2008年05月29日

真っ白になった。

え〜昨夜はちょっとしたお祝いをやっておりまして、
またしても飲み過ぎてしまいました。
友達と飲んで、そこからまた一人で飲んで、
なんやよう解らん感じ…昨夜のこと、覚えてるような、ないような…。


そんな中、こちらも“頭が真っ白”な方のトピック。


船場吉兆、廃業



以下、サンスポより。

福岡市の店舗で昨年10月、
消費・賞味期限の偽装が発覚してから、28日でちょうど7カ月。
今月行われた大阪市保健所の立ち入り調査で、
アユの塩焼きなど計6品目の使い回しが発覚した際、
「死ぬまで頑張る」
と営業再建に燃えていた湯木社長が、別人のようにうなだれた。
 
「これ以上の営業継続は困難と判断し、
 断腸の思いで、当社の営業を廃業させていただくことと致しました」。
うつむいたまま眼鏡を外し、涙をぬぐうと、無数のフラッシュが光った。
 
湯木社長は
食品の安全、安心への信頼を裏切り、心からおわびします
と謝罪。廃業要因のひとつとして、
今月発覚した食べ残しの使い回し問題を上げた。





吉兆グループ全体に及ぼした影響もさることながら、
飲食業界全体の信用までぐらつかせた船場吉兆
その代償として、廃業は当然の結果ではないかと。



しかし、あの“ささやき会見”をはじめ
出てくる度に、何かをやらかしてくれた女将
もう見られないのかと思うと、逆に残念な気もしますが…。

ま、店もなくなったことだし、
ここは一念発起して、芸人にでもなられてはいかがでしょうか?
折しも今はピン芸人ブームですし、
これまで誰もやっていない「ささやき漫談」など、いかが?

もしくは息子の前社長を前面に出して、
「リアル腹話術」というのもイケますよ!


ま、頭の中が真っ白になったばかりに、
前途は真っ黒になってしまいましたがね…。





それでは、また。
あと、もう少し二日酔いと戦う予定の寅でした。

タグ:船場吉兆
posted by 天八亭寅次郎 at 16:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

イヤな社長の話。

小倉ゆうこりんに新恋人が発覚したそうですな
お相手は、寅より1コ学年が上の、不動産会社社長だとか。
この方、前は鈴木えみと噂があった人で
なんかイマドキっぽいシュッとした兄ちゃんって感じ。

もう腹立つから、この社長のブログを見てやったのですが
(やっかみ率85%)
暇さえあればプロ野球を観に行って
グラウンドの内外でいろんな野球選手と写真撮ったり遊んだり
何者なんだ、アンタは!?


話は変わりますが、寅が半月ほど勤めた会社の社長は
有名人とかが来るパーティとかにやたら顔を出しては
一緒に写真を撮り、それをオフィスに飾りまくっていました
別に野球なぞ興味ないくせに。

故仰木監督のパーティに何故か潜り込み、
イチローを始めとするスターたちと
気持ち悪い顔でポーズしている様を見た時は、
何故か、プロ野球を冒涜されてる気さえしたものですが

仕事ぶりは、やたらと部下を恫喝・恫喝・恫喝。
ノイローゼになった同僚もいたほどで、
1、2ヶ月で辞める社員がほとんど。
一方、女子社員は溺愛・溺愛・溺愛。
あまりの理不尽さにブチ切れて、寅はその社を去りました。

今でも二月に一度は、求人が出ているその会社。
こんな事を言ってはなんですが、早く潰れりゃいいのに。


話はそれましたが、
“よゐこ”で慣れてたゆうこりん、
“悪いオトナ”には気をつけてちょうだいな。






こんにちは、
CMとかに社長がやたら出演している会社って絶対胡散臭いぞ
と思っている寅です。



こうしてマクラが長い時は、たいていネタがなくて迷ってる時だと、
賢明な読者の皆様はお気づきかと思いますが、
そんな中、リクエストいただいたこの話題
(すんません、ゆうこりんネタもいただきました)



読売・ゴンザレス、薬物使用で解雇



以下、サンスポより。

コミッショナー事務局で会見した根来泰周コミッショナー代行によると、
4月30日の巨人−広島5回戦(東京ドーム)後に行われた
検査の検体から、興奮剤として禁止薬物に指定されている
クロベンゾレックス、アンフェタミン、
パラヒドロキシアンフェタミンが検出された

 
NPBでは、今月21日に球団とゴンザレスに検査結果を通知
ゴンザレスは
この種の薬や特別なものを口にしたことはない
と否定した。ゴンザレスは27日未明に会見し、
「異議申し立ての機会が与えられているということなので
 代理人と相談したい」と話した。
 
検出されたアンフェタミンは
覚醒(かくせい)剤取締法にも抵触する物質だが、
今回の件について警察当局は摘発しない意向
根来代行は「厳正な処分で再発を防ぐほかない」と話した。




聞けば、事が発覚した後の23日、ゴンザレスを“ケガ”で2軍へ降格
んで、昨日の深夜に、解雇を発表という段取りだったとか。
もしかして、NPBの会見が無かったら、
うやむやのまま事件を闇に葬ろうとしてたんじゃないの?

自民と民主の大連立をブチ上げる会社のチームですから
それぐらいの事は、簡単だよねぇ〜。


でも、もっと気になるのが、

今回の件について警察当局は摘発しない意向

というくだり。
覚醒剤取締法にも抵触するという重大な事件を、
どうして当局は見送るんだ?
いくら野球の話だからって、
キワドい球は見送って良いってもんでもなかろう。

な〜んか、キナ臭いなぁ、これ。
当局は見送ったのか、見送れという“サイン”が“ベンチ”から出たのか

まだまだ野球界は、闇の中にあるなぁ…。




それから、読売に関して、もうひとつ気になる事。
別の記事からの引用ですが、


李承ヨプ、高橋由、二岡が戦列を離れ、
ゴンザレスはこの日、ドーピング違反で解雇された。
小笠原もフル出場は厳しい。



クビになった人はともかく、
李、高橋、二岡、小笠原は、いずれも五輪の候補選手
どうして、みんな揃ってケガしているのか…。


ケガ…しているのか?



