2008年04月30日

もりもり食べやさい。

お陰さまで、風邪の方はだいぶ楽になりました。
丸一日よく寝て、あとは“気合い”!
今日だけで3つもアポが入ってるのに、倒れてなんていられない。


今日は忙しくなりそう、ゆっくり食事ができるか心配な寅です。




そんな今日の、食事が仕事の方のトピック。



ギャル曽根・太らないヒミツ




080430gt20080430001_MDE00249G080429T.jpg



これ、夢のような世界やね〜。








以下、サンスポより。


なんで、あんなに食べられるの!? 
緩めのウエストに悩むアナタなら、
誰しも知りたいギャル曽根の秘密。初の自叙伝で明かされた。

平成17年10月にテレビ初登場して以来、
“大食い記録”を次々に樹立した。
しかし、体格は1メートル62、45キロを維持
その“謎”を解くカギは、自身の体質にあった
同書によると、病院で検査を受けた結果、
脂肪を燃焼させる褐色細胞が一般人より活発で、
腸の動きを促進するビフィズス菌を
体内に多く貯蓄している
ことが分かったという。

さらに、1日密着リポートで驚がくの事実が発覚。
トイレの“大”の回数は1日6回で、
体重はなんと朝から最大11キロも増減していた。
だが、翌朝には通常通りの体格に戻る。
一般的に“やせの大食い”に多いとされる胃下垂ではなく、
食べたものが吸収されずにそのまま外に出ていたのだ




じゃあさ、あんなに食べなくても、

普通の量でも事足りるんじゃないの?



そして、さらに気になる記述が…。


そんな“特異体質”は子供時代から培われていた。
家政婦付きの大豪邸のお嬢様として生まれながら
小学5年生の時に父親が多額の借金を抱えて離婚
母、姉、弟と貧乏生活を余儀なくされたものの、
家族全員が大食いだけは富豪時代と変わらなかった。



…「借金」の原因は、そこにあったのでは
「家族全員大食い」って…。


ま、今となっては、食べることでお金がもらえるのだから、
まさに天職と言えるのかも。

しかし、身体能力は加齢とともに低下するもの。
彼女の「大食い」の源となっている褐色細胞も例外ではなく、
近い将来、今のような食べ方は、体形に影響してくるはず。


そろそろ“ギャル”も卒業するお年頃、
同時に大食いも卒業しておかないと、
ギャル曽根ならぬ、“かわいそうね”ってことになっちゃうよ!

…余計なお世話か、そうですか、そうですね。






それでは、また。


あ、しまった!
今日は井上康生選手について書こうかと思ってたのに…。


昨日の柔道・全日本選手権。
ケガからの再起を賭けた、そして五輪出場を賭けた大会で、
得意技だった内股を空かされての一本負け…

もう燃え尽きた、そんな表情が印象的でしたね。


今後については、まだ正式なコメントはありませんが、
恐らくは、これが選手としては最後になるでしょう。
できれば五輪で締めくくらせてあげたかった。


井上選手、お疲れさまでした!








…なんか、文書の展開が無茶苦茶やな〜。
こっちの“構成”も上手くやらなきゃ。寅でした。


タグ:ギャル曽根
posted by 天八亭寅次郎 at 08:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

でんぷんこわい

世間では、ゴールデンウィークだ〜なんて話題が出ていますが、
過去を振り返ると、この時期寝込んでることが多い寅
きっと季節の変わり目に油断してるのでしょうが、
結構な確率で風邪をひいてしまうのです。

はい、今年もひきました
咳が止まらず、頭がボーッとしております。
あ〜あ、やっちゃった。




ども、クスリが欲しい寅です。あ、風邪薬ですよ。




そんな今日の、クスリが届いたトピック。


橋下府知事宛に“白い粉”届く




以下、デイリースポーツより。

大阪府庁の改革プロジェクトチーム(PT)と
橋下徹知事の弁護士事務所(大阪市)に、
白い粉と便せんが入った茶色の封筒計二通が二十八日、届いた。
PTを脅迫する内容などが書かれており、
府警捜査一課は脅迫事件として捜査している

PTあて封筒の粉はでんぷんと判明
捜査一課はもう一通の粉も鑑定している。




「栄養、採りなさいよ!」というメッセージか!?

…んな事ぁない(笑)





府知事就任以来、何かと物議を醸している橋下さん
必ずしも彼の主張や方針が全て正しいとは思えませんが、
あらゆる利権が入り組んだ大阪の行政ですから
なかなか一筋縄では改革などできないでしょう。

脅迫されるなんて、一政治家として認められた証拠では?
外圧にビビリまくりまクリスティ状態の某首相
少しは“戦う”ことを教えてやってもらいたいところ。


“総理”だからって、謝ってばかりじゃダメだよって!

I'm So…(以下、略)



14fukuda.jpg



そのオチ…遺憾に思います。









それでは、また。
連休ボケではないですよ、風邪のせい。
でんぷんよりサプリが欲しい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 10:55| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

スイカの季節

この週末も、世間ではいろいろありましたね〜。
荒れた聖火リレーに、キム兄の離婚など、
予想通りのような予定外のようなことばっか…

このような、今が旬のオイシイ話題を取り上げていかねば!


おはようございます。
週明けの教室で話題になりたい寅です。


そんな今日の、旬じゃないトピック。


古瀬絵理、雑誌でセミヌードに


080428gt20080428111_MDE00319G080427T.jpg




“スイカ”は健在ですが…






以下、サンスポより。


“スイカップ”の異名を持つ
フリーアナウンサー、古瀬絵理(30)が
28日発売の「週刊現代」(講談社)でセミヌードに挑戦した
 
推定95センチともいわれる巨乳を惜しげなく披露。
2月8日の自身の誕生日を前に奄美大島で撮影され、
20代最後の記念として“手ブラ”などの大胆ショットを掲載した
5月9日発売の同誌にも再び登場するほか、
今夏には写真集出版を予定しており、準備が進められている。





