2008年08月31日

夏の終わりに、桜風吹もあったもんじゃない。

昨夜から今夜まで、
ウチで毎年叩いてるアノ番組がやってたみたいですな
今年はホントに忙しくて(というか二日酔いでダウンしてたので)
ほとんど観ることはありませんでした。

どうせ、20:50分ぐらいに「感動のゴール」したんでしょうが

まるで計ったかのように!



そんな中、その手の企画の“元祖”の方のトピック。

間寛平、マラソンとヨットで世界一周



gnf0808312054001-n1.jpg


ア〜、ア〜メマァ〜!






以下、サンスポより。

お笑いタレントの間寛平(59)が31日、
マラソンとヨットで世界一周する
「アースマラソン」に挑戦すると発表した

12月から2年以上かけて、
陸上2万キロ、海上1万6000キロの“走破”を目指す

 
寛平が所属する
吉本興業グループが平成24年に迎える
創業100周年の記念事業の一環。
地元大阪市を出発し、
千葉県鴨川市から米・ロサンゼルスまで
ヨットで太平洋を横断。
大西洋、欧州、アジアを経て、ゴールの日本に戻る。
世界一周を果たすまでは帰国しない予定で、
途中経過はインターネット上で公開する。





…これ、考えようによっては
体のいいリストラなのでは…。



独特のボケが、
だんだん世間とのニーズと乖離してきている
のが心配な寛平師匠、
世界の海を股にかけて帰ってくるのはいいけれど

文字通り浦島太郎状態になってしまいそう





…新喜劇には、出番はないのでしょうか?

さんま師匠でさえ扱いが面倒くさくなってきてる中、
ちゃんと寛平師匠をイジってあげられる環境を希望します
陸の上で



それでは、また。
海がみたい揺れるハート

寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 22:48| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

お父ちゃんのためじゃなかった!

なにやら関東では記録的な豪雨だったとかで…
もっとも、寅の人生は雨降りばっかりですがね

芸能ニュースを見ておりますと

寺脇康文、『相棒』を卒業

なんて話が出ておりました。
寺脇さんと言えば、
かつて常磐貴子の“生乳”を揉んで吸った男として有名ですが
(もちろん仕事で。嗚呼、俳優になりたい)
役者生活で金字塔を打ち立てた「相棒」を卒業するのは
心境としては複雑でしょうね。

一方で、寺脇さん抜きで、
今後どうやってドラマを成立させていくのかも注目どころ

恐らく、若い女性刑事みたいなのが出てくるんでしょうが…。

刑事ドラマの新たな切り口を提示した「相棒」だけに、
そのあたりの演出も見ものですな…。




話は変わって、
こちらはリアルに警察の世話になった方。

月亭可朝、謝罪会見


gnj0808290434016-n1.jpg




♪お仕置きや〜おまへんか〜






以下、サンスポより。

元交際相手の女性に繰り返し電話をかけたなどとして、
ストーカー規制法違反罪で罰金30万円の略式命令を受けた
落語家、月亭可朝(70)が28日、大阪市内で会見した。
 
♪可朝は〜、7年間不倫してきて、
 その結果ぁ、警察に御用やで〜。
 7年間も嫁はんを裏切ってきたよってぇ、
 お仕置きやおまへんか〜
」。

報道陣からのリクエストにこたえ、
「嘆きのボイン」にのせて懺悔の替え歌で謝罪
21日に釈放されて以来、初めての公の場で事件について説明した。




…やったことは褒められませんが

素晴らしい!

自分の不貞や罪をも笑い飛ばす…これぞ芸人!

マネジャーに暴行を働いた“司会者”や、
警察沙汰を起こしながら、
事務所の圧力でもみ消そうとした“メンバー”に
この心意気を見せてやりたい

爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

ま、やったことは褒められませんがね



師匠も70歳と、イイお歳でいらっしゃいますから、
ぼちぼち落ち着いて、
孫弟子の八光あたりに
「芸とは何ぞや」という話を説いてみてはいかがでしょう

もっとも、師匠の持ち歌よろしく、
オンナのボインばかり追いかけてる様な弟子たちですから

♪ちゃんと芸を磨かんと、この先はナインやでぇ〜〜

というオチになることでしょうがね。




それでは、また。
大きくても、小さくても、好きです。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:26| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ハゲました。

今週は、なんか忙しい。(仕事ではないが)
すっと自宅で夕食を摂れない日が続いております。

月曜は天満のお好み焼き屋で
占い好きのオババに
アンタ、来年結婚するといいよ! 山羊座のO型と!
と決め打ちな予言をされ、

火曜は「デトロイト・メタル・シティ」を観た後、
まっすぐ帰るのが嫌で、結局飲み、

昨夜は「ギャンタン」の収録。
内容は来月のお楽しみですが…



とまぁ、自己都合でバタバタし続けている寅です。





そんな今日の、自己都合なトピック。

上田桃子、爪はがす



gla0808280139000-n1.jpg




「The 失意」






以下、サンスポより。

桃子負傷! 女子プロゴルフの上田桃子(22)が27日、
新潟・ヨネックスCCで行われたイベント中の事故で
左手中指のつめをはがし、長岡市内の病院で治療を受けた

(中略)

事故は、
「桃犬(ももけん)プロジェクト」の中間報告会で起きた。
桃子が雄犬と一緒に写真撮影に応じていたとき、
リード(引き綱)を手にしていた犬が突然走り出し
ひも部分を巻きつけていた
左手中指の「つけづめ」がはがれ落ち、
つめ本体も3分の1ほどはがれた




ここ数年で、
女子ゴルファーの美しさは格段に上がった訳ですが、
それを支える“隠れたおしゃれ”が
思わぬアクシデントを生みましたな

クラブを握って打つ競技ですから、
指先のチカラ加減を左右する爪がはがれては
そりゃぁゴルフにならないでしょう。

今期も国内外を問わず活躍している上田選手ですから、
ここらで少し休憩しておくのもいいかも。
また生えてくるまでは、しばしお休みくださいな



しかし、プレイ中ならまだしも、
プレイ以外でのイベントでの出来事
いくら試合ではなかったとは言え、

少し“ツメ”が甘かったですな!