思えば、読売のドンは、五輪嫌いで有名な御仁
昨年のペナントレースでは1位になったものの、
ポストシーズンでカッコ悪い負け方をして、
まったく勝利の美酒に酔えなかったジジィは、
今年こそ日本シリーズで勝ちたいと切に願っているはず。
ならば、夏場の佳境に、
選手を五輪に取られたくないって思いは人一倍強いはず

ましてペナントを争う中日、阪神にも候補選手がたくさんおり、
五輪期間中は戦力ダウンも必至。
つまり、そここそが2チームに付け入るチャンスなんですよ。

じゃ、五輪出場選手が決定するまで、
ウチの主力にはケガしたってことで、休んでいてもらおう
敵が弱ったときこそ、チャンスだ!

な〜んて事を思ってたりして!


ま、あくまでこれは“ファンタジー”ですけど
(@北芝健)


一方では、本当に調子が出ない上原投手みたいな存在もある訳で。
(彼は今季限りで読売を出て行くので、どうでもいいはずです)




先日の球団もそうですが、
個人的な都合で、国民の“文化”である野球を弄ぶのは止めていただきたい

※アノ会社の社長と、この新聞社の主筆が、
 日本の労働者にとってガンになっていること、
 もうちょっと調べてから、また書きます。

球界の発展を阻害する、

“虚塵”と“檻”の弊害に、みんな早く気付け!



それでは、また。
どうでしたか、こんな感じで?
なかなかオチへと辿り着かず、書いててイライラした寅でした。


posted by 天八亭寅次郎 at 11:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

めでた続きの週末

この週末はスポーツ三昧でございました〜。
とりあえず、ラインナップでご紹介。


女子バレー、五輪出場決定


サッカー日本代表、コートジボワールに勝利


タイガース、好調ライオンズを撃破


オークス、優勝はトールポピー


大相撲・夏場所、琴欧洲が初優勝



中でも琴欧洲は初優勝だったんですな
大関に昇進して久しい彼ですから、
そこまでに1度ぐらいは…と思っていたんですが。
過去には1度も優勝せずに横綱になった方もいますし、
逆にちょうどいいタイミングでの優勝だったかも。
育ての親だった先代の佐渡ヶ嶽親方も、天国でお喜びのことでしょう。

大型力士にありがちな腰高の取り口で、
加えて大関昇進後はケガにも苦しみ、
なかなか満足な相撲が取れなかった琴欧洲。
それを克服しての優勝ですから、価値があります
ここまでの実績が少ない分、
来場所では優勝以上の結果を残さないと綱取りは難しいでしょうが、
ようやくチャンス到来ですよ。
頑張ってもらいたいですな。



…しかし、優勝の商品の中で気になったもの。

ブルガリアヨーグルト1年分、365kg

1日1kgかよ! 

なんてビフィズス!!

…いや、お腹がユルくならないんですか!?
肌には良さそうだけれども。


とにかく、名古屋場所でも今場所同様

ヨーグ頑張ってくださいな!




…ひどいオチだな。
千秋楽の横綱みたいだ。


080526sp20080526171_MDE00462G080525T.jpg


白「アナタ、また浮気したでしょ!?」
朝「い、いや、し、知らないよ!」










それでは、また。
ダービーこそ、獲ってやるぞ。
寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんてこと…速報

元TBSアナ・川田亜子さん、自殺



このニュースを見たとき、驚きと同時に
「やっぱり」という印象を受けました。

というのも、ホントにちょっと前に見た記事



美人アナとしてバラエティーを中心に活躍しながら、
昨年4月に華々しくフリーに転身したはずだったが……。

「発端は彼女のここ10日間ほどのブログです。
“うまくしゃべれない”“仕事に行きたくない”
といった後ろ向きな内容でした。
さらに、数日後にその書き込みがすべて削除され
14日にはブログ休止宣言をした
そのため、ファンの間で“どうしたんだ?”と話題になったんです。
しかも、彼女はその日のうちに
“自分の気持ちが伝えられないのは寂しいですね
こっそり書いてしまいました”
と休止を撤回した。どうなっているのか」(芸能関係者)

そんな中、川田は14日に同系列の事務所に所属する
坂口憲二と蛯原友里が出演したCM発表会の司会として公の場に現れた。
そこでも、
「ほおがやつれていたし、伏し目がちで元気がなかった。
 アナウンスも棒読みだし、
 自分のMCが終わるとステージの端でため息をついていた

(マスコミ関係者)という。




こんな内容を目にしていたからです。
ソースが日刊ゲンダイということで、
あまり信憑性はないと思ってたのに…

周囲に話を聞いてくれる人はいなかったのでしょうか。
事務所の人間は、友達は、同僚は…。


なんか、やりきれない。
その“サイン”が出ていただけに…


川田さん、安らかに…。
タグ:川田亜子
posted by 天八亭寅次郎 at 11:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

鬼が笑う話

昨夜、というか今朝まで飲んでおりまして、
更新が遅れてしまいました。

昨日のオリックスについての記事、
ブログでもmixiでも幾つかご批判をいただきまして、
ちょっと言葉足らずの部分があったのかなと反省してます。

ただ会社やチームの個体だけでなく
野球界を俯瞰で見た時に
オリックスというオーナー企業が時代に逆行していること、
西武・堤氏が退いた後の球界で
盟主を自称する読売と結託し、
マーケットを小さくするだけの「1リーグ構想」を進める
フィクサーとして暗躍しようとしていることは、
プロ野球界発展の妨げになっているという事を
ひとりのプロ野球好きとして憂いでいる、
ということを伝えたかっただけなので、
その辺をご理解くださいませ。




そんな中、またもオリックスから仰天トピック。

来季、オリックス・清原監督誕生か!?


