

まぁ、ネタにしたい話はいくつかあるんですよ。
相撲協会の新体制とか、
自民党総裁選びの茶番とか、
死んじゃってるかも知れないアノ国の首領とか…



そんな中でも、
一番アッタマに来たトピックはコレ。



読売・渡辺会長『WBC監督は王さんで』




bsr0809110431000-n1.jpg





一番の元凶は、コイツだ!






もう記事やコメントは引用しませんけどね、
何が腹立つかって、未だにプロ野球は自分の私物だと思ってること。
WBC監督人事だって、現場やコミッショナーが決定することなのに、
なんで“たかが新聞屋の会長”ごとき
この国のスポーツ文化を左右しかねない一大事に
我が物顔でコメントできるのか…。



そもそも、王監督は健康面の不安を理由に
今シーズンをもってホークスの監督さえ勇退しようとしてるのに…


やっぱり引用。サンスポより。


まあ、がんなんていうのは
おれだって前立腺がんの全摘手術をやった
王(ワン)ちゃんのがんなんて大したことない
(王監督が)総監督か監督か知らんが(就任して)、

(中略)

勝っても負けても監督の悪口を言うようなチームはいかんよ
今回(の北京五輪では)、
監督をみんなボロクソにいっているじゃないか。
WBCになるとメジャーから
(日本人選手が)来て(出場して)もらわないかん。
戻ってきてもらわないといかん。
そういうことをできるのは王ちゃんしかいない。
個人のためじゃないんだよ
総裁選でもそういうつもりで総裁を選ぶべきだと思うが。
スポーツの世界はフェアだ



もう、ツッコミどころが満載…。
さぁ〜いくよ〜!!



まず
俺は前立腺の全摘手術
 ワンちゃんのがんなんて、大したことない


おいおい!
王監督は胃の全摘手術だぞ!
あんたの“パイプカット”とは訳が違うんだ!!(ギャグですよ〜)
どっちが善い悪いの話じゃないが、
少なくとも“大したことない”がんじゃないぞ!



次に
勝っても負けても監督の悪口を言うようなチームはいかんよ

チームが勝っても負けても
自分とこの監督のせいにして
いつもボロカス言ってるの、あんただろ!
挙げ句「人事異動」だとか言って監督交代するのもあんただ!



個人のためじゃないんだよ

今回も、完全にあんた個人のものにしようとしてるの、
ここまでのコメントだけでもビンビン伝わってくるよ!



スポーツの世界はフェアだ

その世界に「金」という概念を持ち込んで
好き勝手した挙げ句、
結局、有力選手がメジャーへ逃亡する道筋を生んだのもあんただ
金のない地方球団が(特にパリーグ)
知恵を絞って、ようやく実を結びつつある昨今、
そんな地域に愛されている選手をも
札束で顔をはたいて連れてくる手法、いい加減にしなさいよ







…と、書いててだんだんスッキリしてきましたが、
とにかく言いたいことはただひとつ。

今回のWBCは日本野球の威信を賭けて挑む大会。
こんなジジィの妄言に付き合って

Watanabe Baka Classic

にだけは、しないでいただきたいのです。






それでは、また。
TとGのゲーム差が6に開いて、
ちょっとご機嫌な寅でした。
…疲労はピークにきているのですが…。
タグ:WBC
posted by 天八亭寅次郎 at 12:44| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ジッシャの名にかけて。

遅ればせながら、ではあったのですが、
観てきましたよ! 映画「20世紀少年」!

まだ、ご覧でない方も多いかと思いますので、
敢えて中身には触れませんが、
“原作に忠実な実写化”というコンセプトは間違ってないような

さすが名作「スシ王子」を撮った堤監督ですな(笑)

とりあえず、3部構成のうちの1作目ですから、
この段階でのジャッジはしませんが、
もう寅の頭の中では、主題歌のT-REXが回り始めております。
そして“ポン酢の人”もケンヂにしか見えなくなっております。
これは劇場で観た方がいいよ!