もはや“スイカップ”という異名さえ聞かなくなりましたが、
地道に頑張ってはったんですねぇ〜。

この方、山形在住だった頃に、
とあるスキャンダルが発端で有名になり、
NHK山形局との契約を解除して上京。
その頃にはグラビアなどのオファーが殺到したようですが、
あくまでキャスターとして売っていきたいと固辞。
それが5年前の話です。


そして今、とうとうセミヌードですか…。
今となっては「あの“スイカップ”が、ついに…」というキャッチにも
何のインパクトもありません。
脱ぐ脱ぐと言われ続けて、
最後まで乳首を出さなかった柏原芳恵並みの“いさぎ悪さ”




旬の短いスイカだけに、売り時を読み違えたようですな





ま、女性としての旬はこれからでしょうから、
無理せず頑張ってもらいたいものです。





それでは、また。
俺の旬はまだか、それとも終わったか…。
めげずに売っていきたい寅でした。
タグ:古瀬絵理
posted by 天八亭寅次郎 at 10:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

世論の“ハシゴ”

世の中、散々他人を持ち上げておいて、調子に乗せて、
それがMAXまで高まった途端に掌を返して批判するみたいな、
いわゆる「ハシゴを外す」のが大好きな人たちがいますが、
とうとう、この方の身辺にも“魔の手”が忍び寄ってきた気配…。


東国原知事、女性に手切れ金


080425gt20080425071_MDE00282G080424T.jpg




“そのまんま”じゃ、なかとよ。






以下、サンスポより。


宮崎県の東国原英夫知事(50)=写真=は24日、
交際した女性に手切れ金として150万円を支払ったとする
週刊誌「週刊新潮」(同日発売)の報道に対し、
宮崎空港で報道陣の取材に応じ、
「女性に心当たりはあるが、(報道前に)連絡を取ったら、
 本人はそっとしておいてほしいと言っていた
と述べた。
同誌によると、
相手は昨年5月に知り合った20代後半の美人OL。
東国原氏から
妊娠したら、堕ろせよ
と言われたこともあるとしている。
昨年10月にけんかし、東国原側が150万円を振り込んだという
 
東国原氏はこの日、支払ったとされる金銭について
個人的な金をいちいち答えなければいけないのかな
 相手もあることだから言及を避けたい」とし、
「大人の男性だから恋愛もあるが、
 誠意を持って対応しているつもりだ」と話した。






さぁ〜ワイドショーが大好きな展開、やってきました。
冷たいオトコ、妊娠→中絶、手切れ金…
これで女性が殺されたら、完全に「土曜ワイド劇場」ですが


でもね、少なくとも今の彼は、激務に忙殺されてる独身男で、
あれだけ頑張って結果を残してるんだから、
言い寄ってくる女性がいない訳がない
恋の一つや二つ、生まれたっていいんですよ。
(堺◯チャアキのドラマより、よっぽど自然だわ)

しかし激務ゆえに、一般人みたいにゆっくり会えないだろうし、
それこそ自宅に女性を泊めようものなら、
今回みたいにゴシップ誌がやんややんやと騒ぎ立てる…。
関係もギクシャクして、別れを迎えるのも自然でしょう。



それに「妊娠したら〜」のくだりにしたって
活字にしてみたら、酷い発言のようにも思えるけど、
自身の現状を鑑みて
「今は家庭を持てない」という意図かも知れないじゃない。
(…にしちゃ、デリカシーないけどね)



仮にその手切れ金を、税金から捻出したっていうんなら
烈火の如くバッシングしていいと思うけど、
こんなプライベートなことで揚げ足を取ってるとは
週刊新潮も情けないなぁと

もっと叩くとこあるでしょう。おたくの雑誌は

アノ教団との裁判も頑張ってもらいたいし、
暴くべき政治家の汚職だって、まだまだあるはずだ。
それこそ、あの元首相の過去なんて、
もっと批判に晒されたっていいぐらいなのに。
あっさり“圧力”に屈しやがって


芸能ネタは“飛ばし記事”でも騒ぎ立てるのに
政治ネタになった途端

“習慣慎重”になってますよ!




しっかししてくれ、新潮。あと文春も。






それでは、また。
太鼓持ちと、下品な下ネタが大嫌いな寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 11:44| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

音楽やくざ

いや〜タイガースが強いです
一番苦手なナゴヤドームのドラゴンズ戦、
初戦に大敗したものの、
昨日の2戦目は効果的な得点で辛勝。
こういう勝ち方ができれば、連敗はしないものですな。


おはようございます。
今年は虎に勝ち星を独占して欲しい寅です。




そんな今日の、独占されたくないトピック。


JASRACに公取委が立入検査



以下、日刊スポーツより。

関係者によると、
JASRACはテレビやラジオなどの放送局と、
曲の使用頻度に関係なく
放送事業収入の一定率を使用料として受け取る
「包括的利用許諾契約」を締結している。


放送局側が、他の事業者が著作権を管理する曲を使う場合には
追加支出が生じるため、新規業者の参入が難しく、
JASRACが市場をほぼ独占する状況になっており、
私的独占の疑いが持たれている。





深夜ラジオなどを聴いておりますと、
このJASRACのCMがバンバン流れております。
そう、それは、アノ宗教団体と同じぐらい。
そうやって高くはない媒体費をポンポン払って、
著作権は音楽家の大事な権利です
みたいなことをのたまっています。

しかし、こいつらが搾り取った著作権料が
音楽を創ったアーティストにどれだけ入るのかは未知数で、
かなりの額をこいつらがピンハネしてるのではないかと


引用した文章にもありますが、
放送収入の一定額を納めるだなんて、
法外な所場代を求めて因縁をつけてくるヤ◯ザと全く同じ

加えて、iPodなど携帯プレイヤーの販売に関しても同様に、
そこへ著作権料を上乗せする法案を出そうとしたり、
地方で細々とピアノバーを経営している老人を恫喝して
著作権料を貪ろうとしたり…。