top_kiyohara.jpg



現在、2軍で調整中。






以下、サンスポより。

来季の指揮官は清原−。
テリー・コリンズ前監督(58)が電撃辞任したオリックスが、
清原和博内野手(40)に
来季の監督就任を要請することが22日、確実となった
あくまで現役続行を望んだ場合でも、
球団は選手兼任監督もOKの方針
承諾すれば、PL学園高出身では初の1軍監督誕生となる。




これまた、コメントに困る…


見たいと言えば見たいが…

ここひとつを見ても、安易というか…

もはや水島新司の世界ではないか



リアルに考えて、
清原打撃コーチに桑田投手コーチ、
そして監督はPLの先輩・木戸監督(現阪神)
とかなら、ズバリ納得できるのですが…


ま、ON以降の世代でも
数少ないスター・清原に監督をさせるのであれば、
さすがのオリックスも
彼に恥をかかせるようなことはしないでしょう

これまでと違って
“潤沢な”親会社の資金を使った
新戦力の獲得などの補強、既存選手の年棒アップ
現場を熟知したフロントスタッフの充実など、
そんなことも、ちゃんとしてくれるんでしょうねぇ。
選手のモチベーションを大事にしてくれるんでしょうねぇ
そりゃあ。




…しかし、清原の「代打、オレ」
ちょっと見てみたいかも。
ヤクルトの古田監督は不発に終わりましたが、
キヨハラならやってくれるかも…。


もっとも、来年のことを考えるより今年の話…

そろそろ選手として復活してくれ!

これ以上、ケガ増やしてる場合じゃないぞ!






…あ〜あ、なんかオチねぇや。
もういい。






それでは、また。
「表現」とは難しいなぁ…。
な〜んか、モチベーション下がり気味の寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:31| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

辞めたらぁ!

プロ野球好きの寅としては、この時期、
ナイターを観ながら夕食〜というのが楽しみなんですが、
昨夜、試合終了直後に飛び込んできた、この話題にびっくり!


オリックス・コリンズ監督、辞任


080522bt20080522021_MDE00370G080521T.jpg



ヤメテヤルヨ! コノヤロー!






以下、サンスポより。


辞任の理由は「周囲との確執」だった。
米国流のやり方を通すあまり、対立の連続だった。
今春の高知キャンプでは、スケジュールをめぐってラロッカと口論。
首脳陣、フロントともぶつかった。
 
今月4日のソフトバンク戦(ヤフードーム)の試合前、
コーチを指さしながら
誰も言うことを聞かない。勝手にすればいい
と叫んだ。球団に対しては
チームを強くするのは私の仕事じゃない
と痛烈に批判。16日に中村球団本部長に辞任の意思を伝えていたが、
ついに球団も見限った。




ここだけ読むと、ひどく勝手なオヤジだなと思っちゃいがちですが、
事の原因は、
野球ビジネスに理解がなく、現場に非協力的なフロント側にあると
寅は思います。

そもそも、このオリックスという会社
阪急・近鉄という、日本プロ野球の歴史を築いてきた2球団を合併
培った伝統などには目もくれない、よく言えば「合理主義」の企業

しかし、プロ野球という興行においては、
完全にファンの気持ちを無視している点も見逃せません。
ロクなファンサービスもせずに、
神戸では集客ができないと見るや、あっさりと大阪に本拠地を移動
コツコツと頑張っている、伸び盛りの選手をあっさり放出しては、
盛りの過ぎたロートルを集めるだけの補強でチームの結束を消し、
まったく見応えのない野球でファン離れを促進しています。


…これって、読売と結託して、
1リーグ化への動きを活発にしようとする作戦なのかな
そうだとしたら、関西の野球文化を喰い物にしたいだけじゃないか!


思えば、親会社はリース業と不動産業で成長した企業
金貸し」「土地転がし」が本業って…

まるっきりヤ◯ザじゃん!

そのうえ、プロ野球では選手の“人身売買”を繰り返して
親分に媚を売っている…。


プロ野球界では
暴力団との関わりを一切拒絶してるはずなんですがねぇ…。
読売が味方に付いてりゃ、やりたい放題なのか…。

ま…いろいろ、ゴクドーサマです






それでは、また。



高岡早紀、海外進出を発表

080522gt20080522191_MDE00363G080521T.jpg



エロ過ぎるだろ、おい!







あえて、中身には触れません。
この方をイジると、アクセスが増えるので…。

むしろ同じパーティで

いつかレッドカーペットを歩きたい
と語った押尾学の方が気になって仕方がない寅でした。


まさか、一発ギャグの番組じゃないだろな
posted by 天八亭寅次郎 at 10:41| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ユニフォームもいろいろ。

物事、「カタチから入る」というのは大切ですが
どうしてか、いつもいつもこのチームは
「カタチ」をキレイに見せる、ということを知らない


阪神タイガース、今年も交流戦ユニフォームに


img_1037_01.jpg


デザイン性と機能性を重視したとか。







昨日から、セ・リーグとパ・リーグのチームが対決する
交流戦の火ぶたが切って落とされましたが、
タイガースの特徴は
交流戦の時に、特別なユニフォームをあつらえること

1、2年目は、過去のユニフォームを復刻することで
往年のファンを喜ばせつつ、チームも快進撃を見せましたが、
昨年は…


img_0879a.jpg


デザインは“世界の”コシノヒロコ





こんなパジャマみたいな服を着てしまったがばかりに
目も当てられない敗戦が続き、結果、優勝も逃しました。

だって、どう見たって強そうじゃないもの




…で今年。う〜む。
何だろなぁ〜この胸のところにカレーをこぼしたような…
んで、足元とか、雨で線が消えちゃった、みたいな…



これ、ユニフォーム変える必要、あったのかい?


実際、
昨日の初戦も、勝ちパターンに持ち込みながらの逆転負け…。




ちなみに、今年のソフトバンク・ホークスは…


hawks.jpg



門田とか思い出すよねぇ…








南海ホークス時代のユニフォームと、
ダイエーホークス時代のユニフォームを復活させるんですな。

ほら、こういうのって、ファンサービスじゃない。
別にホークスファンじゃない寅だって、何か嬉しいもの




どうせなら、黒地に白の縦縞にするとか、
もっとカッコ良くなりそうなやり方ってあるじゃない?