そんな中、意外な実写化のトピック。


CMで“25年後の磯野家”登場



gnj0809090438013-n1.jpg



…ご、豪華だ。







以下、サンスポより。


国民的アニメ「サザエさん」の25年後を描いた
新CM「25年後の磯野家」シリーズがスタートする
江崎グリコの上質な大人向けチョコレート
『アーモンドプレミオ』『バンホーテン ディアカカオ』
のイメージキャラクターに人気俳優を抜てきした
実写版「サザエさん」が話題をさらいそうだ。

浅野忠信(34)はカツオ宮沢りえ(35)はワカメ
瑛太(25)がタラちゃん小栗旬(25)がイクラちゃん役
親戚一同が先祖の法事で久しぶりに会うという設定だ。
美しく聡明に成長したワカメ、マジメで優しそうなタラちゃん、
高級スーツ姿のイクラちゃん、
相変わらず野球ばかりしている自由人のカツオは、
「K」の刺繍入りの上着姿で登場する。







…ワカメ、エロすぎるやろ!




しかし、このニュースを見た時、正直「やられた!」と思いました。
もっともCMプランナーでも何でもないのですが。

そして、勇気の要る企画ですよ、これは
絶対、はずせないですからね。
そういう意味では、このキャスティングは余りにも妥当


しかし、問題がひとつ。



サザエがいない!!!



引用した記事にも「先祖の法事」とありますが、
案外、これはサザエさんだったりして…
いや、今後のシリーズ化を考えれば、
サザエをはずす訳がない。


25年後ということは、サザエさんは確か20代半ばぐらいだから
50歳ぐらいだということ。
その辺りの女優さんで、サザエさんをこなせるのは誰!?



…さぁ、また勝手に考えますよ〜。


第3位  


w93-1720-080317.jpg



すっかり、バラエティ慣れしました。






高畑淳子さん

ドラマでは真面目な役が多いのですが、
喋らせたら、まさに“オッチョコチョイ(死語)”!
財布を忘れて買い物に行きそうな愉快な方です。





第2位


1793270304.jpeg



小池さんは仕方ないにしろ、
あの佐藤にだけは負けたくないっ!





野田聖子さん

恐らく自民党の総裁にはなれませんが、
磯野家ぐらいなら仕切れるはず
何となく、話題性重視で入れてみました。





そして栄えある第1位は…



3239026773.jpeg




…ダメだ。
もう他に思いつかない…。






浅野温子さん



だって、あの一世を風靡したトレンディー女優に
あのヘンテコな髪型とエプロン姿で
商店街に買い物に行かれた日にゃ〜
もう認めざるを得ないでしょう〜

今となっては、
寅の中では、星野知子よりもサザエさんです。



考え始めたら、波平はやはり死んでしまったのか、とか
マスオさんはまだ磯野家で切なく暮らしているのか、とか
妄想し始めたら幾らでも出てくるのですが、

敢えて今回は大人しく貝になっておきます

磯野家だけに。







それでは、また。
仕事中にブログ更新しないと調子が出ないことに気づいた
社会不適合者の寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:05| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

大麻たって、ハッシッシッシ…

人間誰しも、
止めたくても止められないものってのがありまして、
一方で、
辞めたくなくても辞めなきゃいけない時もあるものですが…



北の湖理事長辞任、露鵬・白露山は解雇



以下、毎日新聞より。


大相撲のロシア出身兄弟力士、
幕内の露鵬(28)=大嶽部屋=と、
十両の白露山(26)=北の湖部屋=の大麻使用疑惑で、
日本相撲協会の北の湖理事長(55)
=本名・小畑敏満=が理事長職を辞任することになった
北の湖理事長は8日、
東京・両国国技館で開かれた理事会で
「責任を取って辞任する」と話した。
露鵬、白露山は解雇が決まった
北の湖理事長の後任には武蔵川理事(元横綱・三重ノ海)を決めた。






警察が動かなかったのに、この兄弟もクビにするということは
やっぱり吸っちゃってたんでしょうかね
先に捕まった若ノ鵬は、ロシアに帰国する度に吸ってたって話だし
同郷の3人がつるんで吸ってても不思議はないかも。
…って、まるで中学生が体育館の裏でタバコ吸ってるみたいな。




んで、横綱時代を彷彿とさせるかのように、
見事な粘りで理事長の座に残り続けた北の湖さんですが
(すんません、現役時代の記憶、ないです)
重傷の横綱がサッカーしてた頃はまだよかったが、
若い力士を殺めてしまったり、挙げ句大麻事件…

この堕落ぶりは何なのでしょうか?