どう? このオチ。





それでは、また。
今夜はまっすぐ家に帰って、米を炊こう。
温もりが好き、寅でした。
タグ:上田桃子
posted by 天八亭寅次郎 at 11:18| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

デスメタルDEATH

ヌゥハハハハッハ〜 

貴様も蝋人形にしてやろうかぁ〜!




あ、ども、寅です。10万33歳です。



タイトルでお気づきの方も多いかと思いますが、
本日は映画「デトロイト・メタル・シティ」のお話。
デスメタルのカリスマを描いたコメディなのですが、
寅にとってメタルおよびヘビメタというのは
イコール聖飢魔Uでございましてな


お元気ですか、デモヤン先生。
大相撲の解説もいいですが、
久々にダウンタウンとの絡みも見たいですよ!




それはさておき、本題の方へ。

あらすじを言いますと、
オシャレでキュートなポップミュージシャンを目指して
上京した主人公が、まかり間違って、
デスメタルバンドのカリスマ・ヴォーカルになっちゃって
本来の夢と周りの期待とのギャップに悩みながら、
自分の生き方を模索していく…と言ったところか。


本来、オトナになるということは、
いろんなペルソナ(仮面)を被ることで自我を抑制し
社会に適合していくということかと思いますが

この主人公は逆で、
“ヨハネ・クラウザー二世”というペルソナを被ることで
自分の音楽の才能を解放していく

しかも、必ずしも本人が望んでいないにも関らず。
そこが笑いのポイントではあるのですがね。

しかし、普通に生きている我々は、
そのペルソナに縛られず、自分らしく生きているでしょうか?

もしかしたら、
「本当の自分」というのも、またひとつのペルソナであり
結局、誰もが有りもしない「本当の自分」
すなわち「理想の自分」を模索しているだけなのかも知れない

メタルのメイクをすることで、自分を解放できる主人公に
ちょっとしたカタルシスを覚えてしまいました。



てな訳で、この映画

星、ふたつ半でございます!!!



今日は“絶賛”カテゴリーなんで、オチなし!




それでは、また。
加藤ローサ、やっぱカワイイわぁ〜。
彼女の笑顔に、思わずハートがオーバードライブ!
ディストーションかけてワウワウ言わしたい寅でした。

あーギター弾きてぇ。
posted by 天八亭寅次郎 at 01:19| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

熱い胸さわぎ

なんか“星野JAPAN”をイジった瞬間
ちょっとカキコが増えたりして、びっくり!
検索でいらっしゃったんですかね。

ただ、ウチは気まぐれな芸能ネタブログですので、
野球話は、酒でも飲みながらワイワイやりましょう!
昨夜もなんとなく書いちゃいましたが、
正直、全然書ききれてないのです、ホントのところは。


どうも、完全燃焼できないタイプの寅です。



そんな昨日の、燃え尽きたトピック。


サザン、30周年記念ライブ





et-080825-1-ns.jpg



むしろ「YOU ARE MY SINGER」ですから!







以下、日刊スポーツより。

来年からの無期限活動休止を発表している
5人組ロックバンド、サザンオールスターズ
デビュー30周年記念公演が24日、
横浜・日産スタジアムで最終日を迎えた。
サザンのライブ史上最大曲数となる
46曲を3時間かけて歌いきったボーカル桑田佳祐(52)は、
7万人の声援に目を潤ませ
「サザンの屋号をいったん、みんなに預けます」。
新作を引っ提げての再会を約束し
「バイバイ!」とステージから消えた。
涙雨の中、サザンの夏が終わった。


(中略)


サザンとしてやれることは、この時点で全部出しました。
 サザンのオリンピックも今日で閉会です。
 新しい自信作を作って、みんなに聴かせられる時が絶対来る。
 懐かしい曲もきっと、楽しくやれる時が来る。
 また、みんなとここで会える

と再会を約束。
「サザンの屋号をいったん、皆さんにお預けします。
 預かってちょーだい! みんな、死ぬなよ!」。
鳴りやまない拍手が名残惜しかったが、
せつない気持ちをあえて抑え
「バイバイ! see you」と最後は明るくステージを降りた。
ステージの大型ビジョンには「つづく」の文字が映し出された





昨夜、テレ朝系で、ダイジェストを放送してましたな。
不覚にも、編集されまくりの映像でさえ、感動しました

だって、懐かしい曲が満載なんですもの!