そんな弱そうなユニフォームばっかり着せてると…

今年もパ・リーグに“セイフク”されちゃうぞ!






それでは、また。
できればホークスには、
あのガッチャマン風のユニフォームも見せてほしい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

のまのまイェイ

押切もえ、読売・野間口と熱愛!


080520gt20080520181_MDE00349G080519T.jpg




4歳年上、姉さん“女房”なの♪






以下、サンスポより。

人気モデルの押切もえ(28)と巨人の野間口貴彦投手(24)が
真剣交際していることが19日、分かった
関係者によると、平成16年秋に出会い、
1年後に本格交際がスタート。
お互い目標に向かって頑張る姿に引かれ合い、愛を育んできた。
途中、破局も経験したが、昨秋の復活愛で野間口は先発ローテ入り
押切もファッション誌「AneCan」の看板モデルとして大活躍で、
恋愛が仕事の面でもいい刺激を与えている。




「復活愛」で活躍って
そもそも野村監督が率いた社会人チーム・シダックスから、
自由枠で読売に“即戦力”として入った選手。
1年目から1軍で投げてなきゃいけないところが、
モデルとチャラチャラ遊んでて、練習してなかったってことやん

これは怒っていいんだぜ! 読売ファンの皆さん!



はぁ…もえちゃん、ええ子やのになぁ…。
読売の選手でも、他におるやろ…。


ま、プロ野球選手が、自分より有名な嫁をもらうと、
だいたい活躍できなくなるのが世の常です。
新山千春の旦那とか、今どうしてんだ?


こうやって、珍しくイヤゴトばかり書いてるのは
寅も“もえ派”だからです。

ちくしょう〜頑張れよ、野間口。タイガース戦以外で。
甲子園では、こっちが“もえ”てやる。




次は、笑えるトピック。

亀田史郎氏『俺たちは正義』




こちらも以下、サンスポより。

70分間に渡ったというインタビューで史郎氏は、
興毅選手と大毅選手の契約が解除され、協栄ジムから
総額1億円以上のファイトマネーが未払いになっている
としている問題について、
「悪いことしたらビクビクするやろ?人殺してみ?いつか捕まるわな。
 その人間、ビクビクして寝られへんわな。ビクビクするやろ? 
 人の足音だけでも。俺らはそういうのないから
と協栄ジム側に非があると主張。
「今は悪になってるけどな、世間上は。俺らは正義やから
 正義は最後は勝つやろ。そういうことですわ」
と述べ、自らの正当性に自信を見せた。




「悪い奴ほど、よく眠る」という言葉もあるよね(笑)


しかし、どのツラ下げて“正義”を語るんだろうか

反則しまくりのボクシングでひんしゅくを買い、
それでも世話してくれるというジムを裏切り、
夜な夜なガラの悪い取り巻きを連れて飲み歩き、
品の悪い言葉でメディアにまくしたてる…。


頼む、もう月光仮面にでもやられてくれ






それでは、また。
なんか今日はうまくいきませんでした。
サザンでも聴きながら調子を取り戻そう…。
私はピアノ、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

サザン愛ズ

この週末は遊びましたね〜(笑)

土曜日は久しぶりの甲子園で野球観戦
やっぱりライブですよ、ライブ!
しかも“通好み”の渋い勝ち方でしたので、
興奮もひとしおでございました。

日曜日は競馬の「ヴィクトリアマイル(G1)」
結果? 聞くな(涙)
まぁ、でも負けてなお楽しめるのが競馬のいいところ。
来週はオークスだぜ。


と、楽しかった休日が明けた今朝届いた、残念なトピック。


サザン、来年から無期限活動休止



以下、サンスポより。


今年デビュー30周年を迎える人気ロックバンド、
サザンオールスターズが来年以降、
期限を設けず当分の間、活動を休止することが18日、分かった。
 
所属事務所などによると、
リーダーの桑田佳祐(52)をはじめとしたメンバーが
グループの枠にとらわれずに活動するためで、
バンド活動の再開時期は未定だ。




先日、東スポが報じた「解散」とは、若干違うテイストですが、
かなりニアリーな情報やった訳ですな。やるな、東スポ。



さてさて、活動休止するサザン。
30年の歴史を振り返っても、何度か休んだことがあります。
ある時は桑田佳祐夫人・原由子さん(原坊)の出産だったり、
それ以外であったり…。


これだけ続いてきたバンドだけに、
ファンは家族のような気持ちで見守ってる方が多いです
絶対、サザンでなきゃヤダ!
みたいな思いの方も少なくないでしょう。

でも、ここ数年の桑田氏のソロワークとサザンの楽曲とでは、
やはりクオリティの差があります。寅は、そう思ってます。
「サザン」という看板があるがために、
創作する楽曲に制約が生まれては、
アーティストとしての才能が充分に発揮されない訳です。

そんな中でも、サザンとしてでも良い作品を創るあたりは流石ですが、
やはりストレスは少なくなかったのでしょうね。



しかし、来年以降はしがらみを忘れた活動が観られるでしょう
いろんなアーティストとコラボしても良いかも知れない。
誰かをプロデュースしても良いかも知れない。


でも、本当はアレをやりたいのかも知れない…。


稲村ジェーン2



う〜む。止めといた方がいいかも知れない。
また、サザンな結果になっちゃいそう…



…またもダジャレオチで、申し訳。






それでは、また。
案外、同じ事務所の福山雅治とかポルノグラフティなんかと
一緒にフェスでもやれば面白そうやん。
あと、パフュームも忘れちゃいけないな。

人生「波乗りジョニー」状態の寅でした。



posted by 天八亭寅次郎 at 10:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

笑いの神、キターッ!