言い換えれば、文部科学省の天下り先でもある

このJASRACは“音楽ゴロ”つまりヤ◯ザなんですよ

「音楽家の権利を守る」を免罪符に、
音楽家よりも自分たちの“権利”だけを主張する輩

今回、公取委が、
どこまでの意図で捜査に臨んだかは不明ですが、
できれば、この誰のためにもなっていない組織
解体の方向へと導いてもらいたいところです



著作権に群がるこいつらの収入源を
“チョー削減”してやってくださいね。






それでは、また。
いつかはしたいな、印税生活
寅でした。
タグ:JASRAC
posted by 天八亭寅次郎 at 10:18| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

時代を先取るニューパワー

昨夜は早くから飲んでおりました。
ビール、焼酎、ウィスキーと、
まるでとんねるずの「一気!」のような飲み方でしたが
(一気飲みをしてたんじゃないわよ)
不思議と二日酔いはしませんでした。
しかし、モーレツな睡魔に襲われまして…。


ども。4時まで飲んでちゃいけないなと反省した寅です。
だって、トークが盛り上がったんですもの。



そんな今日の、盛り上がってきたトピック。



木村カエラの代役にPerfume



53989_200804230248606001208918477a.jpg



時代が追いついてきたとよ〜。







以下、オリコンより。

歌手の木村カエラがパーソナリティーを務める
ラジオ『OH! MY RADIO』(J-WAVE)で22日(火)、
新幹線の遅延によってラジオ局到着が遅れたカエラの代わりに
当日のゲストであったPerfumeが急きょ到着するまでの間、DJを担当
あ〜ちゃんこと西脇綾香は
この状況をものすごくおいしいと思っています
と語るなどノリノリで代役を務めた。




この状況、
まさに音楽界での状況を如実に表しているような。


ここ2、3年、
“オシャレな女の子枠”にずっと収まってきた木村さんですが、
最近は若干露出も減少傾向。

そこに、今飛ぶ鳥を落とす勢いのPerfumeが代役とは!?
まさに業界での立ち位置さえ取って代わりそうな感じですな。


クオリティの高いトラック、
ステレオタイプ的“女の子性”を上手くくすぐる歌詞、
細かな演出が光るPVなど、
今Perfumeの魅力を語り出したら止まらないぐらいですが、
デビュー以来苦節9年、ようやくブレイクを果たしましたね。


ブレイク中の人たちからは、
独特のオーラが出ていたりするものですが、
今まさにPerfumeからも、それが出ていますね。
心地よい“香り”のようなものが




それでは、また。
好きな曲は「チョコレイト・ディスコ」の寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:41| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

「正義」…速報

光市母子殺害、元少年に死刑判決



以下、サンスポより。


山口県光市の母子殺害事件で、殺人や強姦致死などの罪に問われ、
最高裁が無期懲役の2審・広島高裁判決を破棄した
元会社員の男性被告(27)=事件当時(18)=の
差し戻し控訴審判決公判が22日、広島高裁で開かれた。
楢崎康英裁判長は無期懲役(求刑・死刑)とした
1審・山口地裁判決を破棄、被告に死刑を言い渡した

事件発生から9年を経て4度目となる判決。
戦後、最高裁が量刑不当を理由に
無期懲役の2審判決を破棄した3件目の事例で、
犯行時18歳だった被告に対する極刑の是非が争点だった。




犯した罪の残忍さ、卑劣さはもちろん
被告自らによる遺族を愚弄するような言動の数々
加えて、「死刑廃止」のイデオロギー論に持ち込み
量刑に作用させようとした新弁護団の姑息な目論見など、
「この世に正義はあるのか?」
虚しささえ覚えることが多かった事件。

殺害した女性に対し、
「母親のように甘えたかった」
殺害した赤ちゃんを押し入れに入れ
「ドラえもんが何とかしてくれると思った」
など、司法の場をバカにしているとしか思えない弁護
結局世論の反感を買った上、裁判長にも通用しませんでした



とは言え、あの弁護団は、
きっと最高裁に上告することでしょう。
まだ遺族の“戦い”は終わらないと思われます。

しかし、無期刑を差し戻した最高裁が、
今回の判決をひっくり返すとも考えにくいところ。
ひとつの結論が、これで示されたのではないでしょうか





善悪という価値観が希薄になり、
平気で他人の気持ちを踏みにじることが多く見られる現代。

罪を犯せば、それに見合う償いをする

この“当たり前の思考”が、“常識”として成立する世の中であってほしい。








posted by 天八亭寅次郎 at 12:43| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

デーオ! デェーーオ!

昨日の皐月賞も散々でございました。
何だよ、キャプテントゥーレってさぁ〜!!むかっ(怒り)

3着までに入れば配当が出る複賞で買った
寅イチオシのレインボーペガサスは4着
もう一頑張り出来なかったか!? ぷんぷん。

しばし頭を冷やして、天皇賞(春)でリベンジだ!!!




あ、どうも。
もうすっかり競馬バカの寅です。
日曜日に喜怒哀楽。




さて、そんな中、
喜怒哀楽というか波瀾万丈な方のトピック。



ロイヤルズ・野茂、自由契約へ



mkfuln20080421001018.jpg


やっぱ、野茂はトルネードでなきゃ。








以下、サンスポより。

米大リーグ、ロイヤルズは20日、
野茂英雄投手(39)に戦力外通告をしたと発表した。

野茂は球場に姿を見せず、
テイラー副ゼネラルマネジャー(GM)は、今後について
「他球団からトレードの話がなかった場合、自由契約になる」
と述べ、ロイヤルズが野茂と再契約する考えがないことを明かした。

春季キャンプにマイナー契約の招待選手として参加し、
開幕直後に3年ぶりのメジャー昇格を果たした野茂だったが、
中継ぎで好結果を残せなかった
3試合で計4回1/3を投げ、
3本塁打を含む10安打9失点、3奪三振、防御率18・69の成績だった。





桑田に引き続き、
わてら世代にしてみりゃスーパースターの野茂
再び訪れたピンチ。

近鉄球団とケンカ別れして海を渡り、夢を掴んだ男。
野茂の成功がなかったら、
もしかしたらイチローも松井も松坂も、
今のような活躍はなかったかもしれない。
そんなパイオニアですよ、野茂は!