中学時代、学校では禁止されていたウォークマンから
いつも流れてきたのはサザンでした。
下校の時間、想いを伝えきれない女の子の背中を目で追いながら
「ラチエン通りのシスター」を聴いたら、泣けました。


高校時代、初めてお付き合いした女の子と寅を結びつけたのは
「真夏の果実」の8インチCDでした。
四六時中も「好き」と言える勇気があの頃あれば、
もっと違った高校ライフがあったかな。


大学時代、当時の彼女が不意に発した台詞。
ねぇ、“Gスポット”って、なに?

…正直、まだ、よく解っていませんでした
彼女にちゃんと説明できるぐらいオトナになるまで一緒にいたら、
もっと違った人生もあったかも。
「マンPのG☆SPOT」は、まだ早すぎた。



振り返れば、寅の青春はサザンと共にあったのです。
嗚呼、なんてメロディアスな毎日…


でも、寅だって、まだまだ青春まっさかり担いだ金太郎!

恋したって、いいじゃない!

…これは渡辺美里か。



とにかく、これからも

「勝手にシンドバッド」で頑張りまーす!




最後に一言いいですか。



サザンオールスターズ、永遠なれ!





※もっとも、桑田ソロの方が幾分好きなんですけどね。




それでは、また。

ところで、
今さら「夢伝説」をリバイバルしてるSTARDUST REVUEって、どうよ?

…スタレビはスタレビで思い出のある寅でした。
むしろ、そっちの方が、イイ話。
posted by 天八亭寅次郎 at 23:30| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

監督!オレ、悔しいです!

オリンピックの閉会式を横目に観ながらのブログ更新。

柔道、興奮したなぁ。
オグシオ、かわいかったなぁ。
水泳、北島すごかったな。
ソフトボール、上野投手は“鉄腕”と呼ぶべきだな。
なでしこ、快挙だったな。
バレー、サオリンしか観てなかったな。
フェンシング、新たな発見だったな。
レスリング、伊調姉妹、ほんとに辞めちゃうのかな。

などなどと、2週間もの間、楽しませていただきました。
選手の皆さん、ありがとう。そして、お疲れさまでした



そんな中、男子サッカーと共に、
寅を散々イライラさせてくれた方々のトピック。


星野監督、“謝罪会見”



bsr0808241942018-n1.jpg



ほ〜んと、ごめんねぇ〜。






以下、サンスポより。

成田市内のホテルで記者会見した星野監督
「こういう結果となり、責任者として本当に申し訳ない」
と厳しい表情。敗因に関しては
何を言っても言い訳になる
としながらも
「初戦で打者がストライクゾーンに不信感を感じていた。
 体調や技術を含めてベストではなかった」
と振り返った。


(中略)


星野監督は北京出発前に、来年3月に開催される
第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の
代表監督就任を、
日本プロ野球組織(NPB)から要請されていることを明らかにした

ただ、五輪メダルを逃したショックは大きく
「最終的にはおれが決めるが、今はそこまで考えていない」
と態度を保留している。




スポーツですから、
あらゆる要因により実力が発揮できないことがあります。
今回の野球日本代表の結果も
必ずしも実力が反映されたものだとは思いません。

ただ、惨敗したことは事実

それを踏まえて、来年のWBCに臨んでいただきたい。


だって、
日本はディフェンディング・チャンピオンなんですから。





しかし、星野監督…どうなんだろ。
先日も書きましたが、どうも短期決戦には不向きなような…

ただ、イチローや松坂など、
今や“世界の顔”となったプレイヤーたちを従えて、
並み居る強豪たちと戦える指揮官がどれだけいるだろう…。



野村監督? …内紛が起きそう。それに嫁がうるさい

落合監督? …チームがまとまらなさそう。それに嫁と息子がうるさい

岡田監督? …顔に締まりがない。

古田監督? …なんかヤクルトでケチがついちゃったし。

原監督?  …問題外


いっそ、キヨハラ監督など、どうだろう。
…でも、選手がみんな酒太りしそうでヤバい。




実績があって、指導力に長けていて、そして短期決戦に強い…

誰かいないか…



いたひらめき




072816kiuchiNK104727.jpg


歳はかなりイってますが…







木内監督!(常総学院)


取手二高、常総学院を日本一に導くなど
監督として春夏合わせて18回もの甲子園出場を果たした名将
現・横浜の仁志選手など、プロ野球選手も輩出。
その指導力・采配は「木内マジック」と異名を持つ



高校野球は常に短期決戦ですから、
甲子園まで勝ち抜くのも至難の業
選手の実力・調子を見極めながら、相手との駆け引きを繰り返し、
必ず勝つ戦略を瞬時に見出さなければ、地区優勝さえ難しいのです


これはまさに、WBC日本代表監督にも同じことが言えます



どうでしょう!? 木内JAPAN?





だいたい、日本の球界は、
選手としての実績がないとコーチや監督にしたがらないという
悪しき傾向があります。
指導者には卓越した論理と洞察力が必須なのに、
感覚だけで野球をやってきたような人に
あっさりと日本代表監督なんて重責を与えてしまうのです



おかしいよ




まぁとにかく、次の監督は、戦略性に長けた人を希望します
とにかく、WBCも五輪同様、短期決戦。

“短気決戦”にされては、困りますのでね






それでは、また。


WBCの理想オーダー


投 松坂(レッドソックス)
捕 城島(マリナーズ)
一 新井(阪神)
二 荒木(中日)
三 岩村(レイズ)
遊 松井稼(アストロズ)
左 青木(東京ヤクルト)
中 福留(カブス)
右 イチロー(マリナーズ)
DH 松井秀(ヤンキース)