もうね、最近、腹立つことばかりです
嘘つきの大人、デリカシーなき大人、偉そうな大人…
何様やねん、お前ら!
…と、自分までが負のオーラに包まれてちゃいけない
こんな時こそ、笑っていないとね
難しいなぁ…。



そんな中、嫌でも笑っちゃいそうなトピック。



今年の『27時間』は明石家さんま

bt-060309-5.jpg

(業務連絡)
十三アニキ、やっと来たよ。この日が。







以下、サンスポより。

フジテレビ系夏の恒例番組「FNS27時間テレビ」
(7月26日後7・0〜27日後9・54)の
総合司会を、お笑いタレントの明石家さんま(52)が
単独で務めることが15日、分かった
さんまの総合司会は第1、第3回以来、19年ぶり3度目。
日本中を笑いに包むべく、
“あみだババア”から“ダメダメボーイズ”まで、
伝説的キャラクターたちを復活させ、
27時間をしゃべり倒す。


(中略)

50歳を超えての27時間トークにさんまは、
「週に1回寝ない日があるので、普通の感覚でできると思う。
 気づくと、『おれ36時間しゃべってるよな』とかありますんで。
 それほど驚くことではないんです」
と涼しい顔。それどころか、
「100キロ走りながらしゃべろうか」と、
他局の長時間テレビの目玉も頂こうかという勢いだ。
 
涙はいらない、感動はいらない。
 楽しくおもしろいテレビを目指してやるだけです
」とさんま。
27時間笑わせっぱなし、という過酷な!?トークマラソンを前に、
気合いを入れている。




やっと、その気になってくれましたか三宅さん!
やっぱりフジテレビの笑いは、アイドル任せではダメ〜ダメ!
んでポッと出の一発屋芸人頼みでもダメ〜ダメ!

「27時間」には初めっからさんま師匠が必要って知っとるケ!?

「めちゃイケ」を軸にした回は見応えがありましたが
それ以外はナーンデースカー?
時の人気者を司会にしてても、クオリティが上がるとは限りません。
実際、みのもんた司会の回では、歴代最低視聴率を出してますし、
あの“国民的スター”のS◯APメンバーが司会をやっても
はっきり言って低迷しておりました何だオマエは!?クェッ!



そんな中、ほんと久しぶりのさんま師匠の起用。
今流行りの一発屋芸人どもをクルックル回しながら
結局最後は自分にオチをもってくるオイシイ展開
27時間ぶっ通しで観られるとは…文字通り、今年は眠れません。
そんな無茶するなんて…アホちゃいまんねん、パーでんねん


ともかく、この夏の楽しみが一つ増えました。
待ってたわよ、さんまちゃん!…あ、これは紳助か。

またON AIR後には、ここで感想を書きましょう。

見ぃ〜たぁ〜なぁ〜!?」と。





それでは、また。
エンディングは桑田佳祐作詞・曲の「アミダばばぁの歌」にしてほしい
さんま師匠と桑田師匠についていく寅でした。
♪ことしで34って知っとるケ〜のケ!
posted by 天八亭寅次郎 at 10:48| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

♪ほれ、ぶ〜らぶら〜

昨夜はまたしても飲んでおりまして、
家に帰ったのは明け方でした。
梅田で飲んで、そこからまた…。

いや〜しっぱい、しっぱい。


そんな中、失敗作っぽいトピック。


トリンプ、今度は“太陽光発電ブラ”



080515gt20080515021_MDE00343G080514T.jpg


“電流”もお見舞いするだっちゃ。









以下、サンスポより。


2008トリンプ・イメージガールを務める
タレント・石田裕子(24)が都内で行われた
トリンプ「太陽光発電ブラ」の発表会に出席した。
太陽光を受けて、ウエスト部分に装着した
ソーラーパネルが発電する“地球にやさしい”ブラジャー
1メートル66、B83W57H86のスレンダーな肢体を披露し
「(ブラで)携帯電話の充電もできるんです」とPRした




毎年、世相を反映したブラを発表する事で有名な同社
これまでは「タイガース・ブラ」など、デザインの奇抜さだけでしたが、
とうとう、こんな機能まで搭載したブラへとシフトしてしまいました

では、今後はどんな“機能”を搭載していくのでしょうか…。
例のごとく、また勝手に考えてみよう!


チカン撃退ブラ
おっぱいを揉まれると、電流が流れるブラ
ただし彼氏に揉ませる場合は、スイッチを切る必要が。


バックブラ
荷物も入れられるブラ。
メロンも入ります、2個。


変身ブラ
ベルトに内蔵された風車が回転すると、
補正戦隊・ボインダーに変身できるブラ。


途中下車ブラ
気まぐれに目的地以外で降りようとすると
お〜やおや、ま〜た寄り道で〜すか〜
と、じじぃの声が聞こえるブラ。



HDDブラ
大容量で250時間分の録画ができちゃうブラ。
ただしブルーレイの勢いに圧されて、将来性は未知数。



wiiブラ
ゲームが出来る訳ではなく、
スタン・ハンセンのモノマネを無意識にしてしまうブラ。



エロかわブラ
無意識に失言をしてしまい、ネットで叩かれるブラ。



ラブラブラ
愛を叫びたくなるブラ。



高枝切りブラ
なんと3mの高さまで、柄の部分が伸びるので
背の高い枝でも楽々と切れちゃうブラ。



ブラー
'90年代のブリティッシュロックを牽引したブラ。



あブラ
異様に汗をかいてしまうブラ。



サブラ
きわどいグラビアが載っているが、
あえて買ってまで読みたいとは思わないブラ。



悪魔のブラ
実際よりもおっぱいが大きく見せることで、
男の視線を集めるブラ。
しかもブラウスのボタンを普段より多く開けた日にゃ
口説かれる確率も上がるという恐ろしい特典つき


…それ、もうあります






時間がなく、うまくオチまで持っていけなかった事を
お詫びいたします。


それでは、また。
フロントホックのブラの話になった時、
どうして男の人は「前から外すやつ」って言っちゃうのかしら
「前で留めるやつでしょ!」とツッコまれる、おっぱい星人でした。






posted by 天八亭寅次郎 at 12:39| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 寅の小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

あたしゃ驚いた!!