ただ、独特のフォームから放たれる剛球で戦ってきた野茂に、
やはり“衰え”は忍び寄っていたのでしょうか。
代名詞だったトルネード投法を捨て、セットポジションで投げる姿は、
プロの意地を感じたものの
全盛期を知る者としては、少し寂しさを覚えたりも…。


マイナーでも、日本でもいい。
最後は、もう一度、あのトルネードからの剛球を見せて欲しい
ストレートとフォークだけで、
面白いように三振が獲れたあのピッチングを、もう一度…



それでは、また。
50歳過ぎの村田兆治さんが、未だに140km/h代の球を放れるんだから、
野茂だってできるさ!と信じる
野球大好き、寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

せえへんか?

「笑い」というカテゴリーにおいて、
多くの場合に「空気を読む」という感覚は重視されますな
例えば、自分のネタがウケている・いないとか、
そのネタが時代に合ってる・合ってないとか。

その感覚に長けている方ほど、
「一流」と呼ばれるポジションにいらっしゃいますな。
それは、「笑い」に限らず、
ショービジネス全般に言えることかも知れません。


昨日、ニュースを見ていて、こんなトピックがありました。


作家・藤本義一、『ワッハ上方』の存続署名提出


lcl0804171144001-n1.jpg


君ら、漫才せえへんか?






以下、産經新聞より。

大阪府の財政再建プログラム試案で移転の方向性が示された
「府立上方演芸資料館(ワッハ上方)」(大阪市中央区)について、
作家の藤本義一さんらが17日、
存続を求める約2万人分の署名を府に提出した。
藤本さんは
今の場所から移転したら文化そのものが消える。
 やってはいけない」
と話した。




「ワッハ上方」の是非には、あえて触れませんが
寅が気になったのは、この義一つぁんのテンション

この記者会見の模様を夕方のニュースでやっていたので、
それを何の気なく見ていたのですが、
しきりに
橋下さんに言いたい! 橋下さんに会いたい!
それが無理だと悟ると
いや、ボクは橋下さんに会いたかったなぁ〜」と連発。


忙しいっちゅうねん、知事は!

※その頃、橋下知事は市町村長たちとの集会で
 半ベソをかかされていたのです。



“文化人”として知事に会いたかったのなら、
アポイントを取れば、短時間でも確保してくれるでしょうよ
それが何週間後になるかはともかくとして。

それもなく(たぶん)押し掛けておいて
目当ての知事がいないとなると、
「何で会われへんねん」とゴネるとは
昨今話題のモンスターペアレンツと変わりませんよ

アンタ、いったい何様なんだ!?


ま、wikipediaなんかで見てもらえば解りますが、
この方、大御所の割には結構、空気が読めな…。

まぁ、いいや。




こんにちは。
「11PM」も火曜と木曜は全く興味がなかった寅です。
…あ、火曜日の“うさぎちゃん”だけは見てたかな。
ま、それも古い話だ。





そんな今日の、古い話2連発。


ジャッキー・チェン×ジェット・リーのコラボ


080418gt20080418081_MDE00257G080417T.jpg


カンフー好きには夢のコラボ。




以下、サンスポより。

中国が誇る2大アクションスター、
ジャッキー・チェン(54)=写真右=と
ジェット・リー(44)=同左=が初共演した映画
「ドラゴン・キングダム」(ロブ・ミンコフ監督、7月26日公開)の
ワールドプレミアが16日、中国・北京市内の朝陽公園で行われ、
2人がインタビューに応じた。

チェンは、劇中でリーと繰り広げた大バトルに
芝居で格好だけやると思っていたら、
 リーが本気で向かってきたので、僕も力を入れた

 でも、アクションに対するお互いの感覚はすごく合っていた」
と、嘘偽りのない熱闘を強調。リーも
「まるで卓球をやっているような感じで、
 相手のスピードが速くなれば自分も速くなった
と撮影を楽しんだ様子だ。




これは観たい!


ただ、20年前に観たかったな〜これ


ジェット・リー(リー・リン・チェイ)さんを初めて見たのは
確か小学校の3〜4年生の頃、映画「少林寺」だったかと。
寅も少林寺拳法をやってたので、
彼のアクションの数々に目を奪われたものです。
既にスターだったジャッキーよりもリスペクト度は高かったような…。

リーのアクションと、ジャッキーの演出
この“掛け算”に期待いっぱいです




一方、こちらも久しぶり。


CCB、18年ぶりの再結成



…でもさぁ、
「あの人は今」的な番組で結構ちょくちょく“再結成”してたよね?

X-JAPANをはじめ、往年の名バンドがこぞって復活してる今、
「あの栄華をもう一度!」ってな心境だったのでしょうかね?

一度スポットを浴びるとクセになるとは言いますが、
無計画な“Romantic”は止めておいた方が良いのでは?



upcy6163.180.jpg



フー! 止まらない。








それでは、また。
妄想という“ロマンティック”が止まらない寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 12:04| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

恋はとつぜん。

長々とブログなぞやっておりますと、いろんな事がありまして、
やれ恋愛ネタをもっと書けとか、やれ他人の悪口は書くなとか、
やれマイケルの肌の色は病気のせいだよとか、
やれそんなに嫌いなら番組見なけりゃいいじゃんとか…。
ほんと、ありがとうございます。
こんな独り言ブログにご反応いただきまして

これからも今まで通り、
書きたい事だけ書いていきますので、どうかひとつ


…で、さっそく。


先日、家でテレビを観ておりました。
寅の住むマンションはケーブルテレビに加入してますので、
地上波の番組以外にも、いわゆるコミュニティチャンネルという
独自の番組が映るようになっております。
地域の情報とか、おなじみ通販などがよく流れてる、あれです。

仕事柄、いろんなものを観たいという衝動がありますので、
そのコミュニティチャンネルを観ておりますと、
“リアルにカワイイ”女の子が出ておりました
( ↑ ここがポイントです)

中村葵ちゃん

photo.jpg


この笑顔!
このシルエット!
ストライーク!野球









あのナインティナイン・矢部っちの兄、ヨシユキ矢部が経営する
ファンタスタープロモーション所属。
大阪を中心に活動しているそうですが、またそこがイイ!