これなら勝てるぞ、絶対に。
気持ちはもう切り替わった寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 23:27| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

新名称誕生…速報

月亭可朝容疑者に罰金


以下、サンスポより。


元交際相手の女性に
ストーカー行為を繰り返したとして逮捕された
落語家月亭可朝(本名鈴木傑)容疑者(70)について、
大阪区検は22日までに、ストーカー規制法違反罪で略式起訴。
大阪簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。命令は21日付。
 
関係者によると、すでに罰金を納付し、釈放されたという。
 
可朝落語家は大阪府警淀川署の調べに
「やったことは間違いないが、
 ストーカー行為にはならないと思う」
と供述していたが、その後認めたという。






さぁ〜また、おかしな日本語が出てきましたよ

稲垣メンバー、島田司会者に続いて出てきたのは


可朝落語家!





次は何が出てくるのか。


○○○○ニート、とか?
タグ:月亭可朝
posted by 天八亭寅次郎 at 15:54| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

スピードな人々

“星野JAPAN”こと野球日本代表、
ほんっとに打てまへんなぁ…。
先ほどの対アメリカ戦も完封負けで
余りのつまんない展開に気絶しちゃいましたよ。

現代野球の神髄は、パワーよりスピードでっせ!



そんな今日の“スピード”なトピック。

SPEED、活動再開


31HP583EC9L._SL160_.jpg


もうちょっとで
“日本のTLC”になれたんだよ。






以下、サンスポより。


平成12年に人気絶頂で解散した4人組、SPEED
日本テレビ系「24時間テレビ31 愛は地球を救う」
(30日後6・30)で再結成することが19日、発表された

(中略)

所属事務所では番組出演をきっかけに
4人での活動も視野に入れている

大人になったSPEEDが再び日本中を席巻しそうだ。





解散から8年経ったとは言え、
彼女らはまだまだ20代ど真ん中。
アーティストとしては、まだまだ伸びシロがある年頃


一番実力がありながら、戦略が失敗したヒロ。

しょーもないバンドのボーカルに引っかかったエリコ。

女優では芽が出なかったタカコ。

何やってたの…?ヒトエ。



やっぱり、speedしかないっ!


妥当な選択です。おかえりなさい。




元々、speedは
色んな可能性を秘めていたグループだったと思います
伊秩弘将プロデュースの、時代のニーズを掴んだ楽曲に、
アクターズスクール出身メンバーのキレのあるダンス、
個性的なキャラクターにルックスと、
短い活動期間ながら、
社会現象を巻き起こしたと言っても過言ではない彼女らは
もっと評価されていいと思うのです

彼女らの解散と時を同じくして登場したモーニング娘。
「昭和のアイドル歌謡の現代解釈」がコンセプトだっただけに
そのジャンルの発展を20年戻してしまったようなもの
今、彼女らが完全に停滞してしまってることからも解るように
時代はそろそろ新しいサウンドを求めているのではないかと。

そこで登場したのがPerfumeなのですが、
いかんせん戦略的すぎるために、自爆してしまわないか心配

となると、ここはやはり、
本物のダンスと表現力を備えたspeedの出番なんじゃないかな〜


ただ、プロデュースを間違って、
この場に及んで「BODY & SOUL」的なことをやっちゃわないか心配
なんだかんだ言っても、
4人4様で恋愛や出産まで経験してきたオトナたちですから、
しっとりとした楽曲を用意してもらいたい。

もはや“スピード感”だけでは、ダメなんだからね!





それでは、また。

あ!もうひとつスピードなトピック。


元・阪神の伊良部、ガールズバーで暴れて逮捕



日本人最速のピッチャーだったのにな
逮捕もショックだが、
あんたアメリカで事業やってたのでは?

皮肉にもspeedも伊良部も沖縄出身
今年は沖縄がアツい? いや、あそこは年中暑い


あ〜、アタマが沸騰しそうな寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 01:29| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

カッコいいっす!

ちょっと、一言いいですか…



オレもイケメンになりたいっ!?



…もう無理ですか、そうですか、そうですね。

いいもん、イケメンよりイロモンを目指すもん
どうも、泣いちっちマイハート、寅です。



そんな今日の、涙・涙のトピック。


レスリング・伊調姉妹、引退へ



spq0808181727011-n1.jpg



色は違えど、
“どちらも金メダル”なんです。





以下、サンスポより。

北京五輪のレスリング
女子63キロ級で2連覇した伊調馨
48キロ級2大会連続銀メダルの伊調千春
(ともに綜合警備保障)が18日、
北京市内で記者会見し、
同五輪を最後に現役を引退する意向を表明した
 
26歳の姉・千春は
やるべきことはすべてやったし、
 金メダル以上の銀メダル。
 (レスリング)シューズを履くことはもうない

と明言。24歳の妹・馨は
一緒に歩んできた千春がやめたら
 何を目標にしていいか分からない。この大会が最後になると思う

と話した。





短い人生の中で、ここまでの時間を精一杯走ってきた姉妹
ここらで少し休むのもいいでしょう。
お疲れさまでしたと言いたいですな。

しかし、姉ちゃんが26歳、妹が24歳…
ちょっと勿体ない気がしますがね。

だって…


spq0808181727011-p3.jpg



父が辞めさせてくれません。
もう30歳過ぎてますが…。






4年後も行けると思うのですが…


ま、本人が決めてこその人生。
これからの活躍を期待しております

第2の人生も、ご陽気に

イッチョウいきましょう!