相撲協会は無法地帯ですか?

この世のものとは思えない悪の所行…
もう、この人に仕切ってもらうしかない!





demonkogure.jpg



大相撲の歴史が何だってんだ。
この方、なんせ10万年も生きてるからね(笑)






悪の所行は悪を以て制す!

お願いしますよ、デーモン閣下、
未だに旧態依然とした相撲界は、
21世紀に入っても“世紀末”のままですから!





それでは、また。
ウチにも“新世紀”はやってこない。
エヴァにでも乗せてくれ、もうすぐ34歳だけど…。
いつまでもチルドレン、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 17:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

逃げたいっ!

混迷する政治、高騰する物価、去り行く恋などなど、
とかく逃れたいものだらけの昨今でございますが、
今日はこんなトピック。


あの『逃亡者おりん』再登場!



gnj0809050431010-n1.jpg



わーい♪










以下、サンスポより。

女優の青木倫子(29)が4日、
都内でテレビ東京系時代劇
逃亡者おりんスペシャル」の完成会見に出席。
18年放送の連ドラの続編で、
19日午後8時「紅蓮の巻」、
26日午後7時「烈火の巻」の2週連続放送。
梁につるされたり、お色気シーンもあるので楽しんで」。



「かげろう忍法帖」シリーズを思わせるセクシー時代劇
(“ポロリ”はないけれど)

以前のレギュラー放送時は、もう予告編だけで
血流が3倍速になるほどピックンピックンしましたが

残念ながら、当時は忙しくて最後まで見届けられなかったのです
(だいたい、金曜の20時に、家で時代劇観ててどうする)


しかし、“おりん”は帰ってきました!

また、不自然にピチピチの衣服で戦ったり
意味もなく縛られたり、悶えたり…



今度こそは

録画してDVDに焼いてやりますよ!




しかし、“おりん”役の青木倫子さん、
なかなか他局でお見かけする機会がないのですが
もうこの路線でやっていかれるのでしょうか?
もしかして“二代目・由美かおる”でも目指していらっしゃるのか?

それならそれで、全然アリなんでございますが、
結構、好きなタイプの女優さんでありますので、
メディアから隠れることがないようにお願いします。


あと、あまり“隠し過ぎないように”お願いします!揺れるハート



それでは、また。
今夜は飲むぞ〜! 寅でした。


posted by 天八亭寅次郎 at 09:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ブレイクするー

ネタがないわけでもないのですが、
ちょっと更新がしにくい状況になってますので、
とりあえず“ひとりごと”を。


停滞どころか下降の一途を辿る大阪の経済。
そんな空気がビジネスの場だけでなく
プライベートにまで忍び寄ってきている様な気配…。


ああ、打ち破りてぇ…。


自身のスキルアップ?
はたまた大きなビジネスチャンス?
それとも…


とにかく、今は
ブレイクスルーの瞬間を、ひたすら待つしかないのか。
それとも、自分から仕掛けるべきなのか…。

“解答”が、なかなか見つからない。

こんな気持ちで、もう9ヶ月も経ってしまった。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

「あなたとは違うんです」ベスト3

連日、テレビを賑わせているのは、福田首相の辞任劇
やれ後任を誰にするだの、やれ総裁選はいつだの、
やれ民主党は小沢のままでいいのかだの、
やれ今夜のおかずはハンバーグですよだのと
もう同じことばっかり言ってますな。

そんな中、ひと際目立っているのが、
福田首相最期にして初めて放った“流行語”


あなたとは違うんです




真面目に取材をしている記者と違って、確かにアンタはいい加減だ。
毎朝決まった時間に新聞を発行したり、
番組を放送したりして、職務を全うしているマスコミと違って、
確かにアンタは仕事をほっぽり出して逃げた。

でも、本当にそれだけかな?