んで、mixiでそんなことを書いておりましたところ、
な、なんと、葵ちゃんご本人からコメントをいただきまして!
いや〜いろいろ書いてみるものです揺れるハート
どこに出会いが転がってるか、解りません。

…という訳で、勝手ながら、

寅は中村葵ちゃんを応援しています!





ども、長いマクラが大好き、寅です。



そんな今日の、出会っちゃったトピック。

高嶋政伸、交際1週間でプロポーズ


080417gt20080417021_MDE00421G080416T.jpg



イエーイ!
…だんだん、お父さんに似てきたね。






以下、サンスポより。

俳優、高嶋政伸(41)と平成12年の
準ミスユニバースジャパンの女優、美元=みをん=(28)が
16日、東京・内幸町の帝国ホテルで婚約会見を行った。
政伸は
交際1週間足らずでプロポーズしました
 美元を逃すと一生、幸せがこないような気がして」
とスピード婚だったことを明かし、
「僕にはもったいないぐらい、いい娘」
とベタぼれだった。8月31日に同ホテルで挙式披露宴を行う。




いやね、好きになったら、
寅も結構、すぐ言っちゃうタイプなんですが
そんな上手いこといきませんよぉ…


あ! そっか。 
まだ“交際”さえしてないのに、言っちゃだめなのか!!……納得。
でも難しいなぁ〜好きになったら、
一気に子供の名前まで考えちゃう“乙女なおっさん”ですから



それはさておき、政伸さん。
どうしても「HOTEL」のイメージが抜けないのですが
ホテルマン的に誠実な姿勢で、彼女を口説き落としたのですかね

んで彼女の方も、
そんな真摯に迫られたら“火照る”わぁ〜いい気分(温泉)
みたいな?




ああ、このゲッスいオチ。葵ちゃんには見せられないもうやだ〜(悲しい顔)





それでは、また。
そろそろリアルな恋も実らせたい寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:30| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

てるてるDJ

人間、時には別人のように変身したい
なんて衝動にかられることも少なくありませんが…



DJ TERU 参上!



et-080416-8-ns.jpg

「は〜い、という訳で
 水曜ニャンニャン、はじまりま〜す」









以下、日刊スポーツより。

吉田照美(57)が15日、東京・浜松町で行われた
文化放送の定例社長会見にゲスト参加し、
18日放送の
DJ TERUのキャンディーズリクエストパレード!」(午後7時)の
PRを行った。
吉田とは別のキャラクターのTERUとしてパーソナリティーを務める。
吉田さんとは仲のいい友達。ゲストとして参加してくれると思う。
 石破茂防衛大臣(51)も登場する予定
と語った。




写真を見る限りでは、“弱気なやしきたかじん”みたい(笑)


どうやら東京ローカルの番組では、
この“別キャラ”で出演したりしているようですな。
寅の中では、
未だに「夕やけニャンニャン」のイメージしかないですが。

しかし、ここまでのベテランが、
あの紅白歌合戦で恥をかいた兄ちゃんみたいなこと
演出しないといけないのかなぁ〜。
「やる気MANMAN」も「どぅなってるの?」も
大阪じゃ見聞きできないので、よう解りませんが…。



ところで、番組タイトルから察するに、
この番組は今年で30周年を迎えるキャンディーズの特番
ウチのブログでもリンクを貼っているように、
今聴いても、イイです! キャンディーズ!
当時の大学生が狂ったように応援していた気持ち、解ります。

しかし、それにあやかって、最近やたら出てくるのが
吉田さんの発言にもある石破防衛大臣
確かに世代的にはファンだったのかも知れませんが、
今、そんなチャラチャラしたこと言うてる場合か、防衛省?


いつまでも米軍に“微笑がえし”してるようでは、アカンで!




それでは、また。
やさしい悪魔”に会いたい寅でした。





posted by 天八亭寅次郎 at 10:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ヨコシマな目線

世の中、“多くのムダ”があるからこそ回っていくのかな、
というような事を感じる場面も結構ありますが…、


バレー中継にフジテレビ×TBSのコラボ



以下、サンスポより。


フジテレビとTBSが共同放送する
「2008北京オリンピックバレーボール世界最終予選」
(東京体育館で5月17日〜6月8日)
の制作発表が14日、都内のホテルで行われた。

フジの平井理央アナ(25)、
TBSの小林麻耶アナ(28)がキャスターを担当、
熱戦を伝える。

また、人気グループ、
Hey!Say!JUMPがスペシャルサポーターに就任。
番組イメージソング
「Dreams come true」も歌い盛り上げる。





制作費の兼ね合いなどもあるでしょうし、
2局が提携して中継する分にはいいでしょう。
技術レベルでチカラを合わせたら、もっと良い画が撮れるかも

しかし、もうそろそろ、
スポーツ中継にアイドル巻き込んで宣伝するの、止めませんか?
競技に関係ない視聴者を惹き付けたい気持ちは解りますが、
ある程度、競技を知っている者にしてみりゃ、
もっとリプレイが観たかったり、解説を聞きたかったりするんです
大して競技の知識も無ければ、言葉遣いもままならない
兄ちゃん達のコメントなんて興味ないんです。
せめて、彼らのコメントは副音声にしてね



しかし、木村サオリンの台頭以来、ついつい観てしまうバレーボール
そんなヨコシマな目線で試合を観ている辺り、
結局、寅もその辺の“邪兄ヲタ”と違いはないなぁ
そうそう、もっと“サオリンのボール”を映せ!
みたいな。


1157278986785-thumbnail2.jpg


つまりは、こういうことなの。






…失礼しました。

そんなゲッスい発想は“ブロック”して、
果敢に北京へ“アタック”する日本チームに、思いを“トス”(賭す)!