…ゲッ、苦しすぎるオチ。





それでは、また。
そういえば、お姉ちゃん…イケメンやね。
子供の頃からイロモンの寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 23:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

何を言う〜

いや〜どうも〜。
女子バレーの木村サオリンに釘付けの、おっぱい星人です

皆さま、お盆はいかがお過ごしでしたか?
寅は五輪ばっかり観ていましたよ。
もう〜毎日、ドッキドキです。


bjn00101-7090256.jpg


おねがい。
競技を見てください…。








ついつい、
そんなヨコシマな視線でスポーツを観てしまう中、
こちらは真面目に仕事している人のトピック。



村上ショージ、20年ぶりの前説



以下、デイリースポーツより。


お笑いタレント・村上ショージ(53)が16日、
東京・秋葉原で行われた吉本興業所属の
8人組グラビアアイドルユニット、YGAのイベントで
20年ぶりに前説を行った
すべる芸が売りの村上だが、
持ちギャグの「ドゥーン!」で登場するや会場は笑いの渦
「これといって手応えもなく、30年やってきました。
 申し訳ないです」
得意の自虐ネタが意外にも大受けだった




意外にも?むかっ(怒り)

何を言う〜〜〜っ!




スベるのが芸ではありません。
それは、持ち味です(笑)


だいたい、今ブームに乗って調子に乗ってるタレントで
30年後も同じことをやっていられる人間が
果たして何人いるでしょう?


ショージさんは、もうそれだけでスゴいんです
なかなかいませんよ、客席が静かでも慌てない芸人!

この辺りの根性を、
すぐプレッシャーに負けてしまう、
日本のスポーツ選手も見習ってほしいぐらい





それでは、また。
引き続き、バレーボールに集中したい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 22:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違う、そこじゃない。

仕事じゃないときは、五輪ばかり観てる寅です。

今日は休みだったので、
朝から五輪に高校野球にとスポーツ三昧!ほんと、競馬のG1レースがなくて良かった(笑)


なんて呑気なことを言ってたら…

“星野JAPAN”韓国にも敗れる



以下、時事通信より。

日本が9回に勝ち越され、2敗目を喫した
日本・和田、韓国・金広鉉の投げ合いで
5回まで両チーム無得点。
日本は6回、2番手尹錫民から
新井が左中間に先制の2点本塁打を放ったが、
直後の7回、和田が李大浩に2点本塁打を浴びて同点
9回には岩瀬がつかまり、
2死一、二塁から代打金賢洙の適時打で勝ち越しを許し、
内野安打と阿部の二塁悪送球で計3点を失った
日本は9回に1点を返したが、
その後の無死二、三塁を生かせず、痛い試合を落とした。




星野監督自身も認めてますが、

この敗戦は完全に采配ミスです。


監督曰く、
新井のホームランで先制した直後の7回、
先頭打者を四球で歩かせた時点で変えるべきだったと。

この発言を聞いて、
何故、星野監督が日本シリーズで勝てなかったか
解ったような気がしました。


序盤から散発ながらヒットを打たれていた先発の和田が
6回表は三者連続三振という素晴らしい投球を見せました
そこで生まれたリズムによって、
新井のホームランが飛び出した訳です


そして、日本チームのブルペンには
岩瀬・藤川・上原(?)という
世界でも屈指のリリーフが揃っているのです
6回が終わったということは、あとは3イニング。
つまり、そのリリーフ3枚に1イニングずつ放らせれば
いとも簡単に抑えられた(確率が上がった)はずなのです



にも関わらず、監督は7回表のマウンドに
先発の和田をそのまま上げてしまいました


これが長丁場のペナントレースであれば、
彼を勢いづけることもできるし、それで正解だと思います。

しかし、ここは短期決戦の世界大会
先発の役目を果たした投手は休ませて
後は抑えの専門に任せればよかったのに…。
しかも、和田はそこまでに100球以上投げており、
かなりの疲労もあったはずなのです。

何故、そんな状況で続投させたのか。
和田に完封させたかったのか。


ピークを過ぎた和田は先頭打者を歩かせ、
次の打者に豪快なホームランを喰らい、ゲームは振り出し



それまでの好投があったから変え難かった、
というのは解らなくはないですが、
その迷いが後の展開に繋がったことを思うと、
本人の弁を借りるまでもなく、
今回の敗戦は采配ミスにあったと思うのです



ま、スポーツに「たら、れば」は禁句なんですけどね


ともあれ、まだ2敗。
決勝トーナメントに上がる可能性は充分にあるので、
残りの予選リーグでは、しっかりやってもらいたい
あとはカナダ、中国、そしてアメリカ。
アメリカが強敵なのは言うまでもありませんが、
気をつけないといけないのは中国戦。
中国の観客は、
容赦なく日本チームに罵声を浴びせてくるでしょう。
そこで足元をすくわれないように。

ただでさえ怪我人続出の日本チーム。
格下・中国にまで敗戦なんて“大怪我”をしたら
日本に帰ってこれませんよ!


頑張れ! 野球日本代表!