とかく世の中、礼儀を知らない人が多すぎる。
少なくとも、他人に迷惑をかけちゃいけねぇ、
そんな当たり前のことぐらいはわきまえて欲しい昨今ですが…。


そんな中、またあの人が怒っています。



浅香光代、東国原知事に“喝”


080514gt20080514151_MDE00317G080513T.jpg



ほんと、あたしゃ驚いたよ!!







以下、サンスポより。

女優の浅香光代(77)が13日、
東京・原宿アメーバスタジオで行われたインターネット番組
「続!恐縮!!梨元のススメ!!」の公開生放送に出演。
宮崎県の東国原英夫知事(50)に噛みついた。
 
事の発端は、
浅香がギニア人タレントのオスマン・サンコン(59)と、
ある実業家を東国原知事に紹介し、選挙戦を応援させたこと
当選後に「この人へ、お礼の電話も手紙もない」ことから
浅香が知事に電話をしたところ、
浅香光代? あー、女剣劇のねえ」と返されたので、
激怒するに至ったのだという。
 
「女剣劇を下に見やがって、売られたケンカは買わなきゃならない。
 知事になったからって、人への感謝ってもんを忘れちゃならない。
 思い上がってんじゃないよ!」
 
過去にも野村沙知代さん(76)と
アタシゃねぇ、許せないんだよ!
の名セリフで抗争を展開してきたミッチー。
この日も会見後、
最近刊行したダイエット本を報道陣に配るなど、タダでは転ばない。




はい、自著の販促パフォーマンスでした!

なんか、真っ直ぐな性格です〜みたいなことを見せながらも、
きっちり、いやあざとく宣伝してるあたり、
事の真相もよう解りませんな、これ


だって、サンコンさんにしてみりゃ
浅香さんより東さんの方が付き合いも深いだろうし、
むしろ浅香さんが入ることによって話がややこしくなるような…。


話題になっている人のところに近づいて行って、
ちょっとの粗相を大っぴらに取り上げる…。
案外この方、タチの悪いヤカラなのかも知れない



ま、礼節を怠ったのなら、スキを見せたのは知事の方で…。
ちゃんとやっとけば、よかったねと。
結果、ワイドショーまで巻き込んだ“お礼参り”となりました。




それでは、また。
何かね、他人を信用するってのも怖い事だよねと
しみじみ思う寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:45| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ここの解散物語

人生、突然全てをリセットしたくなる衝動にかられることも
しばしばあるものですが…


サザン、解散!?



photo_01.jpg



スタンドー! アリーナー!
30年やってます。






以下、オリコンより。


人気ロックバンド、サザンオールスターズの解散
12日付の夕刊紙「東京スポーツ」が大きく報じたが、
これを受けて、所属レコード会社の
ビクターエンタテインメントが同日午後、
マスコミ各社にFAXを通じて
「これはあくまでも推測による記事であり、
 正式な取材を経て書かれたものではなく、
 我々も大変困惑しております」とコメントした。

記事の内容は、
サザンオールスターズがデビュー30周年ツアーを行った後、
来年以降の音楽活動を休止するというもの
マスコミ各社から問い合わせが殺到したが、
サザンの今年の活動についての詳細は19日に
マスコミ等を通じて正式発表する。
「メンバー及びスタッフにとりまして、
 30周年を迎えることが出来る感謝の気持ちと
 今後の活動がさらに充実していくことを前提とした
 活動内容の発表になります」とした。





まず、考えなければならないポイントとしては、
ソースが「東スポ」であるということ
あれは新聞ではなく、“娯楽紙”であると認識しておけば、
「ネッシーは本当にいた!」
「マドンナ、痔だった!」
というような記事が1面に踊った時でも、
一緒に楽しめるというものです。



しかし、意外と寅は信憑性を感じました

バンド活動とソロ活動を並行して行っている桑田佳祐氏
過去は、バンドでは売れセンのポップな楽曲を発表する傍ら、
ソロではコンセプチャルな楽曲を制作し、
アーティストとしてのバランスを取っていましたが、
近年は、ソロでも売れセン・ポップ路線を進み、
大きなヒットを飛ばすようになっています。

昔ほど“違い”にこだわらなくなった、というようなことを
何かで語ってるのを見たような気がしますが、
それなら、サザンで演ればいいじゃんと…

でも、「波乗りジョニー」「白い恋人達」などの名曲は
ソロ名義で発売されました。
その辺りに、桑田氏の真意が見え隠れしてるような気も…


寅は中学時代から数えて、
もう20年もサザンファンをやってる訳ですが、
別にサザンというバンドそのものに固執はしていません。
実際、大きなホールや球場でしかライブをしないサザンには
数多くのサポートメンバーが存在しており、
それはレコーディングに関しても同様。
本当の意味で、
オリジナルメンバーがいなくても“サザン”は回っていくのです

それなら、バンドでやっていく意味って…
と考えても、全く不思議ではありません。


この話、語り始めたら、
1日使ってしまいそうなので、この辺で止めておきます。


日本のポップス界でも希有な才能を持ちながら、
30年もバンドを守ってきた桑田氏。

その進退の決定も
“勝手にシンドバッド”でいいんじゃない?