はい、無理矢理オトしました。



それでは、また。
一日中PCに向かってるとしんどいな〜。
でも、「徹子の部屋」とかを聴きながらの作業
会社勤めではあり得ない事だとしみじみ思う寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 11:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

人は皆、ギャンブラーである。

究極のギャンブルとは、人生そのものだ

…これ、寅の座右の銘でございます。
一寸先は闇、渡る世間は鬼ばかり、捨てる神あればクロード・チアリ…
などなどと申したものですが、
局面ごとに訪れる“選択”を、いかに自分らしく行うか
人生の醍醐味といった所ではないでしょうか。


う〜む、わし、チョイス間違いばっかりのような…
仕事に、恋に、人生に…。

でも、気にしなーい、気にしなーい!
悔やんだ所で仕方がない。



どうも、人生を考える男、寅です。



そんな今日の、ギャンブルなトピック。


シャンプーハット・てつじ、700万馬券ゲット!




015_01.jpg



ある意味
“ビジュアル系”漫才師。
右がてつじです。






以下、サンスポより。

漫才コンビ、シャンプーハットのてつじ(32)が13日、
阪神競馬場で行われた中央競馬「第68回桜花賞」(GI)
3連単を100円で的中700万2920円をゲットした

てつじは大阪市内で会見し
「してはいけないことをしたような気がして声に出ない」
といいつつ
「100万円で馬券勝負して、年内に1000万円を狙う」
と宣言した。

前日放送の関西ローカルの競馬番組で
(13)ソーマジックを軸に指名し、
(9)(11)(12)(14)(15)(16)(18)に流す
3連単1頭軸マルチの126点を予想。
馬券を100円ずつ購入していた。




JTSギャングタウン」をお聴きいただいている方ならご存知の通り、
寅も昨日は阪神競馬場に出向き、事の顛末を見届けていた一人です。

1着で入ったレジネッタはまだしも、
2着のエフティマイアなんて、まったくのノーマークですよ!
こんなん、予想してる方がおかしい! おかしいよ!!

…だからこその高配当ですがねぇ。



そして、シャンプーハットのてつじくん。
デビュー間もなく、そのお笑いセンスが注目を集め、
「吉本の秘密兵器」として関西ローカルで活躍する事10余年
本芸ではなく、こんなところで注目を浴びるなんて…
まさに「人生こそギャンブル」を体現しておりますな。
もっとも、ギャンブルから起こった出来事ですが。

ただ、記者会見では、あんまり面白い事も言えなかったようで、
芸人としてはイイ所は発揮できませんでしたね。

ネタは確かなシャンプーハット、
そろそろ舞台で“勝ち馬”になってもらいたいものです。

…今でも面白いのになぁ。なんで全国区にならんか。






それでは、また。
昨日は昼のレースから挑んで、結局6連敗
もう岩田騎手は信じない寅でした
何がベストオブミーだよ、このやろう。


posted by 天八亭寅次郎 at 10:38| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絶賛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

♪はしゃぐ理由をシンキン・グゥ〜ッ!

世の中、ほんとに解らない事だらけ。
どうして真面目に納めた年金が還ってこないんだ?
どうして秀才揃いの官僚たちが、まともな施策を思いつかないんだ?
どうして死にかけのジジィがいつまでも議員やってんだ?
どうして現場に血が流れるんだ?
どうして寅はモテないんだ?
どうして…どうして…


…という具合に、疑問が積み重なる今日この頃。

特に最近、寅が疑問に感じるのはこの方。



エド・はるみ、グラビアに登場!?


080411gt20080411011_MDE00006G080411T.jpg


♪カメラ目線でポージン・グゥ〜ッ!

正直、右の子が好みです。




以下、サンスポより。

26、27、29日に千葉・幕張メッセで開催される
史上最大のお笑いフェス
LIVE STAND 08」から誕生したグラビアユニット、
LSG(ライブスタンドガールズ)が10日、
東京・大手町のサンスポ編集局を訪れた。
期間限定で集まった美女3人は、
「グ〜」で大ブレーク中のエド・はるみ(43)、
吉本新喜劇の貧乏マドンナ、宇都宮まき(26)、
マジシャンの小泉エリ(26)。
吉本女芸人100人から
“きれいどころトップ3”として選ばれたエド
「見事、勝ち抜きました。
 決まったときは、涙で風景が見えなくなりました」
と大げさに喜びを表現した。






“芸”の善し悪しはさておき、
どうも寅はエドさんをテレビで見ると、
どこか哀しい気分になるんですよ。

一見、キャリアウーマン風の熟女が、
突如ナンセンスなネタをやり始めて壊れていく…。
勿論、ネタとして計算して演じているのは解ってるんですが…
どこかこう、人生の悲哀みたいなものを感じてしまって
笑うに笑えないんですよね…。

ねぇ、いったい何があったの!?」みたいな。



俗に、女性の芸人は
「オンナを捨てないといけない」なんて言われます。
実際、山田邦子や久本雅美などは、
「オンナを捨てる」ことで栄華を極めました。
(テレビタレントとしてね)


しかしエドさんは、それとは別の、
“捨てなくていいもの”を捨ててしまってるような気が…。

彼女が得意の「グゥ〜ッ!」を言う度に、
彼女が背負ってたものとか、守ってたものが見え隠れするような…
どっかで見たような…。

あ!



8DB696E5.jpg



あんちゃんが打てば〜よかろうもん!







左門豊作!!

幼い弟や妹の生活まで賭けて野球に打ち込んだ男。
あの星飛雄馬でさえ同情した貧乏っぷりこそ
彼のアイデンティティでありました。



もっともエドさんは貧乏ではないだろうけど、
目が笑ってないとことか、そっくりだ


思わぬ所でバッティン・グゥ〜ッ!