それでは、また。
「星野JAPAN」だなんて、絶対に呼ばねえぞ。
なでしこジャパンとかさくらジャパンはいいけど、
柳本ジャパンとか、反町ジャパンとか、何でんねん。
それより、みつまJAPANの行方が気になる寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 01:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

オリンピックの顔と顔

ちょっとね、仕事とオリンピックの間で
ブログが滞ってしまってます。
さっきは卓球にアツくなり、今も野球が大変です。

また週末に、頑張って書きます。



そんな今日の一言。


野球台湾代表の4番、

 チン・キンポー って名前、噛みそうでヤバい!






それでは、また。

潮田玲子ちゃんキャスター転向報道


そうまでしてオレを刺激したいか?

と、またバカ妄想に狂った寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

♪ボインはぁ〜…速報

月亭可朝、ストーカー容疑で逮捕



20080812-00000932-san-soci-thum-000.jpg



♪お父ちゃんのためにあるのと
 違うんや、でぇ〜〜え






以下、日刊スポーツより。


大阪府警淀川署は12日、ストーカー規制法違反容疑で、
落語家の月亭可朝容疑者(70)を逮捕した。

調べでは、
可朝容疑者は以前交際していた女性に
再び交際を迫ったところ断られて腹を立て
女性の携帯電話に何度も連絡するなどの
付きまとい行為を繰り返した疑い。




さっすが師匠、

70歳過ぎても、まだ現役!

…と褒めてちゃいけないのか。


ま、男と女の間のことは、当人同士でしか解りません。



どうせなら、
五反田のラブホテルにでも誘えばシャレで済んでたのにね





それでは、また。
お尻よりボインが好きな寅でした。


タグ:月亭可朝
posted by 天八亭寅次郎 at 23:40| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

すごいよ、オカザキさん!

ついつい五輪の話になってしまいますが…

北島康介、世界新で2連覇



oad0808111136009-n1.jpg




チョー気持ティー!







画に描いたような「有言実行型」のアスリート。

あんまり言い過ぎたら、
 失敗したときカッコ悪いから、それぐらいでおよしよ…


と思ってしまう寅はやっぱり小ちゃいオトコです。
やっぱスゴいんやなぁ〜北島選手
その調子で200mも金メダル獲ってしまえばええねん!



一方、国内に目を向ければ、
思わぬ方が思わぬ競技で大健闘。



まんま、エアギター大会で健闘




gnj0808110225001-n1.jpg


“中の人”人生、30余年。






以下、サンスポより。


サマソニ名物「エアギター日本決勝大会」に
フジテレビ系「さんまのまんま」(金曜深1・50)で
おなじみ犬の着ぐるみ、「まんまちゃん」が出場した。
スティーヴ・ヴァイの「ジュース」に合わせ、
ギターの弾きまねを熱演。
世界大会進出は逃したが、14人中4位と大健闘した




今、日本で、
“ガチャピンの次に動ける、ぬいぐるみ”と言えば、この方。

状況に応じて足が伸びたりするガチャピンと違い、
まんまちゃんは仕様も“中の人”も同じ!


そんなに動けるなんて…どういうこと!?



samma 1.jpg





しょうゆうこと!




まぁ、永年さんま師匠とやってる
まんまちゃんにすりゃ屁でもないってことですわ

エアギターだけにね





それでは、また。
五輪の裏で、ついオダ先生のドラマを観てしまってる
ちょっとあまのじゃくな寅でした


posted by 天八亭寅次郎 at 21:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

柔の道は…

いよいよ始まった北京五輪。
聖火台に上げるまでの演出などは
まるで「8時だよ!全員集合!!」を見てるような
そこはかとないチープ感がありましたが、
皆さんはどう思われましたでしょうか?


そんな中、競技もスタート。
寅もついつい観てしまうのですが、
昨日、いちばん腑に落ちなかったのは
女子柔道48kg級の準決勝
つまり日本の谷亮子とルーマニアのドゥミトルの一戦



gsi0808100440000-n1.jpg



選出自体に賛否があったが、
ここまで勝ち上がるのは、さすが。






得意の投げ技に持ち込むために襟を取りに行く谷
それを恐れて組みにいかせないドゥミトルの攻防。
審判としては消極的な展開とジャッジし、
お互いに注意・指導と反則を課していきました
それでも変わらない攻防が続いた中で、
主審が谷だけに指導の反則を課し、試合はそのまま終了。
彼女の3位以下が確定したのでした。


本人も

「自分としては、全力を出しました。
 判定? あれは先生方の判断ですので
 自分としてはどうしようもないので、しっかり受け止めています
(サンスポより)


と、冷静なコメントをしていましたが、
素人目に見ても、ドゥミトルの方が逃げていたのは明らか
にも関らず、
攻めていた谷だけに指導が課せられるって、どういうこと?
あの「世紀の誤審」と言われた
シドニー五輪の篠原信一vsドゥイエ以来の不可解なジャッジですよ


もっとも、そこで勝ったドゥミトルが
決勝では一転、強気の攻撃で勝利し、金メダルを獲った事からも
彼女が相当の実力者である事は解っているのですが、
作戦とは言え、逃げる事で勝利を手に入れるようなやり方
“柔道の精神”から大きく逸脱しているとしか思えません

近年、柔道の国際化が進む中で
「日本叩き、日本外し」の傾向が顕著に見られます
国際柔道連盟の理事からも日本人が外されたりして、
畳の上で戦う武道・柔道から
キモノを着て行うレスリング・JUDOへとシフトしているのです


この流れ、日本人の礼節が汚されているように思えて、
どうにも哀しい気持ちにさせられます。
日本の柔道連盟の方には、選手の技術向上は現場に任せて
世界の舞台でイニシアティブを取り戻す努力をしてもらいたい

それこそ畳の上で鍛えた不屈の精神でね




柔の道は、1日にしてならず、ぢゃ!