それでは、また。
そろそろ「Bye Bye My Love」人生から卒業したい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ハリーアップ

春は出会いの季節…のはずですが、
相変わらず寅はひとりぽっちのさみしんぼう…
ああ、モテたい。
…もはや、これがキャラになり始めてるなぁ…。



しかし、“モテない”キャラから卒業された方も。


ハリセンボン・はるか、恋人ゲット!



c1-img03.jpg


こんにちは。
ペルーの壁画です。








以下、サンスポより。


女性お笑いコンビ、ハリセンボンの箕輪はるか(28)に
恋人がいることが11日までに分かった
10日放送の日本テレビ系「恋のから騒ぎ」
「半年前から彼氏がいます」と告白
続く11日放送の関西テレビ「マルコ・ポロリ!」でも、
吉本新喜劇の小藪千豊(34)から「交際は順調?」と聞かれ、
そこのところは事務所の方が…
とはぐらしながらもニヤニヤと幸せオーラを発していた
所属する吉本興業は
「仲のいい男性がいるとは聞いている」と話している。




いや、前から言ってたんですけど、
彼女は決してブサイクではないんですよ
ちょっと“歯ぐきがニョ〜ン”(@吉田ヒロ)なだけで。
だから、別に驚きはないんですが…。



むしろ、驚いたのは、
テレビ番組での発言を、引っ張ってきて、
それをそのまま記事にしちゃうマスコミ。
たまたま寅も上の2番組を観ていたんですけど、
そこで情報を知った記者が、慌てて吉本に確認したんでしょうが、
なんてユルい仕事ぶりでしょう!
そんなだったら、誰でもできるじゃないか


こんな仕事ぶりだったら、うちらの世界なら、

ハリセンボンならぬ、ハリのムシロですよ!

…な〜んつって。寅もそんな仕事はしてないが。





それでは、また。
野茂が楽天にくるんだって!?
そうなりゃパリーグの試合も観に行かなきゃだわ。
野球だいすき、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:11| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

いつもより多めに使い回しております。

世の中、やっていい事といけない事があるかと思いますが、
ここの方々は、ホントに毎度毎度いろいろやってくれます


船場吉兆、“食べ残し”を使い回し



080509sha20080509061_MDE00269G080508T.jpg



「あたまが、まっしろになって…」
きっと、今回も。





以下、サンスポより。

全店で食べ残しの料理の使い回しが明らかになった
大阪市の高級料亭、船場吉兆(民事再生手続き中)の
おかみ、湯木佐知子社長(71)=写真=が、
『食べ残し』ではなく『残されたお料理』としてほしい
新聞やテレビの報道に注文を付けている
 
佐知子社長は7日夜の報道陣の取材に
「手付かずでも、食べ残しと言われても仕方ない」
と前置きした。しかし、一方で
「食べ残しと報道されているが、料理長からはそうは聞かなかった。
 お出しして残された『お料理』というように(表現)してほしい」
と集まった40人の報道陣を前に訴えた。




何を言っているんだ、この人は?
箸をつけてなければキレイだ、大丈夫だ、とでも?

バカ言っちゃいけないよ。


これが天満の定食屋さんならまだしも(いや、ダメだが)、
会席1人前に3万円も取る“高級料亭”ですよ
アユの塩焼きとか、刺身盛りのわさびに至るまで、
数品目を使い回していたというから驚き。

しかし、これ気付く客はいなかったのかな。
グルメを自称するエリート気取りの役人とかもいただろうに。
「やっぱり、新鮮な肴は美味いねぇ〜」なんて言いながら、
数時間前に下ろされた刺身を喜んで食ってたんだろうね

その画は、滑稽なコントだ。


これで完全に社会の信用を失った船場吉兆。
「頭が真っ白になって…」が代名詞の女将ですが、
真っ白に清めるべきは、その根性ではないでしょうか




それでは、また。
お店が信用できないから自分で作ろうと思ったけど、
スーパーで売ってる食材も信用できない今、
もう農家になるしかないなと思った寅でした。
タグ:船場吉兆
posted by 天八亭寅次郎 at 10:24| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

審判は絶対、なのです。

昨日、ホント許せないことが起こり、大変ムシャクシャしておりました。

そんな憂さを晴らそうと、
友達が阪神百貨店の屋上にあるビアガーデンに誘ってくれました
そこでは、タイガースの試合を観ながら飲むことができ
折しも対戦カードは読売戦でございましたので、
前日も読売をこてんぱんにやっつけたタイガースのこと、
きっとこの日もスカッとさせてくれるに違いない…
そんな期待を込めて、夕方から出かけたのであります。



その試合の中で飛び出した疑惑のプレイ。


阪神ファン、ラミレスの本塁打を叩き落とす!?



080508bt20080508171_MDE00366G080507T.jpg


半ベソをかきながら抗議する原監督。
「うぐっ、だ、だって、
 入って…入ってたんだもんっ!」






以下、サンスポより。

テレビの映像では、観客席最前列で身を乗り出した
阪神ファンの右手でたたき落とされた打球が、
フェンスの上部に当たってグラウンドに落ちるシーンが流された。
手に当たらなければ、
ボールはフェンスを越えてスタンドインしていたのは確実。
だが、審判団の下した判定は
(フェンスを)越えていなかっただろう」。
一死二、三塁で試合再開となった。

今の巨人には逆境を跳ね返す強さがない。
一死満塁からゴンザレスの打球は右前に落ち、同点としたが、
一塁走者の阿部はスタートが遅れ、二塁でタッチアウト(記録は右ゴロ)
信じられない凡ミスで反撃ムードを一気にしぼませた。




そんなに言うなら、見せてやるよ。そのシーンをさ。
↓ これです。






…うん。叩き落としてるな、こりゃ
ほんとに、申し訳。



でもね、引用した記事にもあるんだけど、
その後の攻撃で同点までは追いついたのに、
バカボン、いや阿部のモタモタした走塁で、
自分らでわざわざチャンス潰したりしてる訳ですよ

一方のタイガースは、追いつかれた直後に再度得点し、
きっちり勝ちパターンに持ち込んで逃げ切ったのです。
ジャッジに憤慨してフワフワしてる相手に、
しっかり楔を打ち込めるタイガース…う〜む強くなった。

勝つために必要なことを、ちゃんと実践している
だから、結果的には勝利を収めている
金本なんて、また後頭部に死球を喰らいながら、
その次の打席でホームランでお返ししてるぐらい。
気持ちの問題ですやん。


それに、だいたい、過去を振り返れば、
何度“疑惑のジャッジ”で勝ちをもらってきましたか?
試合のジャッジだけにとどまらず、
プロ野球界のルールまでねじ曲げて、有力選手を独占して、
監督がどんな馬鹿でも優勝できる戦力を備えた読売。

それで勝てないなんて、どんなんかなぁ〜。


そんな小さいことで

“ハラを立ててる”場合じゃないと思うよ



1990年代は、読売相手にまったく歯が立たなかった。
監督は決して優秀ではなかったが、
エースがいて、4番がいて、ちゃんと軸が整っていたよね。
何か大事なことを忘れてるんじゃないか、読売さんよ。
節操なく寄せ集めた“腕自慢の団体”では、
長いシーズンを戦い抜けないということだよ。




それでは、また。
なんだかんだで虎が勝てば嬉しい、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:39| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

だれぱんだ

皆様、ゴールデンウィークは満喫できましたでしょうか?