左門だけに。




ちょっとスッキリしたので、
これから、もう少し温かい目で彼女を見てみようと思います。





それでは、また。
何でもいいから、まず売れたいわな…。
ネタを思案する点では芸人もプランナーも一緒。
基本、芸人リスペクトの寅でした。

posted by 天八亭寅次郎 at 11:20| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

松居、ボーッ。

寅が言うのも何ですが、“災難”というのは突然降りかかるもので…


松居一代、硬球当たり鼻骨折




080410gt20080410091_MDE00353G080409T.jpg


サッカー選手じゃないわよ。







以下、サンスポより。

松居によると、
13日の楽天対オリックスの始球式登板に備えて練習中、
インストラクターからの返球を取り損ね
硬球が鼻を直撃した
全治1カ月と診断され、
鼻にテープを張った痛々しい姿だったが、
「とにかく血がすごくて、搬送中の救急車の中でも病院でも
(血をふき取る)お掃除をしてました
と爆笑を誘った。
すでに投球フォームの練習を再開。始球式は予定通り参加する。

夫で俳優の船越英一郎(47)は16日スタートの
日本テレビ系「日本史サスペンス劇場」(水曜後7・58)の
制作発表で、ボールを当てたのでは?と聞かれ
僕にはアリバイがあります
と笑わせた。




ダンナ、オモシロすぎ(笑)
さすがは“2時間サスペンスの帝王”ですな。



それはさておき、奥さん。
あの、部屋の片隅のホコリまでキレイに取れるという
「松居棒」のヒットで有名ですが
なんと、それに飽き足らず
「松居ぞうきん」という新商品を出すそうな
それの宣伝を目的とする始球式の起用だったとかで…。
しかも、登板する球場は
商品の販売元を冠したクリネックススタジアム宮城


いや〜商魂たくましい!



その登板前にも、ちゃっかり話題を提供しちゃうなんて、
もしかしてこの方、希代のプロデューサーかも知れませんな

注目を集めるためなら、

多少の負傷も、出血大サービスってなところ




はい、キレイなオチ、出ましたよ〜。



それでは、また。
自転車、盗られちゃった。
まぁ仕方ないか。駅前に夜通し停めていた方も悪い。
色々と新しいモノに乗り換えたいお年頃、寅でした。


posted by 天八亭寅次郎 at 14:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ネオン街出身〜高砂部屋!

「異色の経歴」というものは、どこでも面白がられるもの。
弁護士出身府知事とか、アメリカ出身演歌歌手とか、
コック出身ボクサーとか、鹿児島出身ツッコミ野郎とか…。


そんな中、スゴい男が現れましたよ!


ホスト出身力士、誕生へ


sp-080409-3-ns.jpg



父は落語家・桂楽珍です。






以下、日刊スポーツより。

大相撲史上初めて、元ホストの力士が誕生する
キャバクラのボーイ、ホストなどの職業を経て、
3月から高砂部屋で修業中の山下智徳(20)が、
5月1日の夏場所新弟子第2検査を受けることになった。
体重65キロの細身だが、受検条件67キロ以上をクリアすべく、
1食どんぶり3杯のご飯とちゃんこで増量中。
元ホストで父親が落語家という変わり種は、
部屋頭の横綱朝青龍(27)からも励まされ、
相撲道にまい進する覚悟を決めた。




すごいっすね! 


夜の街から、角界への転身
もっとも、身体一つで勝負するという意味では同じか

ただ心配なのは、入門するのが、
あのだらしない親方が仕切る高砂部屋だという点ですが、
その分、弟子がしっかりしていくのかも。
朝青龍の厳しい稽古にも、内館牧子の厳しい目にも負けず
精進していってもらいたいものです。




さて、力士といえば“しこ名”ですが、
あのパイロットシャツ親方に任せていても頼りないので、
これまた寅が勝手に名付けてみようかな、なんつって。



・高砂部屋には代々“朝”がつくのが決まりですので。

朝干闘(あさほすと)



・大阪はミナミの“くらい店”育ち

朝暗南(あさくらみなみ)



・体躯は小さめ

朝小流(あさしょうりゅう)



・父は落語家

朝寿限無(あさじゅげむ)



・親方の夢を乗せて

朝牌六斗(あさぱいろっと)



・特技はブレイクダンス

朝風車(あさういんどみる)




…色々考えてみましたが、どうもしっくりこない。

勝負の前に土俵を清める塩のように、清々しい力士になることを祈り


朝潮

というのは、いかがでしょうか? 5代目。






それでは、また。
なれるものならホストになりたい寅でした。
愛想を振りまくのが、一番苦手なのです。


posted by 天八亭寅次郎 at 14:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 寅の小噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

メジャーになりたい。

「あるある大事典」の“損失補填”として、
ドラマの主役に抜擢された堺正章センセイでございますが、
主題歌まで自分で歌っちゃうドラマの制作発表にて…


レコード大賞の司会をしながら歌うことになったらどうしよう


さぁ〜今度はTBSにも圧力をかけ始めましたよ!


これがオトナのシノギってヤツだね。



あ〜あ、勝ちてぇな〜。寅です。



そんな今日の、勝ちたいトピック。

読売・上原投手、今オフにもFAでメジャーへ


以下、サンスポより。

巨人・上原浩治投手(33)が7日、
事実上の米大リーグ挑戦を表明した
4日にフリーエージェント(FA)権を取得したことを受け、
川崎市内のジャイアンツ球場で会見。
権利行使については明言しなかったが、
目標(メジャーでのプレー)を達成してから(現役を)終わりたい
と語った。
メジャーでは先発だけでなく、抑えもOKとの考えも明らかに。
国際大会でも実績がある右腕をめぐり、
オフには大争奪戦が繰り広げられそうだ。




プロ入前から、メジャーのスカウトに注目されていた男
結果的に読売に入団したものの、その後も常にメジャーを視野に入れ
1年1年を戦っていた選手です。
いよいよ夢を掴む瞬間が目前に迫ってきたんですなぁ

…となると、メジャーのスカウトの目前で、
今年は特に気合いの入ったピッチングをしそうな。困るな。
タイガース戦ではお手柔らかに頼むよ。
頑張るのはドラゴンズ戦だけにしてくれ。


しかし、この読売というチームは、
ほんとに“生え抜き”の選手に愛されないですなぁ。
松井に、桑田に、上原にと、一時代を支えた選手が
こぞってチームを離れていくよね。



これで少しは
大金積まれて選手を奪われる、
日本の他球団のファンの気持ちが解ればいいのにね






それでは、また。
今日で決めるか、金本アニキの2000本安打
広島には足を向けて寝られない、虎ファンの寅でした。
posted by 天八亭寅次郎 at 16:09| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

“おふくろさん”は何処へ…速報

川内康範先生、死去



数々の名作を遺した方ですが、
やはり晩年の「おふくろさん騒動」のインパクトが強すぎて…。


合掌。



まさか、勝手に“解禁”しないだろうな? 森進一。
posted by 天八亭寅次郎 at 17:48| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オトナになんか、なりたくない。

どこの世界にも「オトナの判断」というものがありますな。

例えば昨日の選考会で準優勝に甘んじたのに
五輪代表にはタワラちゃんこと谷亮子選手が選ばれる…みたいな。
実績とか勝負強さを考慮すれば妥当な判断とも言えますが、
これ、勝った選手にしてみたら
「じゃ、何のための選考会やってん!!
という気持ちもあるでしょうな。

柔道という競技において
今や「脱・日本化」が凄まじい勢いで進められています

黄色の畳の上で、青い道着を着た選手が戦ってたり…。

ベネトンの春コレクションか!! 