(@猪熊滋悟郎)





それでは、また。
話題になった水着の「レーザーレーサー」って、
何回か着ると破れちゃうんだってね!?
ってことは、
今回の五輪で観られるかも知れないよ…“ポロリ”が!

その際の実況は、おりも政夫にお願いしたい寅でした。
タグ:谷亮子
posted by 天八亭寅次郎 at 12:17| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

今度は、キミか!?

いや〜更新が滞りがちですみません。
毎日更新だけがウリのウチが滞ってちゃ意味ないよね。
ま、もう少ししたら生活リズムも落ち着くかと思いますので、
しばらくはお許しくださいませ。

寅も環境が変わったりなんかして、
これも一つの転機なのかしらなどと思ったりもするんですが、
そんな中、芸能界でも転機を迎えた方もいらっしゃるようで…



楽太郎、『円楽』を襲名へ


pr0041.jpeg




紫の皮を被った“黒い”人。






以下、サンスポより。


落語家の三遊亭楽太郎(58)が、
六代目「三遊亭円楽」を襲名することが8日、分かった。
 
楽太郎によると、
7月末、師匠の五代目円楽(75)の都内の自宅に呼ばれ
おまえはもう『円楽』なんだ。
 襲名の時期はやりたいようにやりなさい

と言われたという。名跡の生前贈与は極めて異例だ。
 
楽太郎は
「師匠とは親子(の関係)です。
 ようやくおれの活動を認めてくれたということかなあ。
 襲名披露は落語界が盛り上がるように考え、準備をしたい」
と話している。楽太郎は東京都出身。
円楽のかばん持ちのアルバイトをしていた
青学大在学中に円楽に誘われ落語界へ。
ユーモアのある毒舌で知られ、
テレビの人気番組「笑点」などで活躍している。




wikiなんかで見ていると、
円楽師匠も若い頃はインテリ・男前キャラで人気だったそうで、
ルックスはともかく、キャラクターという点では
一門の中でも楽太郎さんが一番近いでしょうね


…となると、歌丸さんの後の「笑点」の司会も
ほぼ楽太郎さんで内定、ということになりますな。

まぁ、これも既定路線か…
どう考えても、この人にゃぁ無理だし。


prof_kikuou.jpg



ラーメン大好き♪







ま、そこそこの実力で
名跡だけもらっちゃうような噺家もいる中

叩き上げで頑張ってきた
楽太郎さんみたいな人が認められるのはいいことですな。


でも喜びすぎて、

師匠より先に“昇天”しちゃダメだよ






一方、昇天と言えば、こんな転機を迎えた方も。


吉野公佳、AVデビュー



gnj0808090435007-p2.jpg



…す、すごい…。
なんか…宙に浮いてる…みたい





これもサンスポより。

グラビアでも活躍する女優の吉野公佳(32)が、
芸能人専門AVレーベル「MUTEKI」で
AV女優としてデビューすることが8日、分かった。
同レーベルがこの日、公式ホームページ(HP)で発表した。

(中略)


私生活では恋多き女優として知られ
過去にプロ野球界を代表するカリスマ選手や、
人気お笑いトリオのリーダーと交際。
先月も、アイドルグループのリーダーとの
抱擁ショットが写真誌に掲載された。
「普段のHをそのまま」撮ったのであれば、
あの人気者との“夜の性活”ぶりも明らかになる!?





昔は
“旬の過ぎた女優やアイドルでもう一儲け”ってときは
「週刊ポスト」とか「平凡パンチ」とかでヌードになるか、
映画で大胆な濡れ場…みたいな感じで話題をつくったものですが、
AVデビューって、ストレートな感じですな
えらい時代になったものだ…。

ファンだった人は、どんな気持ちで買うのでしょう。
哀しいような、嬉しいような…複雑な心境でしょう。


しかし、このニュースが明るみになる前は
イニシャル「YK」だけが公表されてて、
それは誰か?というのが話のネタになっていたようですが
思わず「キミか!?」と唸った人も多いのでは…

え? オチてない? おかしいな。


記事にもありますが、いろんな有名人とも噂になった吉野さん。
彼女のこの展開に、胸中穏やかでない人もいるのでは。

もう、お先ナックラ、いやマックラやな…みたいな

さもありなん、さもありなん。




それでは、また。
やっぱりブログも休みすぎると調子狂っちゃうね。
これからは、あんまり外で遊ばずに、
真っ直ぐ家に帰ろうと思う、さびしんぼうの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 13:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

ビーチ・タイム

先週末から、なんやかんやで
更新のタイミングを逃しておりました。
どうも、すみません〜。
って、mixiではちょいちょい日記書いてたり…

今週末は色々ショッキングな出来事が…。

中でも、赤塚不二夫先生のご逝去は…。
なんたって“日本のギャグシーン”を大きく変えた偉人ですよ。
マンガに留まらず、活躍は演芸の世界まで及んでた訳でね…。
ま、ウチの読者の皆様に、
そこまで多くを語る必要はないかと思いますんでね。
とにかく、合掌


あと、改造内閣発足?

何が変わったんだ、このやろう!

まずは、弱気なリーダーの首をすげ替えろ!
日本の国益を守ることに命を懸けられる人でなければ、
一国の総理なんて、やっちゃいけないんだ!!!!!