寅はと言いますと、ギャンタン一味で行った天皇賞ツアー以外は
比較的おとなしく過ごしておりました。
しかし、出かけた時の疲労がたたったか、
風邪がなかなか治らず、相変わらずゲホゲホ言っております

な〜んか、今年はずっと咳をしてる気がするなぁ。労咳か?


ども、季節はずれは恋と咳に悩む寅です。




そんな今日の、労咳ならぬ老害なトピック。


胡錦濤主席、日本へパンダ貸与



以下、サンスポより。

来日早々、胡主席の“土産”が飛び出した。
「(リンリンの訃報は)大変残念だ。パンダは日中友好のシンボル
 日本国民のリンリンへの気持ちを理解している。
(上野動物園に)つがいを研究協力のために提供することを決めた」。
福田首相は謝意を示し、北京五輪に触れ「円満な成功を祈る」と返した

パンダ外交は日中友好を演出するのが狙い。
もともと日本政府が中国側に貸与を非公式に打診しており、
中国側にとってはギョーザ事件やチベット問題で傷ついた
対中イメージを回復しようというワケだ。それがいきなり“サク裂”。

ただ上野動物園への貸与の場合、
費用を負担する可能性が高い東京都の石原慎太郎知事
「いてもいなくてもいいじゃないか」と突き放している




今さら、“パンダ外交”かい!!

歴史を何十年巻き戻す気ですか?



パンダより、“ラマ”の話をしてください



llama_2.jpg


…いやいや、君もラマだけど。







それでは、また。
みんなパンダを見ると「かわいい、かわいい」って言うけど
あれ、熊でっせ
その辺がお国柄とも似てるなぁなんてことも思う寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:15| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

スポーツ祭りです。

え〜昨日は突然休みまして、失礼いたしました。
風邪ひいて体調が悪いのはあったのですが、
それよりも、あまりにもイジるべきネタが見当たらなく
おとなしくしておった次第です。


ま、ゴールデンウィークも後半戦にさしかかることだし、
ここであんまり休んでもいかんな〜とも思う訳で、
今日はしっかりやります。


こんにちは。
連休なのに、海外にもレジャーにも行かない寅です。




では、今日はスポーツのネタをいくつか。



クルム伊達、とうとうベスト8に



080502sp20080502111_MDE00321G080501T.jpg


クルム、クルムって、
一体、何を包(くる)むというのだ。









かつて世界ランキング4位まで登り詰めた
女子テニスプレイヤーのクルム伊達公子選手(37)。
12年のブランクを経て復活したところ、
予選から勝ち抜き、あれよあれよといううちにベスト8
すごいとしか言いようがない。

12年のブランクと言っても、
別にずっと家にいて、煎餅かじりながら昼ドラ観てた訳じゃなく
基本的なエクササイズは継続していただろうし、
今回の復帰に向けて、相当のトレーニングをしてたようで
体力的には若手現役選手とも遜色なかったことでしょう。

しかしさ、何やってんだ、現役選手よ! とも思う。
伊達選手が休んでた12年の間に、
テニスにおける技術論やトレーニング法も進歩してるはず

もっとも、この12年で伊達選手ほどの実績をあげた選手は皆無。
彼女ほどの経験・キャリアを持った選手も当然いない訳だから
この展開は仕方ないのか…。

ただ、やっぱり伊達選手はスゴかった、ってことかな。
一応、現状の国内トッププロとは、これから対戦する予定ですが、
多少は意地を見せて欲しいものです。
でなきゃ、
この12年、テニス界はな〜んにもしてなかった事になるよ
その間、杉山愛選手だけが孤軍奮闘してるしなぁ…。




次もベテランの話。


石川遼、ジャンボと回る



080502g20080502011_MDE00001G080502T.jpg




5がつ1にち。はれ。
きょうは、おじいちゃんと、ごるふにいきました。
たのしかった。





かつてはゴルフと言えばジャンボって時代もあったなぁ。
でも、かつての賞金王も、今や借金王
かつてのライバルがシニアツアーで活躍する中、
ジャンボは今でもこっちで頑張ってますが…。


サンスポによると、

「いいものもあったが、このコースはもっと頭を使わないとダメ
 無謀な攻めもあった」
と苦言を呈した。



と、今が旬のスターにイヤゴトを言ってたようですが、
1オーバーの石川に対し、ジャンボは4オーバー

今やスコアの方がジャンボのようで




オグシオ、五輪出場決定


080502sp20080502091_MDE00312G080501T.jpg




ルックスだけじゃないのよ。






おめでとう!揺れるハート






メダル獲ったら、アッコと食事


080502sp20080502161_MDE00309G080501T.jpg




彼が“生贄”です。







以下、サンスポより。


競泳の北京五輪代表に決定した
男子100メートル背泳ぎの宮下純一(24)が1日、
所属する芸能事務所「ホリプロ」の壮行会に出席し、
約150人の社員の前でメダル奪取を宣言。
メダルを獲得すれば、
同事務所の大物歌手、和田アキ子(58)と
食事をともにする異例の“ごほうび”が与えられる





国民的栄誉に対して、そんな罰ゲームを与えてどうする?

プールを制した褒美に、酒に溺れさせちゃダメダメ





本日は、目についたスポーツネタに
片っ端からツッコんでみました。いかがだったでしょうか。



それでは、また。
書いてる自分は運動不足。
メランコリック・メタボリックな寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:37| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。