ま、そんな世界の柔道界の流れの中で、
突発的な強さより、安定した実力を求めないと不安なんでしょうね。

「返し技」の横行など、
日本柔道にとっては“邪道”が王道となりつつある昨今
ぜひとも日本柔道の意地を見せてもらいたいものです



こんにちは。
柔道コメンテーターの三四六さんを久々にテレビで見て、
なんだか妙にホッとした寅です。
この人、奥さんはあの網浜直子さんなんだってね。何か、すげぇ。





そんな中、こちらも“オトナ”の告白。

加護亜依、リストカット告白



20080406-00000008-omn-ent-view-000.jpg


♪かっごちゃ〜んでっす・2008






以下、サンスポより。

一昨年1月、昨年3月と
2度にわたり喫煙が発覚し、所属事務所を解雇された
モーニング娘。加護亜依(20)が、
その直後にリストカットしていたことが6日、分かった。
芸能サイト「梨元芸能!裏チャンネル」で、
リポーターの梨元勝氏(63)の取材に加護本人が告白している。
ただ、ためらい傷なのか、
本気で自殺を考えた深い傷なのかは明かしておらず、
詳細は7日に同サイトでアップするとしている。






アカン、完全に“負のスパイラル”に落ち込んでしまってる…。

純粋なアイドルとして世に出て、
オトコのイメージがくっついたために失速した方は少なくなく、
まして喫煙とか自殺未遂とか出てきたら…
もう真っ逆さまに墜ちてデザイヤー状態ですよ。


貼っ付けた写真を見ても解るように、
二十歳のアイドルとして、充分な美貌も持っている訳で、
過去の栄光と重ね合わせたうえで、
彼女でもう一儲けしようと企むオトナが暗躍してるのでしょうね


完全にプロデュース、間違ってますけど

このまま行けば、
確実に映画か写真集で、ハードなヌード路線
ああ無情。



辻ちゃんをはじめ、元メンバーたちの相次ぐデキ婚、
加護ちゃんの温泉旅行と喫煙、
藤本ミキティの芸人同伴岩盤浴、
何とも言えないゴマキ…などなど、
「風紀」っていう概念すらないんじゃないか
とさえ思えるハロープロジェクト

ほんと、何のプロジェクトだったんだか


せめて、加護ちゃんが
明るい明日を迎えられる“計画”を練っていただきたいものです
責任とってやれや、アップフロント。



それでは、また。
これがアタシの生きる道・寅でした。






posted by 天八亭寅次郎 at 12:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ギタリスト、募集!

今さら言わなくても、読者の皆様ならお気づきかと思いますが、
天八亭寅次郎(33)は大変な“さびしんぼう”です
富田靖子もびっくりです。

最近いろいろありましてですね、精神的に少し疲れておりました。
今月から仕事どうすんだ?とか、
先のコンパで、寅のジーンズの穴を広げたオンナ、死ね!とか、
ギャングタウン伸び悩んでるぞ、とか、
「創作ネタ増やせ」なんて無茶言うなよ吉田ジョージ、とか、
そりゃあもう悩みまくりまクリスティ状態だった訳です
(お、このフレーズ、久々やね)

そんなこんなありまして、ちょっと逃げたくなりました
それで思い切って、旅に出てみたのです。
とは言っても、中田ヒデみたいに世界を回れるほど金がありませんので
寅のココロの故郷・九州は小倉へと行っておりました。
そこで何してたかって? 言えないよ、そんなの。

ひとつ言えることは、すっごい癒されたってこと
また、行くからね〜! 今度は大阪にも来てね〜!



こんにちは。
優しい女性にはすぐに惚れちゃう寅です。





このブログもリニューアルして、いろいろ模索しようとしてますが、
肝心の“寅レトリック”が減ってしまっては意味ないじゃないかと思い、
イジるネタはともかく、体裁そのものはこれまで通りでいきます。



そんな今日の、いろいろ模索している人たちのトピック。

X JAPANに“新メンバー”加入!?




KFullNormal20080404050_m.jpg



メンバーの条件は、
ボクのワガママに耐えられることかな。
(@YOSHIKI)




先日、復活ライブを成功させたX JAPANですが、
それを受けて、米国公演も決定したとか。

以下、スポニチより。

復活公演では98年に亡くなった
ギタリストhideさん(享年33)が映像で参加
米国、パリ公演でも同じ演出を考えているといい、
公演用の機材はジャンボジェット機5台で運ぶという。
新ギタリストを加える構想もあり、YOSHIKIは
hideはずっと一緒。6人目のメンバーを入れる可能性はある
と話した。





新ギタリスト…やはり、これまでのXのカラーとは違う
新しい風を吹き込んでくれる、腕は確かな人がいいのでは?


てな訳で、寅が勝手に新メンバーを決めてあげます


こんな人たちなら、どう?左斜め下


alfee_2.jpg


おお〜メリーアン!
“ビジュアル系”も、ちゃんといるよ。





高見沢の変なギター
坂崎のものまね(特に“南こうせつ”は本人よりイイ)。
桜井の薄いサングラス


X JAPANに足りないものが満載ですよ!

どうかな〜この人選?



きっとYOSHIKIさんは、応えて“紅(くれない)







それでは、また。
小倉の青空に、今日も思いを馳せる寅でした。
タグ:THE ALFEE X JAPAN
posted by 天八亭寅次郎 at 10:33| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ツッコミ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。