…などなど、言いたい事はたくさんあった週末。


でも、今日のトピックはこれです。



かおる姫、ビーチバレーに転向



20080803-00000035-spn-spo-thum-000.jpg



バレー界屈指の美貌。
ビーチってことは…揺れるハート






以下、スポニチより。

女子バレーボールの元日本代表で
今年5月に現役を引退した菅山かおる(29)が2日、
神奈川県鵠沼海岸で行われたビーチバレーのマーメイドカップ、
ビーチバレージャパン本戦2日目の会場を訪れ、
ビーチバレー関係者と接触した
菅山自身は明言を避けたが、関係者は
うまくいけば北京五輪後あたりには(ビーチ参戦を)発表したい
と話した。




本人は何も言ってないんだよね?


…と一応言っておいて。

今やCMやグラビアで大活躍の浅尾美和選手を例に出すまでもなく
(って肝心の競技が…って言っちゃヤボかしら)
今やビーチバレーは注目の競技となりました

ちなみにスポーツニュースを見てたら
男子の方も、
元日本男子代表の朝日健太郎もビーチに転向してるのね?
「次代のエース」って言われてたのに…
6人制ではダメだったのかしら。
ってか、6人制がダメならビーチって流れなの?
よく解んないけど…。

そんな中、一時期一世を風靡した“かおる姫”のビーチ転向
ビーチってことは、アレですよ…


asao_miwa.jpg


…この露出度。









あの透き通るような美肌の“かおる姫”が
こんなアラレも無い姿で、バレーをやっちゃう訳ですよ!


誰だ!? ビーチバレーなんて考えたヤツ!!!

もう〜褒めてやるっ!




…失礼しました、興奮で取り乱してしまいました。



しかし、いくら元日本代表とは言え、
一度は故障を理由に、競技の第一線から退いた身。
ココロしてかからないと、全く活躍できない可能性も

くれぐれも、
大勢のライバルの中に埋もれてしまわぬように!

ビーチだけにね。





それでは、また。
あー、ビーチでスイカ割りしてぇ!
割に合わない苦労ばかりしてるような気がする寅でした。
あーしんど。
posted by 天八亭寅次郎 at 22:57| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

やりますか?やめますか?

さすが8月! 暑い!
ちとバタバタしてしまいまして、帰宅時間が連日遅くなっております。
夜の更新というのは、やはり突発事項に左右されがち…
ま、マイペースで続けていきますよ。
全国18名の寅ファンの皆さま、
こんなあっしですが、引き続きご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げ。


そんな今日の、続けられないトピック。

清原選手、今季限りで引退


kiyo1.jpg


若かった西武時代。
この、右方向へのホームランは
力強く、そして芸術的でさえあった。





以下、読売新聞より。

プロ野球・オリックスバファローズの
清原和博内野手(40)が2日、
今季限りで現役引退する意向を明らかにした


清原選手は昨年の2度に渡る左ひざの手術を乗り越え
3日から約2年ぶりに一軍復帰を果たす予定だが
こんな状態なので、来年はグラウンドに立てないと思う
と話した。




つい先日、ネタにしたばかり…。
予想はしていたとは言え、現実となると…淋しいなぁ

ただ野球が、読売ジャイアンツが好きだった天才少年は、
皮肉にも、その愛した球団にプライドを傷つけられ続け
そこで見失った時間が、選手生命を縮めてしまったような…

もっとも、若い頃の不摂生、日頃からの節制を怠ったばかりに
しなくていいケガと戦っていたという側面もあり、
この結末はほんと残念です。
もっとできただろうに…という気持ちがねぇ。


ただ、現在のチームには、
まだクライマックスシリーズ出場というミッションがあります
正直、このオリックスという球団が大嫌いなので、
心境としては複雑なのですが…
やはり一時代を築いたスターの最後
スカッとする幕引きを期待したいところです
“清原回顧”は、またその時に書きたいなと思います。



そして、もうひとつ、
続けるか続けないか解らないトピック。

TBS・青木裕子アナ、辞意を表明!?


gnj0808010436021-n1.jpg



正直、彼女のキャラは
TBSでは使いこなせないだろう。





以下、サンスポより。

TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)などに出演している
同局の青木裕子アナウンサー(25)が
辞意を伝えていることが、31日、分かった。
 
複数の関係者によると、
青木アナは直属の上司に辞意を表明
現在、局をあげて慰留に努めているという
結論は出ておらず、広報部は
「こちらには辞表を出したとか、
 受理したとかそのような情報は入っていません」
と答えている。





TBSの“ゆうこりん”として活躍している彼女、
今、同局の若手で一番イイ仕事をしている一人かと思いますが、
そんな“顔”に抜けられては、TBSもたまったもんじゃないでしょ。
数々のゴシップから守ってきたというのに…

熱愛報道が出た故の辞意だとする報道もありますが、
これまでのことを考えると、それが直接の理由とも思えず…

何故、今、このタイミングなんでしょう?


う〜む。





ハッひらめき




mona.jpg



現在、女性キャスター募集中。
(経験者優遇)







サキをヨンだか、もしかして!?



ただ、くれぐれも写真誌には気をつけてね。
そういう意味では、アナタも“前科者揺れるハート”なんだから





それでは、また。
ぼちぼち先を読める人生を送りたい寅でした。
はぁ…明日は、どっちだ…。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:45| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。