ってな訳で、
この度、総理大臣から、ただの使えない議員に成り下がった

康夫ちゃんの「あなたとは違うんです」なところ

を見つけてきました!




第3位(あ、リンク先、音が出ます)





第2位(同じく、リンク先、音が出ます)




lft_post_1.jpg


…要は、こういうこと。








そして栄えある第1位(音が出ますよ、このパターン久々!)



これが実話だから、情けない話だ。



次は麻生さんなんだか、小池さんなんだか、
はたまた石原のぼっちゃんかどうかは解りませんが、
少なくとも

総理をやりたい人を選んでください




国民としては、

逃げられるのは、もうたくさんですから!




それでは、また。
正直、この景気の悪い日本から、大阪から逃げたい寅でした。
タグ:福田康夫
posted by 天八亭寅次郎 at 13:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

辞める人 辞めない人

総理辞任…この中途半端なタイミングで


サミットの直後でよかったのではないか。
「毒入り餃子」事件で、
中国を庇った時点でよかったのではないか。

まぁ〜それも、あの人の人生。

もっとも、総理は辞めても議員は辞めない“イサギ悪さ”
(そんな言葉はないけれど)
ただでさえ傾き始めたこの国を、
いっそう凋落させた責任を取って、
給料没収ぐらいの責任を課してやりたい
だって、物価ひとつとっても、
政治のチカラで解決できるはずなんだから




そんな今日の、チカラがあるのかどうか解らないトピック。

小金沢昇司、昭和の名曲を熱唱



以下、サンスポより。

先月31日に50歳の誕生日を迎えた
演歌歌手の小金沢昇司が1日、
東京都港区のBLACK roomでバースデー・ライブを行い、
女心を歌った新曲「神楽坂」や、
「哀愁のカサブランカ」「あんたのバラード」といった
昭和のヒット曲など12曲を豊かな声量で熱唱





例えば和田アキ子とか五木ひろしが
「昭和の名曲を熱唱」というのなら、話は解ります。
だって、自分の歌でなくても、充分に観客を魅了できるだけの
歌手としての“器”があるわけですから。


一方、未だに“代表作はコルゲンのCM”という状態の小金沢くん
他人の歌に頼る前に、
自分の歌で大ヒットしてくださいよ、そろそろ


※そして、これを記事にするサンスポもよく解らない。
 さらに、これをネタにする寅自身も…。


ちなみにCMに出演した商品名は「フィニッシュ・コーワ」でしたが

そろそろ芸能生活がフィニッシュしちゃうぞ!






それでは、また。
俺も辞めるに辞められない。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:52| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

どぅ〜ゆあ、べすと?

ちょこっと小ネタをご紹介。


フェンシング・太田選手に、ベストジーニスト賞




以下、サンスポより。

ジーンズが最も似合う有名人に贈る
第25回「ベストジーニスト2008」の発表会が
1日、東京都内で開かれ、
主催者の日本ジーンズ協議会が選ぶ「協議会選出部門」で、
フェンシングの北京五輪銀メダリスト太田雄貴選手(22)が初受賞した


(中略)


太田選手は
「場違いなところに来てしまった。
 ふだんはジャージーが多く、なぜ選出されたか分からないが、
 これを機に、かっこいいデニムをはいてみようと思います」
と語り会場を笑わせた。





SMAPの人とか、歌姫の人など、
これを受賞することが、ファッションリーダーの証
みたいに言ってましたが

この見事なまでの、審査側の“さじ加減”!

ついこないだまで知らなかった人でも
賞がもらえてしまうことが判明しました。



さすがに、昨日マラソンしてた人にはあげなかったか
視聴率的にはオリンピックより上だったそうで、
それだけに

“エド・win”とか言い出したらどうしようかと思った



posted by 天八亭寅次郎 at 19:26| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。